fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

講演会@大阪市立市岡小学校

【講演会@大阪市立市岡小学校】

421189667_7067268446689113_4319070558046755091_n_20240131210353fa8.jpg
写真:川添さん提供


1月31日、久々のオンラインじゃない講演会が開催。

場所は大阪市立市岡小学校。対象は3〜6年生約280名と保護者(PTA役員)の皆さん。

このお話をいただいたのも、お友達のつながりから。

コロナ禍でイベントもほとんどできないまま約3年の月日が流れた。

オンラインイベントも最初は珍しかったものの、やはり臨場感や空気感の欠落で味気なさを感じてしまう。

これは音楽関連のイベントなどについても同じ。生でなければ味わえない迫力があるはず。

話し手と聞き手の顔や表情、息遣いを感じるからこそリアルイベントというのは意味があるということを今日は実感できた。

元教師という立場からも、常に学校という教育現場とは何らかの形で接点があり、今の時代の学校に関わる問題にもアンテナを張り巡らせている。

この国の未来を支える子供たちを育てていくのは我々大人のミッション。

少しでも自分にできることをやっていくためにも、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦はチャンスがあればどこにでも出向いていく。


創立100年を超える歴史ある市岡小学校。卒業生にはあの西川きよしさんもいる。

富田林から約1時間。JR環状線弁天町駅で下車。

昨年のクリスマスイブに、一本歯下駄環状線一周ウォークでこの周辺を歩いたのも記憶に新しい。

大阪市港区ということでこの辺りはいわゆる港町。京セラドームやUSJも近いのである意味賑やかなところ。


学校の門をくぐって、まずは学校長松下先生にお会いする。

市岡小学校の歴史や今の現状などお聞きした上で、大体の学校のイメージを理解しておく。

少子化の影響で各学年とも2クラスずつ。1学級大体30人というクラス構成。

教員もトータル30名ほど。


ほどなく講堂に移動し、機材のセッティングを開始。

ちょうど昼休みどき。

体育館が工事中のようで、半分しか使えないグランドでは5年生がドッジボールを楽しんでいた。

長年高校生を見てきて、小学生とコンタクトを取る場面というのはそう多くはない。

昔のようなガキ大将みたいな子供もほとんどいないし、ここにいる子供たちはみんな素直で純朴そう。

12時45分、5時間目の開始とともに講演会スタート。

校長先生に私の簡単なプロフィールを紹介していただいた後、私の出番。


pr.png


実質の講演は30分程度。3年生から6年生ということで話の内容もできる限りシンプルに、かつわかりやすい言葉を使って話すことを心がけた。

私の生い立ちに始まり、どんな風に成長してきて、なぜ走って世界を旅するようになったのかを順を追って話していく。

子供たちの反応にも気を配りつつ、時計を気にしつつ、時間はあっという間に過ぎていく。

デジタル時代の子供たち、やはり動画を見るとインパクトが感じられるのだろう。

オーストラリアナラボー平原を走る動画はみんなが食い入るようにして見てくれていた様子。





「走って旅をする」と言われてもピンと来る人はそう多くはない。

旅というものがどういうものなのか?旅行とどう違うのか?

冒険と言っても、現代っ子にはゲームの中でしか存在しない世界だという認識を持つのがごく普通のことなのかも知れない。

リアルに旅や冒険をすることがどんなものなのか、少しでも理解してもらえたら嬉しい。

後半には、私が旅や冒険を通じて得られた出会いや発見、気づきや学びについてのお話。


講演会3


私の話がひと通り終わった後で、数名の子どもたちから質問コーナー。

思った以上に関心を持ってくれたようで「質問ある人?」と問いかけるとあちこちで手が挙がった。

「旅で楽しかったことは何ですか?」

「旅で辛かったことは何ですか?」

「どの国が良かったですか?」

「これまで何キロ走ったのですか?」

などなど、今までそういうチャレンジをしている人がこの世に存在しているということを知らなかった子供たちにしてみれば、私はかなりの変人(=変わり者)のように見えたかも知れない。

世の中にはいろんな人がいていろんなことをやっている。

誰もがやるようなことをやっても面白くない。

だから、だれもやらないようなことをやる…。そんな考えを理解してくれたなら、自分自身のオリジナルのチャレンジをいつか見つけて挑んでくれるはず。


講演会5


最後に6年生代表の3名が挨拶をしてくれた。

嬉しいことに、私が見る限りほとんどの子供たちが私の話に耳を傾け、時に頷き、時に首を傾げてくれていたが、伝えたいことの多くは概ね伝わったかのように感じる。

純粋な子供たちの笑顔に、逆にこちらが元気をもらえたような気がする。

この子たちの未来に幸多かれ!

最後に、全員で記念撮影をしてみんなとお別れ。


講演会1


講堂を出ていく際に、「ありがとうございました」と個々に大きな声で挨拶してくれる子供もいたのが嬉しい。

打てば響く子供たち。

我々大人が考えている以上に今の時代の子供たちの中にも気概のある者は少なからずいるのだ。

校長室に戻ってきて、外の廊下である男の子が友達に「もう一度高繁さんにありがとうございましたって言いたかった」と話しているのが聞こえてきた。何とも嬉しいことではないか!


教師という仕事をやめて今年ではや14年目。

今なお学校を舞台にした夢をしばしば見るのだけれど、久々に学校という教育の現場で、アドヴェンチャー・ランナーとして自分の言葉で語れたことが何よりも嬉しかったし、今日の私の話を聞いた子供たちが、ひょっとしたら家に帰って親御さんに今日のできごととして私の話を伝えてくれているかも知れない。

そして、いつか近い将来、今日の私の話をこの先ずっと覚えてくれていた誰かが、この地球という惑星のどこかで旅に出たり、冒険に挑んだりする日がやってくるのかも知れない。

そういう意味では、私が今やっているのは未来に向けての種まきのような作業なのだろう。


dream.png


夢は見るためだけにあるのではなくかなえるためにある。

今日の講演会の私の話が、彼ら/彼女たちの記憶のどこかに(断片としてでもいいので)とどめておいてもらえることを願ってやまない。

松下校長先生はじめご協力いただいた先生方、PTA役員の皆さん、3年生から6年生の皆さん、ありがとうございました。

またこの世界のどこかでお会いできる日を楽しみにしています。


423540214_7105864366129171_8138162832700778761_n_20240131210349d66.jpg

学校に記念のサイン入り色紙を残しておきました。

講演会2

その他の写真はプレゼンの内容以外校長先生撮影



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン
3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2024/02/01(木) 05:12:34|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード