fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

人生の転機

 【人生の転機】

23669117_1536252789757051_7522061489349235266_o_20240331061128eaf.jpg


2010年3月31日は、僕が教員として最後に勤めていた学校への最後の出勤日だった。

あの日を境に、僕は「先生」と呼ばれる人間ではなくなった。

睡眠障害を患い、最後の数ヶ月はかなり苦痛であった。

時を構わず襲ってくる睡魔…急に無気力になって全身の力が抜けていく…思考力も時に途絶え、一時的に記憶が途切れることも…。


しかし、退職して数ヵ月後には何とか普通に生活できるように。

丈夫な体だったために、過労で倒れれば休むこともできたのだろうが、倒れることも鳴く頑張り続けたおかげで頭の方をやられてしまったのだろう。

今となっては笑い話だが…。


434355826_18411474220067541_648205416253568501_n.jpg


フリーの身になって、それまで見えなかったことが見え始めたし、それまで気づくことのなかったことにも気づくようになりだした。

いかに自分自身にとらわれていたかということだ。

物事のいろんな側面を見るように努め、いろんな方々の考えを理解するよう心がけた。

自分を取り巻く社会の構造やシステムを深く知るようになった。

政治や経済のみならず、宗教や哲学など様々なジャンルのニュースにも関心を持つようになった。

大学を卒業して一年間、教職聴講生をやりながら図書館で非常勤職員をやってた頃もそうだった。

知識に飢えている時には、いろんなものがスムーズに自分の中へと入っていく。

消化不良を起こすこともなく、あらゆるものが自分の栄養として血や骨・肉になっていくかのようだった。



あのまま仕事を続けていたらどうなっていただろう…今も時々そのことを考える。



アドヴェンチャー・ランナーとして開眼したのはそれから8ヵ月後、最初の日本縦断ランニングの旅のあとのこと。

そして、それから既に13年3ヶ月が経過している。



残りの人生をどう生きていくのか…はっきりとした指針があるわけでもないが、唯一はっきりしているのは、残りの人生を走り続けようということ。


born_to_run_20130331164517.jpg


ライフワークとして走ることを選んだのは、きっと僕が走るために生まれてきたからだろう。

走るために生き、生きるために走る…走ることは生きること…生きることが走ること…今はそう思うだけ。



様々な道があるように、様々な生き方が世の中にはある。

どんな生き方が一番と言えるのかはそれぞれの人次第。

自分の魂の声に忠実に生きていけばいいだけのこと。


50にして突如転機が訪れた僕の人生…まだまだこれは序の口なのかもしれない。

変わることを恐れない…自ら変えることさえも恐れない…。

結論…人生を良くするのも悪くするのも、結局は自分でしかないのだ。



まだまだ未熟者の自分自身であるがゆえに、真の修行が今もなお続いている。

ランナーは道を走る人なのだけれど、人は道を捜し求める求道者であるはず。

「未知」と音を同じくする「道」…「未知」なるものを求めて一本の「道」を二本の脚で進み続ける。

たとえ愚か者呼ばわりされても、自分自身で愚か者であることに気づくまではこの道を辿るだけ…。


317613264_5666315260084096_2227549701363613863_n_20240331061248fbe.jpg


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

スポンサーサイト



テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/31(日) 06:14:05|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理想の最期とは?

 【理想の最期とは?】

17759811_1322268254488840_3409558991803200253_n_202303300755542ec.jpg


願わくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月の頃

〜西行(「山家集」より)


*現代語訳

願うことには、春の満開の桜の下で死にたいものだ。

それも(釈迦が入滅したとされている)陰暦の2月15日の満月の頃に。



*****


竹内まりやの「人生の扉」という歌にもあったけど、この先、満開の桜をあと何度見ることができるのだろう?




「晩年」ということばはあまり好きじゃないが、還暦を過ぎて、そろそろ人生も残り3分の1くらいなのではないかと思うようになった昨今。


「終活」ということばがある。


自分の人生の最後をどう迎えるか…?

若い人にはあまり関係のないことだが、人生も後半にさしかかった人間には結構重要なテーマかもしれない。

2021年12月に父が他界。遺言も何も残さぬまま老衰であの世に旅立った。

その後、遺品整理も終わらぬまま現在に至っている。


後に残された者のために、いろいろ考えて身辺整理をしておくのがやはりいいのだということを感じた。

できれば、不要なものはあらかじめ処分して、最低限のものだけで暮らすべきなのだろう。

ゴミやガラクタを残されても(たとえそれが本人にとって宝物であったとしても)遺族にとっては迷惑千万なことも多々あるだろうし(笑)。


西行は73歳没ということだが、この歌は亡くなる10年ほど前に詠まれたので当時63歳。

今の私と同い年(誕生日は半年後だが)。

人生50年といわれた時代なら結構長生きした方なのだろう。

理想の最期を西行は花の下で迎えようと考えていたのだ。


西行が愛した花は桜。

当時まだソメイヨシノはまだなかったらしいので山桜だと言われている。

陰暦の如月(2月)、望月は満月なので、釈迦が入滅した陰暦2月15日の満月となるそうだ。

太陽暦に置き換えるなら3月後半。

桜が咲く季節にちょうど当たるだろう。


23歳で出家した西行は最終的には73歳、願い通りに2月16日に逝去。

思い残すことなく自分の人生を全うできたことだろう。

潔く散っていく桜のように、散ったとしても、また次の年に花を咲かせることを知っているのであれば、恐れることなど何もない。

西行もまたそんな風に考えていたのかもしれない。


277667617_4980748071974155_4476775394921650792_n.jpg


西行の歌碑が、大阪富田林を流れる石川の河畔にある。

彼の終焉の地となったのは富田林の隣、南河内郡河南町にある弘川寺。

西行が愛した桜の花の名所にもなっている。

しばしば彼の歌碑を横目に走っているが、西行を思いながら、自分の人生の終わりについて、そろそろ考え始めなければならないのかな…とも思わされている。


話は変わるが、ビートルズの歌に"When I'm Sixty-four"というのがある。




「まだまだ先のことだけど、仮に僕が64歳になっても、まだ僕を必要としてくれるかい?」

大雑把にいうと、そんな内容の歌詞である。

新婚当初は、一緒に暮らし始めていろんなワクワクドキドキもあり、毎日が楽しくて仕方ないのだろうけれど、何十年も一緒に暮らしてたら当然マンネリ化してしまう。髪も薄くなったり禿げてしまったり、お腹もたるんできたり…お互い老けてしまうのも当然のこと。

それでも、なおお互い愛し合って、時にはデートしたり一緒に楽しい時間を過ごして、助け合って…。

どちらが先にあの世に旅立つかはわからないけれど、最後はきちんと手を握り合って、笑顔で見送りたいものである。

いつその時が来るかはわからない。いつその時が来てもいいように、心の準備もしておかないといけない。

338370709_1340060009904041_2486624641329007049_n.jpg


一番美しく咲き誇る中で、潔く散るからこそ愛でられる桜。

散るべき時を知っておくことは、ひょっとしたら生きていく上での美学なのかもしれない。

まだまだ散るには早いのだけれど、命ある存在ならば、遅かれ早かれ散るのが定め。

今、どれだけ美しく咲くことができるのか、男の美学を極めることに時間を費やすとしよう。




* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:老後の生活を考える - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/30(土) 03:54:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ることについて

【頑張ることについて】

55826167_2145321152183542_737060952574263296_n.jpg


日本人は「頑張る」という言葉が好きな国民らしい。

学校でも職場でも頑張ることが奨励される。

昭和の時代は、特にスポーツの世界で「根性」という言葉がもてはやされた。

歯を食いしばって頑張ることが美徳とされがちだった。

でも、それは危険な頑張りだと思う。

見境なく頑張りすぎて、心と体を壊してしまいかねない。


ランナーの間でたまに聞く話では、マラソン大会のレース中、頑張っているのに「頑張って!」という応援メッセージを受けるのは嬉しくないという話。

これ以上頑張れないところで「頑張って!」はさすがにないだろう…ということだ。

でも、そういった状況での「頑張って!」は、一つの社交辞令みたいなものなのかもしれない。


頑張ることは悪いことではないけれど、頑張りすぎるのはよくない。

無理をしてまで頑張る必要はないと思う。

頑張るのと無理をするのは違う。

頑張っているのに結果が出ないのは頑張りすぎて無理をしているから。

頑張っていても楽しむ余裕がなければそれは結果として無理をすることになるだけ。

無理が続くとなお無理を通そうとする。そうなれば何も楽しめなくなる。

完璧主義者はそうやって自分をダメにしていってしまう。

これを個人的には「セルフハラスメント」と呼ぼう。


今、疲れているのなら無理をするのはやめよう。

身も心もリフレッシュして、自分なりに楽しみながら頑張ろう。

頑張ることを楽しめた時、きっといい結果になって現れるはずだから。


17553543_1316712298377769_2703051603390996473_n_20240329060131573.jpg


一生懸命頑張る人を応援したくなる。

そしてまた

自分もまだまだ頑張れると思うようになる。

さらに一生懸命頑張りたくなる。

もちろん頑張りすぎる必要なんてどこにもないし、

無理はしなくていい。

疲れたら休もう。

我慢しながら頑張るよりは

頑張りながら楽しもう。

笑顔で頑張ろう。

誰かの生きざまが自分の励みになる。

そしてまた

自分の生きざまが誰かの励みになれば…。

あなたが頑張るから私も頑張れる。

私も頑張るからあなたも頑張って…。

あなたと私の頑張りに乾杯!


30441798_1669508326431496_7770003254766731264_n_20240329061342772.jpeg


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/29(金) 06:16:52|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我ハ自然ト共ニ在リ

【我ハ自然ト共ニ在リ】

338145465_2434785686686081_8298877802528307912_n.jpg


自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられているということを忘れてはいけない。



できるだけ自然の中で暮らし、体が欲するタイミングで自然のものを自然な形で飲んで食べる。

そして、日が暮れて夜も更ければ自然な眠りに就き、朝が来れば太陽の光で自然に目覚める。

街に暮らしていたらなかなかそんな風には行かない、ある意味、理想的な暮らしかもしれない。


旅をしている間の暮らしはそれに近い。

走って飲んで食べて寝て…生活が簡素になると生き方もシンプルになる。

生き方がシンプルになれば考え方も当然シンプルなものになる。


暮らしから、人生から、余計なものをそぎ落としてしまえば心も体も研ぎ澄まされる。

今までいかに無駄なものにしがみついていたかということに気付かされる。

 19400643_1402974523084879_2391126693673605071_o.jpg

自然の一部として存在しているということを認識しながら、宇宙から、大地から、さまざまな気づきや学びを得ること。

それがひいては、自らが生きていくパワーとエナジーになっていくのだ。

常にメッセージは発信されている、それも至るところで…。

それらをいかにうまくキャッチできるかが鍵となっている。

FullSizeRender 79 

走りながら思う…

人はやはり人でしかない…。

自然の中で、ありのまま、あるがままの自分に帰ろう。

汚れなき透明な魂を持って、本来あるべき自分に戻ろう。

シンプルな生き方・考え方で、驕りなく、謙虚で寛容な自分であること。

IMG_7221.jpg 

H.D.ソーローの「森の生活」を今一度読んでみたい。


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 


テーマ:ナチュラルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/28(木) 06:12:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今を生きよう

 【今を生きよう!】

90578296_2836022586446725_2602913931299127296_n.jpg


今この一瞬が君の人生の一部なんだ

この一瞬を生きよう

無駄にする時間なんて一秒もない…


***


一日を一生と思って生きる、というある種の覚悟のようなものかもしれない。

私たち普通の人間は、一日を長い一生の一コマとしか思って生きていない。

一日を軽く見て暮らしている。

その結果、この掛け替えのない一日を私たちは、無駄に過ごしている。

何ともったいないことだろう。

しかし今日という一日は掛け替えのないもので、二度と戻って来ない貴重な時間である。



〜千日回峰行の酒井雄哉師「一日一生」を読む から引用





今という時間しか生きられない、それが私たち人間。

過去に起きたことを後悔してもどうにもならないし、未来に起きることを不安に思ったり心配したりしても何も変わらない。

大切なのは今この瞬間、何を考え、どう行動するか。

何よりも大切なのは、今にフォーカスして今を楽しむこと。


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/27(水) 05:59:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生は一度限り

 【人生は一度限り】

father_and_sun2.jpg 


好きなことには、時間やお金、情熱を惜しむものじゃない。

やりたいことがあるのなら、死ぬまでに必ずそれをやっておくんだ。

人生は一度限り。

後悔することほど馬鹿馬鹿しい人生はないんだから…




*****



父はそんなことをよく話してくれた。

今思えば、僕に備わった冒険心は父親譲りのものだったのではないか。


父は好奇心旺盛で、新し物好きで、暇さえあれば家を空けていた。

昭和6年(1931年)生まれの父、もし生きていれば今年12月で93歳になる。

2021年12月9日、90歳の誕生日前日に老衰で亡くなった。



若い頃から俳句をやっていて、吟行と称して休みの度にあちこち出かけるような人だった。

根っからの本好き、知識や情報を吸収するためというよりはむしろ、本に囲まれた暮らしを夢見ていたのだろう。

あまりにも本を買いすぎて二階の父の書斎は本だらけ…そんなこんなで母親から書店立ち入り禁止令まで出されたこともあった。


父は幼い僕を連れてフィールドに出かけていた。

雪が積もった冬の金剛山(大阪府の最高峰1125m)に連れて行ってもらったある年の大晦日のことが今も忘れられない。

気温は当然氷点下。初日の出を拝むために、夜を徹して真っ暗な夜道をヘッドライトの灯りを頼りに歩いた。

手はかじかみ、寒さのあまり泣き出しそうになったが、父親からは「男なら泣かずに歩け」と檄を飛ばされ、歯を食いしばって山頂までひたすら歩いた。


大自然の中で強く生きることを教えられたのもこの時だった。


美しいものには素直に感動し、人には優しさを惜しみなく分け与えることをモットーとした生き方を常日頃から教えてくれた。

父は定時制高校に通いながら美術系の専門学校を出て、朝日新聞大阪本社に就職。

デザイナーとして認められ広告関係の部署で定年まで働いた。

職場でもいろんな試練があっただろう。40年以上も同じ職場で働き続けた父はやはり立派だった。


男ならいろんなことにチャレンジすべきであるということを教えてくれたのも父だった。

ストレートに本音を語ることは少ないシャイな父だったけれど、教えられることは山ほどあった。

父から受け継いだDNAは既に僕の中に組み込まれているはず…。

父も本当はリスクを冒していろんなことにチャレンジしたかったのだろう。

父が果たせなかった夢を代わりに成し遂げるミッションを負っているのはきっと僕なのだ。



何のためにこの世に生まれてきたのか…?

数年前まではあれこれ悩んでいたのだが、今はもう迷うことなどありはしない。

僕は旅をするため、冒険をするためにこの世に生まれてきた…今僕の人生はそれを証明するためにあるのだということを再認識しておこう。

father_and_sun1.jpeg



* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/26(火) 06:00:20|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Encountering(めぐりあい)

 【Encountering(めぐりあい)】

encountering011211_20130327135415.jpg



人はきっと出逢うべくして出逢うものなのだ。

時と場所を選んで、自分にとって必要な人が必ず出逢ってくれる。

これを僕は「引き寄せの法則」と読んでいる。



出逢い、笑顔で握手をして、お互いに自己紹介をして、お互いのことを知り、そこから新しい関係が生まれてくる。

それが、ともすれば自分自身の人生を180度変えるような出逢いになるかもしれない。

良きにつけ悪しきにつけ、人生の転機ともなる出逢いだってあり得る。



でも、どうせ出逢うのであれば、すべてがプラスの出逢いであって欲しいと常に願っている。

出逢いはつながりの始まり。

人生でどれだけ多くの人と出逢うかは分からない。

いつも自分自身に言い聞かせているのは、

「出逢いは宝…すべての出逢いに意味がある」

ということ。


邂逅(かいこう)というのだろうか。

ただ、町ですれ違うといった出逢いではなく、めぐりあうこと、偶然に出逢うこと。

いや、それはきっと偶然なのではなく必然といっていいのだろう。

「一期一会」

旅先で出逢う人たちは、ひょっとしたらそれが最初で最後の出逢いになるかもしれない。

だとしたら、その出逢いを最高のものにしたい。

そして、毎日出逢っている人たちとも、そんな気持ちで日々顔を合わせるようにしたいと思う。

「あなたと出逢えてよかった」

といつも思える自分でありたい。



PEACE RUNは「みんながつながる みんなとつながる」ことをポリシーにしている。

地球上にいる80億人の、一人でも多くと出逢い続けるために僕は走り続ける。



今日も明日も、良き出逢いを…。

だからこそ、いつも笑顔で、ポジティヴに…。


64305095_2263731683675821_2338083825466212352_n_20240325054354076.jpeg


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/25(月) 05:45:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我以外皆我師

 【我以外皆我師】

processed-8F7C221B-3C2F-47EA-AB88-1A876E727B7C.jpeg


教員志望の学生が減っているという。

自治体によっては公立小学校教員採用試験の倍率が2倍を下回っているところもあると聞く。

もはやブラックな仕事として認知されてしまった教員という仕事。

残業代もないしボランティア的な仕事も確かに多い。

いじめの問題やコロナ禍でさらになすべき仕事が増え、精神を磨耗させ、過労死寸前の状態の先生方も多数おられるのだろう。

四半世紀に渡り、僕もそんな現場で働いてきた。

2010年に教職から離れるまでは学校というところがいわば自分の住処だった。

働きすぎて睡眠障害という訳のわからない症状になってしまって一旦休むことにしようと思い、旅に出たことで人生がガラッと変わってはや14年。

落ち着いた自分になってあれこれ考えてみる。


教師という仕事は、人を育てながら、自分自身も成長していくべき存在。

人に教えるよりも、人から教えられ、実践していくことが大切なんだろう。

どの大学に何人入れたかというのも大切な教師の役割なのかもしれないけれど、僕はむしろ、教え子たちが社会に出てからどれだけ役に立つ人材に成長したかということに重きを置きたい。

打てば響く子どもたち、打ったところですぐに響かなくても、少し時間が必要な場合もある。

響く子どもたちに逆にこちらが打たれることも少なくはない。

教師という仕事を離れ、人として考えた時、生徒も自分と同じ人間であるということに気づかされる。

教師や生徒といった肩書だけにとらわれていては見えないものがある。

そして、教師ではなくなった今だからこそ、人としてのあり方・生き方を模索しながら、過去の教え子たちに、言葉ではなく背中で語れる自分でありたいと思う。

学校という限られた場所から離れ、社会・世界という開かれた場所に目を向ければ、自分以外のすべての人から何か学ぶべきことがあるはず。


生きて行くための方法は数多くあれど、何がベストなのかは今はまだわからない。

とりあえずは、今関わっていることには何か意味があるはずだから、全力で取り組むべきなのだろう。

僕は、お世辞にも世渡り上手な人間でもないし、ビジネスの才能にたけた人間でもない。

自分で言うのも何だけど、器用な人間ではないということだけは確かなこと。

不器用な人間にできないことは多々あれど、不器用なら不器用なりに、不器用な人間にしかできないことだってきっとあるに違いない。


いつも教えられる側・学ぶ側にいることで、この世界の輪郭みたいなものが見えてくる。

かつて教師をしていたということがちゃんちゃらおかしい今の境遇。

還暦を過ぎたオヤジはなおも発展途上中。

老いている場合ではない。まだまだ成長し続けなければ…。

周りにいる仲間から、元教え子たちから、妻ぴあぴから、今は教えられる立場。


作家吉川英治氏曰く…。

「我以外皆我師也(われいがいみなわがしなり)」


旅に出てみてよくわかった。自分以外の人々は皆先生。何らかの教えを必ずいただける人ばかり。

そう考えると、あらゆる出逢いや発見、気づきや学びにあふれたこの社会や世界こそが学校なのだということ。


今の時代、教育に関わる問題を改善するには行政の力は不可欠。

若者たちがもっと政治に関わる必要もあるだろうし、地域の特性を活かした教育が施せるような工夫も必要。

そして、親や教師を含むあらゆる大人が子供と接する中で、良き模範=モデルとなる大人であること。

教育は百年の計。長い目で見ていかないと大変なことになりかねない。

教育改革の遅れが、政治経済などいろんな分野にマイナスに影響する。

さらには、この国をますます荒廃させていく。


現役で日々学校で頑張っておられる先生方、どうかご自愛ください。



*写真:石川県某中学校での講演風景(2013年)



* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

  1. 2024/03/24(日) 04:24:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゴからエコへ

 【エゴからエコへ】

31894_497149727000701_517946958_n_201403232246275f5.jpg


マラソンで競争をやめた時、それは「共走」に変わる。

「私(=I)」が「私たち(=WE)」になった時、何らかの変化が起きる

私たちは、共に生きて、共にこの地球に存在している。

私たちの人生もエゴからエコにシフトチェンジすることが求められている。

誰かに勝った負けたなんてことにとらわれていても仕方ない。

ランナーであればこそ、同じ時代に生まれ、同じ惑星、同じ大地にいて、共に走ることを心から喜べるように…。


savanna_20140323224625925.gif


この地球上に生きていれば、みな同じ生命体。

植物であろうが昆虫であろうが動物であろうが人間であろうが関係ない。

そして、同じ地球人であるならば、人種や国籍、性別・年齢もまた関係ない。

同様に、走る人はみなランナー、遅い速いは関係ない。

同じ時代に、同じ地球に生きているということが大切なのだ。

名前も顔も違う80億人の人がいて、80億人の人生がある。

言い換えるなら80億通りの生き方や考え方があるということ。

あなたも私もみな、その80億人の中に含まれているということを知っておこう。



PEACE RUNの目指す「共存共走」も今から、ここから…。

One People One Planet …ひとつの惑星にひとつの市民…それこそ恒久平和の世界。


同じ時代、同じ地球に生きているあらゆるものが、バランスよく、調和を保ちながら暮らせるように…。

走ることを通じて様々なアクションを起こして行こう。


 14258175_1133686620013672_4130426219388330834_o.jpg


スローであること、ゆったりまったりであること…

21世紀はスピードではなく、環境が最優先される時代。

地球に生きている誰もが、平和で安全で健康な日々を送れること。

スピードを重視した思想や行動が、様々な争いや摩擦を引き起こしている。

スマイルがあふれ、笑い声がこだまする平和な社会の実現を!



スローランニング=共存共走

スローライフ=共存共生

自然と調和した平和な世界…。

日々新たな発見、出会いと気付きに感謝!

まさに、ゆったりまったり、生きて、走ること!

平和な世界はここからだ!!


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/23(土) 04:56:52|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

史上最狂

【史上最狂】

1900376_845937612121909_3736963550736203074_o.jpg


何かに取りつかれたかのように一つのことに夢中になれること。

狂おしいくらいに一つのことにのめり込めること。

人生を棒に振ったとしても、そこまで自分を追い込めるものがあるということ。

そういう意味で、僕は史上最狂のランナーになりたい。

幸せとは、そうやって一つのことに狂ってしまうことなのかもしれない。

人生を狂わされたと思うのではなく、あえて自ら人生を狂わせてしまうこと。

ポイントはそこなんだな…。


10633308_734963686552636_3384114747473995272_o_202403220736425e4.jpg


「これはまともな人間のすることじゃない…」

チャレンジすべきは、誰が見てもそう感じさせられるような突飛もないこと。

これまでやってきたことはまだまだ序の口。

自分自身が、異常だと感じられるレベルに達しなければ意味がない。

中途半端な馬鹿はただの馬鹿。

とことん馬鹿を極めてこそホンモノの馬鹿になれる。


1263994_585193458196327_1902300520_o.jpg


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/22(金) 07:47:17|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和が輪を作る

【和が輪を作る】

90050012_2814124441969873_1111762055620198400_n.jpg


「不」「非」「反」がつく熟語を使わないようにしている。

すべて何かを否定したり反発したりする言葉になってしまうから。

それはマイナスのエナジー、ネガティヴな力を引き起こすので好ましくないこと。

「戦争反対」というよりは「平和促進」と言った方が聞こえもいい。

敵やライバルを作ることは望まない。

できるなら、同じ時代に生まれ、同じ地球という惑星に存在するあらゆる人やモノ、システムと共存したいと思う。

地面を蹴って走ればその反動で足に衝撃が加わり足を痛めるように、地面をやさしくソフトに押すことで体が前に進んでいく走りが理想だ。


聖徳太子が言った「和をもって尊しとなす」は日本人の本来あるべき姿を表す言葉。

「和」は音を同じくする「輪」に通じる。みんなが輪になって笑顔になる場面が思い浮かぶ。


ナチュラルに、ピースフルに、共存共生&共存共走…

すべてはバランスなのだから…。


1507428_620971504618522_145363795_o_20240321063827ee6.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

  

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/21(木) 06:41:32|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今」を生きて走って旅をする

【「今」を生きて走って旅をする】

C1F1AF57-D552-4F75-8EF8-83D783CAEA09_1_105_c_20240320043129cbc.jpeg


旅は時間がかかるものだしお金もかかるもの。

だけど、僕にとって、旅は大いなる自由と引き換えに人生を賭けるもの。

「今」が延々と連続する時間軸の上で、どれだけ「今」を素敵と思えるか、どれだけ「今」を大事にできるか。

未来についてあれこれ考えたりするの構わないけど、必要以上に不安や恐怖を持って未来をとらえるくらいなら、いっそのこと何も考えずにいた方が幸せだ。

過去の自分を振り返る時には、過去の栄光にすがりつきたくなることもあるだろうし、そうでなければたいてい反省や後悔がつきまとう。でも、既に過ぎてしまったことをいつまでも引きずっていても仕方ない。

過去から学んだことが「今」に活かされ、その「今」が未来のベースとなる。

ただ、過去や未来は限りなく幻想に近いもの。まやかされることなく、翻弄されることなく「今」に集中しよう。


F7FE6863-5E9F-4AA4-B799-D73007E62472_1_105_c_2024032004313257f.jpeg


「今」のあり方で未来が決まる。「今」という時間に未来の自分が含まれている。

「今」がすべて。「今」を無視して先には進めない。

旅とは「今」の自分のあり方を示すことができる場所。

旅とは、「今」のありふれた日常を楽しむことでもあるのかもしれない…。


旅は人生、人生もまた旅…。

どうか皆さんもよい旅を…。


9F139172-EE0D-4458-B8CF-3D34789AE84C_1_105_c_202403200431310a2.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/20(水) 04:33:40|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演会@東京都立東久留米総合高等学校

【講演会@東京都立東久留米総合高等学校】

433137276_7292917150757224_7046057351876588494_n.jpg


3月18日月曜日夜、東京都立東久留米総合高等学校にて、定時制課程の65名を対象に「Into The Dream〜夢の中へ」というテーマで講演会が開催された。

朝ラッシュアワーの時間帯、新幹線に乗るために新大阪駅へ。コロナ禍が明けて、外国からの観光客がかなり増えているのを感じる。

のぞみ10号でいざ東京へ。自由席は思ったほど混んではいなかった。


生まれて初めて訪ねる東久留米市。品川で新幹線を下車、山手線で池袋へ。

西武池袋線に揺られて清瀬駅に到着。駅前のファミレスで遅いランチと資料準備。

午後5時に会場入り。風の強い一日。


433117278_7292834050765534_8959610641102070382_n.jpg


事務室で受付を済ませ、進路指導室へ。進路担当の竹田先生と、講演の斡旋でお世話いただいているTAPの牧野さんとお会いする。


後で分かったことだが、ここはオーストラリア横断時お世話になったシドニーの千葉さんの母校らしい。

名前が変わって(元々久留米高校だった)しまって校舎も綺麗になっている。

他界された志村けんさんも卒業生だという。


433761280_7293488857366720_8978630520290580908_n.jpg


会場は視聴覚教室。午後6時前に生徒たちが入ってきた。

4年生はすでに卒業しているので定時制課程の1〜3年生の65名が対象。

昼間にアルバイトなど仕事をしている生徒もいる。

生徒たちの様子を観察する。

制服がないし、髪の毛の色もヘアスタイルも自由。

大人しく真面目そうな全体の印象。

特に3年生は、コロナ禍でいろんな行事も中止になったりして、大変な時期を経験している。

processed-350DFA01-C5AA-414F-BE67-CFF11146343F.jpeg


キャリア教育(自分を見つける。自分を伸ばす)を重視した進路講演会ということで、内容としては

1)社会・時代が求める人材について 

2)夢を持って将来を見つめること 

3)今まで知らなかった道の自分と出会う


の3つをテーマに話をさせていただいた。

45分2コマ、印象に残ったキーワードやフレーズをメモに取りながら、多くの生徒が私の話に耳を傾けてくれていた。


processed-C71638E6-35C6-4FBC-AFEA-223AA14E679A.jpeg


実際に走って旅をしている動画を見てどんなふうに感じてくれたかはわからないが、私が彼ら/彼女たちにとってあまり見たことも聞いたこともないような種類の人間であったことは間違いないのだろう。

講演のあと、数名の生徒たちが私のところにやってきて感想を話してくれた。

一人の男子生徒は、今自転車にハマっていて、講演を聞いて自転車に真剣に取り組みたいという決意を固めてくれた。

自転車で国内を走るとしたらどんなところがいいかという質問には、北海道を勧めた。

彼がレーサー(競技者)かサイクルツーリストのいずれの道を選択するかわからないけれど、少なくとも自転車がいっそう好きなものになっていくことだろう。

その後、女子生徒3名が来て「とてもいいお話だった」と笑顔で言ってくれた。

一人は走るのが好きというので、将来ぜひフルマラソンやウルトラマラソンを走るように勧めてあげた。

講演の途中で一人一人の生徒の表情をこちらもチェックしていたが、この3名は面白い話でよく笑ってくれていたし、首を縦に振りながら一生懸命話を聞いてくれていた。


processed-9D8714D3-14A9-4F64-9FA1-8C62EEDBD496.jpeg


夢は見るためだけにあるのではなく叶えるためにある…

学校の講演では必ず伝えるべきアドヴェンチャー・ランナーからのメッセージ。


打てば響く若者たち、彼ら/彼女たちの未来に幸多かれ!

これから目まぐるしく変化していく社会と世界で、自分の人生をどう生きていくかを考えるきっかけとなれば幸いである。


*****


2019年以来5年ぶりの東京訪問。ゆっくり滞在したかったけれどそうもいかない。

春分の日直前。ネットで宿を検索するも空室なし。カプセルホテルもほぼ満室。料金も結構上がっている。

帰りの新幹線やバスも満席の様子。

たまたま夜行バスのシートに一つだけ空きがあったので即予約。

弾丸ツアーで今朝大阪に戻ってきた。

90分の講演のために乗り物で11時間移動するというのは初めての経験。


東久留米総合高等学校公式ホームページ

432661190_7293297100719229_3487378582294701569_n.jpg


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2024/03/19(火) 12:07:29|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLOW & MELLOW

 【SLOW & MELLOW】

88068991_2776419855740332_3746648960421330944_n_20230325072246f07.jpg


教員時代には、何かにつけて「忙しい」という思いで慌しく動いていた。

特に40代の最後の数年はタフでハードな日々だった。

1日16~20時間勤務、1年350日出勤…オンとオフの区別がつけられないくらいの働きぶり。

高校3年生の担任であったり、英語科主任であったり、テニス部顧問であったり、男子寮の寮監であったり、ボランティアの窓口であったり、広報の担当であったり…いろんな顔を持って日々あくせく働いていた。

無論仕事は楽しかったし、やりがいのあるものだった。

いろんな肩書きや役職がついて、それなりに責任のあるポジションともなれば、自分自身の真価を発揮できる場面も与えられて、楽しめてもいた。


ただ、ちょっとでも自分自身のコントロールを誤ってしまえば大変なことになるということに気づいた。

コーヒーを飲もうと思ってその一杯が飲めるまで4~5時間かかったり、トイレに立とうと思ってからトイレに実際出向けるまで2~3時間かかったり…そんなことはざらにあった。

何かしたいことがあってもすぐにはできない…やろうやろうと思って結局できないままになっていたことが山ほどあった。自分自身の健康よりも仕事を優先してしまったアンバランスな生き方の結果である。


寝る時間を削って仕事をするようになると、眠るのが二日に一回とか不規則な生活リズムに陥ってしまう。

「寝なくても人は生きていける…」などと馬鹿げた考えに走ってしまったがために、睡眠障害を煩うことになる。

愚かなことに、根っからの凝り性で、何にでもいったんのめりこんでしまうとそこから抜け出せなくなる習性…。


暇な時間ができると常に何かできることを見つけて動き出す。

ネズミ年生まれはいつもちょこまか動き回って落ち着きがないと言われるけれど、僕自身はその典型。


「忙しい」と自分に言い聞かせることで、むしろ自分自身に足枷(あしかせ)を付けているかのような毎日だった。

でも、それは自分の心に余裕がなかったせいでもあるし、自分の首を自分で締めていただけのことだったのかもしれない。


17499103_1312661022116230_5203754715045220502_n_20230325072244c32.jpg


「忙しい」と口にしたり、心で思ったりすることが、文字通り心を亡くしてしまう。

人に辛く当ったり冷たい態度で接したり、心にもないことばを口にしたり…。

忙しいことを言い訳に自身のエゴをまかり通そうとする。

心亡き人々は体だけで生きている…体だけで動いてしまえばいろんなトラブルが起こり得る。

どんな時も、心を亡くしてはいけないのだ。


だからこそ、僕は、今の自分を、ゆったりまったり生きることにした。

やりたいことをたっぷり時間をかけて取り組めるように…。

やりたくないことはあえてする必要もない。

本当の自分を生きるとはどういうことかを身を持って経験できるように…。


何をやるにも、あせらず あわてず あきらめず…あせったところでどうなるものでもないのだから。

そして、無駄なことや無意味なことにあくせく頑張る必要もないのだ。

力まない 頑張り過ぎない 自分を見失わない…


何かにとらわれることで心はそちらに奪われてしまう。


つまらぬことに固執することで本来の自分自身を見失ってしまう。

自分自身を拘束するあらゆるものから解き放たれることから真に自由になれる。

とらわれない こだわらない しばられない 

真に自由な自分であること。



たとえ忙しくても、忙しいと言わない・思わない。

忙しいことさえ受け入れて楽しめばいい。

そんな時には、深呼吸…「ひと息入れる」とはまさにこのこと。


あくせく生きても、のんびり過ごしても、結局は誰にとっても同じ24時間…気持ちの持ち方一つで変わるもの・変えられるものがあるってこと。


そうやって考えれば、幸せになるっていうのはそう難しいことなのではないのかもしれない。


SLOW & MELLOW

「ゆったりまったり」を自分なりに英語に翻訳してみて生まれたことば…。


333045066_963834578329352_7127132373416720554_n.jpg
与えられたひとつの命…一分一秒たりとも無駄にしてはいけないのだと思う…。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/18(月) 05:48:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO MUSIC NO LIFE

 【NO MUSIC NO LIFE】

i-img1200x675-1654233499udvzod214335.jpg


80年代、楽器こそやらなかったが僕が最も音楽に傾注していた時代。

走りながらウォークマンで音楽を聴き、部屋のステレオで音楽を聴く…朝は音楽で目覚め、夜は音楽で眠りについた。

四六時中、僕の耳には何らかの音楽が流れていた。

アナログ全盛期だったが、いい音楽を聴くためにオーディオ機材にも相当の時間とお金をかけた。


いいことがあっても悪いことがあっても、音楽に励まされ、音楽に癒され、音楽に育てられた。

音楽あっての日々であり、音楽あっての人生だった。

FMで流行りの曲を聴き、LPやCDを買って、一人部屋で聴くのが楽しみだった。

音楽が僕の想像力を掻き立て、音楽が僕の心をリフレッシュしてくれた。


ある曲を今聴くと、その曲がヒットしていた時代にタイムスリップしそうになる。

そして、その曲を聴いていた当時の自分自身に戻って、その時何をしていたかをふと思い出してしまう。

まるで自分を主人公にしたドラマでバックに流れる音楽のように、いろんな場面でさまざまな音楽が流れていた。


2.jpg


音楽が時代や流行を作り上げるということは確かなことかもしれないが、心を震わせる不思議なパワーとエナジーはいつも音楽に秘められていて、それらが自分の内に浸透することで人は様々な想いに浸ることができる。

時代が変わろうとも音楽は変わらないし滅びることもない。

だから、僕も生きている限りは音楽を聴き続ける。


令和の時代の今も、走りながらiPhoneの音楽アプリで音楽を聴くし、部屋でPCの作業をしながら音楽を聴く。

音楽を創造することはできなくても、音楽以外のものを創造することはできる。

音楽というアートによって得られた刺激で、違う形のものを生み出すことは誰にとっても十分に可能だと思う。

人が音楽を聴くのはきっとそのためでもあるのだろう。


walkman.jpg


時々思うのは、ふだん音楽を聴きながら走っているけれど、音楽を聴くために走っているのではないかということ。

時には手段と目的を意図的に逆転させてみるのも案外面白いもの。

走ることと音楽を聴くことが、どこかのタイミングで融合してひとつになればそれはそれで素晴らしい。


そう考えると、音楽はあらゆるものをひとつにしてくれるパワーを持っているのかもしれない。

敵や味方もない。競争することもない。

あらゆる壁を乗り越えて、すべてのものがつながり、共存できるように導いてくれるのもまた音楽。

人々が笑顔を浮かべ、心穏やかにいられる、それこそが平和のハーモニー。

音楽が世界共通の言語(=Universal Language)と言われる所以(ゆえん)である。



*****


つれあいぴあぴはミュージシャン。音楽をクリエイトする人である。

1990年代にアニメ「らんま1/2」というアニメのテーマソング「虹と太陽の丘」という曲でメジャーデビューして、それ以降ずっと音楽をやってきている。

いくつかのバンドやユニットを経て、最近ソロでの活動を始めた。ちなみに彼女の長男森良太もミュージシャンである。




ぴあぴは日々弾き語りで動画を配信している。昭和の時代の懐メロを中心に、昼間は練習して夜に動画をオンエア。

彼女の歌声が家の中で聞こえない日はない。時々、ニャンコたちも一緒に歌っている(笑)。

音楽を聴いて楽しむことしかできない僕にとって彼女はとても興味深い存在でもある。

*ぴあぴのYouTubeチャンネルはこちら

右脳を中心に考え、動いている人たちから刺激をもらうことも多い。


このブログではあまり話題にすることのない音楽ネタ。

昭和の時代のミュージシャンも次から次へと他界していく中で、80年代のミュージックシーンと、人生の黄金時代でもあったあの頃の自分を今しみじみと思い返してみる。


青春時代を謳歌した当時の数々の思い出が、走馬灯のように僕の頭の中でフラッシュバックする。

還暦を過ぎた今、過去を振り返ってばかりではいけないのかもしれないが、二度と戻ることはない失われたあれらの時間を回顧しながら、今の自分をどう生きていくべきかを考える時間としよう。


m40497141012_1.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2024/03/17(日) 12:33:28|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おつかいラン:30キロの米を走って運ぶ60キロの旅

【おつかいラン:30キロの米を走って運ぶ60キロの旅】

奈良県大和郡山市の農家の杉本さんのところに、頼んでいたお米を取りに行こうということで、バギーを押して片道約30キロを走ることになった。

通常、ランニングの旅では連日40〜60キロを走る。

砂漠や平原のあるところでは次の町(水や食料が手に入れられるところ)までは走り切らないといけないので、時々70キロ超を走ることもある。

それに比べたら、自販機やコンビニがあちこちにある日本の普通の道を走るのはまだ楽な方。

バギーを押して走るのは、昨年の山陰道の旅以来5ヶ月ぶり。

時間が経ってしまうと、バギーを押して走る旅の感覚も忘れ去られてしまいがち。

時々こういったトレーニングもいいのかもしれない。


429966453_1821470618320182_4273441878027911521_n.jpg


午前6時20分、出発。バギーには30リットルのバックパックと水とおやつを少し積んでスタート。

バギーのメンテナンス用の工具とパンク修理キットと携帯用空気入れも持参。

羽曳野市の駒ヶ谷から柏原市に抜ける。亡き父が近々お世話になるはびきの中央霊園のそばを通った。


432779680_7280336732015266_4326158669676846280_n.jpg


柏原市から奈良街道国道25号線をたどる。

道幅が狭く、歩道もない。路肩も狭いので大型車がすれ違う際には気をつけないといけない。バギーの幅は80センチほどあるので、本当は歩道を走ってはいけない(道路交通法では幅60センチ以上のものは通れない)のだ。


432697015_7280661451982794_8683119470799967648_n.jpg


大和川に沿って川上にあがっていく。時々、自転車歩行者専用の遊歩道があってありがたい。

往路ではペースもテンションもあがって、いいペースで走れた。重いものを積んでいないバギーは軽すぎる。

午前11時頃、予定より早く杉本さん宅に到着。


432766698_7281009461947993_1683505635339520568_n.jpg

「自転車でお米を取りに来た人はいるらしいが、バギーで取りに来た人は高繁さんが初めて…」と笑いながら語る杉本さん。

432700278_7281010641947875_4970962212303564188_n.jpg


いざ、30キロのお米を積んだバギーで走り出す…のだが、異常に重い。

本当に30キロなのか!?と自問自答するが、間違いなく10キロのお米3袋。

バギーを押して走る際、方向を転換する際にいったん前輪を持ち上げる。

ハンドルを下方に押し下げるのだが、この作業がかなり重くて大変。

往路は軽かったバギーも復路では相当苦労することになろうとは思ってもみなかった。


普通に車でお米30キロを運んでもドラマはないのだけれど、バギーで運ぶとなるとそこにはドラマが生まれてくる。

本当は動画にでも撮ってYouTubeにでも投稿したいところだが…。


432748441_7281449311904008_4664160138502185091_n.jpg


往路はほぼ休憩なしで走ってきたが、復路では気温も上がり、休憩も頻繁に取る。歩き走りを繰り返す。

おかげで往路よりもかなり遅いペースとなる。まあ、急ぐ必要など何もなかったが…。


432743998_7281523465229926_3035714862390853528_n.jpg


フルマラソンポイント通過。休憩時間を除いてほぼ6時間かかっている。

この時点で腕も筋肉痛でパンパン。

腕だけではなく、肩や背中、腰にも相当ダメージが…。長時間ハンドルを握っていた手は痺れて握力がなくなりかけている。

実際のところ、(経験した者にしかわからないのだろうが)結構過酷な走りを強いられることもある。

普通に何も背負わず、何も持たず、何も押さずに走るのとはまったく異なるランニング、それがバギーでの走りなのだ。


431493112_3716963128624841_2140802876730681507_n.jpg


太子町のカインズでぴあぴと待ち合わせ。

玄米30キロをコイン精米で精米して、米は車で運んでもらう。

軽くなったバギーは信じられないくらいに軽い。逆に押していてバランス悪し(笑)。

カインズから4キロ。石川沿いの南河内サイクルラインをたどる。いつも走るホームコースだが、バギーを押して走るとまた違った感覚を楽しめる。


432054184_7281995771849362_1256542683896952272_n.jpg


日没前の午後6時過ぎ、59.63キロ走って自宅にカムバック。

432430796_7282126311836308_1459473534182793844_n.jpg


腕が筋肉痛でパンパン。ほぼ丸一日仕事だった。

いきなりこの距離を走ると体もびっくりしているのだろう。全身が重くだるい。

かなり汗をかいて体重も落ちたかな?

431086855_776241197773892_2004642845168128915_n.jpg

スマートウォッチのバッテリーが切れて片道のデータしか残せなかった…。

復路はカインズに寄り道したので少し距離が増えている。


大陸横断のランニングだと連日40〜60キロ。スタートして最初の3日は激しい筋肉痛が続く。

それをクリアしたら、連日50キロでも体は馴染んでくれるもの。

まあ、すぐに筋肉痛が出るのはまだ若い証拠(だと思いたい)。


熱いお風呂に入ってぴあぴと晩ご飯。

旅に出たら、これだけの距離を走った後、シャワーも浴びれずにそのままテントで野宿なんてこともざらにある。

不平不満を言ってたら余計にストレスが溜まる。「すべてこういうものだ」と自分に言い聞かせるのがいい。


今年スタートする「ヨーロッパランニングの旅パート2」に向けて、いろんなことを準備していかないといけないが、まずは脚と体づくり。

還暦を過ぎても、まだまだ走れるはず。

ただ、今までよりは疲れやすくなり、疲労回復に時間がかかるようになったこの体にさらに磨きをかけていかねば…。

「鍛える」よりは「壊れないようにていねいに使う」必要があるんだろうな(笑)。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/16(土) 06:42:31|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明な心で

 【透明な心で】

8251F528-6B0F-4DDC-A709-C55EDDF9A8F6_1_105_c_20220729052711530.jpeg

嫌な人や腹の立つ人がいたとしたら、

それはきっと自分の感情をコントロールすることを教えてくれる人。

素敵な人がいたとしたら、

それはきっと自分自身の鏡となる人、目標とすべき人。

やさしい人がいたとしたら、

それはきっと自分もやさしくなるようにほのめかしてくれる人。

出逢う人は皆、自分自身の心の在り方を反映してくれているはずだから、

出逢った時に何か感じるものがあれば、

それが今の自分自身と心の状態をチェックするタイミング。

喜怒哀楽、人間だからいろんな感情があって当然だけれど、

できるなら、生まれたばかりの赤子のように、

いつも透明な心でいたいもの。


*****


心をピュアにすればいろんなものが見えてくる。

僕らはいつも自分自身のフィルターで世界を曇らせている。

解き放たれた心で、ありのままあるがままの自分でいればそれでいいのに、何故か余分で余計なもので自分を覆ってしまうがゆえに物事をストレートに見ることができなくなるのだ。

偽りのない世界で、開かれた心で、開かれた自分の生を全うできますように…。

406AF39E-F5C2-40CA-96EB-49E1C38A54B1_1_105_c_202207290527128a6.jpeg

何もかもが思い通りに行けば言うことはないが、何もかも思い通りに行かない時にどう振る舞うか、それが生きていくための鍵を握っている。

コースミスをしようが、突然の雨に見舞われようが、二度のパンクで心が折れてしまおうが、大した問題じゃない。

度重なるハプニングやトラブルも、きっと次につながる手がかりになっている。

面白きかな、我が人生…何が起ころうとも、人は気持ちひとつでいくらでも楽しむことができる。

美しい物を心から美しいと愛でる気持ち、楽しいことを心から楽しめるハッピーな生き方…。

僕はまだまだヒヨっ子だけど、この世界から教えられることは山ほどあるよ。

謙虚に、素直に、純粋な気持ちで、この世界と向きあおう。

何をも、誰をも否定することなく、責めることも咎めることもなく、受け入れてしまおう。

神の領域には程遠いけど、僕は僕で自分の信じた道をただ進むだけ…。

028A19E8-8425-4C99-A8E2-7DDAF967399E_1_105_c_20220729052728118.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/15(金) 04:52:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「RUN×10(ランバイテン)運動」13周年

【「RUN×10(ランバイテン)運動」13周年】

275762790_5269047303106665_6899278834553947275_n.jpg


今日3月14日はRUNx10(ランバイテン)運動13周年記念日。

東日本大震災の3日後、3月14日に次のようなツイートをツイッターでつぶやいたのがそもそもの始まり…。


【拡散RT希望】RUN X 10(ラン・バイ・テン)運動~被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。#runx10


多くの方々が賛同してくださったおかげで、ランナーの世界では、走ることを通じての被災地復興支援ということでメディアにも取り上げられた。

あれから13年…PEACE RUNの取り組みの中核となるこのRUN×10(ランバイテン)運動があることも、私が走り続ける理由の一つになっている。

この13年間にもあちこちで自然災害が発生し、今年元旦にあった能登半島沖地震の被災地も今なお大変な状況が続いている。

災害がある限り「RUN×10(ランバイテン)運動」は続く。

それゆえに、被災地の方々が笑顔を取り戻すまでは、走り続けなければ…。

小さな取り組みでも、多くの方々が継続することで大きな力になるということ…平和を実現するのも結局は同じことなんだろうと思う。

「みんながつながる、みんなとつながる」

これはPEACE RUNのテーマの一つでもあり、「RUN×10(ランバイテン)運動」のキャッチコピーでもある。



RUN×10(ランバイテン)運動facebookページ


3月14日のブログ

72312_573539885990787_238654374_n_20240314045155ed9.jpg



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 
 

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2024/03/14(木) 04:56:21|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一歩ずつゆっくりと一歩ずつ

【一歩ずつ、ゆっくりと、一歩ずつ】

IMG_5874_202403130543333f7.jpg


39年もの間走り続けてきた。

元々は25歳の春、教員時代にフルマラソンをいきなり走ろうと思い立ってトレーニングを始めたのがきっかけだった。

あの頃は国内外のさまざまなレースや大会にも参加してきた。

フルマラソンでサブスリー、100キロウルトラマラソンでサブ10も達成した。


ただ決められた距離を時間内に走るだけでは面白くないから、二本の脚を移動手段として、2度の日本縦断6900キロ、アメリカ横断5300キロ、オーストラリア横断5200キロ、ニュージーランド縦断2800キロ、西ヨーロッパ7カ国で3300キロ…これまでで計2万3千キロ(国外だけだと約1万7千キロ)に及ぶバギーを押してのひとり旅を続けてきた。

PEACE RUNをスタートして13年、僕はいろんな国のいろんな街を訪ね、いろんな人に出会い、僕の人生はガラッと変わった。

それまでの人生観を180度変えてしまうかのような13年間(39年のランニング人生のちょうど3分の1にあたる)だった。

だが、まだゴールは通り。残り3つの大陸でまだ2万3千キロ近く走ることになる。

月間1000〜1200キロ走っても折れることのない二本の脚だけが頼りだ。


12728815_997337300315272_1417901580155568342_n_20240313054334637.jpg


走れることに心から感謝。走ることで大地に感謝。

僕はやはり走る人、生きて走って旅をする人なのだ。

朝日を全身に浴びながら、僕は日々進化するために生まれ変わる。

過去から未来につながる今を走る…それが今の僕にできること。

一歩ずつ、ゆっくりと、一歩ずつ…。


1800417_646569872058685_1420551508_n_20240313054330d42.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 
 

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/03/13(水) 05:47:08|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しんでこそ人生

【楽しんでこそ人生】

E339E036-2C40-4C5F-A466-D36C18F78435_1_105_c_20240312060604325.jpeg


「たった一度の人生、楽しまなければ…」

2013年、オーストラリアのナラボー平原を1ヶ月かけて走りましたが、限られた水や食料だけを持って砂漠に足を踏み入れたあれらの日々で、極限状況(多少大袈裟かもしれませんが)を生きるということを教えられました。

とりあえず、水と食べ物があれば私たちは生きることができます。死ぬことはありません。

乾いた砂漠で、突風や砂嵐、日照りに見舞われても、意志があればそんな中を走って旅もできるし、テントと寝袋があれば夜は明かせます。

食べているものがたとえまずかろうと、食べるものがあれば幸せなのです。

ただの水であっても、命をつなぐ液体だと思えば味わって飲めるのです。

昨日までの自分を引きずったまま、人生がつまらないとか、面白くないとか、思っている内にも時間は流れていきます。

多くを求めない…与えられたもので生きていく…必要な物は与えられる…シェアできるものはシェアする。

私がナラボー平原で学んだことです。


3C32DAB1-076A-471B-9BA1-5EF547B710AC_1_105_c_20240312060821377.jpeg


加えて、人生はたった一度限り、その人生を少しでも楽しむこと。

不平や不満を言っている場合ではないのです。楽しいことを考えて楽しい話をすること。

先のことをあれこれ不安に思ったり心配したりしても仕方ない。

それってまだ未来のことで、実際先のことなんてその時が来ないとわからないものだし…。


26FF5779-AC32-49F5-BA2B-CF362F63BFCC_1_105_c_20240312060506562.jpeg


今を楽しめなければ、未来も楽しめない。

なぜなら、私たちは今という時間しか生きることができない存在だから…。

自分だけが楽しんでいてもいけません。

誰かを楽しませることも必要だし、どうせなら誰かを幸せにして自分も幸せになれるのが理想です。


繰り返します…たった一度限りの人生、今にフォーカスして、今という時間を目一杯楽しみましょう!


そんな訳で、私はPEACE RUNという旅と冒険を通じて、世界中の人々を笑顔に、幸せにするために走っています。


C044D8B6-06A6-424B-A5F4-36C489E2F654.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/12(火) 06:10:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈りの日…ふたたび

 【祈りの日…ふたたび】

89722695_2801654909883493_6380541249580957696_n.jpg


12年前「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」でオホーツク海と太平洋沿岸を、北は北海道稚内から南は鹿児島まで走り抜けた。

3.11から1年後、被災地の現状をこの目で確かめたかったから…。

津波の惨状は思っていた以上のものだった。

震災は天災で、戦争などの人災とはまた違うものなのかもしれないけれど、自分の目に映ったそれらの光景は、見えない敵に襲撃され町を壊滅状態にさせられたかのように見えた。

失われた数多(あまた)の命、建物がことごとく消えてなくなってしまった町…なすすべもない…とはまさにこのことか…。

そこで、僕はとてつもない虚無感に襲われ、人間の無力さを知らされた。

どこへ行けばいいんだろう…何をすればいいんだろう…

直接被災した訳でもない僕が、津波に飲まれ何とか生き残った場面を想像してみた。

しかし、いくら想像力を働かせたところで、僕は被災者でも何でもない。

せめて、被災地を巡礼しながら、その辛さや悲しみを少しでもシェアしつつ、被災された方々の思いを追体験するのが精一杯だった。

アメリカにいてもオーストラリアを走っていても、旅を続けてはいるけれど、僕は日本人で日本は僕のふるさと。

この国にいる人達はみな同胞である訳だし、この国で起こっていることは多かれ少なかれ僕自身にも関わりのあること。

それゆえに、何か自分自身でできることを今も、今後もやっていく必要があるはず。

あれから日本は変わったのだろうか?

コロナ禍でゴタゴタが続き、疲弊した人や地域も少なくはない。

いろんなことで社会や世界が分断されつつある。それは決していいことではない。

本当はもっと素晴らしい国日本。なぜならそれは僕らの国だから…。

地球こそは僕らの星。

それゆえにみんなが、笑顔で、心穏やかに暮らせるようにしていくのはそこに生きるもののミッション。

震災で被災された方々はもちろん、この国に暮らす民のためにも、日々祈りを捧げる。

Prayer for Peace


僕たちは平和な時代・平和な社会にいるから走ることもできるし、旅を楽しむこともできる。

平和であることに感謝しながら、すべての人々が安全で健康な日々を送れるように…。

未来に夢を持って、いろんなことにチャレンジしていけるように…。



3.11で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さんの一日も早い復興をお祈り申し上げます。

合 掌



*東日本大震災メモ(2023年3月10日 時点)

東日本大震災により亡くなられた方 15,900人

行方不明者 2,520人

避難者 29,320人




* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/11(月) 04:59:34|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今を生きる

【今を生きる】

118717016_3258841467498166_5199293002570185090_n_20240310062917cce.jpeg


過去を振り返ればキリがない。

長く生きていればそれだけ過去を生きた時間は長くなり、この世で過ごす未来の時間は短くなっていくのも当然のこと。

ある時間は流れ、またある時間は僕の内に蓄積されていく。

やるべきことがありながら、十分な時間があるのにこなせていないことも多々ある。

自分に言い聞かせなければならないのは、今は食べて走って寝るだけの日々ではないということ。

残されたこの世での時間は限られたものだから。

今を生きる我々には、結局のところ今という時間しか与えられていないということ。


明日は3月11日、東日本大震災から13年。

あの日を振り返りながら、今、この時代を生きている私たちは、何よりも生きて生かされていることに心から感謝すべきであろうし、命があるおかげでいろんなことを楽しめるということを改めて心にとどめておくべきなのだろう。

失われた命は帰ってはこないのだけれど、今生きている仲間と、今という時間を分かち合うとともに、競うことも争うことも闘うこともなく、共に愛と夢と希望を持って前へ進んでいきたいと思う。


共存共走…分かち合うべきはこの平和な世界と時間。

混沌とした今という時代だからこそ、私たちは日々心穏やかに、笑顔で過ごせるようでありたいもの。

止まない雨はない。

雨が降っていても雲の上はいつも青空が広がっているはずから…。


今日は東京大空襲の日から79年めでもある。

今日も皆さんが笑顔で、心穏やかに過ごせますように…。


10697365_750035995045405_2473253698799367797_o_20240310062920455.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/10(日) 06:30:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山を駆ける

 【山を駆ける】

83052407_156337859117958_2770313541540904960_n_20230309055803b57.jpg


金剛山や葛城山、二上山が近いので時々山に出向く。できるだけ土にふれたいという思いがあるからだ。

舗装されたアスファルトの道とは違う柔らかで温かみを感じる土の道がお気に入り。

それに、澄んだ空気も味わえる。都会の空気はいろんなものが混じり合ってピュアではない。


僕が走り始めた80年代半ばにはトレイルランニングなんていう言葉なんてなかった。


クロカンやファルトレクといった言葉があったくらいのものか。

「ランニング登山」という本に刺激を受けて、最初はトレーニングのつもりで山を走って登っていた。

元々山歩きは好きだったが、歩くのとはまた違った感覚を楽しめるのが素敵だった。

いつの頃からか、トレイルランニング(トレラン)という言い方をするようになり、今はそれが、山を走ることを表す一般的な言葉として定着している。


104685579_3051147931600855_4964982310683418624_n_20230309055808511.jpeg


修験道という山岳宗教では、早駈けで山を走ることで身と心を清める。

やっていることは同じように見えるけれど、スポーツか宗教かでカテゴリーが分かれてしまう。

一本歯下駄を履いて山を走るようになってから、いろいろと気づくこともあった。

スタイルこそ違えど、山を走ることにおいて何ら差はないのだろうと思うようにもなった。

トレイルランナー出身で修験者を目指す人たちは少なからずいるのかもしれない。

汚れのない心で山を駆け回る時、身も心も大地と一体化する。魂がそこで悦んでいる。


この投稿を読んでいる山を走る皆さんは、さて…どんな思いで山を走るのでしょう?


104474057_3057974674251514_1947832415003353359_o_20230309055805a79.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

  1. 2024/03/09(土) 06:09:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Keep Smiling(笑顔を忘れない)

 【Keep Smiling(笑顔を忘れない)】

64305095_2263731683675821_2338083825466212352_n_20230308044743986.jpeg


最近読んだ健康理論に関する本では、笑顔が実際健康を維持してくれるのだそうです。

驚くことに、たとえ見せかけの笑顔であっても同じ結果になるのです。

ただ笑顔でいるだけでなく、笑顔でいようと努めることでも健康でいられるのです。

本当にびっくりです。



〜オノヨーコさんの2022年3月8日のツイートから


97999193_2952963424752640_7127798140983312384_n_202303080447480f8.jpeg


個人の健康のみならず、世界の平和にも笑顔は貢献します。

譲り合うこと、分け合うこと、笑い合うこと、愛し合うこと。


*****


最終的には、いつも笑ってるヤツが成功する。

成功した時にも必ず笑ってる。





何ものにも翻弄されることのないように、不安や恐怖を煽り立てられることのないように、強靭なメンタルを持っておきたい。

そのために必要なものは、スマイル。

笑えば免疫力も高まる。

笑う、笑顔を絶やさない…そして、誰かの笑顔のためにできることをやる。

自分が幸せになることはもちろんだが、そのために誰かを笑顔にすること。

それがひいては世界の平和につながるのだと思う。

Peace begins with a smile...平和は笑顔から始まる。


47216638_1974757242573268_7136863451145568256_n_20230308044745711.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/08(金) 05:16:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗚呼、フルマラソン

 【嗚呼、フルマラソン】

275374030_4920090158039947_7015516838784690768_n (1)


3月に入り、フルマラソンのシーズンもいよいよクライマックス。

先月から今月にかけて、大阪マラソンや東京マラソン始め全国各地でフルマラソンが開催されていた。

その一つが篠山マラソン。

それで思い出したのだけれど、僕の初レースはいきなりフルマラソン。

今から38年前、1986(昭和61年)年の篠山ABCマラソンだった。

当時25歳と5ヶ月。某大阪府立高校で教員をしていた。

新聞の広告で篠山マラソンのことを知り、申し込みが始まった秋頃、同僚の先生方数名とエントリー。

当時はインターネットなんてなかったから、大会事務局から大会要項と申込用紙を取り寄せなくてはならない。

面倒なことに、返信用封筒に切手を張ったものを同封して送るということをしていた。

大会参加費は郵便局で為替手形を買って同封することになる。


当時の陸上部の顧問の先生から、月間300キロを走れるようになれば何とかなると言われ、3ヶ月間のトレーニングを継続。その期間中、膝や足首などあちこちに故障や不調がありながらも頑張った。

前半はいいペースだったのだが、後半、特に35キロ過ぎで足が思うように動かなくなり、フルマラソンの恐ろしさを見せつけられた。

何とかレースは3時間33分で完走。ゴールした時に、心臓が張り裂けそうなくらい苦しくて、深呼吸もできないほどだった。

それから2年後には同じ篠山マラソンでサブスリー、生涯自己最高記録2時間52分を記録することになる(写真)。

フルマラソンだけでは飽き足りず、ウルトラマラソンやトライアスロンにまで首を突っ込んだ。


100925389_2995835203798795_4098924531681329152_n.jpeg


1986年以降、走ることが人生の中心になってきたと言ってもいいのだろう。

走り始めてから39年、変わらずに走り続けてはいるけれど、還暦を過ぎて、全盛期と比べれば確実にパワーは落ちてきている。

加えて、走ることに対するスタンスも随分と変わってしまった。

タイムや記録を狙ってレースに出ることに今はほとんど興味がない。

競い争うことを止めたときから心の平穏が訪れた。敵やライバルは消えてみんなが仲間になった。

時間や距離、スピードなど数字や記録にとらわれなくなったら、いろんなものが見えるようになり、新たな出逢いや発見があり、気づくことや学ぶことが増えた。

ゆったりまったり走れば毎日40〜60キロを走って旅をすることも可能だということを知った。

スローペースであれば毎日でもフルマラソンを走るくらいの脚力は身についた(と思う)。

そうやって地球上に2万7000キロ分の足跡を残してきた。

それも、長い歳月をかけて作り上げてきた脚と体と精神があったからこそ成し得たことだと思う。

その体力ベースとなっていたのは中学時代からやっていた剣道でもあったし、学生時代に取り組んでいた自転車でもあった。

「マラソンは一日にしてならず」

走ることを通じて何を得るのか?走ることでこの世界に何をもたらすことができるのか?

ただ記録をつくることだけに必死になっていては見えないことも多々あるのだということも教えられた。

僕が求めているのは、怪我や故障するようなランニングではなく、走ることで心と体が活性化して魂が悦ぶ走り。

記録よりも記憶に残る走りだ。

この先、まだまだ走るべき道は続くし、走りながらも日々得られる出逢いや発見、気付きや学びを大切にしたいと思う。

SNS等でマラソン関連の投稿を見ることが多いこの時期、ランナーが走ることで少しでも心穏やかに、笑顔で走れることを祈るばかりである。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/03/07(木) 08:34:46|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和・健康・夢・チャレンジ

 【平和・健康・夢・チャレンジ】

病気で健康を失った方、怪我で体の自由が効かなくなった方、そんな失意の中にいる方々にも、今あるひとつの命があれば人生どうにでもなるのだと思う。

2020年から約3年もの間、両親の介護を続けてきたけれど、その間にもいろんな経験をさせてもらいながら、様々な気付きと学びを得るチャンスをもらっている。

PEACE RUNの4つの柱「平和・健康・夢・チャレンジ」は地球上にいるすべての人々にとって価値あるもの。


185694_167009963348014_255965_n_20240306045424123.jpg


闘いや争いのない平和な世界で、個々人が心身ともに健康であること…それがまずスタート。

平和な世界で健康な自分がいれば、いろんなことに夢を持ってチャレンジすることができる。

どんな夢であっても構わない。

どんなチャレンジであっても、チャレンジの規模の大小は問題じゃない。

大切なのは、自分が生きている意味や理由を理解した上で、自分のミッションたるものを見つけること。


「何のために生まれて何をして生きるのか…」

アンパンマンのマーチにそんな歌詞がある。

この世に生まれたからには、何らかの意味や理由があって、自分が果たすべきミッションがあるのだと思う。

たとえ健康を損ねても、どんな大怪我をしたとしても、与えられた肉体とハートとソウル(心と魂)を使って、やり切らねばならないミッションを果たしてからあの世に行こう。

それが生きとし生けるものの役割…少なくとも僕はそう信じている。

何よりも健康第一。

財産や地位・名誉は健康には代えられない。


平和な社会・世界が実現するためには健康な心と体があってこそ。

心身ともに健康であればこそ、夢を持ってチャレンジも可能。


peacerunlogo-round_20230306055101821.jpg

PEACE RUNシンボルマーク…平和・健康・夢・チャレンジある世界で、明日に向かって走れ!


334516184_170764885738452_3878479434496488176_n.jpg


「夢は世界を、マラソンワールドにすること。

 走る世界は健康で平和な喜びの世界です」



2021年に開催された東京オリンピックマラソン金メダリスト、ケニア出身のエリウド・キプチョゲ選手のコメント


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


走ることを含めスポーツを楽しめるのは平和な世界にいるから。

平和な世界は、個々の平穏な気持ちから生まれてくるもの。

だから、僕個人としては、基本的に競わない争わない。あらゆるものと闘わない。

僕のPEACE RUNはそんな思いから生まれたもの。

平和・健康・夢・チャレンジを4つの柱として、今日も、明日も、僕は走り続ける。


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/06(水) 05:02:29|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO TIME TO WASTE

【NO TIME TO WASTE】

19059782_1392657004116631_8000308615004739629_n_20240305053700532.jpg


2017年、我々が富田林に移り住んできた翌年のこと、我が両親が寺内町を観光するというので僕はにわかガイドを務めた。

二人とも歳の割に健脚。3時間ほど歩いた後、我々の暮らす富田林のぴんぽん地球(テラ)スにやってきた。

義父(=つれあいぴあぴの父)がまだ我々と同居していた頃。


3人とも昭和一桁生まれで戦中派。戦争という辛く苦しい時代を生き抜いてきただけに、言葉に含蓄がある。

話していく中で、いろんな偶然があったことがわかった。

父は広島県福山市出身。義父は戦時中広島県内に疎開していた。

父と義父は同じ大阪市立扇町商業高校の定時制に通っていた。

父は義父の二つ年長なので間違いなく同じ時期に在学していたはず。

父は朝日新聞社に定年まで勤務。同じ時期、同じ朝日新聞社のビルの建物内で義父はコーラスのサークルに入って定期的に練習していた。

これまで別々の人生だった訳だが、扇町商業高校や朝日新聞ビル内のどこかですれ違っていたかもしれない。

何ともまあ偶然がいくつか重なって、この時いろんな昔話で大いに盛り上がった。

そんな中で、二人がたどりついた共通の教えがあった。


我々はこの世でそれぞれに使命(ミッション)を与えられているけれど、

最終的にこの世に生まれてきたのは与えられた人生を目一杯楽しむため。

悲しんだり腹を立てたりしていてはせっかく与えられた現世での時間がもったいない。



いろんなことが毎日起こるけれど、辛くても苦しくても悲しくても、すべてありのままあるがまま自分なりに受け入れて楽しむこと。

楽しめないというのは今にフォーカスできていないから…先のことを不安に思ったり心配しすぎたりするから。


教員時代、僕はあまりにもネガティヴすぎた。

どうでもいいようなつまらないことに囚われてクヨクヨ心配したり、起こってもいないことに不安や恐怖を感じていたり、エゴな考えが元で怒りまくっていたり…。


「大丈夫、すべて最後はうまく行く」


今は自信を持ってそう言える。

決定的な根拠は何一つないのだけれど、楽観的・能動的思考がそう考えさせてくれる。

いつもいつも言うことだけれど、そのためには不平不満よりも感謝感激感動。

心身ともに健康でいられる人はそれを既に実践しているはず。

この世で与えられた命をフルに使い切って、笑顔であの世に逝こうと思う。

笑えるのも楽しめるのも生きている内。


上の写真の、義父と我が両親の対面はこれが最初で最後だったが、それなりに価値のあるものになったことだろう。


義父は6年前の2018年3月2日に他界(享年84歳)。

我が父は2021年12月9日に亡くなった(享年89歳)。

母だけがまだ存命(92歳)、羽曳野市にあるサービス付き高齢者住宅で暮らしている。


175900_441184579263883_535895632_o_20240305060030e82.jpg

一瞬一瞬が人生の一部。今を生きろ。無駄にする時間なんてこれっぽっちもない。


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/05(火) 05:34:55|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生のスピード

 【人生のスピード】

1781910_657655697616769_1974172285_n_2023030405022410f.jpg


イーグルスの歴史的名盤「ホテル・カリフォルニア」のアルバムに「駆け足の人生」という曲がある。





原題は"Life In The Fast Lane"。


Fast Laneというのは高速道路などの追い越し車線を意味するもの。

タイトルを直訳するならば「追い越し車線の人生」ということか…。


自動車を運転される方ならお分かりだろうが、追い越し車線は、ちんたら走っている車を追い越すためにある車線。

分かりやすく言うならば、一分一秒たりとも無駄にできない急いでいるドライバーのための車線。

時間に追われている…急がなくてはノルマがこなせない…次にやることがあるから…といろんな理由で人は追い越し車線を走る。


みんなに平等に与えられているはずの24時間ではあるけれど、メンタル的には1日24時間では足りない方々が、どうやら今の時代多々いるようだ。


その昔、「せまい日本そんなに急いでどこに行く」という交通標語があった。

調べてみてわかったのだが、昭和48年(1973年)の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を受けた秀作だとのこと。作者は高知県の岡本さんという警察官だったらしい。

50代以上の方々には記憶に残っているのではないだろうか?


大阪万博があったのは昭和45年(1970年)、それ以降日本はマイカー時代に突入。

1970年代に入ってから交通死亡事故は急増。

少しでも悲しい事故がなくなるようにという願いを込めて作られた標語なのだろう。


この標語の作者岡本さんの故郷の町にある道の駅梼原には「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」の石碑があるそうだ(トップの写真)。

大陸ではなく狭い島国に住んでいるから…ついつい急いでしまうのかもしれない。

追い越し車線を走る走らないは個々の自由ではあるのだけれど、追い越すよりも他のドライバーに道を譲るくらいの心のゆとりは必要なんだろう。


今、こうやってインターネットを使っているのだが、かつては光回線ではなくダイヤルアップだった。

ひとたびスピードに慣らされてしまった人間はスロースピードには満足できず、少しでも通信速度が遅いとイライラする羽目に…。


あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり流れる時間は、ゆとりある心のなかでこそつくりだされるもの。

車の運転速度やインターネットの通信速度だけではなく、生きるスピードについても、じっくり考えてみたいところだ。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/04(月) 05:03:46|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大自然の一部として

 【大自然の一部として】

28468186_1631125126936483_7638439215260237824_n.jpg


自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられているものだということを忘れてはいけない。

加えて、自分自身の肉体や精神までもが大いなる自然からの恵みであるということも。

己の細胞に刻み込まれたDNAの意味や意義を知ることで、少しでも価値ある生をまっとうすることが、今という時代を生きて生かされている僕らのミッションなのだろう。

ココロとカラダを動かす何かが確かに存在している。

その「何か」の存在にまずは気づくこと。


魂のレベルで、研ぎ澄まされたココロとカラダを使い、五感をフルに働かせて生きれる自分であるか。


207805_464016873647320_1387584824_n.jpg
 


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

テーマ:ナチュラルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/03(日) 05:22:03|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂漠で学んだこと

【砂漠で学んだこと】

17021420_1290197904362542_5272563914712597244_n.jpg


砂漠の旅で学んだニつの教え。

ひとつは、本当に必要なものだけを選択する生き方。

そんな生き方を実践していけば、本当に必要な物は必ず与えられるということが自ずと分かるようになる。

そして、ニつ目、誰かとシェアできるものはシェアするという考え方。

どんなものでも、それを必要としている人に惜しみなく与えられる人であること。

シェアされてこそ価値のあるものもきっとあるはずだから…。


旅を終えるたびに日常の暮らしに戻ってくるのだけれど、これらはしばらく時間が経てば忘れがちなこと。

どこにいようとも、いつも心に留めておくべき大切なこと。

多くを求めず、共に分かち合うことこそが平和の礎(いしずえ)なのだから。


65A84A1B-B5D7-4AF1-91D6-EBA3302BE9E3_1_105_c_20240302062400c5f.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/02(土) 06:33:39|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード