FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

違和感ではなく心地良さ

【違和感ではなく心地良さ】 

14379798_1136879553027712_5677510225550001926_o.jpg


これまで国内外で旅を続けてきて、感じたことをいくつか話しておこう。

日常においてもそうなのだけど、直感というのはとても大切で、一瞬のひらめきや、何か手にとってビビビと電波が走るようなものは大抵正解であることが多い。

例えば、初めて会って、いい意味でインパクトの強さを感じる人や、買い物に出かけてパッと見て手に取って衝動的に欲しくなるもの、これらは間違いないということ。

その反対に「何か違うな」とか「スッキリしない」とか感じるものは良くない・正解じゃないということ。

したがって、不自然さを感じることなくごく自然に感じられる人やものや体験を大切にしよう。

自然であるというのは心地良さを感じるということ。

逆に、不自然であるというのは違和感を感じるということ。

不思議なもので、これらの感覚はどこかで前世の記憶とつながっているのかも知れない。

デジャブ(既視感)と言われるものも然り。

今、興味や関心のあるものが、前世でやっていたこと(趣味や職業的なもの)だったりもするらしい。

あるいは、今恐怖を感じるものが前世でトラウマになっているものや体験であったりするということも。


IMGP2355.jpg


個人的な話だが、僕は小学校3年生の時に父の実家の広島県福山市に行って夏の海でクラゲに刺されて溺れかけた経験があった。

小学校・中学校とプールがなく、高校は鼻炎で水泳はずっと見学だった。

高校でサーファーの友達が結構いて、サーフィンに憧れ、仲間に誘われたこともあったがやはり水に浸かるのはどこかしら気が乗らないので毎回断るだけ。

夏休みに友達とプールに行ったこともあったが平泳ぎしかできず、水に顔を浸けるという経験を意図的に避けてきた。

お風呂も烏の行水で長い時間入るのを好まない。

25歳になってトライアスロンにチャレンジするためにクロールをマスターしないといけなくなり、思い切ってスイミングスクールに通うようになったものの、スイムパートはずっと苦手なまま。

実際のレースでは、1990年のびわ湖アイアンマンで3.9キロを泳ぐ際に、かなりの水を飲んだ。

やや波が高く、いつもブレスをする右側から波がやってきたためだ。

最初はコースロープに沿って泳いでいたが波に流されてジグザグに泳いだので距離的にも4キロ以上泳いでいたに違いない。

2時間ほど泳いでいて、水から上がる際にはお腹はチャポチャポ。

今なお、夢の中で海や川が出てくると大抵水難の夢であることが多い(笑)。


AC317282-7CB9-4F6D-B83E-68DDB93C7D8D_1_105_c.jpeg


人生を楽しくするものは心地良さ。

心地よく感じるものはどんどんやるのがいいし、違和感を感じるものは無理にふれなくてもいい。

違和感を感じながら我慢し続けたり、何かを犠牲にしたりしていると不幸な目に遭いかねない。

怪我や病気、事故などのトラブルやハプニングはそういう違和感から発生している場合が往々にしてあるもの。

日頃から安心感を得られる状況、心の穏やかさにつながる場面をできるだけ作るようにしたい。


14494684_1142744365774564_1328226576635271442_n.jpg




【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー

スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2021/02/08(月) 21:31:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード