FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その2

【PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その2】

~最果ての地を目指して~


旅のスタートとゴールは既にはっきりとしている。

そのスタートとなる日本最北端北海道宗谷岬に行くためのルートを現在調べている。



飛行機は海外旅行以外基本的には使わない。陸路か海路が基本だ。

京都の舞鶴か福井の敦賀から新日本海フェリーが出ている。舞鶴からは小樽へ。敦賀からは苫小牧に着くようだ。

苫小牧よりは小樽の方が北に位置している。これはぜひとも小樽に着くべき。となると舞鶴港からフェリー利用。

新大阪から舞鶴港フェリーターミナル行きの直通バスがあるというので利用しようと考えている。

フェリーは深夜0時30分に舞鶴を出て、翌日の20時45分に小樽に到着する。約20時間の旅だ。

運賃は7月22日までなら二等で9000円。自転車は2700円。手回り品が一つ500円かかる。ガンプ号は乳母車だが、折りたたみ自転車用の輪行袋に入れるので自転車相当の料金がかかるかも知れない。

小樽から稚内までは372キロある。JRを利用するかバスも利用できる。結構大きい荷物を運搬することも考えたら、乗り換え回数は少ない方がいい。バスでも電車でも6~7時間はかかるようだ。

稚内から宗谷岬へも路線バスがある。所要時間約50分。



最果ての地、宗谷岬までは一日以上かかるという。小さな島国日本も南北に旅をすれば結構距離があるものだ。

1994年6月アラスカのアンカレジには大阪国際空港(伊丹)から大韓航空ソウル経由で7時間くらいで行けた。北海道よりもアラスカの方が近いような…。



北海道へは大学4年の時(1982年)に、内回りに北海道一周1500キロを10日間で走ったのが最初。この時はロードバイクでリュックサックを背負って、テントなし、寝袋のみの旅だった。現地でマットレスを買ったが、たいてい駅とか公園で野宿。

その後、1989年にサロマ湖100キロマラソンで二回目の訪問。生まれてはじめての100キロを9時間33分で完走した。

三度目は、アメリカ横断自転車旅行から帰った翌々年の1992年に、札幌から富良野、旭川経由で網走~知床~釧路のルートを9日間で930キロ。この時はアメリカを横断したMUSASHI号(マウンテンバイク)でフルキャンプ仕様で走った。

四度目は結婚して数年後、夫婦で道東(札幌や小樽)を訪ねるツアーに参加。

そして、今年五度目の北海道。

地平線が360度広がる原野が旅人を呼んでいる…。

その呼び声に答えなければ…。




~懐かしのアルバムから~


◇1982年初めての北海道


hokkaido82a1
スウェットシャツにすそをちょん切ったジーンズといういでたち…


hokkaido2
日本最北端の地宗谷岬に立つ


hokkaido82c1
日本最北端の店


hokkaido82b1
宗谷岬周辺



◇1993年二度目の北海道ツーリング

hokkaido5
アメリカ横断で使用したフル装備のMUSASHI号


hokkaido8
中富良野冨田ファームのラヴェンダー畑


hokkaido9
同じく富田ファームの五色の花畑


hokkaido7
層雲峡


hokkaido6
層雲峡から美幌に抜ける石北峠





*******





琵琶湖キャンプツーリング:第一日目ダイジェスト (撮影・編集:天神橋5丁目さん


自転車仲間の天神橋5丁目さんが先日の「びわ湖~小浜キャンプツーリング」のレポートを日付別にまとめてくれている。

第一日目~瀬田の唐橋~長浜までのレポートはこちら



free_bird
(Illustration "Free Bird" by kay)


* Go the Distance! "Free Bird"
スポンサーサイト



テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/12(水) 19:39:57|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田植え~日本の美しい風景 | ホーム | 伊賀上野観光ツアー with New Zealand レイディズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1182-a86c1551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード