FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

銀輪は荒野を駆ける

【銀輪は荒野を駆ける】

~北米大陸横断単独自転車旅行記~

■大自然の宝庫イエローストーン国立公園  1991年7月 米・モンタナ州~ワイオミング州

yellowstoneriver



相変わらずロッキーから吹きつける向かい風に悩まされる。

特に午後になると突風が吹き荒れ、時速10キロも出せないほどだ。

あまりのスローペースに苛立ちを覚える。

砂ぼこりで目、鼻、口の中がザラザラ。

ああ、たまらない。



リヴィングストンからUSハイウェイ(国道)9号線を南下すれば、

間もなくイエローストーン国立公園だ。

アメリカ最初の国立公園として認可されて以来100年以上もの歴史を持つ。

モンタナからワイオミング州にかけて広がる、四国の面積の半分もあるという

この巨大な自然公園には、バッファローやエルク、

グリズリーなど様々な野生動物をはじめ、

あちこちで噴煙を上げている熱泉、原始林に囲まれた湖、

渓谷の中の滝や渓流など、ありとあらゆる自然に触れることができる。

そう、まさにここは大自然の宝庫なのである。



北ゲートより入ったが凄まじい登り坂の連続。

重装備ゆえに立ちこぎを余儀なくされ、

両膝にかなりのダメージを受けている。

水や食糧などを含む40キロもの荷物が

トレーニングのためのダンベルやバーベルのように

思えてくる。

だからといって道端に捨てることもできない。

仕方ない。これも試練だ。




標高2000メートルまで一気に駆け上がる。

道は路肩が非常に狭く、自転車に適しているというものでは決してない。

キャンパー(キャンピングカー)や4WDのRVが

徐行しながら次々と僕を追い越していく。

7月中旬ということもあって、キャンプ場はどこもほぼ満員らしい。



「注意!熊は臭いに非常に敏感です。

食糧はベアボックス(鉄製の重いふたがついた箱)に入れ、

錠をかけておくこと。テント内には食糧や香水・シャンプーなど、

臭いを発するものを置かないようにして下さい」



公園の入り口でもらったガイドブックにはそう記してあった。

そのガイドを読む前に、僕は既にテントのフライシートから入り口にかけて、

いつも通りに念入りに虫除けスプレーを塗布していた。

この甘い香りもグリズリーベアやブラックベアを

誘引する原因になるのだろうか。



幸いにも、辺りにはたくさんのキャンプ客がいたが、

テントを張っているのは僕を含めごく少数。

他の人たちは皆RV(キャンプ専用車)の中で寝泊りしている。

熊が現れた時、まずテントをボロボロにされて、

真っ先に自分が餌食にされるのでは…。

そんなイメージが僕の脳裏をかすめた。



夜中、満天の星が夜空に広がる。

突然テントが「ガサガサ」と音を立てて揺れた。

「ハッ!熊か…?」

と思いきや、ただの風だった。



しばらくして今度は「ワオーッ」という遠吠え。

狼?それともブラックベア?



恐る恐るテントの小窓から外をのぞくと、どこかの飼い犬ではないか。

やれやれ…。








YouTubeで見つけたイエローストーン国立公園を紹介する動画です。

 

スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/02/25(月) 10:49:59|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<時の流れを… | ホーム | 氷柱(つらら)>>

コメント

同じく二輪車で

この辺は大学を卒業後にオートバイで駆け巡りました。
テントは持っていましたが、ここを訪れた時は、現地で知り合った人のうちに泊めさせてもらいました。

キャンプした時は、星がめちゃめちゃきれいだったことを覚えています。
  1. URL |
  2. 2008/02/25(月) 21:14:51 |
  3. Magnum160411 #-
  4. [ 編集 ]

Re:同じく二輪車で

星ですか。

原野にいれば、身体が自然に野生に帰っていくような気がします。

街の暮らしに汚染されてしまうのが文明人の運命なのでしょうか。

今一度旅路に戻り、ピュアな自分に帰りたいものですが…。
  1. URL |
  2. 2008/02/25(月) 21:45:33 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/104-1cf91d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード