fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

愛と平和

【愛と平和】

EA0F0A5C-15EA-4C11-99EA-C769413C3F04.jpeg

Love the life you live. Live the life you love.


(自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きよ)

-Bob Marley(1945~1981)



言わずと知れたレゲエの神様、愛を歌で表現し続け、36歳という若さでこの世を去ったボブ・マーリーの名言。

愛すること分かち合うこと笑い合うこと…平和な世界を築き上げるのはさほど難しいことでは無いはず。


9688DB0A-7C5B-4487-8CD6-1C6319628813_20230130202736e9d.jpeg


今の社会と世界を見つめ直してみよう。

いろいろな問題が蔓延る背景には愛が不足していることが多い。

ジーザスクライストも「汝の隣人を愛せよ」と言っているではないか。

そして、何よりも大切なのは、まずは自分自身を愛せているかということ。

自分を否定することなく、自分を拒むのでもなく、自分をまずは一番愛せる人であるということ。

どんな生き方をしようとそれはまぎれもなく自分の生き方。

今の生き方をよくするためには、まず今この一瞬にフォーカスすること。


118717016_3258841467498166_5199293002570185090_n_2023013020273223e.jpeg


過去の自分を反省したり後悔したりするだけでは何も変わらない。

かといって、未来の自分を不安に思ったり心配したりしていては、本当にそれらが現実のものともなりかねない。

今、心穏やかに笑顔でいられること。

そう、心地良い時間を過ごすことだと思う。


144264717_3673573239358318_1505693653726308639_n.jpg


「三羽の小鳥」




♪ 何も気にすることないさ どんなことも全てうまくいくさ

  さあ歌うんだ

  何も気にすることないさ どんなことも全てうまくいくさ ♪




そう、歌っていれば(今歌うことに集中していれば)何も心配はいらないし、すべて最後はうまく行く。

信じていれば本当にそうなるはず。だから、好きな歌を歌い続けなさい。

というメッセージ。

世界が平和になるためには、この世界に暮らす一人一人の人が自分の好きなことに集中して、心地よい時間と人生を送れるようにすること。

いろんなことで気を揉んだり、いろんな悩みを抱えていたり、でも、それらは本当は必要なものじゃない。

いろんなことがうまくいかないのは、悩みや不安を感じているから。

それらのものを取っ払って、楽しいことだけ考えていれば自分が変わる。自分が変われば社会や世界も変わる。

ひとりでも多くの人がそのことに気付けばいい。

「どうせ無理」「やっぱりダメ」

そんな考えは不要だ。

人生すべて思い込み。

どうせならいいこと・素敵なこと・楽しいことだけ考えよう。


CD5D590C-5EA1-4028-9D83-A7A5BA2D5617_202301302043231d8.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


スポンサーサイト



テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/31(火) 05:09:15|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡の一本松のように

【奇跡の一本松のように】

279031_476942039021470_2065416852_o_202301300622303b9.jpg


生命力…。

雨に打たれても、風に吹かれても、ただ飄々(ひょうひょう)と…。

誰が噂しようといっこうに耳を貸さない。

ちょっかいを出されようが、意地悪されようが、お構いなし…。

俺は俺(私は私)なんだ…そう俄然と言い切れること。

強さとはまた違う…首尾一貫とした自身のあり方。

それは強さ以上のものかもしれない。

恐れるものは何もなく、今ある自分自身のありのまま、あるがままの姿を貫き通す…。

朴訥としているといわれても、それはそれでいい。

大切なのは、他人の目にどう映るかよりも、自分自身がどうあるべきかということ…。


陸前高田の希望の一本松を初めて見たのが2012年の7月10日。

あれだけ凄まじい津波に遭っても、倒れもせず…。

その毅然とした態度に圧倒される思いがした。

まるでそれは深く流れる川の如し。

あれだけの凄まじい津波を経て、なお凛とした姿を保持している。

流れに流されない生き方…自分を貫き通すこと…それらを体現して今がある。


あの日、一本松の前でしばらく立ちすくんでいたが、いろんなことを考えさせられた。

そして、今もこの写真を見るたびに考えさせられる。

何があっても不動の心でいること…。

何があっても…逃げない…負けない…ひるまない…。

大切なのは、たとえどんな自分であろうと、どんな生き方をしていようと、ありのままあるがままの自分でいられること。


820707_476936685688672_1435164210_o_20230130062233cc6.jpg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

  1. 2023/01/30(月) 06:26:19|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛い子に旅をさせていますか?

 【可愛い子に旅をさせていますか?】

31944307_1697609926954669_1320965093655052288_o_20230129065835209.jpg


可愛い子に習い事をさせる親は今の時代、普通にいるけれど、可愛い子に旅をさせる親の話はあまり聞かない。

むしろ、危険なことには近づけさせない親御さんが増えているだろうし、昔以上に過保護に子供に接する大人が多いのも昨今の特徴だろうか?


僕が小学校1年生の頃、家に風呂がなかったので、近くの銭湯に一人でお風呂に入りに行っていた。

いつも銭湯で出会うおじさんやおじいちゃんが顔を覚えてくれて、お風呂のあと、フルーツ牛乳やラムネをごちそうしてくれたのも嬉しかった。

僕ら以前の世代は、ある意味、社会に育てられた子供なのかもしれない。


10924199_810408482341489_5649252451461501458_o.jpeg


小学校3年生の夏休みには父の実家の広島県福山市まで電車に乗って一人で親戚を訪ねた。

当然スマホもインターネットもなかった完全にアナログの時代。

父に書いてもらったメモを頼りに、不安でもあったが、なぜかいろんな人が親切にしてくれて、すごく楽しい経験だったのを思い出す。

両親に今感謝すべきは、早い時期から自立することを求められていたこと。

社会の仕組みやなりたちを、身を持って経験する場を幼いころから与えてもらったこと。


19歳で大学近くのアパートで一人暮らしをスタート。

炊事洗濯掃除などすべて一人でやるしかない。

慣れないことを日々継続することで慣れてしまうことも多いもの。

そして、自立することを学ぶことで、僕は一人旅にも興味を持ち始めた。

4年間の大学生活もまたいい経験になった。


10653872_781881231860881_8027160329399398546_n_20230129065834a7a.jpg


そんなこんなで今の自分がいる。

可愛い子には旅をさせろ…そういう意味では自分自身、親にも可愛がられてきたように思う。


今の時代「危ないから」「もしものことがあったら…」といった理由でそんな経験をさせる親は珍しいのだろう。

知識は親や教師が与えなくても子供自ら得ることもできるけれど、辛く苦しい経験、タフでハードな経験は大人がある程度チャンスを作ってやらないといけない。

大人であれば分かることだけど、大人になってからでは遅すぎるのである。

我が子を谷底に落とす親ライオンではないけれど、時に厳しさは優しさ以上に必要だ。

厳しさを教えられた子供であれば、いざという時に適切な対処ができるかもしれないけれど、そうでない子供はなかなか難しい。

子供の頃、喧嘩で負けたらもう一度喧嘩し直してこいと父に言われたことがあった。

いじめられっぱなしではダメだということだろう。

今の時代そんなことを言う親はいないかも知れないが、それはそれで理にかなっていた。


強さとは何か?

個人的には、自らの弱さを知ることだと考えている。

親が、強く生きること(=厳しさの中に自分を置くこと)を早い時期に子供に伝えておくことも大切。

社会の荒波にもまれて、なおも自力で進んでいくことができる子どもたちを育てるのが、社会…というか我々大人の役目。

過保護であることが何よりも子供を弱くする…。

過保護な親は子供に生きる力を身につけることを教えようとしない(教えられない)。

加えて、命の尊さ・大切さを教えることもまた重要。

自らの命を最後まで全うすること。そして、人の命も自分の命と同様に大切にすること…。

教員として約四半世紀もの間、他人の子供の教育には関わったものの、自分自身の子供を育てるのに
たった6年ほどしか関わらなかった私が言うのも何ですが…(笑)


1010394_645054392210233_1223314680_n.jpeg

ところで、スナフキンの親御さんはどんな人だったんだろう…?



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら






テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

  1. 2023/01/29(日) 07:03:33|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走ることと旅をすること

【走ることと旅をすること】

E1D082E8-0875-49D2-9478-03A64E0C8096_1_105_c_202301270642153d5.jpeg


僕はアドヴェンチャー・ランナー、走る旅人。

走らない人間には、走って旅をするというのはまず思い浮かばない発想。

辛い、苦しい、疲れる…

途中で足が痛くなったら?トイレはどうする?暑さで倒れたら?

そんな疑問も出てくることだろう。

しかし、ランナー=走る人間にとって、走って旅をするというのはごく自然な発想。

超長距離ランニングに関わっている人間なら誰もがたどりつくであろう旅のスタイル。


ゆったりまったり…心地よいペースで走りながら風景を楽しみつつ町から町を移動する。

自然とふれあいながら、出会いを楽しみながら、美味しいものをたべながら、写真を撮りながら…ただ走るだけではない楽しみ方がいくつもある。


自動車やバイク、自転車、旅の手段はさまざまあれど、二本脚もまたランナーにとっては旅のツールにすぎない。

最も原始的でありながら、人間が人力だけで移動する…そういう意味では歩くことも同じかもしれない。

歩くよりも少し早いペースで、自分自身の体と対話しながら移動する。歩くのとはまた違った快感がそこにはある。


言葉ではなかなか説明できないのだけれど、永く、長く、ゆっくりと、遠くまで走り続けていればこれは理解できること。

頭ではなく体で感じられることがある。

走ることは音楽とも似ている。

ランナーそれぞれに走るリズムがあるし、独自のメロディが奏でられるだろうし、大自然とのハーモニーがきっとそこにはあるはず。


人生のスピードは、今、自分が走って移動するスピードに大きく関わっているのだと思う。

あせらずあわてずあきらめず…どんなにゆっくりであっても、確実に目的地にたどり着くこと。

日々前進し続けることが、自分が日々生きている証(あかし)でもあるのだ。


FB413A05-5788-4A86-A34F-2877050CB95C_1_105_c.jpeg


競争ではなく共走…競わない争わない、平和を愛する者が理想とすべき、あらゆるものと共存する世界がそこにはある。

言い換えるなら、あらゆるものをあらゆる人々とシェアできる世界。

互いのものを奪い合うこともなく、何かをめぐって争うこともない世界。

共存共走こそが、今、この地球が最も理想とする姿なのだろう。


人が人らしくあるために、人間が最も人間らしく生きていくために、それぞれにとってなすべき課題があるはず。

言うまでもなく、自由であることが何よりも大切。

とらわれないこだわらないしばられない

あらゆるものから解き放たれてこそ人は自由と言える。

欲望に束縛されたらそれは囚われの身。

変に何かに固執することで人は偏った生き方や考え方にも陥りかねない。

自分を何かに縛り付けることはある意味奴隷と同じ。

「自分はこんな人間だ」とか「こんな生き方しかできない」

と思い込んでしまえば実際その通りになってしまう。


僕は、走ることで自分を表現しよう。

二本の脚でこの地球と、地球に暮らす人々と接していこう。

それがPEACE RUNの役割、アドヴェンチャー・ランナーのミッション。

そんな思いをこの惑星にいる80億人に伝えるべく、今日も、明日も、一本の道を二本の脚で、僕は走り続ける。


IMG_5874_202301270642182da.jpg



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら






テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/01/28(土) 06:35:42|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈り

【祈り】

01D1F877-5EA6-4E2A-B07C-56528AE6F706_20230127061914f19.jpeg


日々、祈りを捧げる。

PEACE RUNは祈りを捧げながら走る巡礼の旅でもある。

この世界が愛と平和で満たされるように、ひとりも不幸な人がいなくなるように、誰もが喜びに満たされ平穏な気持ちで暮らせるように…。

悲しんでいる人は笑顔になれるように、病んでいる人は少しでも癒されるように、困っている人には安穏な気持ちになれるように…。


84588496_2720384844677167_37629226387505152_n.jpg


羊や牛たちは何も持たない。

ただフェンスに囲まれた放牧地の草を食みながら日々暮らしている。

お腹いっぱいの状態で干し草を持ち歩くなどということもしないしする必要もない。

それが彼らにとって幸せなのかどうかは分からないが、欲を持たずこの世界に生きる術(すべ)を皆心得ているのかもしれない。


青空はどこにいても青い。白くたなびく雲もどこにいても白い。

同じように世界中のどこにいても、誰もが笑顔でいられるような平和な世界を僕達自ら作り出せればいい。

ダークでネガティヴなものがすべて消え去ってしまいますように…。

そんな思いを祈りに込めて、今日も明日も僕は走る、走り続ける。


6C9B2FC3-6B1C-498A-9FAE-3DE9BA456DD5_1_105_c.jpeg

*写真はすべて2014〜2015年にニュージーランドで撮影。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/27(金) 06:23:06|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストラリアデーの思い出

【オーストラリアデーの思い出】

1655377_640843582631314_262733298_o.jpg


2014年1月26日はオーストラリアデーだった。

僕はコバーゴからナルーマの街を目指して起伏の多いオーストラリア東部ニューサウスウェールズ州を走っていた。

水平距離にして40キロほどなのだが、全体として700メートル登り、600メートルほど下るというルート。

アメリカ横断の際のアパラチア山脈越えルートにも似ている。

スタートから激しいアップダウンの連続。平坦な道はほとんどなし。

バギーを押して走るというのは下半身よりもむしろ上半身にダメージが多い。

関節と筋肉はこれでもかこれでもかと酷使され続ける。

ところどころで勾配10パーセントを超える坂もあって1m進むのに1秒はかかる。


内陸部を抜けて再びタスマン海(南太平洋)が見えた。潮風が心地よい。

ナルーマの街に入ってウルワース(大手スーパーのひとつ)を発見。お買い物タイム!

旅の最大の楽しみは食べること、その次にお買い物(笑)。


その後、そこから800m先にあるキャラバンパーク(キャンプ場を含む宿泊施設)に行くが、キャビンが194ドル!?テントサイトでさえ48ドルという料金を聞いて腰を抜かしそうになった。

観光案内所へ行けば安い宿紹介してもらえるかも…と受付のお姉さんが笑顔で言ってくれたのでそうすることに。


きつい坂を登って下ってハイウェイ1号線に戻り、観光案内所で教えてもらったが、ふとその向かいにあるモーテルが気になったので値段だけ確認しようと思ってレセプションへ。

オウナーはお出かけ中で貼り紙が…一つだけ空いた部屋、シングルで80ドル、ダブルで95ドルとあった。

10分くらいしてオウナー夫妻が帰ってきてオーストラリア横断を走って旅をしているという話をしたら、そういう事情なら料金はいらない…と。

さらに、嬉しいことに、荷物搬入後に旦那さんが部屋の前に来て、ディナーも食べにおいで…と!

缶詰とパンと果物中心の暮らしが続いていたので、その話を聞いただけで涙が出そうなくらい嬉しかった。

オーストラリアデー、オーストラリアの国旗を拾って自分のバギーにつけて走ってたら、車のクラクションを鳴らして応援してくれる車がやたらたくさん…。

何かいいことありそうな予感…と思って走ってたら本当にいいことが…。

日々感謝感激感動…ありがとう、うれしい、楽しい、幸せ、最高!


1655551_640949972620675_1086616616_o.jpg


本日のディナーはオーストラリアデー、オージースペシャル!

お気に入りのメルボルンビター(ビール)が最高にうまい!

ご主人のバーニーにもお願いしてPEACE RUNフラッグにメッセージを書いてもらって、お二人の写真を撮らせて頂く。


1519148_640949912620681_85458929_o.jpg


ご夫妻も旅行好きで、ナラボー平原(砂漠が1200キロ続く平原)は計7回車で横断されたのだと…。

「あんな乾いた砂漠の平原を走ってきたのかい?たった一人で?信じられない!」とバーニー。

「僕らは車で大体4日かけて横断するけど、あんなところで一ヶ月も過ごしてたら普通の人は頭がおかしくなる」

彼がそういう通り、僕は既に頭がオカシイのかもしれない…(笑)。

「それでも、生き延びてここまで来れたのはきっと神様のお導きがあったからに違いないよ」

「あなたはきっと選ばれた人よ。神様は一人一人にミッションを与える条件でこの世に生を与えてくれているはずなのだけど、あなたは走ることで世界を平和にしなさいって神様は言ってるんだわ、きっと…」とデボラ。

そう言って頂けるだけで感無量。お二人は敬虔なクリスチャンなのだ。

生きてるだけで儲けもの…誰かがいった言葉通り、生きて生かされているだけで僕らは幸せなのだ。

他に何を望む必要があろうか…?

あれこれ不平不満を言ったり、誰かに文句を言ったり…たいてい、みんなそうなんだろうけれど、生まれてきただけでもありがたいと思わなければ…。

もしかしたら、ほんのわずかの差で僕はこの世に生まれなかったのかもしれない…。

何はともあれ、母に産んでもらって、両親に育ててもらって、いろんな人に可愛がられてここまで来たことに感謝感激感動…。

シドニーゴールまであとわずか。一歩一歩に魂を込めて走ろうと思わされた1日。


1548190_640870049295334_769497720_o.jpg

*オーストラリア横断ランニングの旅

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2023/01/26(木) 05:21:13|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今」がすべて

【「今」がすべて】

272317174_4801904899858474_2263035705720988616_n.jpg


いつか幸せになるだろう…

と考えるのはやめにしよう。

今が幸せ…

と感じるその瞬間を大切にしよう。

今にフォーカスしない人は

きっと過去にこだわる人か

未来に不安を抱える人。

今にフォーカスする人は

過去のいい思い出を大切にして

未来に夢を抱き希望を託す人。

今にフォーカス。

今を楽しむこと。

今を生きること。


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/25(水) 20:21:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬鹿にしかできないことがある

【馬鹿にしかできないことがある】

272579986_4783399785042319_4185920331315014822_n.jpg


昔お世話になった恩師に言われた言葉…


「ただの馬鹿ならどこにでも腐るほどいる。

 馬鹿も極めてこそ本物。

 ただの馬鹿で終わるか、本物の馬鹿になるか…。


 一番いけないのは中途半端だよ…」


☆☆☆


天才にしかできないこともあるのだろうけれど、世の中には、馬鹿にしかできないことがある。

馬鹿だからこそできることがある。


人に笑われようと貶されようと、自分が信じるものを選び、自分の信じる道を進んでいけばいい。

信念があるならそれを貫くこともまたミッション。

途中で失敗しようとも、最後まであきらめなければ何か得るものがあるはず。

失敗して挫折してあきらめてしまえばそれで終わり。


夢があるなら、夢を叶えたいのなら、決断しよう。覚悟しよう。

天才とか馬鹿とか言うのは他人が決めること。

極めよう…本物の馬鹿になろう。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/24(火) 05:18:46|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日々黙々と淡々と生きていく

【日々黙々と淡々と生きていく】

50524878_2051237754925216_2665239846703857664_n.jpg


生きるというのは、本当はシンプルなことなんだろうけれど、時々非常に厄介で面倒臭くもある。

それは、ある意味、様々な苦難や試練に(見えるようなものに)直面するからだ。


人間だから失敗もするし後悔もする。

でも、人間だから、失敗しても、後悔してもいい。

そこから学ぶことがあれば次につながる。

失敗も後悔も経験(=通過地点)であって、それで終わりってことはない。

信じていよう、すべて最後はうまく行く。

だから、恐れるものなど何もない。

今のありのまま、あるがままの自分自身を貫き通すだけ。


10945599_811350368913967_6106652236496502585_n_202301230656012b6.jpg


どんな風な自分であろうと自分は自分。

他の誰でもない。

誰かと自分を比べたりしても意味はない。

誰かの視線を気にしていたら何もできなくなる。


大切なのは、他人の目にどう映るかよりも、自分自身がどうありたいか、どうあるべきかということ。

そして、いつも笑顔で、心穏やかに、心地良さを求め続けること。

何があろうとも、とらわれないこだわらないしばられない心で。


今日も明日も、黙々と、淡々と、自分自身の人生を生きていく…

僕にできるのはそれだけだ。




9812_811351068913897_1371135515722402641_n_202301230655599c7.jpg

*写真はいずれもニュージーランド南島アロータウンからクロムウェルに向かう間の山岳地帯にて(2015年1月23日撮影)



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/23(月) 06:58:17|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極度の文明依存は人を退化させる

【極度の文明依存は人を退化させる】

文明とは本来不自然なものであって、便利で人にとって都合のいいものというのは大抵人間を楽にしてくれる。

そればかりか、依存しすぎると人を堕落させるような状況をも生み出してしまう。


身の回りにある便利なものを思い浮かべてみよう。

たとえば、自動車、携帯電話、エアコンなどの冷暖房器具、冷蔵庫、照明器具、パソコンなどなど、我々の日常生活にはいろいろな便利モノがあふれかえっている。

これらのものの多くは、いうまでもなく、人の労力・時間や手間を省いてくれるだけではなく、人に快適さをもたらしてくれる。それゆえに、当然お金を出して手に入れるだけの価値がある。

しかし、便利さを当たり前にするといろいろな弊害も生じてくる。


26904763_1593456267370036_5480351681177783710_n_202301221951074c1.jpg


ギニア出身の元外交官、タレントのオスマン・サンコンさん、その昔視力6.0だったのが、日本での暮らしで1.2まで下がったという。


ギニアでの生活とは違って、パソコンやテレビ、書籍や新聞など目を酷使したことが原因であろう。

視力6.0は1キロ先の人の顔が識別できるレベル。

危険な動物など外敵から身を守るためには必要不可欠の能力として自然に備わったものに違いない。

自然の中の暮らしでは当たり前のように発揮されるはずの力が、街の不自然な暮らしを続けていくことで劣化していくということなのかもしれない。

逆に、自然の中で暮らしていれば、発達・進化していく能力もあるのだということ。

免疫力や抵抗力についても同じだろう。


不自然なものを受け入れるということは必ず不自然な結果をもたらす。

人はできるだけ自然な暮らし(衣食住)を営むのが一番。

文明を受け入れるにしても、極力人間の能力を衰えさせるようなものは避けるのがいい。

これは、私がアメリカやオーストラリアの砂漠や平原を走って旅をしている時に感じたこと。

不便さの中にあれば、文明のありがたさや恩恵をしみじみと感じることができる。

嘘だと思うなら1ヶ月ほどオーストラリアのナラボー平原(写真下)で過ごしてみてほしい(笑)。


26FF5779-AC32-49F5-BA2B-CF362F63BFCC_1_105_c_202211020558487c6.jpeg


教訓:極度の文明依存が人間を退化・劣化させる


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら





テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2023/01/22(日) 19:52:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母退院

 【母退院】

326328974_498673559140030_4480812785950873729_n.jpg


今年初めて実家を訪ねた。

母が昨年10月に施設に入ってからはずっと空き家状態。


人が住まなくなると家は活気を失う。

家というのも生き物と同じで、きっと住んでいる人の魂の一部が宿るものなのだろう。

がらんとした空間、時間はまるで止まってしまったかのよう。

父が生きていた頃を思い出す。父が座っていたソファの上に腰を下ろし、過ぎ去った時間に思いを馳せる。


そのソファのそばで母はよくピアノを弾いていた。由紀さおりの「夜明けのスキャット」はもう聞こえない。


その母は、昨年10月22日、私の誕生日に施設で転倒、大腿骨折で入院。3ヶ月ぶりに退院するということで妹と迎えにいった。

入院してすぐにコロナ陽性と言われ、手術はすぐにはできぬまま10日待たされた。

手術を終えてリハビリ生活。数回面会に出向いたが、それもコロナ禍で制限付き、予約が必要。

偶数日の平日の午後4時からわずか15分。それも定員があって定員を超えたら面会すらできない。


3ヶ月ぶりに母は外の世界へ。手術直後に母を見て以来2ヶ月ぶりの対面。

母は少しやつれて見えた。すぐに私と妹の姿を見てわかったようだ。

視力も結構衰えているのだろう。メガネなしでは見えにくいのかもしれない。


お世話になった看護師さんが荷物をまとめてロビーまで連れてきてくれた。

リハビリのかたわら、好きな編み物をずっとしていたという。

入院期間中も自分がどこにいるのか、なぜ病院にいるのかもわからなかった様子。

認知症はじわじわと進行中。


3ヶ月前まで入居していた老人ホームは病院から割と近いところにある。

1週間程度しかいなかったので、母の記憶にはほとんど残っていないだろうか。

ケアマネジャーさんとの話があって、当面歩行器を使って生活するというので業者の人が歩行器を持ってきてくれていた。


歩行器を使って試しに歩いてみる(上の写真)。割と上手く歩ける。テーブルの周りを回ってスムーズに歩けた。

母は自転車に乗れない人なので、ブレーキの使い方をまずマスターしてもらう必要がある。




実家にいる間は「小学校時代に健康優良児で表彰された」ということを自負していた母。

あれだけ元気でしっかり歩いていた人だったけれど、今は骨ももろくなり、筋肉も相当落ちてしまった。

諸行無常とは虚しく響く言葉でもある。


妹はそんな母の有り様から、足腰はやはり鍛えておかないといけないと思い、トレーニングクラブのジムに通い出したという。

加齢と共にいろんなことができなくなるものだけど、まだまだ母にもできることはある。

できることをできるなりに楽しんでもらえたらいいと思う。


私の場合、母の年齢に至るまであと30年ほど。30年なんてきっとあっという間のことだろう。

やりたいことはひと通りやっておきたい。どこまでできるかはわからない。

そのために気力も体力も経済力も鍛えておかねば…。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら








テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/21(土) 04:52:25|
  2. 介護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病は気から

【病は気から】

401D7025-68D8-4C53-95F7-3F77874F1863_1_105_c_202301200648189fe.jpeg


ここ10年ばかり、風邪を引くことも熱を出すこともなくなった。

ほぼ毎日朝走り、週末には山を登ったり、自転車で走り回ったりしている。


保険証はあるものの病院に通うことは歯医者以外皆無。

病院に行かなければ病気にはならないというのが持論。

まずは自分でそれを病気と認めないこと。

病院に行けばお医者さんは診断をして、何らかの病名をつけて、薬を処方しないといけなくなる。


「体に不調や異変をきたすのはネガティブな感情が原因であるから」とつれあいぴあぴが教えてくれた。

僕はそれ以降、怒りの感情を持たなくなった。

できるだけスマイルを浮かべ、うれしいこと・楽しいこと・幸せなことだけを考えるようにした。

おかげで、余計なストレスを抱え込むことがなくなった。

ココロとカラダのバランスが自然と整えられるようになった。

ウイルスはネガティヴな感情を抱く人のところに忍び寄ってきて悪さをするということがよくわかった。


でも、カラダの方は余計な外敵が侵入してきたのでそれを退治するために熱を出して防御するという。

それが自然な在り方。

熱が出るのは良くないことだと一体誰が決めつけたのだろう?

解熱剤とか感冒薬はいわば不自然なものだと思えるようになった。

自然界にいる動物は薬も飲まない。あるがままありのままの毎日を送っている。


心身ともに健康でいられることが素晴らしいこと。

健康な心と体でいられることに感謝感激感動できれば最高。

たとえどこかに痛みがあっても、その痛みも与えられたものとして快く心地よく受け入れるのがいい。

痛みに逆らうような不自然なことをするとまたそのとばっちりが帰ってくるかもしれない。


すべて起きていることには意味や理由・目的があるはず。

起きている出来事の善し悪しだけにとらわれることなく、その裏に潜んでいるものに目を向けよう。

何が起きているのか、なぜそれが起きているのかを理解するところからいろんな問題の解決のヒントがあるはずだから。


01D1F877-5EA6-4E2A-B07C-56528AE6F706_202301200648168d3.jpeg


旅を続けていくためには健康な心と体が大切。

心身ともに健康であることが何よりも旅人の条件だと思う。

旅人や冒険をする人にはもちろん体が資本ではあるけれど、それよりも大切なのは野心。

夢を持ってチャレンジし続けることだろう。


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2023/01/20(金) 06:51:32|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出逢いは宝

【出逢いは宝】

1620559_639605012755171_543672670_n.jpg


カナダ人サイクリストジョン(写真上)と初めて出会ったのは、2013年9月19日、西オーストラリア州ウェルステッドに向かう途中のこと。バギーを押して走っている僕に興味を持ったようであった。


話を聞くと、彼もまたオーストラリア横断中、パースからシドニーを目指してるという。

おそらくは同じ世代。僕も1995年に彼と同じ自転車でのオーストラリア横断を経験しているという話をしたら

「なぜ2度もこんなタフでハードなことを!?しかも2度目は走って!?」

と驚きの声をあげていた。

15分ほどあれこれ話して別れたあとのこと、約2時間して、一台のピックアップトラックが目の前に止まった。

運転していたおじさんは車から出てきて、紙袋に入ったワインとミネラルウォーターを僕に差し出してくれた。


11487_582867881762218_782299320_n_20230119061315004.jpg


「カナダ人サイクリストから預かったんだ。日本人のランナーを見かけたら渡してくれって…」



なかなか洒落たことをしてくれるではないか…。

何はともあれうれしいギフトである。

オーストラリアの物価高で旅の資金も節約しなければ…という思いでしばらく禁酒していたのだが、これは神様からの飲んでもいいよというサインなのかもしれないと思って、その夜はいただいたそのワインを飲ませてもらったのだった。



その1年後の2014年1月22日、ニュージーランドを走って旅している最中、ジョンから次のようなメールが届いた。


Hello Kay,
(やあ、ケイ=僕のニックネーム)

I've been thinking of you as I write up my notes from my Australian trip.
(旅の手記をまとめながら君のことを考えていたよ)

I reached Sydney safe and sound on Oct. 21.
(10月21日、僕は無事にシドニーにゴールした)

I trust you are progressing well.
(君も順調に旅を進めていると思う)

I greatly admire your ability to run those distances relying on your strength and skill alone where the towns are so far apart.
(僕が走ったのと同じ相当な距離を、自分の体力と旅のスキルを駆使して走れる君の力を心から讃えよう)

Best regards,
(敬具)

14136_582867841762222_1927823040_n_20230119061317004.jpg


旅の記録を整理している中で、ふと僕のことを思い出してメールを送ってくれたのだ。

ちょうど僕がナラボー平原の真ん中辺りにさしかかろうとしていた頃、のちに僕の妻となるフィアンセぴあぴを含む天球ぴんぽんずがマデューラ手前に突然現れたその日に、彼はシドニーで旅を終えていたのだった。





これまでの旅でもサイクリスト、徒歩旅行者、ランナー、バイクツーリスト…いろんな旅人に会ってきた。

それぞれに個性豊かで、みんなキラキラ輝いていた。

ひとりひとりについて書き出せば一冊の本ができそうなくらい…。



出会うことでうまれるつながり…

ひょっとしたらそれが最初で最後の出会いかもしれないし、出会えた人たちと、いつかまた時と場所を変えて再会できるチャンスもあるかもしれない。

一期一会…どんな場所であれどんな人であれ、その時そこで出会えたということを大切にしよう。

旅に出なければ出会えなかった人たち…旅に出たからこそ出会えた人たち…

偶然であれ必然であれ、出会いは宝…すべての出会いには意味があるのだ。


1994年に自転車で横断したカナダにもいつかまた出向く機会があるだろう。

当時出会っていつか再会したいと思ってた人たちにも再会できるだろう。

新たな出会いもきっとあるに違いない。


こうやって出会う仲間が増えることは僕にとっては何よりもうれしいこと。

PEACE RUNのミッションは地球上にいる70数億人の一人でも多くと出会い続けること。

みんながつながる、みんなとつながるために、僕はこれからも走り続ける。


994818_582867748428898_387822126_n.jpg



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/19(木) 06:20:40|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅人としての素養

 【旅人としての素養】

10881662_809236785791992_393775859692128587_n.jpg


2014年11月から2015年2月にかけて走ったニュージーランドランニングの旅を振り返ってみる。

2回の日本縦断、そして二つの大陸、アメリカとオーストラリアを走った後の、ニュージーランドは比較的走りやすい旅であった。というのも町から町が近く、さほどたくさんの水や食料を運ぶことなく移動できるというところが大陸の旅とは異なる。

アメリカやオーストラリアでは砂漠や平原もあったし、アメリカではロッキーとアパラチア二つの山脈越えもあった。

それに気候の変化も激しく1日の内に夏と冬があるようなケースも稀にある。


旅を通じて身につけるべきことは、柔軟なものの考え方。固定観念や常識にとらわれない自由な発想。

あらゆる可能性を考えて、今あるベストの自分で生きていくノウハウ。

旅人としての素養を身につけ始めたのはおそらくニュージーランドを走っていた頃ではなかったか?


10941444_809236985791972_6319543143298352835_n.jpg
10941010_809236489125355_2744963550550345588_n.jpg


バギーを押しての旅はまるでエイドステーションごと移動しているようなもの…飲み物も食べ物もすぐに取り出せる。

折りたたみの椅子を取り出してピクニックを楽しめる。


1450934_809236849125319_4885316840025729613_n.jpg


向かい風を受けながらもじわじわと前進し続ける。


10615505_809236679125336_3778552516578494291_n.jpg


ここは自転車専用トレイルだがサイクリストの姿もほとんど見られない。

固めの地道、バギーを押すのはアスファルトよりも力がいる。


10926463_809236925791978_6437963395764704092_n.jpg 
10888731_809237192458618_4432621658416703868_n.jpg

これはヘイロール、干し草をロール状にしたもの。牛や馬、羊のエサとなる。


10924699_809236802458657_6137709531911322616_n.jpg


車が一切入ってこない静かな道がいい。

ここは鉄道廃線跡のトレイル。

のんびりとしたペースでゆったりまったり走る心地よい時間。


10924782_809237022458635_743505826402419920_n.jpg

羊たちの放牧風景が心を和ませてくれる。


524221_809236885791982_4143716704859507510_n.jpg
1506468_809237222458615_3618938419883208561_n.jpg 

木陰にてランチブレイク。日差しは強くても木の下では涼風がありがたい。


10685797_809237005791970_3860762900093408624_n.jpg


南半球では紫外線が強烈。リップクリームを毎日塗り続けていたが常に唇はひび割れ状態。

雨に打たれたり風に吹かれたりするのは長旅では当たり前。

アメリカ横断では前半ほとんど雨が降らなかったが、ニュージーランドでは結構コロコロ天気も変わる。

摂氏10度ほどの低温下でずっと雨に打たれながら走ってて一度低体温症気味になったことが一度あった。


995491_809236649125339_8367968248045002630_n.jpg


心が折れるというけれど、それは心に我(エゴ)があるため。

我を消し去って無になれば
何も感じることはない。

一日誰とも話すこともなく、向かい風に吹かれ、雨に打たれ、ただ黙々と走り続ける。

自身を空(くう)にすること。無になること。

なかなか難しいことではあるのだけれど、日々の自分自身のあり方について今一度考えるいい機会かもしれない。


10676138_809236759125328_3542338841165864486_n.jpg

テントに入って1日を振り返る。一番心が安らぐ時間。明日のことは考えない。明日の楽しみとしてとっておく。


10931227_809236615792009_1542296919645466470_n.jpg


朝起きて、飲んで食べて走って、走って食べて飲んで、ゴールしたらまた飲んで食べて、そして寝る。

人生はいともシンプル。それ以上は何も求めない。自ずとピュアな生き方に変わる。

欲望さえも消えていく。

そして、人々がみな笑顔であればいいと願う。

それが、世界が平和であるために必要なこと。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

  1. 2023/01/18(水) 21:48:05|
  2. PEACE RUN2014ニュージーランドランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから28年

【あれから28年】

26804651_1588583047857358_8782950818641396562_n.jpg 


28年前、1995年の1月17日、僕はニュージーランド南島フォックスグレイシャーのキャラバンパークで阪神・淡路大震災のニュースを知った。

お昼ご飯の準備をしようとしていた矢先、キャラバンパークのオウナーが僕のテントサイトにやってきて、日本で大地震があったということを教えてくれたのだ。



現地時間は日本のプラス4時間。

すぐさま公衆電話で大阪の実家に電話するが、何度ダイヤルを回しても通じない。

回線が麻痺していたのか…。

父や母、妹の顔が目に浮かぶ。

どうなっているんだろう?実家は?友人たちは?

情報が入ってこないと悪いことばかり考えてしまう。


6時間近く経ってようやく連絡が着いた。

幸い家は門灯が倒れ、窓ガラスにヒビが入ったくらいで済んだらしい。


その後、テレビや新聞のニュースで次々と届く知らせに僕は愕然とする。

高速道路は柱から折れて倒壊、大きなビルはこなごなに…神戸の町が炎に包まれていた。

自分のいない日本でよもやそんな大震災が起ころうとは…。

28年が経った今も、異国で知った大震災のニュースで全身鳥肌が立ったあの日のことを忘れない。

2011年の3月11日東日本大震災もそれは同じ。

いつ何時やってくるかは分からない。今日かもしれないし明日かもしれない。まさに「天災は忘れた頃にやってくる」のだ。

神戸の町は復興したようだけれど、失われた多くの尊い命は帰ってこない。


そしてまた、2ヶ月後には3.11がやってくる。

記録はもちろんのこと人々の記憶にとどめておくことで、次代の人々にも伝えていくべきものがある。

今あらためて、ここ大阪は富田林、ぴんぽん地球ス(テラス)から祈りを捧げます。

合掌


*****


上の写真は「1.17希望の灯り」。

御影石で作られた本体とガラスケース。その中で、美しくも炎が揺らめいている。

この火は、被災地各所を巡った火種と、全国47都道府県から贈られた「支援の火」を合わせたもの。

多くの人の願いが込められた、まさに「希望の灯(ひ)」なのだ。

建立は震災5周年の2000年1月17日、午前5時46分に灯りが灯された。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2023/01/17(火) 05:46:33|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴェンチャー・ランナー開眼の日

【アドヴェンチャー・ランナー開眼の日】

9C348156-8E00-4035-A499-62D31E5BCEE1.jpeg


明日1月17日はアドヴェンチャー・ランナー開眼の日。

2010年3月末、最後に勤めていた私立高校を退職、しばらくのんびりしていたが、6月に最初の日本縦断ランニングの旅へ…(写真)。

その翌年、2011年1月17日に僕はアドヴェンチャー・ランナーとしてデビュー。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」にその後取り組むことになる。

この日、PEACE RUNアメリカ横断を前に、神戸にあるアシックス本社を訪ね、シューズやウェアの提供をいただけることになったことがきっかけでもある(アシックスのサポートは2013年終了)。

奇しくもそれは、同じ神戸で起きた阪神淡路大震災からちょうど16年目にあたる日だった。

同年10月、私がアメリカ横断中にはPEACE RUNをサポートするためにPEACE RUN PROJECTという組織(母体はNPO法人、現在は休止中)が作られた。

50歳と3ヶ月、遅すぎたチャレンジかもしれないが、間寛平さんは60を過ぎてもアースマラソンを成し遂げることができた。

あと10年は頑張れる…そんな思いで宣言したのが12年前のこと…。

この決断の4日後1月21日に間寛平さんはアースマラソンを大阪城公園野外音楽堂で終えることになる。

その現場をこの目でしかと見届け、見えないバトンを寛平さんから受け取り、それから4ヵ月後に寛平さんも走ったアメリカ横断ランニングの旅へと出て行くのであった。

2011年、アメリカ横断5300キロ、2012年、2度目の日本縦断3300キロ、2013年はオーストラリア横断、2014年、ニュージーランド縦断、2016年、西ヨーロッパ7カ国…。ここまでで国内の旅の走行距離はカウントに入れず約1万7千キロ。

まだ残り3大陸で2万3千キロあまりを走り続けていく。

70歳までには何とか走り切ろう。

もう若くないとは思いたくないけれど、年齢よりも大切なのはハート、情熱、魂だ。

コロナ禍と親の介護で旅の再開はストップしたままだが、五大陸4万キロのゴールまでは決して終わらない、終わらせない。

新天地、富田林のぴんぽん地球ス(テラス)で新たな生活がスタートして7年目、まだまだ僕自身も発展途上中。

人生とは、一本歯下駄のように不安定なものなのかもしれないが、自分が決めた生き方・選んだ道。

悔いの残らぬように、一歩ずつ前へ、前へと邁進していけばいい。


B904C231-845A-4495-9E70-DC3C065ED1A2_202301160707354be.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/16(月) 07:10:57|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点から点を一本の線でつなぐ旅

【点から点を一本の線でつなぐ旅】

FFB1D977-69F1-42DC-8671-6362652010D7_1_105_c_20230116055708ee0.jpeg


さほど目立った観光スポットでもなく、観光客が好んで足を踏み入れるような場所でもなく、その国の他の地域にいる人たちもただ通過するだけの場所であろう村や町。

それでも、そんな場所で出会う人々や得られる経験にこそいろいろな発見があるもの。

どんな町に行ってもそこには人が暮らしていて、その土地の人々にとっては当たり前の日常がある。

それが、自分が経験するありきたりの日常と異なっていればいるほど旅は面白くなる。


A1AC5F63-8B88-40B3-AFC3-230022F695F4_1_105_c.jpeg


旅とは、出会いと発見、気付きと学びを繰り返しながら、地図上に一本の線を引く行為なのかもしれない。

一本の線にならなくてもいい。点から点を少しでもつないでみるだけでも構わない。

僕たちの人生もきっと一本の線みたいなもの。

連続する時間の中でどれだけ面白さや楽しみを見出だせるのか…

ワクワクドキドキが絶えない日々を求めればこそ、楽しからずや我が人生…。

今日も皆さんにとって佳き1日を!


82B0704C-8C22-429A-886D-299BA8E29EB5_1_105_c.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/15(日) 23:53:57|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エスペランスでの思い出

 【エスペランスでの思い出】

1607072_635681319814207_1588690628_n.jpg


オーストラリア横断ランニングの旅、パースをスタートしてから33日目(2013年10月3日)のこと。

僕は西オーストラリア州エスペランスの街のバックパッカーズホステルに宿泊していた。

旅の疲れを癒すべく、連泊して装備を整え直し、その数日後に始まるナラボー平原(砂漠が1200キロ続く)に備えていた。

この日は午前4時半に起床。5時過ぎ朝食。


重い荷物を積み上げて、午前6時10分スタート。


1379742_589346691114337_154380332_n.jpg

ゲイリーとオウナーのレベッカが見送ってくれた。

快晴、朝は涼しいが気温が上がりそう。

ハイウェイ1号線に入り、北へ向かう。


1385688_589346191114387_1345262326_n.jpg


しょっぱなから向かい風。アップダウンも時折あり。

15キロほど走った辺りで事件は起こる…。


1378183_594827677232905_1321432593_n_20230114090339c11.jpg


一台のロードトレイン(2両連結の18輪トレイラー:羊などの家畜や穀物類などを運搬する、まさに道路を走る列車)が通過する際に地道の路肩に退避して、アスファルトに戻ろうとした時…前輪がいきなり外れた!

シャフト(車軸)のクイックレリースが緩んでいたのかと思ったが、シャフトのネジが根元から折れているではないか!?


1380480_589346284447711_836128105_n.jpg

559867_589346067781066_1566446821_n.jpg


金属疲労だ…よく重い荷物を積んで1000キロも走れたのが不思議だったのかもしれない。


946034_589346071114399_453236862_n.jpg


通常の荷重制限45キロのところを、あえて水やら食料、旅のツールやギア一切合切含めて50〜60キロを積んで走っている。

加えて、毎日40〜60キロ、6〜8時間をぶっ続けて走っているという通常とはかけ離れた使い方をしているため、短期間で経年劣化が急に訪れたとしても不思議ではない。

車軸が折れた際も、急激に前輪を引きずるようにして扱ったため車軸の一部にかなりの負荷がかかったと思われる。

さあ、こんな時は慌ててもどうにもならない。

想定できるこれからの行動パタンをすぐさま分析。

まず自転車屋さんに行くことになるが、当然エスペランスに戻らねばならない。

そのためにはヒッチハイク…まず車を停めるために反対側の車線に渡り、親指を立てる。

なかなか停まってくれない。

じっとしてても仕方ないのでエスペランス方面に歩きながら次の車を待つ。

10台ほど通過してようやく一台のピックアップトラックが停車してくれた。

事情を説明し、バギーを積んでエスペランスへ。

男性はアンドリューと名乗った。清掃業関連の会社に勤めているらしい。

自転車店はエスペランスのダウンタウンにあった。正確には総合スポーツ品店である。

もし同じサイズのシャフトがあればいいが、取り寄せとかになるとエスペランスのユースホステルでまた連泊になる。足止めを喰らう可能性も考えておかないといけない。

15分ほどでダウンタウンへ。愛想の良い男性店員さんが別の自転車の修理の最中だったが話を聞いてくれてすぐさまシャフトのスペアを探してくれた。

中古の物が幸いあった。2本あったので持って行けとのこと。

お金も取らずに「いい旅を!」って嬉しすぎる!!

アンドリューは待っててくれて「故障した場所に戻ろうか」ということで再び車で戻ってくれた。

走りを再開したのが、午前9時半頃…故障した時間から約80分!

何と手際よく、かつスムーズに事が進んだか…我ながら驚きである。

自転車店の店員さんとアンドリューに名刺を渡して何度もありがとうを繰り返した。


1377574_589346354447704_2088526942_n.jpg


長旅ゆえにトラブルやアクシデントは起こり得るもの。

そういう意味では、常に最悪の事態に備えておかないといけない。


向かい風の中、再び走りだす。

日差しが強くなってきた。

幸い空気が乾燥していてカラッとした暑さ、湿度がないのはありがたいが、逆に喉がカラカラになるのも早い。

結構な水分を摂取。

向かい風で時速6キロが精一杯。

荷物の重さがバギーにも負担になっている。

他の部分は何ともないようだが、シャフトのスペアをまた用意しておかないといけない。


*****


それから3ヶ月後、2014年の1月14日(ちょうど10年前)、僕の旅はなおも続いていた(オーストラリア横断には実質半年近くかかっている)。

スタートのパースから約4500キロ離れたビクトリア州キャンリバーに向かう途中、そのアンドリューが突然ハイウェイに現れたのだ!!最初に出会ったエスペランスから僕は既に3300キロほど東に移動していた。

891719_635679119814427_124486540_o.jpg

アンドリューは二人のお子さん(ジョンとケイト)を連れてキャンプ旅行に出かけていたという。

僕がバッカスマーシュという街を訪ねた翌日に彼はその町にある実家に帰ってきていたとも…。

3ヶ月ぶりの再会…一瞬誰か思い出せなかったけど、前輪のトラブル・エスペランスというキーワードですぐ思い出した。

「ずっと君のブログを見てたよ(僕は毎日英語版と日本語版のブログを日誌代わりに書いていた)」

そういう彼も再会を喜んでくれていた。

二人のお子さんも、僕が二本足でナラボーを横断したということを知って驚いていた。

「あなたはスーパーマンなの?」とケイトのひとこと。

「普通の人間じゃできないよね」とジョン。

「ここまで無事に来れたことは僕にとっても誇りだ。エスペランスで君をピックアップできたことを光栄に思うよ」とアンドリュー。

そんなことばを聞くと何故か涙が出そうになった。

いろんな出会いと別れがあったけれど、すべての出会いに感謝感激感動!

こういった出会いが、間違いなく僕の走る原動力になっているのだ。

人生はよき出会いに満ちあふれている!

1016331_635681279814211_103185051_n.jpg



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/14(土) 04:07:04|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅を楽しむための10箇条

【旅を楽しむための10箇条】

FC0E7310-6237-41E2-AD14-7899F18DD944_1_105_c_20230115063324eec.jpeg


1)あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり

2)風景(自然)を楽しむ…自然界にあるあらゆるものをそのまま受け入れる

3)出会いを楽しむ…人と出会い、つながることはもちろん、訪ねた町をも楽しむ

4)歴史を楽しむ…その町がいかにして誕生したか、どんな過去があったのかを知る

5)苛酷さを楽しむ…タフでハードな気候、ルートであってもそれらを受け入れて前進

6)積み重ねを楽しむ…一歩一歩が旅をつくる。一日一日が自分の人生をつくるのもまた同じ。

7)食を楽しむ…美味しいものを食べなくてもいい…食べているものを美味しく感じられればいい。

8)飲んで楽しむ…一人で飲むもよし、旅の仲間と飲むもよし。

9)トラブルやハプニングをも楽しむ…何が起ころうとも泰然自若として受け入れる。

10)ゴールを楽しむ…スタートから様々な経験を経て満面の笑顔でゴールを迎える


251DC319-B4ED-4456-BFE4-06BA699F8D9A_1_105_c_2023011506332122c.jpeg


よくよく考えてみると、これらはフルマラソンやウルトラマラソンを走ることにも通じているなぁと今思わされた。

地道に進んでいく…いかなる時も前向きに、ポジティヴに。

旅も人生も要は楽しんだ者勝ち…いやいや、勝ち負けではなく、一番楽しんだ者が一番ハッピーなのだ。


04964681-E942-45EE-A92C-2445A0852FC4_1_105_c_2023011506332484f.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/01/13(金) 23:30:22|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知足(足るを知る)

【知足(足るを知る)】
15977289_1245357568846576_8676465695226259114_n_20230113061107d0a.jpg


長く旅を続けていると、自ずと自分が生きていく中で必要な物がはっきりと見えてくる。

今の僕には、その日生きるのに必要な水と食べ物、そして一夜を明かすための寝床があれば十分。

我欲は消え、ただ生きて生かされている…それだけで満足できる。

何ものにも執着せず、つまらぬことにいつまでもクヨクヨすることもなく、自分を拘束するあらゆるものからも解き放たれていく。

とらわれないこだわらないしばられない生き方がごく自然なものとなっていく。


3.11以降、我々は今のライフスタイルを見直すべきチャンスを与えられた。

文明がただ便利なものであるだけならその価値は半減する。

文明のありがたさに感謝することができてこそ価値あるものになる。


734A8567-DD69-4785-938B-54247B4EF9BF_1_105_c.jpeg


200キロばかり町も何もないオーストラリアの砂漠で、40度近くの高温が続く中走っていて、冷蔵庫があればどれだけいいだろうと思ったことか…。

4日走り続けてようやくエアコンが効いたロードハウスにたどり着いて、文明とは何と素晴らしいものかと感激したのを覚えている。


便利なものを当たり前に思わないこと。それが当たり前ではない人たちだって地球上にはたくさんいるのだということ。

これから旅していくアジアやアフリカ、中南米ではインフラさえ十分ではなく、何もないことが暮らしの基本=当たり前となっている人たちだって多くいるはず。

節電や節水は本来が当たり前のことだった。たくさんあるからといって無尽蔵に使っていいというわけではない。

「吾唯知足(われただたるをしる)」

この精神が分かってこそ心豊かに暮らせるのだろう。

欲深い人間の性(さが)を捨てて、どんなささやかなことでも喜べる人でありたい。


お金やモノがあることが決して幸せだとは言えない。

持てば持つほど欲しくなる…そんな物欲の連鎖が続けば、不平や不満が増え、心はますます貧しくなっていく。

本当に価値のあるものを最小限・最低限持っていればいいのかもしれない。


幸せとは心のあり方で決まる。

今あるもので間に合わせる。必要なものは必ず与えられる。

必要以上にあるのなら誰かとシェアする。

そんな生き方を実践できればいい。


1FE8326E-FDB7-43BE-9516-405D0CFA47C6_1_105_c.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/12(木) 23:05:50|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語×ランニング=PEACE RUN

【英語×ランニング=PEACE RUN】

98195362_2967522583296724_1746312150407708672_n_20230112095838a9c.jpeg


僕にとっては、英語という言葉がコミュニケーションのためのツールでしかないように、走ることも移動のためのツールにすぎない。

移動とは旅である。

ただ、ツールはあくまでも道具・手段であってそれ自体が目的ではない。


同時に、これら二つは僕が平和を希求するためのツールにもなっている。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」というミッションはこれらの二つが統合してこそ可能になる訳だ。

移動する先々で出会う人々と語らい、平和な時間をシェアする。

旅人であるがゆえに、英語を駆使できるがゆえに可能なこと。


まだ見ぬ世界が待っている。

旅に出なければ出会えない人たちがそこにはいる。

旅に出なければできない経験ができる。


残り三大陸で2万7000キロ余り。

先はまだまだ長い。

行こう、二本の脚で…。


12540780_979692838746385_6163119061579636404_n.jpg



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/11(水) 23:56:45|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人になる君たちへ

 【大人になる君たちへ】



*画面右下の字幕をオンにしてご覧ください。


成人を迎えた皆さん、おめでとう。

晴れ着やスーツを着て成人式に出たから大人って訳でもないのだろうけれど、

気持ちを引き締めて、これからの人生という航海に旅立つ、今日がその門出。

私が子供の頃は、早く大人になりたい…と思っていた。

思春期の頃になって、大人は何もわかっちゃくれないと思っていた。

そうこうしている内に、いつの間にか大人になってしまっている自分がいた。

嘘をついたり誤魔化したりして、大人のずるさも覚えて、それでも、子供の頃の純粋な気持ちを忘れてはいけないと自分に言い聞かせてここまでやってきた。

大人になってみて、時に現実の厳しさを思い知らされて、また時に現実の素晴らしさに心動かされて、人生もまんざら悪くはないと思うことも多々あった。

さて、大人の仲間入りをする皆さんに4つのお願いをしようと思う。


まず1つめは、愛情と優しさを持って人に接すること。

子供の頃は自分のことしか考えてなかったけれど、大人になるというのはきっと周りを見れるようになることなんだろうね。

それは、“I(私)”ではなく“WE(私たち)”の感覚を磨くこと。

そのためには、人から求めるばかりではだめで、自分が持っているものをシェアすることから。

そして、シェアすることを覚えたら、惜しみなくそれを誰か必要としている人に与えられる人になれること。

これは、なかなか簡単なことじゃない。でも、平和な世界を作るためには必要不可欠なことなんだ。

自分よりも相手のことを大切に思えることが、やさしさ・愛なんじゃないかな。


2つめは義務と権利をきちんとわきまえること。

権利ばかりを主張する大人は多いけど、まず自分が果たすべき役割をきちんと果たせるようになること。

そのために、自分がこの世に生まれてきた意味=ミッションを少しでも早く見つけよう。

本当に自分が生きがいを感じられるものが見つかったら、それに全力で傾注する。

そうすることが周りの人の、ひいては世界のプラスになるはずだから。


そして、3つめは自分に厳しくなれること。

誰もが自分に甘くなろうとする…それが人間というものだからね。

でも、ほんの少し自分に厳しくいられることで、人には優しくなれると思う。

自分に厳しくあることが同時に自分自身を強くもしてくれる。

誰もが時に傷つき傷つけられ、挫折することだってきっとあるはず。

でも、自分自身というものを真に理解していれば、ちょっとやそっとのことでは凹まない、筋金入りの人間になれる。


最後、4つめは、いろんなことにチャレンジして、冒険すること。

旅に出るのもいい。旅に出ていろんな人と出会おう。一つの出会いが自分の人生を大きく変え得ることもあるだろうから。

好奇心を持っていろんな経験をしよう。子供の頃は周りの大人にいろんな経験をさせてもらっていたかもしれないけれど、大人になってからは、求めなければできない経験がある。

自らの選択で、自らの決断で、やりたいと思ったことをやればいい。

まだまだ知らない素敵なことがこの世界にはいっぱいあって、君たちがチャレンジするのを待ってくれているだろうから。

何をするにしてもリスクはつきものだけど、あらゆるリスクを恐れず、うまくいくことだけを考えてポジティヴに邁進する…そんな強くたくましい大人になろう。

以上4つ、君たちが向かっていく未来が少しでも明るいものになるために、まだ大人になり切れていない私が偉そうに言える立場でもないんだけれど、ほんの少し君たちの心の片隅にとどめておいてもらえればうれしい。

君たちの未来に幸多かれ!!


アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦


*****


*植村直己がよく言っていたこと

271719310_4727941547254810_8211402369864501308_n.jpeg

1)できる、できないはともかく、真剣に考え挑戦することが大切。

2)「やってみたい、やれるはずだ、必ずやれる」この思いを持つこと。

3)不安な時は、小さなことでもいい、今できる行動を起こすこと。

4)いろんなことを経験すること。(経験は自分自身の技術となる)

5)あきらめないこと、どんなときとでも決してあきらめないこと。
  (あきらめるとそこで全てが終わってしまう。)



*植村直己のメッセージ

271711802_4729274197121545_6413068477376838618_n.jpeg

「君たちはやろうと思えばどんなことでもできる…」


意志のあるところに道は開ける…

私たち中年世代もこのことを忘れてはいけないのだと思う。

「今の若者は…」

と口にする前に、自分たち自身の背中を若者たちに見せてやらねば…



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/10(火) 23:57:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコマラソンアンバサダーのひとりごと

【エコマラソンアンバサダーのひとりごと】

tonda1.jpeg
 
1月8日には京都鴨川、9日には大阪淀川エコマラソンが開催。

二日間で約300人のランナーたちのサポートをしてきた。

走るランナーゆえに、ランナーの思いや、考えていることを汲み取って、それら大会に反映(フィードバック)するというのはとても大切なこと。

旅に出れない今の時期、こういったことに取り組むのも私のミッションなのかもしれない。


FullSizeRender (2)


エコマラソンはドイツ発祥。

ドイツ出身で、日本に30年以上在住のユルゲン氏が主宰を務めるエコマラソンドットラン

そのアンバサダーを務めるのが、私、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦。

毎度のことながら、大会の企画・準備・運営に関わる立場としていろんな出逢いや気づき、学びや発見がある。


大会の日程を決めたら、会場の確保が必要。現在、関東と関西2つのエリアで複数の大会を開催している。

関西では、鴨川、淀川、枚方、富田林が現在のメイン。

地元富田林でも過去に何度か開催しているが、市の教育委員会社会体育課や富田林警察、府の土木事務所、石川河川公園事務所にその旨を記した書類(企画書・使用許可書など)を提出する。

会場となるグランドや公園が他のイベントで使用されていなければ問題ないが、場合によっては使えないとなると日程変更を余儀なくされる。

続いて、オンライン上で大会の告知を行う。ランナーは大会の要項など詳細をそこで確認できる。

公式サイトはもちろんのこと、今はスポーツエントリーやイーモシコムというサイトからエントリーができる。

昔なら、大会事務局に要項と申込書を取り寄せ、郵送で申し込み、銀行に参加料を振り込むという実に面倒なことを当たり前のようにやっていた。

今の時代は、オンラインでの申し込みができる。それも実にシンプルで簡単。スマホ一つで済ませられる。


大会のフライヤも毎回私が作っている。

image_202301100755563c0.jpg


事前にランナーに送るお知らせメールも1週間前には送ることになる。


台風やコロナ禍で中止となった大会もある。エコマラソンは基本返金をしないが、次回以降の大会に振り替えて参加することも可能だ。

大会当日は朝8時半ごろから会場にて準備開始。フルマラソンや参加人数が多い大会はそれより早い時間にスタートすることもある。

9日の淀川ではフルマラソンのカテゴリーがあったので午前7時には会場入り。

シルバー人材センターのボランティアが毎回数名来られて、受付やコース誘導、給水所などのお手伝いをお願いしているが、手慣れたものでよく動いていただき助かっている。


IMG_2639.jpg


コアとなるスタッフは通常私を含め4名。

会場作り、コース整備・設定、先導、受付、エイドステーション管理などなどやることは多岐にわたる。

会場もさまざまで、関東方面からユルゲン氏が車で荷物を搬送してくるが、駐車場所から会場まで離れていると手押し車などで運ばないといけない。鴨川では100メートルほどの距離を手分けして軽いものも重いものも全部運ぶことになる。この作業が実は疲れるしやっかいだ。

会場付近にトイレがない場合もある。

水道が近くになければ、あらかじめ給水用の水タンクに水を入れて運ばないといけない。

会場選びの理想となるのは、駅からのアクセスが良く、水道やトイレが近くにあること。会場内に車が入れること。

淀川河川公園西中島地区と枚方地区はそういう意味では条件がいい。


324742971_1315681849215642_581096405697313868_n.jpg


月曜日の淀川の大会ではエイドステーション用の食べ物(チョコレートやせんべいなど)が不足していて、開会前、近くにあるスーパーまで買い出しにいくというようなこともあった。

スーパーの開店が午前9時半。到着したのが9時20分。

店の前で待っている間に開会式が始まっていたりする(笑)。スタートにはなんとか間に合ったが…。


FullSizeRender (3)


参加者数も、過去には500名程度あったが、現在は落ち着いていて200名ほど。

小規模ではあるがアットホームなムードがランナーには人気だ。

コロナ禍以降、都市型マラソンの定員割れが問題になっているけれど、エコマラソンはリピーターも増える傾向にあり、ビギナーランナー(大会初心者)もじわじわ増えている。制限時間が緩めなのも功を奏しているのだろう。

大会が終わった後、スタッフにお礼の言葉を言って帰られるランナーが増えてきたように思う。これは何よりも嬉しいことで、「次回もまた参加します」と言っていただけるランナーもこの2日間何名かおられて、感激極まりない。

ランナーも人の子でいろいろだけど、やはりスタッフ(運営する側)とランナー(走る側)が共同で作り上げていくのが大会。

「ご近所さん」のようにお互いの顔と名前がわかるという大会作りが理想である。


夏を除き、春秋冬と各地で開催されるエコマラソン、大規模な大会に飽きてしまったランナーにはぜひおすすめ。

IMG_2652.jpeg



*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら













テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/01/09(月) 23:17:06|
  2. エコマラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森という空間

【森という空間】

10899981_807830445932626_2637931100561366540_o_2023010821172197c.jpg


木々は生きている。

人間と同じように呼吸をしながら日々を生きているのだ。

そこから動くことはできないけれど、深く根を地面に張りながら、この世界の営みや歴史をじっと見守り続けてきたのだろう。

森の中を歩く時、木々の精霊たちは僕に語りかける。

「今を精一杯生きているか?」

「今この時間を思う存分楽しんでいるか?」

僕はためらいながら答える。

「完璧ではないかもしれないけれど、自分なりに精一杯今を生きているし、今この一瞬を楽しむための努力はしている」

彼らとは違って、大地に根を張ることはできない根無し草のような旅人の僕ではあるけれど、いろんな世界でいろんなことを経験しながら、未来に向かって進んでいくのが僕のミッション。

人間の一生なんて、宇宙の歴史から比べればとるに足らないものだし、数百年も生きてきた木々は今生きている人間よりも大先輩たちばかり。

森の中は平和に満ちあふれている。

枝も葉も幹も根も、すべてがバランスを保ちながら一本の木の生命を維持し続ける。

そんな木々が集まる深い森の中で、僕はさらに木々の精霊たちの声に耳を傾ける。

確かに、ここでは時間は流れていかない。蓄積される時間が確実に存在している。

そして、ここでは今この一瞬が既に永遠なのだということを教えられる。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。




一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/08(日) 21:20:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅:移動するために走り続ける時間と空間

【旅:移動するために走り続ける時間と空間】

271596069_4726425914073040_4914202313584586416_n.jpg


気がつけば、いつも僕は異国にいて、旅の空の下を走っている。

飛行機で移動したはずなのに、時空を超えていきなりバギーを押して旅をしているかのような感覚さえある。

まるでこうやって旅をすることが以前から仕組まれていたかのように…。

それが、走るために、旅をするために生まれてきた者の運命なのかもしれない。

一歩一歩が今日という一日を作り上げている。

生きて行くために呼吸する。

それと同じく、僕にとっては生きるために走ることが必要なのだ。

世界の果てまでも、この道の終わるところまで、走り続けよう。

ありふれた今日であっても、旅にあっては毎日が特別な一日。

どんな出会いがあろうと、どんな体験をしようと、それらはすべて記憶にとどめておくべきできごと。

だからこそ、一期一会の出会いを大切にしたい。

明日は明日の風が吹くのだろうけれど、今日の風にまず吹かれながら、今日の風の歌に耳を傾けるとしよう。

***

2015年1月、ニュージーランドランニングの旅で語った言葉



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。




一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/07(土) 23:20:38|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな町の平和な時間

【小さな町の平和な時間】

1540517_632432813472391_1809791944_o.jpg

〜2013年1月 ストラットフォード(オーストラリア、ビクトリア州)


その日は、47キロばかり走って午後2時前にストラットフォードのモーテルにチェックイン。

キャラバンパーク(キャンプ場)のキャビン(バンガローのようなシングルルーム)はすべて満室で泊まれず。

モーテルに1時前に到着するもチェックインは2時からということで、図書館の前でマフィンとバナナをランチを食べて時間を潰すことにした。


1560638_632459646803041_568607932_n_20230107071625390.jpg


名前からも分かるように、ここてゃシェイクスピアにゆかりのある町のようで、4月にはシェイクスピアフェスティバルが開催される町だそうな。エイヴォン川が近くを流れている。

オーストラリアがイギリス色が濃い国というのはこういった地名でも明らか。

公園の緑も美しく、公園を歩く人々もゆったりまったりした感じ。

心にうるおいが生まれる町、そんな町が素敵だ。


1514496_632459846803021_2128181550_n_2023010707162236c.jpg


エイヴォン川が近くを流れていて、川沿いも憩いの場。

ウォーキングを楽しむ人、犬を連れて散歩する人、ジョギングする人など様々。

地図上には一番小さな文字で表記された町だけど、実際に足を運んで自分の目で確かめてみないと分からないことがたくさんある。

大きな町にはない魅力を持った小さな町も多々あるもの。

名の知れた観光地よりもそんな町の方が僕は好きだ。


1509838_632459856803020_1701876865_n_20230107071620666.jpg


図書館の前で休憩していたら、地元在住の男性が小学生くらいの娘さん二人と奥さんと一緒に犬の散歩にやってきた。

「旅をしているんですか?」とその男性。

「パースから4300キロ走ってきました」と僕。

「えーっ!?それ(バギー)を押してですか???車でもそんな距離走ったことないですよ!」男性は驚いていた。

しばらく話をする中で、男性もマラソンランナー…とはいってもハーフマラソンまでしか経験がないという。

「走って旅をする…そんな発想があるんですね…」

「アドヴェンチャー・ランニングと呼んで下さい」


僕は彼に名刺を渡した。

走ってレースや大会に出るのはごく一般的な走りの楽しみ方。

でも、二本脚こそ身近な移動手段…太古の昔から人はみんなそうしてきたはず。

「ウェブサイト、ぜひ見せてもらいます!」

そういって男性は嬉しそうに名刺を財布にしまった。

「シドニーももうすぐですね。お気をつけて…最高の旅と走りを…」

「ありがとう!あなたもいつかフルマラソンや100kmウルトラマラソンにぜひチャレンジして下さい!」

僕たちは握手をして笑顔で別れた。

奥さんと娘さんたちはただ僕たちの会話に耳を傾けているだけだった。

一緒にいたゴールデンレトリバーはじっとおすわりしていた。

ストラットフォード、静かで小さな町だけど、平和で人々の心にうるおいのある町だと僕は感じた。


1504408_632430840139255_2043935632_o.jpg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。




一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2023/01/06(金) 23:05:50|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたの知らないところに

【あなたの知らないところに】

12213_979228058792863_2438855201530703420_n_202301062222123b5.jpg


あなたの知らないところに

いろいろな人生がある

あなたの人生が

かけがえのないように

あなたの知らない人生も

またかけがえない

人を愛するということは

知らない人生を知るということだ



  …灰谷健次郎「遅れてきたランナー」から


*****


走ることも旅をすることも

僕にとっては同じ意味を持つ

それは「生きる」ということに他ならない

生きていく中で知らないことを知る喜びを堪能する

そして知らない人と出会いお互いを知るようになる

旅も人生も走ることも

前に進んでいく中でたくさんの出会いがある

たくさんの風景に出会う

たくさんの感動がある

生きている

それは生かされているということ

多くの人に支えられ

転ばぬよう倒れぬよう

自分が前に進んでいけるよう

しっかりと見守っていてくれる

決してひとりじゃない

みんなといっしょなんだ

知らないことを知ることも

知らない人と知り合いになることも

同じくらいに尊いことだと思う



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



  1. 2023/01/05(木) 23:19:50|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失敗・後悔・反省

【失敗・後悔・反省】

141306701_3653943071321335_2569403272083542501_n.jpg


生きるというのは、本当はシンプルなことなんだろうけれど、時々非常に厄介で面倒臭くもある。

それは、ある意味、様々な苦難や試練に(見えるようなものに)直面するからだ。

人間だから失敗もするし後悔もする。

でも、人間だから、失敗しても、後悔してもいい。

でも、できるなら、反省することはあっても後悔することだけは避けたいもの。

失敗も後悔も経験(=通過地点)であって、それで終わりってことはない。

そこから学ぶことがあれば次につながる。


739FA0AB-AB5F-4975-ADE4-D273EDE5B224_1_105_c.jpeg


信じていよう、すべて最後はうまく行く。だから、恐れるものなど何もない。

今のありのまま、あるがままの自分自身を貫き通すだけ。

どんな風な自分であろうと自分は自分。他の誰でもない。

誰かと自分を比べたりしても意味はない。

誰かの視線を気にしていたら何もできなくなる。

大切なのは、他人の目にどう映るかよりも、自分自身がどうありたいか、どうあるべきかということ。

今日も明日も、黙々と、淡々と、自分自身の人生を生きていく…ひたすらにひたむきにひた進めばいい。

僕にできるのはそれだけだ。


02C60020-5218-444E-909A-A34BD7EA5C9F_1_105_c_20230105064948714.jpeg


*写真:ニュージーランド南島クイーンズタウンとアロータウンの間の山岳地帯(2015年1月)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/04(水) 23:45:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はちみつレモンティー

【はちみつレモンティー】

 〜ニュージーランド南島 ダニーデン 2015年1月 (PEACE RUN2014ニュージーランドランニングの旅)

10915181_801008163281521_2470797457502301562_n_202301040708215ed.jpg


ニュージーランドランニングの旅も50日目。

ニュージーランド南島ダニーデンで迎えたオフの朝、バックパッカーズホステルのシングルルームで目覚めた僕の体は多少こわばっていた。

それもそのはず、昨日丸一日かけて山岳ルートを57キロも走ったからだ。

*その日のブログはこちら

5リットル近くの水分を取ったにもかかわらず、僕の体はなお水分を求めていた。

荷物を満載した3輪バギーを押して山を走るのは並大抵のことではない。

北島ではちみつ工場のオウナーからもらったマヌカハニーと、クライストチャーチで農業を営む早坂さんの自宅で栽培されているレモンではちみつレモンティーを作った。


ふとはちみつレモンティーを一口飲んで思い出したのは幼い頃の記憶。

コーヒーを飲む習慣がまだなかった(コーヒーの味がまだわからなかった)35歳頃まで僕はずっと紅茶党だった。

7歳頃の記憶では、大阪の下町の長屋に暮らしていて、日曜の朝は揃ってみんなで朝食をとる際に、食卓には必ずレモンティーがあった。

それも、なぜかミルクティーではなくレモンティーなのである。

甘酸っぱさと、レモンの皮をしがんだ時のあのほろ苦い感じが今も忘れられない。


我が家は決して裕福な暮らしをしていた訳ではなかったが、高度経済成長期の日本にあって、心はみんなもっと豊かだったような気がするあの時代…。

50年以上たった今でも時折思い出すあの頃の長屋暮らし。

数年前に一度だけ訪ねてみたが、驚いたことに、長屋はまだ残ったままだった。

ただ、町も区画整理とかで大きな道路ができてその当時の面影すらない。あの頃の幼なじみの仲間たちは今頃どこで何をしているだろうか。

移り変わっていくものをただ眺めているだけの自分…それはまるで、川のほとりに立って水の流れを目で追い続けるように、時に何か空虚な気持ちにさせられてしまう。

旅をするのは、そんな時代の先端を走り続けることなのだろうか。

いつか浦島太郎のように、玉手箱を開けたことで急に過去に連れ戻されて、どこにも居場所がなくなってしまうようなことにはならないだろうか。

一杯のはちみつレモンティーでそんなとりとめのないことを考えさせられるダニーデンの朝だった。

10862598_801229039926100_3616013621730423716_o.jpg
ラナーキ城


10679634_801210913261246_17854941686131265_o.jpg

10900066_801728699876134_9209285103400193413_o.jpg
オクタゴン(ダニーデン中心部)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

  1. 2023/01/03(火) 23:04:02|
  2. PEACE RUN2014ニュージーランドランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄トレイル早駆け

【一本歯下駄トレイル早駆け】

323416067_1352383445519679_6912758273000472667_n (1)


一人旅をしている時の、あの特殊な感覚がふと蘇った今朝の一本歯下駄早駆け。

言葉にするには難しい。

今の自分を超越した何か不思議な存在が自分の中に潜んでいて、表に出て来たり引っ込んだりする。

それがまた妙に心地良い。

あれこそはきっと、僕が唯一無二の存在だと僕に知らしめるオンリーワンの感覚。





いくら歳を重ねても、日々新しく生まれ変わる自分であろう。

今日、昨日とは違う新たな自分がいる。

そしてまた、明日、今日と違う生まれ変わった自分を受け入れる。

明日という日は、今日の自分と永久に訣別する日。

そして、進化するというのは、成長とはまた違う、未来に向かって自分らしく前進しつづけること…

振り返らず立ち止まらず、潔く、快く、心地よく、前に進んでいくこと。

実際僕自身は進化しているのかどうか…定かではないけれど、恐らく退化はしていないはず(笑)。

「明日は常に新しい日、何の失敗もない」

赤毛のアンも確かそう言っていた。

過去のしがらみは一切捨ててしまって、一歩ずつ、ゆっくりと一歩ずつでいいから、ひたすら前へ…前へと…。


271055071_4706643596051272_7051531627350234455_n.jpg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
1/8 鴨川エコマラソン2023新春スペシャル
1/9 淀川エコマラソン2023新春スペシャル
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2023/01/02(月) 23:10:16|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード