FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

今一度「生きること」について

【今一度「生きること」について】

世の中には、疲れやすい人と疲れにくい人がいる。

と同様に、世の中に、疲れる生き方をしている人と疲れない生き方をしている人もいる。

当然のことながら、疲れる生き方をすれば疲れやすくなるし、疲れない生き方を実行している人は疲れにくくなる。

自分自身、疲れにくい人だと思っていたが、今振り返ってみれば、ずいぶん疲れる生き方をしてきたようだ。

ひとつのことをしている際に、「次は~しなければならない」と考えるのは疲れる生き方である。

例えば、自分がそうであったのだが、食事中に次の仕事のことを考えていると、食べ物を味わって食べないばかりか、急いで食べるために胃にもよくない。精神衛生上好ましくないことである。

今していることに集中するのがいい。

食事をしているのだったら、他のことは一切考えずに食べることに専念する。

焦らなくてもいいし慌てなくてもいい。時間をたっぷり使って今できることを精一杯やることなのだろう。

そして、何かしながら別のことをするのは極力避けよう。

ひとつのことに集中して取り組んでいる間、そのことに傾注できる生き方が、実際に作業の効率を上げてくれるのだということを理解しておこう。

疲れやすい人は、いつも何かにくよくよしがちで、いろんなことをまだ現実になる前からあれこれ心配してしまう。ちょっとしたミスやトラブルにとらわれて先に進んでいけない。反省よりも後悔ばかりしている。

疲れにくい人は、細かいことにとらわれず、あまり先のことは心配しない。ミスやトラブルは起こるものだと割り切って、次はうまくやろうと前向きに考えられる。

そしてまた、時間の使い方においても両者には差がある。

疲れやすい人はいつも焦りがちである。時間があるのに「時間がない」と嘆く人である。焦っても仕方ないのにあれこれ気をもんでしまう。

疲れにくい人は得てしてマイペースである。時間がなくっても「まだ大丈夫」と思うことができる。どっしり構えて多少時間に遅れても焦らない。「急がば回れ」を実践できる人である。

どちらがいいのかは一目瞭然だが、今の時代、あらゆるものが高速化してしまって、誰もがスピードを重視するようになった。デジタルツール然り、交通機関や生活の中のいろんな場面で、遅いことが罪悪であるというような風潮…。

「スローライフ」がもてはやされる背景には、やはり自然回帰という概念が背景にあるからなのだろう。楽をしろとは言わないが、あえてめんどうくさいことをじっくり時間をかけてすることに実は新鮮な喜びや驚きが隠れているような気がする。

今の子供たちは、文明に汚染されて育ってきた流れがあるせいか、文明の恩恵というものには無頓着だ。便利なものに依存しすぎて、その便利さを当然のことのように思ってしまっている。だから、少ししんどい目に遭うと「しんどい~」を連発する。

疲れやすい子供たちは、楽をするのが当たり前な人生を送っているがために、苦労を伴うことにはあえて関わらないようにする傾向がある。



社会の枠から飛び出してみて初めて気づくことがある。

単に「生活する」のではなく、もっと「生きる」ことに貪欲になってみる必要があるということだ。

英語では、「生活する」のも「生きる」のも"live"という単語で一括りにされてしまう。その派生形である"life"も「生活・暮らし」と「人生・生涯」という二つの意味を含んでいる。

単に衣食住だけで終わらせる人生であってはもったいない。


「思慮深く生きたい。生きることの精髄を心ゆくまで味わいたい…」


H.D.ソーローが「森の生活」で語った言葉を借りるならば、本当の意味での「生きる」ことの楽しさや喜びが実感できてこそ人生。

本当に楽しく生きているのであれば、幼い子供のように疲れを感じることなどないはずなのだ。

「ありのままの自分で、あるがままに生きること。そして、今ある自分のベストで生きていくこと…」

それが、50年近く生きてきて学んだことのひとつである。

shower_in_the_plain
(Illustration "Shower in the Plain" by kay)
スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/04/15(木) 09:28:15|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ダックスで行く甲賀山菜ツアー | ホーム | 今日できることは…>>

コメント

そうですね。

ホント、そうですね。
私も同じように50年近く生きてきましたが
恥ずかしながら、全然学べていません(笑)
でも、今のところ楽しい生活は出来いるような、、。
一度っきりの人生ですものね。
後悔しないようにやっていきたいですよね。
  1. URL |
  2. 2010/04/15(木) 10:17:47 |
  3. uechicchi #lhgDXi1Y
  4. [ 編集 ]

今晩は。

自分も内地にいるときは疲れる生き方をしていたと思います。
40歳を過ぎてからたったひとりで全く縁のない沖縄に移住した時は、周りもそして自分自身も驚きました。
不安はありましたが、今ブログを拝見して改めて感じました。

ああ、自分はあるがままの自分をありのまま生かせるために沖縄に来たのだと。

沖縄に来てからの自分は本当に変わったと思います。
なんくるないさあ。
よんなーよんなー行こう。
まさに「~しなければ」ではなく「~しよう!」の生き方を実践できています。
自分の生まれた地、京都も大好きですが、沖縄を離れることはもうないかと思います。

ブログを拝見して、またひとつ自分自身を知ることができました!
ありがとうございます!!
  1. URL |
  2. 2010/04/15(木) 19:16:26 |
  3. 美ら島☆ランナー #YD14tAto
  4. [ 編集 ]

Re:今晩は。

美ら島☆ランナーさん:

メッセージありがとうございます。

脚の方はいかがでしょうか?

美ら島さんの生き方もまさに「旅人」の生き方ですね。

新天地を求めて故郷を離れ、どこに行っても柔軟に対応できる生き方。

その土地にあるもの・いる人々を寛容に受け入れるのも、なかなか難しいことですが、忍耐強く向き合っていくことを実践できる人は立派だと思います。

とらわれない・こだわらない・しばられない、これも自分の生き方3原則です。

自由人ならば常に好奇心を持って、あれこれ試行錯誤を繰り返しながら、型にはまらない・はめられない生き方ができるんでしょうね。

今この歳になって、今まで見えなかったものが少しずつ見えてくるようになりました。

広く深くものごとをみていくことの大切さを、旅を通じて理解して来ました。

美ら島さん自身も、沖縄を新天地として暮らされるとのこと。イギリスの清教徒たちが自由を求めて新大陸アメリカに渡った時のように、常に現状に満足することなく、日々自分の中で革命を起こしつつ前に進んで行こうとする姿勢、忘れずにいたいものですね。

疲れない生き方というのは、疲れていてもそれを意識することのない生き方。力まず・焦らず・慌てない生き方なのでしょう。

沖縄でお会いできる日を楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2010/04/16(金) 06:06:13 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re:そうですね。

uechicchiさん:

メッセージありがとうございます。

40代がまもなく終わるのですが、孔子にとっては「不惑」の歳でした。自分はこの10年近く、惑いっぱなしでしたね。

それでもいろんな経験を通じて、意識しないところでもいろいろ学ばせてもらってきたように思います。

男として、人としての誇りや責任は、自分自身の顔をつくってくれるもの。

同じ年代で仕事付けになっている連中はたくさんいますが、それを楽しめればいうことはありません。文句ばかり言いながら毎日自分を疲れさせるのはやはり辛いものがありますから。

好きなことばかりをやれればいいのですが、思うようにはなかなか行きません。やっていることを好きになる努力も必要なのですが…。

おっしゃる通り、たった一度限りの人生ゆえに、後悔だけはしないようにしたいものです。

日々の雑事にとらわれず、大らかに、ゆったりまったりと生きていくのが理想ですね。
  1. URL |
  2. 2010/04/16(金) 06:14:06 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

本当にそうですね。

「全力izm」はガムシャラに色々な事を散らかすのではなく、目の前の事を全力でこなす。という事でしょうか。
結局それが一度きりの人生を全力で生きることに繋がる気がします。

珠玉の文章、いつも楽しみにしております。
  1. URL |
  2. 2010/04/18(日) 00:21:53 |
  3. akatuki #-
  4. [ 編集 ]

全力ism

akatukiさん

やるべき時にやるべきことを全力でこなす、これはもちろんのことですね。

今は力を温存しつつ、また新たなチャレンジに向けて英気を養おうと思います。

いつもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/04/18(日) 09:57:18 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re: 全力ism

akatukiさん

やるべき時にやるべきことを全力でこなす、これはもちろんのことですね。

今は力を温存しつつ、また新たなチャレンジに向けて英気を養おうと思います。

いつもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/04/18(日) 09:58:39 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1112-228019f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード