fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

秋の夜長に

【秋の夜長に】

12186681_947083765340626_2817246257897807626_o_202210310559508f4.jpeg


秋が深まる予感がした

静かにそっと季節が

通り過ぎていくのを

旅人は黙って見ていた

誰もひとことも語らずに

ただゆっくりと流れていく時間

至福の時間と空間を満喫しながら

どこにも行けずに

どこかに行こうとしている

ゆったりまったりと

心は宙を舞う

そんなとりとめもない空想に

安らかに秋の夜は更けていく


12189098_946944658687870_515043423414705435_n.jpeg 




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら


*11/23(水祝)午後1時〜3時 
 

『心身楽々堂』開店14周年感謝デー一本歯下駄体験会


〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉1丁目6−25 寺山ビル102

京阪電車樟葉駅から徒歩5分

参加ご希望の方はお問い合わせください。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



スポンサーサイト



テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

  1. 2022/10/31(月) 06:03:15|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日々進化する自分であろう

【日々進化する自分であろう】

55BBD439-2907-49FB-BBB7-E56F53E1F0E4_1_105_c.jpeg


先が見えないから、今のこの一歩を信じること。

ゴールは必ずこの先にあって、自分がたどり着くのを待ってくれているから。

あきらめずに、どんなことがあってもあきらめずに。

先のことは考えないで、今この一瞬を楽しむこと。

辛く苦しい時にこそ、自分の真価が問われる場面。

無理はしなくていい。

ありのまま、あるがままの自分でベストを尽くせばいいのだから。

あせらずに、あわてずに。

時間は決められた通りに前に進んでいくもの。

どんな自分であっても、今のその自分を受け入れよう。

情けない自分でもいい、どうしようもない自分でもいい。

そんな自分を乗り越えて、なりたい自分、あるべき自分になればいいのだから。

シンプルでピュアな自分自身になって、自分自身を見つめ直して、今この一瞬を精一杯生き抜くこと。


この世界のどこにいても、生きていかなければならないのは自分の人生。

他人と比べることなく、自分だけの生き方にとことん徹してみる。

いつも笑顔で、ポジティヴに、前向きに…。

いいことがきっとある…そう思えればきっといいことがやってくる。

きっとうまく行く…そう念じることがいい結果につながる。

信じる力、それこそが生きていく力になる。

前へ、前へと…一歩先の自分を追い求めながら、日々進化する自分であろう。


CDF35A53-3DA6-4F02-BB2C-64AD6CF0DB46_1_105_c.jpeg




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら


*11/23(水祝)午後1時〜3時 
 

『心身楽々堂』開店14周年感謝デー一本歯下駄体験会


〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉1丁目6−25 寺山ビル102

京阪電車樟葉駅から徒歩5分

参加ご希望の方はお問い合わせください。
フェイスブックイベントページはこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/30(日) 23:20:05|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富田林市最高峰金胎寺山

【富田林市最高峰金胎寺山】

312984513_5577315138984109_9068219282605336891_n.jpeg


ちょっと前にその存在を知り、ずっと登りたいと思っていた富田林市最高峰金胎寺山に行ってきた。

近場でこんな素敵なトレイルがあるなんて、ある意味最高の穴場かもしれない。

自宅のぴんぽん地球(テラ)スから登山口まで約5キロ。

石川を遡って滝谷不動付近を通り、登りが始まる。

横山という集落から嬉(うれし)という集落へ。

まず、腰神神社という歴史あるスポットへ。


312414545_1155569548409667_4462900034327401217_n.jpeg


社伝によると、楠木正成の愛馬が腰を痛めて、境内の藤の木につないでいると、腰が治ったとのこと。そんな由来から腰神神社は、腰にご利益があるといわれている。建てられたのは7世紀というから1300年以上も昔。

ちょうど腰の調子がよくなかったのでいいタイミングだ。

境内には樹齢700年と伝えられる巨大な藤の老木があった。

そこからさらに進むと金胎寺山の登山口。


313077965_427973159310469_7719829041758617048_n.jpeg


入り口にはフリーの散策マップがあったので一部頂いて帰る。


313085360_1585182961900018_459108880804545700_n.jpeg


セメントの舗装路はすぐに終わり、登坂路へ。

門扉には簡易錠がかけられてあったが、猪が出るエリアだそうだ。


308553523_1532173223914817_4471470030539024515_n.jpeg

レンタルの猪よけの鈴を借りて登り始める。

310092119_650947706522413_3491770324430614977_n.jpeg


山頂までは約30分。距離は短いけれど最後の方は割と急勾配。

あっという間に山頂着。

313315106_5577284118987211_3071173759049220317_n.jpeg

P_20190405_122545_vHDR_On-1.jpeg


山頂で1組のご夫婦がおられた以外登山客は他に誰もいなかった。

晴れて景色も最高。暑すぎず寒すぎずちょうどいい気候というのもありがたかった。


308674656_417798837227046_94953534372191653_n.jpeg

山頂からはあべのハルカスや明石海峡大橋も見えた。

311156350_479252127509303_1440152105403775931_n.jpeg

金剛山と大和葛城山もよく見える。


静かなトレイルは土曜日の午後を楽しむには最高のスポット。

313024276_1262254271230595_1188002958171707007_n.jpeg


今日はアルトラのローンピーク(トレイルランニングシューズ)で一本歯下駄ではない。

一本歯下駄ではかなり難易度の高い道、次回は一本歯下駄で来てみよう。

山頂で写真を撮ってすぐさま下山。


312110359_3365954750361038_6063709814776197231_n.jpeg
汐ノ宮駅付近から眺めた金胎寺山


帰りは腰神神社から近鉄長野線の汐ノ宮駅経由で旧170号線を北上。

往復12キロほど。山に登ればいつも心身ともにリセット・リフレッシュ・リスタート。


登山の様子は動画でご覧ください。





こちらは昨年登山されたトピックきらめき創造館ロビースタッフまつさんの動画



*参考:
金胎寺山|富田林市最高峰は、穴場なハイキングコース!〜ルート・駐車場〜

富田林百景+ 「とんだばやし」とその周辺の魅力を発信!「ええとこ富田林」〜富田林市で一番高い山 金胎寺山


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら


*11/23(水祝)午後1時〜3時 
 

『心身楽々堂』開店14周年感謝デー一本歯下駄体験会


〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉1丁目6−25 寺山ビル102

京阪電車樟葉駅から徒歩5分

参加ご希望の方はお問い合わせください。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2022/10/29(土) 23:07:28|
  2. 富田林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅で出会った凄いヤツ

【旅で出会った凄いヤツ】

123087805_3436680053047639_8996378211300876758_n_20221029073319b7c.jpeg


旅先で他の旅人に出逢っていろんな刺激をもらう。それもまた旅の醍醐味。

9年前の今頃、オーストラリアのナラボー平原で出逢ったのはメルボルンの大学生サム。

自転車に巨大ソーラーパネル(畳6枚分くらいはあるだろうか)」を搭載。

屋根も兼ねているので日除けにもなるし雨も防げる。

ただ、風にはめっぽう弱い。風の吹き具合によっては自転車が吹き飛ばされそうになる。

ステレオやストレージを備えたスーパーバイク(自転車…正確には三輪車でリカンベント)でオーストラリア一周1万8000キロを走行中。

工学系の大学生なので、機械やメカに関していろんな実験を積み重ねながらこのマシンを作ったという。


薄汚れたジャケットと帽子。足元ははだしで何も履いていない…。

まるで「ムーミン」に出てくるスナフキンのような出立ち。


ロードハウスの前で、旅について、人生について30分ほどあれこれ話し込んでいた。

なぜ旅をするのか?チャレンジをするのか?

哲学的な話になったり、人生論になったり、大いに盛り上がって話は尽きなかったが、彼はその日まだ走らないといけないというので適当なところで切り上げ、お互いの無事を祈ってお別れ…。


いまどきの若者には珍しいけれど、反骨精神旺盛。ある意味頑固、自分流をひたすら貫き通すタイプ。

強烈な自己のヴィジョンを持ち、とてつもなくでっかいことやらかしてやろうという類まれなる気概を感じた。

革命家にはこういう人間が多いのかもしれない。

若さゆえにできることがある。若さゆえに経験を積むこともできる。

彼のフェイスブックページが2018年でストップしているのが気にかかるがその後どうしているだろうか?


私とサムが走っていたナラボー平原の風景はこんなところ…

0930A0BA-2D78-4A79-A00D-87183BE7258B_1_105_c.jpeg


砂漠の平原が1200キロ続く…1日走っても1週間走っても景色はほとんど変わらない…



25F27724-7971-420B-9DE6-7999916C593A_1_105_c.jpeg

泣いても喚いても、その声は平原の風にかき消されてしまう…。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2022/10/28(金) 23:27:28|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教えられるよりも学ぶこと

【教えられるよりも学ぶこと】

313023971_5566460400069583_7975177118543572824_n.jpeg


教員時代にも生徒たちに何度も繰り返したことだけど、今も自分に言い聞かせていること…

人から「教えられる」のではなく、自ら「学ぶ」姿勢…

それってとても大切。

何でもかんでも知識や情報を鵜呑みにせず、「?:疑問を持つこと」も忘れない。

本やメディアなどから得た知識や教養だけではなく、自らが求めて選んだことで得られる経験を通じて自分の感性を磨くことで、人はより自分らしく生きていけるもの。

インターネットでいくらでも情報が手に入る時代であればこそ、自分の五感を使って知識や経験を得る、それこそが学びと呼ぶべきものなのだと思う。


312341527_5566459926736297_4220868729281862048_n.jpeg


大切なのは、自分というフィルターを通してこの世界をどう目に映し、どうとらえるかということ。

そうやって得られたものが自らの人間性を磨いてくれるのであろうし人格を創り上げていくのだろう。


加えて、「与えられるよりも与える人であれ」という教え。

旅を通じていろんな方々からいろんなものを与えられてきたけれど、誰かに与えることの方が大切なように思う。

ギヴアンドテイクというけれど、気持ちの上ではギヴアンドギヴでもいい。


313002973_5566460303402926_7832151398457156246_n.jpeg


仮に何かを施してもらったとしても、直接恩返しするよりは「恩送り」。

英語ではペイフォワード(Pay Forward)。

いただいた恩恵をまた別の人に別の形で施すということ。

これが連鎖していけば必ず世界は平和な方向に向かっていく。


312807316_5566460006736289_4390787635665494414_n.jpeg



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/27(木) 23:07:42|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わりは始まり、ゴールはスタート

【終わりは始まり、ゴールはスタート】

249559849_4470946549620979_9078892038398323511_n.jpeg


すべては途中経過で通過地点…

今、ゴールに見えるものも、実は次のスタートになっている。

終わりは始まり…

そう、私たちは無限のループの中に組み込まれているのかもしれない。


IMGP3212.jpeg


秋はいつも旅のゴールの季節だった。

ゴールすることももちろん大切なのだけれど、ゴールの先にあるものを考えておく必要があった。

なぜなら旅のゴールはいつも次の旅のスタートでもあるから。


終わりは始まり。

これが実は旅だけにとどまらない。

人生における夢の実現や目標の達成も同じ。

その夢や目標を叶えることだけに躍起になっても、その先にあるものを考えておかなければ燃え尽き症候群で終わりかねない。

なりたい自分と叶えたい夢、それは地平線と同じで追いかけても追いかけてもなかなか追いつけない、手に届かない。

だから旅も人生も面白い。


終わりがあって始まりがある。

ゴールはひとつの節目、区切りでしかない。

常に目指すのは一歩先の自分…。


301053291_5411247275590897_5979551398034432325_n.jpeg
PEACE RUN2016西ヨーロッパランニングの旅のゴール、パリ凱旋門の下(2016年11月)


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら







テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2022/10/26(水) 23:16:23|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その3

【ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その3】

48078378_1986830058032653_622106075587411968_n.jpeg

2013年10月14日、90マイル直線道路…オーストラリアで一番(もちろん世界でも一番)長い直線道路の西の入り口に立つ。距離は145.6キロ。


48181046_1986830078032651_9155227076419125248_n.jpeg

不思議なことにこの数年後には長さが100メートル伸びて146.6キロに変わっている。暑さで伸びたり縮んだりするのか?(笑)

写真は世界一周ランナールスランが2018年に同じ場所で撮影したもの。


894750_592752617440411_251351375_o.jpeg


走れば走るほど自分自身がそこはかとなくちっぽけに見えてくるナラボー平原。

取るに足らないひとりの人間が、延々と地平線の果てまで続くハイウェイをただ黙々と、我武者羅に走り続ける。

僕は答えなど求めていない。答えのない問いをいつまでも自分に問い続けるだけだ。

立ち止まるな、振り向くな、たじろぐな。

風になれ、風になってその場の空気に同化せよ。

なかなか無我の境地には到達できないのは自分が俗人で凡人であるがため。

それでいい…それでいいのだ…あるがまま、ありのままの自分で…。


1397329_594819233900416_2035618544_o.jpeg


10月17日、バラドニアのロードハウスを出て4日間無補給区間が続き、ようやく今日午後2つ目のロードハウス、カイグナに到着。モーテルにチェックイン。

食糧難に見まわれつつも、通りすがりの人々から野菜や果物、水をもらって、托鉢僧になった気分。

昨日、野菜をしこたまもらい、ナラボー平原のどこでもない所の真ん中でにんじんを生でかじったら、思わず涙が出てしまった。

ただ一本の道を真っ直ぐな気持ちで真っ直ぐに走るだけの日々、人々の優しさ・温かさが身にも心にも染みてきて、心の琴線に触れたのだ。

気温は8〜23度くらい、朝は震えるほど寒く、日中は汗ばむことも。

昨日は風が強く、夕方から砂嵐。テントのフロアが砂埃だらけ。

夜半には風もやんだものの、顔も目も鼻の穴も耳の穴も全身砂まみれ。

先ほどシャワーを浴びたが、あらゆるものが砂まみれで大変なことに…。

それでも、ナラボー平原の雄大さには心奪われることもしばしば。

連日、朝日と夕日の美しい風景を楽しませてもらっている。


パースを出て47日目、1670キロ走破。ナラボー平原で9日目、ナラボーの4分の1(300キロ)を過ぎた。

残り4分の3だから900キロ。気が遠くなるような長い長い距離。しかも単調な風景。1日走っても1週間走ってもほとんど同じ景色を楽しむ(苦しむ)だけ。

(その4につづく)



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2022/10/25(火) 07:15:35|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の転倒事故

 【母の転倒事故】

267761703_4634531789929120_351742073517322136_n.jpeg




一昨日(土曜日)のマイバースデーに起きた母の転倒事故の詳細。

ホームの部屋で室内履きを履かず、ソックスで移動している際に転倒したらしい。

すぐにナースコールみたいなボタンを押せばよかったのに、夕食前にヘルパーさんが部屋に呼びに来た時に床に腰を下ろしたままじっとしていたそうだ。

ほどなく救急車で近くの病院に搬送されたが、連絡を受けた妹が病院に直行。

股関節骨折(大腿骨頚部骨折)という診断で、明後日(月曜日)手術する予定と言われた。

web051201-300x279.png


その時点で妹は母に会っていたのだが、PCR検査を受けたらコロナ陽性が確定。

看護師さんからすぐに離れてくださいと言われ、すぐさま母は隔離部屋へ。

10日間もの隔離期間!?

ホームに入所する前の検査では異常なし(陰性)だった。

このため、手術はすぐにできなくなり、10日後の隔離期間明けになるという。

本来なら手術すぐにした方がいのだが、このままだと症状の改善も遅くなるだろうし、寝たきり期間が続くのでメンタルも落ちる。

認知症が進む可能性も高い。足腰の筋肉も落ちる一方。

さらには、こちらからお見舞いにも行けず、面会もできない。

防護服を着た看護師さんが必要最小限の世話をしてくれるだけ…。


詳しい症状はというと、股関節の片側がかなりズレており、全身麻酔で3時間ほどかかる手術が必要。

人口骨頭を埋め込むため、術後も元のように戻れるかどうかはわからない。

不思議な話、病院に搬送された直後は熱もなかったようなのに、検査後に熱が出てきたと妹は言う。

これまで健康一筋でやってきた母。

小学生の時に健康優良児で表彰されたことをずっと自慢してきた。

骨折など怪我もほとんどしたという話も聞いたことがない。

病院のお世話になったのは私と妹の出産時のみ。

注射なんてずっと打ってなかったのに、老人ホームに入るのに必要だからということでワクチン2回接種。

健康診断の血液検査では何の異常も見られず。91歳とは思えないほど元気そのものだったのに…。

ここに来て一気にそれが崩れてしまった。


老人ホーム入所後、最初の1〜2日は家に帰りたいと言っていたものの、月曜日に妹が、水曜日に私と妻が訪ねた時には多少寂しさもあったようだが、お風呂にも入って、食事もしっかりと食べており、「ここの人はみんな親切でよくしてくれる」と言っていた。

このまま馴染んでくれると思っていた矢先にこの事故である。


母が10日間持ち堪えて、手術も無事に終わり、リハビリもことなく進んで、ちゃんと自分の足で歩けるように…

母は基本強い人である。きっと元通りになれると信じよう。

お見舞いにも行けない、話もできない、今はただ祈るだけ。


108EF0C9-F49F-4FCB-9CE7-DF42896CB691_20221024061840d08.jpeg


*参考:手術をしないと歩けなくなるの?




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:病院 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2022/10/24(月) 06:28:12|
  2. 介護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄バースデートレック

【一本歯下駄バースデートレック】

2年前、還暦のバースデーは両親の介護があったのと、コロナ禍にあって何もできなかった。

世の中は少しずついい方向に向かってると信じたいが、今なおまだ不穏な状況。

そんな中で22日に62回めの誕生日を迎える。

昔は誕生日となると何かチャレンジめいたものを個人で企画してやっていた。

ここしばらく国外にも出れないまま、モチベーションもテンションもあがらずだったが、そろそろ体(特に脚)がムズムズすることもあって、一本歯下駄で気の向くまま適当に歩き続けようと思い、朝9時前に富田林のぴんぽん地球(テラ)スをスタート。

国道309号線を堺方面へ。

気がつけば竹内街道を歩いていた。

312404611_5557970274251929_8611908468353529354_n.jpeg

312313310_789294168798054_3347851749186212877_n.jpeg


まず辿り着いたのが大泉緑地。

300445492_3486015214962925_8015509123647228544_n.jpeg


マラソン全盛期の頃、この周回コースを走る金岡健康マラソンで自己ベスト35分12秒を記録した場所。

一周約3キロのコースは緑に囲まれた気持ちのいいところ。


312386955_3541755959378766_2056946159413918030_n.jpeg

家族連れ多数。バーベキューエリアからはいい匂いが漂っていた。
312237525_5558046974244259_7454338162615683234_n.jpeg

PEACE RUNの最初の頃のイベントではよく大泉緑地を使っていたもの。


大和川を渡り大阪市内へ

306782710_1213803372895124_2137667568721817636_n.jpeg


続いて長居公園へ。

312510281_5558394807542809_127738403580801958_n.jpeg

309749570_894873015254127_6122692193635729955_n.jpeg 

312537213_653523856328333_2545288875771682759_n.jpeg


周回コースは15周走るとちょうどフルマラソンの距離になる。

過去にそのコースを15周走るマラソン大会に参加したことがあった。

スタート前にもらった輪ゴム、手首に15本をつけておいて、一周走るごとにそのゴムを外していくというシステムだったっけ。


312629148_5558587027523587_7875992189641843126_n.jpeg


スタートから天王寺駅まで約30キロ。

また12月は大阪環状線一周一本歯下駄ウォークで訪ねることになるだろう。



その後、国道25号線を南下。平野区と八尾市のボーダーあたりを通る。

日没後は路面の凸凹が曲者。ちょっとした突起物でぐらつく。

シューズだとまったく気にならないのに、一本歯下駄だと路面の状況を鋭く歯の裏で感知する。

やはり一本歯下駄は夜道が苦手。足の裏センサーと足首サスペンションをうまく使う必要がある。


一人だとモチベーションやテンションは上がらず。

大和川の河川敷遊歩道はほぼ真っ暗でライトをつけながら歩く。

バギーを押して走る自分をイメージしようとするがなかなかうまくイメージできない。

夜道の独り歩きはペースが上がらず、1キロが妙に長く感じる。


そんなこんなで午後8時過ぎ、やっとのことで藤井寺駅にゴール。妻が車で迎えにきてくれた。


実は、ゴール直前に妹からメッセージが届き、母が老人ホームの自室で転倒。

頭を打ち、同時に股関節を骨折したという知らせ。

しかもPCR検査でコロナ陽性だというから隔離された上に手術もできないという。

この件に関しての詳細は次回に。

312371198_5558923410823282_3235243628968339890_n.jpeg




312285863_609488927631796_6814622817741383415_n.jpeg


スマホのアプリとガーミンGPSでは若干の誤差があった。

歩けるならその距離は走れるというのが私の持論。

脚力チェックも兼ねての今回の一本歯下駄トレック。

体力に余裕があれば、夜を徹して100キロチャレンジも頭にあった。

しかし、今回はフルマラソンの距離を移動できたので良しとする。

母の怪我のこともあり、妹からの続報を待つ。


脚よりも足の裏が結構痛い。

やはり人と車の多い街なかよりは自然のフィールドを歩くのがいいな。

ただフルマラソンの距離を一本歯下駄で歩いただけの1日…これもまた我が人生(笑)。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/23(日) 23:48:01|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れ得ぬナラボーでのサプライズ

【忘れ得ぬナラボーでのサプライズ】

247419794_4453615244687443_8430366431491693343_n.jpeg


2013年の誕生日は、オーストラリアナラボー平原で過ごした。

砂漠が1200キロ続くナラボー平原のど真ん中に、何の予告もなく突然現れたつれあいぴあぴを含む天球ぴんぽんず(ゴローさん・シュガーさん)。

そんなサプライズに腰を抜かしそうになったが、限られた水と食料を積んでとぼとぼと走っていた私にとって3人は救世主。大量の食べ物を持ってきてもらった上に、マデューラのモーテルに二泊して、ささやかなパーティをしてもらった。

日本から持ってきてもらった出前一丁や、お茶漬け、梅干し、味付け海苔を食べながら本当にハッピーなバースデーだった。


576619_10200596870791132_527373672_n.jpeg


誰もいない平原で、天球ぴんぽんずがライブレコーディングしていたら、野生のカンガルーたちも祝福に来てくれたのだった。

あれから9年、今も天球ぴんぽんずの「空」を聞く度にナラボー平原の大きな青い空を思い出している…。



天球ぴんぽんず「空」をBGMに使ったPEACE RUN動画"Across The Nullarbor"


その日のブログはこちら

オーストラリア横断52日めの写真アルバムはこちら

マデューラで迎えた誕生日の写真アルバムはこちら


「天球ぴんぽんず西オーストラリアに行く」YouTube動画再生リスト

*60から62が特に見所です


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2022/10/22(土) 06:13:12|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココロとカラダ

【ココロとカラダ】

02C60020-5218-444E-909A-A34BD7EA5C9F_1_105_c_20221019061831667.jpeg


心と体のあり方について考える。

体だけで生きようとしても無理がある。

食べて排泄して寝るだけなら動物にもできること。

心を使って生きることで人は人らしくいられる。

生きているといっても体だけじゃ意味が無い。

魂は心と体の両方を使って生きることを求めている。

それが、魂が最も悦ぶ生き方だからだ。


59CEB270-E897-4CC1-9DD7-D9AB849DC4C3_1_105_c_20221019061831cc3.jpeg


僕たちはこの世界で生を全うするために生まれてきた。

与えられた命を使って、この世界で何をすべきなのか、何ができるのか。

一度限りの人生、何をやろうが個々人の自由ではあるけれど、

自分にしかできないことを、自分の満足のいくように、

自分らしく取り組めればいい。

心と体がうまく、バランスよく、調和を保つように、

この世界も、すべての人々がそれぞれの役割を果たしながらうまく機能していくものだと思う。


今日もすべての人が、平和で健康な一日を送ることができますように…


401D7025-68D8-4C53-95F7-3F77874F1863_1_105_c_20221019061828c8d.jpeg


:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2022/10/21(金) 06:20:53|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生はギャンブル

 【人生はギャンブル】

26FF5779-AC32-49F5-BA2B-CF362F63BFCC_1_105_c.jpeg


トップランナーと同じスピードで走ることはできないけれど、ゆったりまったり、自分のペースで走りを楽しむことはできるかもしれない。

トップランナーのような国際舞台で競い合うことはないけれど、世界中のランナーと共走するチャンスはたくさんあるかもしれない。

ただ速く走るだけがランニングではないということをランナーに伝えるのも私のミッション。

ゆっくりでもいい。もっと遠くまで、旅人の感覚でゆったりまったり走る。

ゴールを決めたら、あとは、あせらずあわてずあきらめず、最後まで走り通すだけ。

そんなランニングの楽しみ方があってもいいのだ。

アドヴェンチャー・ランナーとしてのミッションが既に具体的なイメージとなって僕の頭の中にある。

自分がしたいことのヴィジョンも徐々に形になりだしてきた。

すべての夢は見るためだけのものではなく、かなえられるためにある。

思考は現実化する…まさにそうなのだ。

大切なのは、今の思考と言葉を一致させること。

思い込みの力、強い意志で事にあたれば、たいていの夢は叶えられる。


5D432B08-C4B7-4814-ABC0-3C7F98677328_1_105_c.jpeg


今、決して普通の人生を送っているわけではないのだけれど、なぜか面白くなる一方。

ちょうど9年前、オーストラリアの砂漠地帯のナラボー平原で、まるで世界が我が物になってしまったかのような気持ちで、完璧なる自由に向かって走っていたあの頃のよう。

すべて最後はうまくいく。

人生というリアルなドラマをハッピーエンドで終わらせる…

そう心に決めればいいだけのことなのだ。


590CCD09-B1C3-4D48-996D-8C56CC5185B4_1_105_c.jpeg


「当たらない宝くじなど買う必要もない」と思う人がいれば、「買っても当たらないかも知れないが、買わなければ当たらない」と思って宝くじを買う人もいる。

賞金そのものよりも、当たるか当たらぬかのスリルでワクワクすることを楽しむ、それがギャンブラーだ。

冒険家がギャンブラーと唯一異なるのは、金ではなく人生を賭けること。

冒険家には、命がある限りゲームオーヴァーなどない。

のるかそるか…人生はギャンブル。

そして、冒険をする者は、人生そのものを担保に賭けたギャンブラー。

勝とうが負けようが大した問題じゃない。

結果が出るまでのプロセスをとことん楽しめればいいのだから。


14691950_1162441170471550_3215227032819999822_o.jpeg


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2022/10/20(木) 09:13:59|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームの母を訪ねて&実家の片付け

【ホームの母を訪ねて&実家の片付け】

310744154_5548555865193370_1126991570202904014_n.jpeg


ホームに入って6日目の母を妻と訪ねてきた。面会は2日前までに予約必要、時間も30分以内。

母は突然の訪問に驚いた様子で「もう会えないかと思ってた。会いたいけど連絡もできずどうしていいか分からんかった」

と涙目で話してくれた。

でも、話す内容はいつもと同じ、幼くして亡くなった両親の話。

ホームでの話をいろいろ聞きたかったのに、どうやら今いるところを病院と勘違いしているようだ。

それでも居心地はいいようで、帰りたいとは言わず、「私もここで頑張るのであんたたちも頑張って」とエールをもらえた。

辛い時代を生き抜いてきた昭和一桁生まれの芯の強さはハンパではないのだと思うけど、もういい加減頑張らなくてもいいから、のんびり過ごせる、ゆったりまったりとした時間を送ってもらえたらそれでいい。

我々二人の訪問を喜んでもらえたそれだけでも嬉しかった。


その後、実家の片付け。まずは父の書斎から。

父はものを大切にする人で、いろんなものを残していた。

お菓子の空き箱、デパートの包装紙などなど昭和の時代のいろんなものがまだまだ出るわ出るわ…。

油絵と俳句を主に楽しんでいた父、朝日新聞社でデザイン担当をしてたこともあり、カッティングシートや筆、筆洗などの画材も多々あり。デジタル時代の今はよほどのマニアしか使わないであろうグッズの数々。

俳句の作品の入った箱も相当数あった。ワープロで文字を打ってプリントアウト、カラーコピーしたイラストを添えて切り貼りして一冊の句集を編集したりするのも父の得意な作業だった。

喜寿祝いの時の母からの手紙もあったし、孫(妹の娘や息子)が幼い頃に描いた絵も出てきた。

312219555_5548972738485016_6416569206422651903_n.jpeg


写真のラジオも父がずっと使っていたもの。電池が残っていて、電源を入れたらまだ音が鳴り受信できた。

故人にとっては宝物や財産みたいなものが、他人(たとえそれが身内でも)にとってはただのガラクタかゴミにしかならないというのが悲しい。

こうやって、自分が亡くなった後に、自分の部屋で自分の持っていたものをあれこれ見られたり、捨てられたり、持ち替えられたりするのは一体どんな気分だろう?

天国から「それは捨てたらアカン」「それは使ってもいいよ」とか聞こえないように囁いているかもしれない(笑)。




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/19(水) 23:40:01|
  2. 介護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

形のないものを感じる

【形のないものを感じる】

28B4499A-6584-4D05-B6D6-C35EC22B7EDF_20221018042624649.jpeg


形のないものは見えないと人は言う。形のないものは信じないという人もいる。

違う…形のないものは見えるとか信じるとかのレベルでは推し量れないから、感じるしかないのだ。

あるいは、心の眼で「観る」と言うべきか。


F5D7FBDE-AA4A-4D3C-B8D4-30DD9F5CF3F4_1_105_c.jpeg


人それぞれに違った顔があるように、感じ方・捉え方・考え方はそれぞれに異なる。

僕は、誰かにそれを押し付けるつもりもないし、押し付けられるのもご免こうむる。

自由な発想で、自由に受け止めればいいだけのこと。

すべてはありのままあるがままで、あるがままに生きることこそ僕は理想郷につながっていくと信じている。

それは、成り行き任せというよりも、風が流れていくように、宇宙のシステムに従うだけのこと。



今この地球にいる人たちも、100年先にはほとんど皆消えてしまう。

1000年先になればどうだろう?

僕らはみな、そんなことを分かっていても、ちっぽけなことにとらわれたりこだわってしまったりして、その都度凹んだり塞いだりしてしまう。

とらわれのない生き方、こだわりのない考え方、つまるところ、あらゆるものにしばられることなく解き放たれるということ。



種田山頭火は「何を求める風の中ゆく」と歌ったが、何も求めなくてもいいということだと僕はとらえている。

すべては風の吹く先に流れていくまでのこと。

だから、何も心配することはないし、不安に思わなくていい。

今を自分らしく生きることが、明るい未来につながっていく。

今にフォーカスする…今あるベストで、今の自分を最大限に生きる…これに尽きる。


356EEF60-6050-49BC-99D2-EBC0A755EB2C_202210180426195f1.jpeg


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年

1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/18(火) 05:26:59|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄ウォーク&ハイク@竹内街道&二上山

【一本歯下駄ウォーク&ハイク@竹内街道&二上山】

近隣の山しか登ってないけれど、金剛山ではなく二上山へ。

いつもなら自転車で登山口まで行くのだけれど、今回はまず近鉄で上ノ太子駅へ。

竹内街道をのんびり歩き、国道166号線を経て、二上山万葉の森登山口から雌岳山頂を目指すルート。

上ノ太子駅から線路を渡り東へ。

311142107_501103672037473_8749597888426066330_n.jpeg

308292846_1763464367350900_2626640129068485712_n.jpeg

春日の集落を抜けて六枚橋の交差点を左折。

六枚橋東のサンプラザの前に竹内街道(旧道)の看板がある。

308292846_639906301143703_3724598699044009141_n.jpeg

309402054_2465527210254190_7859006048076521964_n.jpeg

石畳の街道をしばらく歩く。この辺りは大道町というらしい。

308496252_1217590092149881_7376335975279473001_n.jpeg
要所要所にこの標識がある。

311244422_659642335508743_3499130800632433762_n.jpeg
近くには温泉もある。


307414946_832729571187368_8966646153911085391_n.jpeg
案内の看板も参考にしよう。

311280782_459769552823404_5515682970548813498_n.jpeg

311876630_471509781677902_4382426181016708378_n.jpeg
太子町は聖徳太子ゆかりの地。

309438946_667710948093216_668701721543187380_n.jpeg

311414908_1477645186074089_3819310220968764336_n.jpeg
道の駅近つ飛鳥の里太子で旧道はいったん終わり。国道166号線に合流。

そこから1キロほど進むと二上山万葉の森が見えてくる。

311279602_499354935209628_468761567853504952_n.jpeg

311143516_1099155934053194_7838410850041989715_n.jpeg
駐車場を抜けると二上山の登山口。

脇道もいろいろあるけれど、いつもどおり雌岳に直行する。

311265228_866843158031131_2655750231066157378_n.jpeg

311524632_8960428130649827_2693803666538111172_n.jpeg
山頂広場、晴れて眺めもよし。ただ、夏日でかなり暑かった。

278008885_3366118003710453_7792744065069787079_n.jpeg
一本歯下駄での登頂は何度目になるのかな?

310752393_1200253610704649_7876449407681067932_n.jpeg
山頂からの眺め…富田林方面にPLの塔が見える。

311282655_830786641450246_2877310267457521235_n.jpeg
ダイヤモンドトレイルの標識

下山後は太子町のカインズまで歩き、そこで妻が車で迎えにきてくれた。

309251666_426367689658740_8795580595717405690_n.jpeg



動画もご覧ください。


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/17(月) 06:05:59|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生はLSD

【人生はLSD】

14753396_1159003944148606_4762283703987997615_o_20221016052007366.jpeg


走るということを、競争としてとらえている方は実際多いのかもしれないけれど、僕にとってはあくまでも移動の手段でしかない。

時間や距離、タイムやペースはほとんど気にしない。その日の内に目的地にたどり着ければそれでいいのだから。

速く走ることが素晴らしいと思うのはアスリートとしての観点。だから、ライヴァルと闘い、自分と闘わなければいけない。

闘う・争うことを一切やめた時、あらゆるものから解き放たれて、真に自由な走りがやってくる。

何かにとらわれたりすることもなく、変なこだわりを持つ必要もない。

自分が自分自身を何かに縛り付けるから自由な走りが楽しめなくなる。

日々移動し続ける中で、さまざまな出会いと発見、気付きと学びがあって、それが僕自身にとっては成長の糧となっている。

そういう意味で僕はこの世界のあらゆる人とものに感謝しなくてはならないのだろう。


ワンネス…すべてはこの宇宙でつながっているというという感覚が、ランナーの走りのみならず生き方をも変えるということを、この6年あまりの間の旅を通じて僕は学んだ。

心穏やかに、平和な世界を夢見ながら、少しでも世界がいい方向に進んでいくことを願って、前に進んでいくこと。

一歩一歩の歩みは小さくても、これがいずれ大きなものとなっていくと信じて…。

人それぞれにいろんな生き方があるように、ランナーにもそれぞれの走りがあるように、僕には僕だけの走りがあって然り。

子供のように純粋な気持ちで、子供の頃に戻ったつもりで自由奔放に、大空の下で、この大地を駆け抜けよう。


人生はLSD(ロング・スロー・ディスタンス)。

ゆっくりでもいい、時間をかけて、遠くまで…走ろう。

246012442_4434284726620495_178459215069059157_n.jpeg


タイムや距離などの記録・数字にとらわれてしまうと一番大切なことを忘れかねない。

速く走ること、長く、遠くまで走ること、大いに結構。

ただ、ランナーにとって、走る意味や目的を再確認することが時に必要だと思う。

自己満足で走るのもいいのかもしれないけれど、どうせなら楽しく走ることで少しでも自分を、あるいは世界を変えられたらと願っている。


エゴではなくエコ。競争ではなく共走。

感謝の気持ちを持って、常に感激・感動できる場面を設定すること。

そんな走りは自分だけでなく、きっといろんな人のプラスになるのだと思う。

ランナーとして、人として、大切なものを見失うことなく、ゆっくりでいいからどこまでも、永く(いくつになっても)走り続けよう。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/16 第13回二子玉エコマラソン

11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

2023年

1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2022/10/16(日) 05:25:43|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の新たなスタート

 【母の新たなスタート】

311777469_5532500476798909_7744378760152268306_n.jpeg


昨日、母が住宅型老人ホームに入所した。

妹の車で実家から連れ出し、実家から約1キロ先にあるホームへ。

事前に大きな荷物…ベッドやテーブル、ピアノ(電子キーボード)などは運んでおいた。

これまでデーサービスなどの見学には何度か行ったもののその都度見学だけで終わり。

昨年末に父が亡くなって既に10ヶ月、この期間は妹と交代で母を訪ね、食事の世話などしてきた。

一人で家に篭ったまま外にも出ない。家で出たゴミを玄関先に出す際に家を出るだけ。

たまに外に食事に連れ出すこともあったが、ほとんど家でピアノを弾くか編み物をするくらいの日々。

そのうち布団の上で過ごす時間が増えて足腰が弱り、一時期寝たきりに近い状態になり、1ヶ月ほどは毎日妹と交代で実家訪問介護。

それでいよいよプロの手を借りようということになり、あちこちの施設を見学。

ほとんど何の知識もなかったが、老人保健施設や住宅型老人ホームなどを見て回るうちに、目的に応じた施設があるのだということを知る。

近所付き合いも親戚付き合いもほとんどない母。人との接点というのは私と妹、私の妻くらいのもの。

私たちとの会話もかなり内容が限られたもので、自身の小学校皆勤の話、奈良県で健康優良児に選ばれた話、幼くして両親を亡くし兄や姉に育てられた話、母が生まれ育った奈良市柏木町の話などが大半。

ほとんど父の話題はなかった。部屋にある父の遺影は壁の方を向いたまま。

たまに「(父は)行き先も言わずにどこ行ったんやろ?黙って出て行って…」というくらい。

何度も同じ話題がループするけれど、毎回必ずと言っていいほど出てくるのは亡くなった両親(私の祖父母にあたる)のこと。

妻が言うには、母の記憶は12歳の時のままストップしているんだろうと…。

父との思い出話もほとんど聞いたことがないし、私の妹の幼い頃の話も出てこない(忘れてしまったのかもしれない)。

話題はたいてい辛く苦しかった時のこと。兄や姉に厳しく育てられたがために人の愛情に飢えていたのだろう。


70歳を過ぎて家を建て替えた我が両親。3階建ての家。

いずれ高齢化して足が弱り、階段も昇れなくなるということを考えてなかったのだろうか。

父の死後、母は一階で過ごすことが大半。ピアノで由紀さおりの「夜明けのスキャット」を弾くのが好き。


ホームの部屋には小さめの電子キーボードを用意した。実家のピアノは大きく重過ぎて運べなかったのだ。

309273897_5532858613429762_3303323234581577027_n.jpeg

家を出て一人で生活することになるけれど、ホームは24時間ヘルパーさんも常駐。何かあった時でもすぐに対応してもらえる。

食事も三食用意してもらえるし、ホームでイベントなども企画されるとのこと。

同じ世代(昭和一桁生まれ)のお友達もできるだろう(利用者は大半が女性)。

我々としてはその辺りが一番助かる。


最初のうちは慣れなくていろいろ不安も募るに違いない。

昨日別れ際に見た母の心細そうな表情にウルっと来てしまったが、何とか頑張って欲しい。

母にとってはここが新たなスタート。止まっていた時間がここから動き出しそうな気がする。


その後、実家に戻ってきた。

やっとこれで一段落かと思ったが、実家のいろんなものを片付けていかないといけない。

父の遺品整理もまだ手付かずのまま。特に衣類や本などは大半が処分されることになるだろう。

父もいなくなり、母もいなくなり、誰もいなくなった実家。

何か、空気感がガラッと変わってしまったような気がした。

母が1日も早く新しい環境に慣れてくれることを祈るばかり。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/16 第13回二子玉エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/15(土) 05:02:48|
  2. 介護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その2

【ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その2】

C07D335E-1BCE-4950-AF33-87791E307D09_1_105_c_202210140610491d9.jpeg


*その1を読んでない方はこちらから

*過去のフェイスブックでの投稿に加筆してリライトしています。


砂漠の平原が1200キロ続くナラボー平原は水と食料をしこたま積んで移動する旅。

水と食料をいかに節約しながら移動し続けられるのか?

気候的には30度を超える日も少ないのでさほど水を必要とすることもないのだろうけれど、ここでは水は貴重品。

歯磨きも洗顔もしない。野宿する日は、砂埃でザラザラになった顔や体はウェットティッシュで拭うだけ。


3C32DAB1-076A-471B-9BA1-5EF547B710AC_1_105_c_202210140610553ff.jpeg


2013年10月13日

西オーストラリア州パースの町を出て早43日目。午前4時起床。

バラドニアのロードハウスにてナラボー平原で最初のオフ。

ネットワークがあるだけでもありがたい。

次にネットワーク圏内に入れるのはユークラか?

だとしたら10日以上も先になる。

水と食料とネットワークの確保が今は関心の的。何もかもがいつでも自由に手に入る訳ではない。



1400199_592457034136636_1866205_o.jpeg


写真は雨水を貯める貯水タンク…

飲用水はノースマンから輸送されるようだが、シャワーやトイレの水は雨水を利用している。

ナラボー平原は海に面しているので、この先のロードハウスでは海水を蒸留してから生活用水にしているところもあるらしい。

砂漠の気候ゆえに雨は極めて少ない。水も限られた資源なのだ。



1052400_592579614124378_111171880_o.jpeg


飽食の時代…と人はいう。

冷蔵庫を開ければ、お金を出せば、いつでも、いくらでも、好きなだけ好きなものが飲める、食べれるという暮らしをしている人がいる。

でも、地球規模で見ればそれはほんの一部なんだろう。

水道や井戸もなく、飲み水さえまともに手に入らず、食事は二三日に一度とか…。

政情不安定や干ばつが原因で、貧困や飢餓の中で暮らす人々が今もアフリカに多くいるという。

あえてそんな暮らしをする必要もないのだけれど、地球というこの惑星に暮らす同朋たちのことをふと考えてみた。

人は水とクラッカーだけで、どこまで生きていけるのか…?



1291741_592559940793012_373607493_o.jpeg


ロードハウスで食料・水調達…といってもクラッカーと缶詰数個。

水は10リットルのタンクを購入。バギーで部屋まで運んだが重い!

既にある約10リットルと合わせて20リットルを搬送。

約180キロ…4日間無補給で次のロードハウスのあるカイグナへと…。

1日あたり45キロ走れば4日後には到着できるであろう。

映画「炎のランナー」"Chariits Of Fire"ってのがあったけど、これはまさに"Chariots Of Water"だ…(笑)。



590CCD09-B1C3-4D48-996D-8C56CC5185B4_1_105_c_20221014061054d01.jpeg



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2022/10/14(金) 06:15:59|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その1

【ナラボー平原回想〜砂漠サバイバル:その1】

このブログでも度々登場するオーストラリアのナラボー平原、砂漠の平原が東西に渡り1200キロ続く。

一本の舗装されたAyerハイウェイが続いているものの町はない。

それでも100キロか200キロごとに「ロードハウス」という道の駅のような複合施設はある。

一日で50キロずつ移動するので、ほぼ2〜3日に一度はロードハウスにたどり着く訳だ。

ロードハウスでは、モーテル、キャンプ場、レストラン、バー、コインランドリー、ガソリンスタンドなどがあるので、旅人(主に車)たちが立ち寄り、食事をしたりすることができる。

ナラボー平原に車でやってくる人たちと言っても限られている。

物資を輸送するロードトレイン(まさに列車のような18輪のトレイラートラック:2両連結のものは大陸の東西を走っているが、3両連結のものは南北を走っているらしい)は頻繁に見られる。

あとは、キャンピングカー(オーストラリアではキャラバンと呼ばれる)で移動するシニアの方々。定年で仕事を辞めたご夫婦が多いが、オーストラリアを一周したり横断したり…。

半年にわたる私のオーストラリア横断ランニングの旅は、単独走ではあるものの、実のところこういった方々に水や食べ物をいただくことで助けられることが多々あった。

そう、その水や食料である。

ナラボー平原の西の入り口ノースマンのスーパーで大量に水と食料を買い出して、いざナラボー入りしたのが9年前の今頃。

過去にフェイスブックで投稿した記事をあげてみよう。

1399429_591861704196169_653063036_o.jpeg


2013年10月12日

ノースマンから約190キロ、ナラボー平原最初のロードハウス、バラドニアなう。

ノースマンから4日目、暑さ寒さ、雨風、ハエの大群、時速120キロですぐそばを追い越していくナラボー平原のモンスターロードトレイン…。

いろんなことを日々体験しながら何とか無事に生きております。

18年ぶりにやってきたナラボー平原、やはり素晴らしい所。

まだその8分の1ちょっとがおわったばかりだけれど、厳しいのはこれから…。

食糧事情は厳しく、下手をするとこの先1ヶ月、ポテトチップスとコーラで生きていくことも覚悟しておかなければならないかも…。

健康のことを考えるとミネラルウォーターとクラッカーかな…(笑)。

お金があっても、限られた食べ物しか手に入らないという現実。ノースマンで買った蓄えはまだ少しあるのでここ数日は何とかなるでしょう。

まあ、水があれば死ぬことはないのだけれど、しばらくは修行僧のつもりで質素にやっていきます。



736134_591966850852321_431469864_o.jpeg


気の遠くなるような原野の樹海…地平線は追いかけても追いかけても追いつくことがない。

ロードハウスに到着して、水道から出る水もお湯も雨水を貯めた貯水タンクから供給されている。

雨水のシャワーを浴びて、ホッと一息…。

しかし、大変なのはこれから先。

次のロードハウスがあるカイグナは約180キロ先。

そこに至るまでに90マイル(約145キロ)直線道路がある。

道は平坦…とは言うものの、逆にそれがプレッシャーにもなる。

1日の気温の変化も激しく、朝は震えるほど寒いのに、日中は脱水症状にもなりかねないほど暑く乾いた気候になる。

強烈な日差しと照り返し…砂漠の平原では木立もなく、木陰もない。

否応なく体中から水分が奪われていく中で、必死になって、まずは生きること。

走って旅をしながらも、ベースとなるのはまず生きるということ。

命は生きるためにあるのだということを、ここナラボー平原で再確認させられた。


1243261_592249324157407_1187258527_o.jpeg


今、ないものを嘆くよりも、あるものを心から悦べるように…。

必要な物は必ずやってくるし、そうでないものは求める必要はないのだということ。

現実を、静かにそっと受け入れることが今の自分にできること。


aus.png


ノースマンから西へ190キロ、上の記事は最初のロードハウスがあるバラドニアで書いたもの。

ロードハウスではできるだけ休養に努めたが、洗濯やブログ更新、写真整理などをしているとなかなか忙しい。

(その2につづく)






*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/16 第13回二子玉エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2022/10/13(木) 06:09:41|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今が素敵、今が大事

【今が素敵、今が大事】

116709529_3154518807930433_8598595208729310994_n.jpeg


旅の空の下で目覚めたら、まずは自分にいつも言い聞かせていたことがある。

「気持ちが前向き(ポジティヴ)であれば大抵のことは何とかなる」

自分自身から一切のネガティヴな要素を排除することで、病気にもならない、怪我もしない、トラブルにも見舞われないということなのだ。

2010年以来、国内外で2万数千キロ走ってきたけれど、大きな怪我や病気もなく、健康で毎日を送っている。

「ポジティヴ」という言葉では正確に意味が伝わりにくいのだけれど、要はありのままあるがままに、あらゆることを寛容な気持ちで受け入れるということ、それも心地よく、快く、ストレートに…。

長く旅を続けていく中で、まだまだ学ぶべきことは多々あるだろうし、今の自分ではなおも不完全なまま。だからこそ、生きて走って旅を続ける必要がある。


257435052_4530840733631560_7581307603275031219_n_20221013053039352.jpeg


働いてお金を稼ぐことはもちろん必要だと思う。

でも、お金も所詮人間が考え出したシステムに過ぎない…だとしたら特にとことんこだわる必要のないもの。

それよりもっと大切なのは、生きて生かされている「今」という時間を大切にすること、心底楽しむこと。

「今」が素敵、「今」が大事と思える自分でいられること。

今日もみなさんにとって佳き日でありますように…


IMG_5874_20221013053042d65.jpg


:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/16 第13回二子玉エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/12(水) 23:24:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長く、永く走ろう

【長く、永く走ろう】

otg234_20221009090634ad5.png


速く走りたいというランナーは多い。

少しでも速く走れる内はタイムや記録にこだわるのも頷ける。

僕も40歳頃まではそんなランナーだった。

でも、ランナーに速く走ることを煽り立てるメディアやビジネスは歓迎したくない。

できるなら(速く走ることも含めて)走ることそのものが楽しいということを伝えるものであって欲しい。

速く走りたいが故にランナーが自分を見失ってしまうようなことはあって欲しくはない。

怪我や故障などのトラブルはそういったところから起こるもの。


otgAug82021 6


純粋に走ることを楽しめたら、そこからが真のランニングの楽しみ方の始まりだと今は考えている。

どんなスタイルであってもいい。

どんなフットウェアでも(たとえ裸足や一本歯下駄でも)楽しめるのであればそれが正解。

ゆっくりで構わない。ゆったりまったりと旅の感覚で走れたらそれが最高。

人生100年時代、ランナーの皆さんが、長く(時間的にも距離的にも)、永く(いくつになっても)走れますように…。


234636618_4213222928726677_6122061685187379139_n_20221009090631d04.jpeg




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2022/10/11(火) 23:03:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧・体育の日に思う

【旧・体育の日に思う】

sportsday-2831791_m.jpeg


子供の頃、体育の日と言われたら10月10日に決まっていた。

1964(昭和39)年に開催されたオリンピック東京大会の輝かしい成果と感動を記念して「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として制定されたという。

そもそも1961年に制定された「スポーツ振興法」では10月の第1土曜日を「スポーツの日」としていたようだが、この日は祝日ではなかった。

気がつけば、いつの頃からか体育の日が10月の第二月曜日になってしまっていた。

あれはいつの事だったのか…と思って調べてみたら、22年前の2000年に導入された「ハッピーマンデー制度」によって変更されたらしい。

さらには、国民の祝日に関する法律改正に伴い、2020年には体育の日が「スポーツの日」に変わったのだった。


*以上は「スポーツの日」(ウィキペディア)参照


30441798_1669508326431496_7770003254766731264_n_20221010060634587.jpeg
体を動かして楽しむ…これってとても大切なこと


人々が体を動かして汗を流すのはとてもいいことだと思う。

心身ともに健康であればあるほど人は笑顔になれるはずだから。

コロナ禍で外に出る機会も減り、不健康な毎日を過ごしてきた方も多数おられるに違いない。

今の日本で、純粋にスポーツを楽しんでいる人が一体どれだけいるかわからないけれど、スポーツを楽しむ心の余裕があればこそ、人々の暮らしはハッピーなものになっていくのだろう。

技術やテクニックの向上のみを目指すスポーツ愛好家もいるようだが、それだけがすべてではないだろう。

勝ち負けにとらわれたりこだわったりしすぎるとエゴが先行する。

ハッキリ言ってスポーツにエゴは要らない。

エゴが罷り通るような指導者・組織はスポーツを冒涜するものに等しい。

エゴよりもエコを心がけよう。「私」が「私たち」という意識を常に持つことが大切。


モノやお金があれば幸せ…バブル崩壊以来、この国の人々はいろんな意味で変わってきたのかもしれない。

コロナ禍で今までとは異なる状況に置かれた今の世界も然り。

経済的な豊かさよりは心の豊かさを大切にする、そんな社会であればいいな。

以上、旧体育の日の朝のつぶやきでした。

120960556_3375921012456877_7368141320045254839_n_20221010055219e64.jpeg


*写真はイメージです。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら










テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/10(月) 06:08:17|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄体験会@芦屋

【一本歯下駄体験会@芦屋】

東京銀座で「てつじ屋」という靴屋さんのオウナー上田さんと奥様による企画・主催で一本歯下駄体験会が開催された。

場所は芦屋市のcolleというギャラリー。JR芦屋駅から徒歩10分ほどのところ。

309651970_467547428689177_2172963985149951909_n.jpeg


リーガルコーポレーションで靴の企画担当をされていた上田さん、イタリアで靴作りの修業を積み、2003年ご自身による【Tetsuji】ブランドを立ち上げ、2005年【てつじ屋】を銀座にオープン。

現在は靴だけではなく、インソール(靴の中敷)やサポーターなども作られているという。

私が訪ねた時、ちょうど女性ゴルファーのためのインソールを作られていたところ。飛距離をアップさせ、スコアを確実に伸ばすためにインソールが大いに力を発揮するという。

足はもちろん体の機能を研究した上で、どんな形のインソールにすれば体のどの部分が機能的に動くのか…。サイエンスとテクノロジーを活かした逸品がそこから生まれるのであろう。靴職人とはただ靴を作るだけの人ではないのだということをこの時悟った。


「足と靴のイベント 2022」という期間限定の企画の一コマとして一本歯下駄を紹介していただけることになったのが今回の体験会。

そもそもの始まりは、足の不調を抱えていた上田さんの奥様が一本歯下駄を東京浅草で購入。

一本歯下駄を履いて歩くことでいろんなことが改善していったという。

その後、一本歯下駄クラブで「一本歯下駄体験イベントを企画してみませんか?」の私の投稿にビビッと来られたのがきっかけとなりこのイベントが実現。


今回の展示会のイベントは、てつじ屋監修既製靴、その場で作るスポーツインソールを中心に、イベントは現状を考慮し、パーソナルレッスン方式で行います。「より元気に」「よりスタイリッシュ」をテーマに開催致します。
疲れた身体のチェック、メンテナンスをこの機会にしてはいかがですか?我々、専門家集団が、対応致します。

というふれこみが上田さんのnoteにあったが、会場内には理学療法士の方もおられ治療用のベッドも用意されていた。


会場がそう広くないので、午後1時からの部と午後2時からの部で2回に分けての開催。

「一本歯下駄の魅力に迫る」というテーマで15〜20分程度のレクチャーをした後、参加された皆さんに実際に一本歯下駄を体験していただくのはいつも通り。

FemsfOkaYAAS1I3.jpeg
プロジェクターをつかった一本歯下駄講座の様子

FemsgUZaYAA9g0P.jpeg
ノーマルタイプ(歯が真ん中にある)の一本歯下駄以外にもいろんな種類の一本歯下駄を持参。


中には、足に何らかのトラブルを抱えておられ、一本歯下駄でそれがどう変わるかということにも興味を持たれて今回のイベントに参加されたという方もおられた。

妊娠7ヶ月目の妊婦さんも一本歯下駄体験。お腹が大きいことで重心が前にかかりがちだが、一本歯下駄を履いて体がスッキリしたと笑顔で言われたのも印象的。

ふだん立ち仕事(あるいはずっと座りっぱなしのデスクワーク)をされている方にも一本歯下駄はプラスの効果が期待できる。

足の裏への刺激もあるし、趾(あしゆび)がフリーになる一本歯下駄を履けば趾(あしゆび)も自然と動き出す。

今まで使われていなかった体のパーツが動き出すことで、眠っていた体の機能が再稼働する。

一本歯下駄を履くと心地良くなるのはそのせいでもある。

Femsf1takAAoA6_.jpeg

履けば誰もが笑顔になる、履けば未来が変わる、自分自身が変わる、社会が変わる、世界が変わる…今回のイベントでも多くの方がそんな気づきや発見をしていただけたのであれば幸い。


心は宇宙と、体は大地とつながる魔法のフットウェア…それが一本歯下駄。

一本歯下駄アンバサダーとして、これからも一本歯下駄の魅力を発信し、イベントでは実際に履いてもらって、一人でも多くの一本歯下駄ファンを増やすことにこれからも専念していきたいもの。


企画していただいた上田さん、奥様、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

311301662_5517671544948469_5958515706565633927_n.jpeg

参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。またご意見やご感想などありましたらお知らせください。

次回、一本歯下駄トライアル(体験会)は大阪府枚方市で11月23日開催予定です。詳細は追ってまたお知らせします。




*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/09(日) 23:42:56|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ縦横断自転車旅行回想

【アメリカ縦横断自転車旅行回想】

65983459_2305866339462355_2096581383529955328_n_202210110530477ed.jpeg


もう31年も前の話になるが、1991年10月9日は、北米大陸横断単独自転車旅行を成し遂げた日。

ロス・アンジェルスからシアトルまでアメリカ縦断、そしてテキサス州まで南下してナイアガラの滝で一時カナダに出国後、ニューヨーク、マンハッタンでゴール。

131日かけて11,628キロ、22州を通過した。

初めてのアメリカ本土、いろんなものを見聞きし、いろんなことを体験し、いろんなことを教えられた。

デジタルツールもインターネットもなかったあの時代の旅、何が起こるかわからない…それもまた旅の醍醐味。

便利さに依存しないがゆえに楽しめることも多々あったのだ。

その20年後に再びアメリカ大陸をランニングで横断するという酔狂なこともしたけれど、生きている間に、もう一度アメリカ大陸を横断したいという思いはある。

フォレスト・ガンプが「特別な理由もなくただ走りたくなった」からアメリカを何度も走って横断したというけれど、たとえ理由があったとしても、途中で挫折したくなるのが大陸横断というもの。

だからこそ、旅を終えた際に感じるものは底知れない。

自分をリセットする目的でもし旅に出ようという気持ちがあるのなら、一度は一人でアメリカ横断をやってみてください。

関連動画はこちら


65764649_2305866752795647_4750091476979941376_n_20221011053049454.jpeg



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2022/10/08(土) 23:18:27|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでもポジティヴに

【どこまでもポジティヴに】

1377958_590005254381814_223185154_n.jpeg


とことん辛く苦しいことに遭遇した時、それまで乗り越えてきた、タフでハードな経験のひとつひとつを思い返してみる。

あれもクリアした、これも何とかクリアできた…

そう考えられたら、何だかんだで自分自身頑張ってきたのだ…という気持ちにもなれる。

何かに自分が試されていると思うよりは、自分自らを試していると思えれば、苦難や試練はそれなりに意味のあるものになる。

そもそも苦難や試練だと思うことが自分自身を辛く苦しい目に遭わせているのかもしれない。


逃げない、立ち止まらない、ひるまない…

目の前にある、壁のように見えているものは実は幻想(イリュージョン)にすぎない。

目を閉じて、深呼吸すれば、次の瞬間、ふっと消えてなくなってしまうもの。

あせらず あわてず あきらめず…冷静に、そして、常に前向きに。

自分を自分であらしめるものの存在に気づくこと。

これが真の自分なのだ…そう思えるように、一歩前に踏み出すこと。

心穏やかに、どこまでもポジティヴに。

ダークでネガティヴなものは寄せつけない、そんな自分になれるように。



〜2013年の今頃、オーストラリア横断ランニングの旅、ナラボー平原横断の直前、フェイスブックでの投稿を一部リライト

FFE2920F-8278-4B58-B207-60C30714D110_1_105_c_2022100806194971e.jpeg

どこまでも、どこまでもまっすぐで、気の遠くなるような(実際に気が遠くなった)長い、長い道、長い旅…




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/07(金) 23:13:48|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心穏やかに

【心穏やかに】

120806063_3366258306756481_3317770065620783950_n_202210070716420a5.jpeg


心が乱れているといい仕事はできない。

ランナーだって同じ。心が乱れているといい走りはできない。

心穏やかに、気持ちが落ち着いた時に走り出そう。

走っている時にも笑顔でいよう。

走っている間は美しいものに目を向けよう。

胸がときめき、ワクワクするような素敵なことを考えよう。


A57DEFF8-3A7C-4F1F-9B95-C9AD7DA249F7_1_105_c.jpeg


生きて生かされている命(心と体)で、走れることに心から感謝感激感動しよう。

青空の下で、自分の走りを心から楽しみながら、ゆったりまったり自分だけの時間を過ごす…

それこそが平和な時間…それこそがPEACE RUN。


028A19E8-8425-4C99-A8E2-7DDAF967399E_1_105_c_20221007071644995.jpeg

*写真:2016年西ヨーロッパランニングの旅、フランス南西部サン=フェーニュの郊外にて



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2022/10/06(木) 23:11:03|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我ハ自然ト共ニアリ

【我ハ自然ト共ニアリ】

1275549_589394447776228_855763591_o.jpeg


雨の日も風の日も、暑さ寒さの日もあるけれど、すべては自然の成しうるもの。

今の時代、人は人為的に作られた熱や光を利用してはいるけれど、それはそもそも自然に反するもの。

暑さ寒さをありのままあるがままに受け入れることが本来あるべき姿だった。

自然の力が引き起こす猛威は地震や津波、水害などの天災で明らかなこと。

自然の前では人の存在なんてあまりにもちっぽけなもの。

テクノロジーが台頭する21世紀、どれだけ科学技術が発達したとしても、人類には抗えないものがきっとあるはず。

どんな時でも、人は謙虚であるのがいい。

街に暮らしながら、自然とはかけ離れた生活にどっぷり使って仕舞えばわからない・気づかないことが多々あるもの。

それ故に、人はできるだけ自然に近いところで、できるだけ自然な暮らしをするのがいい。

野ざらしに等しい人力の旅を続けながら改めて思う。

人も自然の一部…自然と共存していくことが必要なのだということ…。


10086_502063369842670_556765989_n_20221006055023eac.jpg




*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/05(水) 23:40:12|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げたらあかん

【逃げたらあかん】   

EF61FF3E-E205-4D75-AD0A-66EAD8CA49D0_1_105_c_20220929045517d8c.jpeg




つらいことが多いのは感謝を知らないからだ

苦しいことが多いのは自分に甘えるからだ

悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ

心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ

行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ

クヨクヨは欲のまわり道 グズグズは自分の出し惜しみ

いたらない人間なのだから あたためあっていこう

空いっぱいに空があるように

心いっぱい 美しい心を育てよう





〜石川洋(作家)




64305095_2263731683675821_2338083825466212352_n_202210041241027a6.jpeg


何かから逃げる人になるか、何かを追いかける人になるかは人それぞれ…。

でも、とらわれたりこだわったりしばられたりしているとネガティブな人になってしまう。

大空の下、地球という大地の上にすっくと立ち、常にココロはニュートラルで。

あらゆるものから解き放たれて、真なる自由を手に入れよう。

まずは口角を上げてスマイル!


47216638_1974757242573268_7136863451145568256_n_2022100412381970b.jpg





*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/04(火) 12:42:28|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I(私)がWe(私たち)に変わる時

【I(私)がWe(私たち)に変わる時】

878A3905-5B40-491C-A692-34943F21C015_1_105_c_20221003064834232.jpeg


積み重ねてきた経験やキャリアは、もちろん自分のためのものでもあるのだろうけれど、それらは誰かにどこかでフィードバックすることもやはり大切なのだと思う。

旅もランニングも英語教師として四半世紀務めてきたことも、そういった知識や情報は誰かとシェアして初めて価値あるものになる。

ひとりよがりな旅や冒険では価値も半減する。

だから、いつも、何らかの形で今の自分そのものがシェアできればありがたいし、そうすることがある意味ミッションだと考えている。

自分自身の存在理由を、時に誰もが考えることがあるはずだけど、エゴではなくエコの考え方…。

個人レベルを超えて、地球レベルで物事をとらえられるように…。


5281DB6B-1EC9-4D89-9583-9A0B0A6EF59C_1_105_c.jpeg


ひとりでいるよりも仲間といた方がいい。

二人いれば、悲しみは半分になり、喜びは倍増する。

I(私)がWe(私たち)に変わる時、変化が起こる。

時代が変わる。

歴史が変えられる。

曰く、

One for all, all for one...

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために…。


4ADCBD3D-DD20-4BC2-8956-6757CBF48075_20221003064832d71.jpeg


*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/10/03(月) 06:50:15|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16度目の一本歯下駄金剛山登山

【16度目の一本歯下駄金剛山登山】

310070109_5495668527148771_5077367221678220431_n.jpeg


月に一度は一本歯下駄で金剛山に登ることになっているのだが、先月はバタバタしていて一度も登れていなかった。

やるべきことを後回しにしていると結局こうなるのだと自分に言い聞かせ、今月は早いうちにトライ。

午前9時過ぎ大阪富田林の自宅ぴんぽん地球(テラ)スを出発。

今日はマウンテンバイクではなく金剛バスで千早ロープウェイ前へ。

10時18分、伏見林道の登山口から登り開始。

308471768_514950053727364_2520968969385339887_n.jpeg

今日は天気も良く穏やかな気候。日差しはあったが暑さを感じるほどのことはなかった。

そのため登山客も多く、ソロ、家族連れも多数。

309040763_500550611608832_6827976645179771033_n.jpg
奈良方面を望む


310351751_5495671080481849_5984043805974793663_n.jpeg
もう少しで1時間切れたのだが…

ノンストップで山頂へ。写真だけ撮ってそのまま下山。ちはや園地でお昼休憩を40分ほど。

56.png
山頂広場にて11時20分のライブカメラ画像から

下りも一本歯下駄のまま。

スキャッパは歯が薄いため下りでは路面のグリップが良くない。登りの踏み出しは軽いのだけど…。


本日のデータ
308984040_5431738500276246_3889568869864579219_n.jpeg309270064_1246134432787666_400917184498139500_n.jpeg


一本歯下駄を履いた私を見て、今日もたくさんの方から声をかけていただいた。

「天狗さま」「忍者」「凄い!」「転びませんか?」などなど。

一本歯下駄を履いて山を駆けるのは結構集中力が求められる。

伏見林道も一部セメント舗装されているものの、ガレ場やザレ場もあるし、平らでスムースな路面はほとんどない。

今日で16回目の一本歯下駄登山になるが、転んだことは一度もない。それだけは誇れるところ。

トレーニングの一環でもあり、一本歯下駄の認知度を高める場でもある。

山を楽しむ者にしてみたら、山登りの一つのスタイルであるのかもしれないし、一本歯下駄を楽しむ者にとっては、チャレンジのひとつであるのかもしれない。いずれにしても、ただ山を登るだけでなく、一本歯下駄で歩くだけでは物足りないし面白くない。

人生を楽しむためにスパイス的なものは必要であると思っている。
山登りと一本歯下駄はとても相性がいい。それだけは確かなこと。


さて、10月8日土曜日は大阪富田林の寺内町(じないまち)にて後の雛まつりがある。同会場で一本歯下駄ウォークも開催される。

10月9日日曜日は芦屋にて一本歯下駄トライアル(無料体験会)。いずれも下記のお知らせ参照。



*お知らせ

11/20 第7回弥富チャリティマラソン

yatomi1.png 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も第2回からゲスト参加しています。

小児がん克服に向かって…小児がん撲滅運動に協賛するチャリティマラソン。

心地よい風を感じながら、平坦で走りやすい公園内のコースを走ります。

11/20(日)弥富市十四山三ツ又公園

10月10日までeモシコムでエントリー受付中

詳細はこちら


10/8(土) 一本歯下駄ウォーク@寺内町後の雛まつり

江戸時代の街並みが残る大阪富田林寺内町(じないまち)を一本歯下駄でそぞろ歩きしませんか?

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 


10/9 足と靴のイベント2022〜一本歯下駄体験会

305469513_5424754154240209_5020457766646330727_n.jpeg

10月9日(日)午後1時〜午後3時 芦屋colleにて

靴職人上田さんプロデュースのイベント「足と靴のイベント2022」の一環として開催。一本歯下駄レクチャーのあといろんな一本歯下駄を履いていただきます。



*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

10/10 第5回足立エコマラソンFOR UKRAINE

10/16 第13回二子玉エコマラソン

10/30 第4回枚方エコマラソン
11/3 第17回淀川エコマラソン
11/6 第3回NEW鴨川エコマラソン
11/13 第2回戸田橋陸上&エコマラソン

 

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2022/10/02(日) 19:43:19|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード