FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

心技体(しんぎたい)

【心技体(しんぎたい)】

国母が謝罪、五輪出場へ=橋本団長、「責任全うを」と決断〔五輪・スノーボード〕

 【バンクーバー時事】バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)代表、国母和宏(21)=東海大=の服装問題をめぐり、日本代表選手団の橋本聖子団長は12日、全日本スキー連盟(SAJ)から出場を辞退させる申し入れがあったことを明かした上で、国母を予定通り出場させることを決めた。
 同日記者会見した同団長は「スタートラインに立たないのは逆に無責任。本人が強い思いをぶつけてきたし、競技で自分らしさを発揮することで責任を全うしてほしい」と説明。同席した国母は「いろいろな方々にご迷惑をかけてすみませんでした」と改めて謝罪し、「応援してくれる方々のために雪の上でいい滑りができるよう頑張る」と語った。
 国母は当地入りの際、ワイシャツのすそを出すなど乱れた格好で移動。日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、入村式の参加を自粛した。しかし、直後に行った記者会見での態度などに反省が見られないとして、SAJなどへ抗議が続いていた。
 事態を重く見たSAJの伊藤義郎会長は12日、橋本団長と電話で会談。「連盟が推薦した選手が社会的に批判を受けることになり、責任を感じている」と出場資格停止を求めたが、JOCの竹田恒和会長から一任された橋本団長が国母と面談し、本人の反省を受け入れた。
 国母のほか、スノーボード代表の萩原文和監督らは同日夜の開会式出席を自粛。日本選手団副団長を務める笠谷幸生SAJ常務理事も副団長辞任を申し入れたが、慰留された。 (2010/02/13-08:24)

kokubo


*ニュースソースはこちら(時事ドットコム) 

*関連ニュース 腰パンに抗議殺到!連盟、国母を入村式出さず(SANSPO.COM)


*******


バンクーバー五輪がいよいよ開幕した。カナダは自転車で横断したことがあるが、バンクーバーだけは唯一訪ねることができなかったカナダの大都市。

21歳、東海大学の国保選手、ワールドカップでも優勝経験を持つ、スノーボード界ではやはり優れた技術を持った人なのだろう。

遊びとスポーツは違う。ましてや国際級のスポーツの祭典はあくまでもルールを守るのは当然、モラルやマナーをしっかりと持った人たちが集まる場。

IOCのロゲ会長も「皆さんが世界の若者たちの模範であることを忘れないでください。ドーピングや不正行為をしてはいけません」と話した通り、一国を代表する五輪選手は影響力も人一倍大きいのだから。

教師という職業柄、生徒たちの頭髪や服装には結構うるさくいわねばならない立場にある。今の時代、公立高校なら特にあれこれは言わないのかも知れないが、私立の高校ではやはりきちんとした服装や言葉使いはできないのであれば教える必要がある。

それで生徒たちから嫌われたとしても、間違っていることは間違っていると言わなければならないのだ。

「先生、俺たちのセンス分かってないね」

と言われても、学校という特殊な場で、個人的なファッションを持ち込むことはできない。

それは会社勤めをしている人間がいい加減な服装をしていたら叱られるのと同じ。

この10年か20年の間に、生徒たちの有様も変わってきた。

「ちょっとくらい…」 という気持ちで問題行動に走ってしまう子供が増えてきたことも気にかかる。

普段まじめそうに見える子供でもそれは同じ。スリルを楽しむのだろうか。

いいことも悪いことも「ちょっとくらい…」というレベルはない。

ちょっとくらいでも悪いことは悪いことという理屈はしっかり分かっておくべきなのだ。善悪の基準があいまいになってしまえば、その子供はいつか必ず犯罪にまで手を染めることにもなりかねない。

利己主義がエスカレートすれば、「自分だけは特別」という感覚が常習的になり、その内、「何をしても文句を言われなければいい」という横柄な生き方に変わる。

覚せい剤にハマってしまう若者もこの典型だろう。

集団に適合しない子供たちは想像力が欠落していることもある。

人の痛みが分からずに、人に対して暴言を吐いたり、暴力をふるったり、いじめに走ったりする。

他人は認めないけど自分自身は認めて欲しい…そういった哲学が内には秘められている。

国母選手がこの先どう変わっていくのか分からないが、やはり日本を代表するアスリートであるのならば、それなりの品格は保って欲しい。イチローのように海外でも評価される誇り高き人間となってもらいたい。

「勝てばいいじゃん」

では最近引退を余儀なくされた朝青龍も同じ。

「心技体」ということばは、心と技と肉体の三つを鍛え上げることから作られたと言う。

技術を磨くだけでは駄目。肉体を鍛えるだけでも不十分。その二つに心・精神が伴って初めて完璧なものに近づいたことになる。

吉川英治原作の「宮本武蔵」の中で武蔵が姫路城の地下室にこもりながら学問にひたすら励む場面がある。沢庵和尚にたしなめられ、真の剣豪を目指すために、心を磨き肉体を鍛え、そして剣という技を極めていく。

人が人として完成することは難しい。ただ、道を究めるために必死になっているものの姿は尊く美しい。

国母選手が、ニュースで取り上げられている画像を、10年か20年かして見た時に、「恥ずかしい…」と思えるようになっていたなら、今回の失態は許されよう。

橋本団長の寛大な取り計らいに答えるべく、まずはスノーボードで日本に金メダルを届けてくれることを祈っている。



スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/13(土) 22:34:57|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超短篇小説「バレンタイン奇譚」 | ホーム | チャレンジ~乗り越えるための壁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1050-8a3a691d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード