FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ふたつの記念日

【ふたつの記念日】


6月17日は、偶然にも自分にとってふたつの記念日となっている。


ひとつは、7年前に別れた愛娘の誕生日。

離婚してから一度も会っていないし、何の連絡もないまま7年が過ぎてしまった。

今年で14歳になる。

最後に彼女を見た時には、ランドセルを買ってもらって小学校の入学式を心待ちにしていた。

そろそろ反抗期だろうか。

ただ、明るく健康で頑張っていてくれたらと願うばかり。



もうひとつは、1994年二度目の北米大陸自転車横断旅行で、アラスカ北極圏を自転車で横断した記念日。現地時間は午後7時20分、時差がマイナス17時間なので、日本時間のお昼すぎだった。

日本人では二人目(一人目はシール・エミコさん)、日本人男性では初めての快挙。

タイガとツンドラの原野を黙々と走り続けた日々…。

alaska_hwy1

dalton_hwy1


「普通の人間なら、まず自転車で行かない、行こうとも考えない」ような場所で、熊の恐怖におびえながら、太陽が沈むことのない白夜のアラスカをひたすら北へ向かったのだった。

太陽は一日かけて東から西へ水平移動するだけ。24時間太陽が出っ放しで、永遠にその一日が終わらないような錯覚を感じた。

その内、1日24時間という人間が便宜上使っているシステムの意味がよく分からなくなった。

原始、時間という概念が存在しなかった頃に思いを馳せて、腹が減れば食べ、眠くなれば寝る。それ以外の時間は、自転車に乗ってペダルを踏み続けるだけ…。人生はいともシンプルなものになっていた。

本当は北極海に面する町Prudoebay(プルドーベイ)まで走るつもりだったが、世界最北端のトラックステーションがあるColdfoot(コールドフット)の町をゴールにしてしまった。

dalton_hwy2


Coldfootより北はPrudoebayまで町らしきものは何もない。

道は完全なダート(未舗装路)で、山脈がとおっているため、強烈なアップダウンが何度も続く。

北極海からオイルを運ぶためのトランスアラスカパイプラインがハイウェイに沿って南北に走っているだけ。


dalton_hwy3


arctic_circle

アラスカの州鳥と冗談で言われる蚊が曲者だ。

日本の蚊よりも大きく、こいつに一度刺されたら1週間は痒みが止まらない。

日本から持っていった蚊取り線香はキャンプ場では役に立ったが、坂道をちんたら走っている間に蚊が追っかけてきて首筋や腕、足を刺しまくる。

たまったものじゃない。

噂ではジーンズの上からも刺してくるとか…。

虫除けスプレーも汗ですぐ流れてあまり役に立たなかった。



映画「イントゥ・ザ・ワイルド」もアラスカが舞台だった。あの映画で、もう一度アラスカを訪ねたくなった。

一切人間の手に触れられていない、聖域とも言うべき原野、どこまでも汚れのない世界で、人は自分自身をより崇高なものへと高めていこうとするのかも知れない。

実在した主人公のクリス・マッキャンドレスが、彼の地に骨をうずめようという気持ちになった理由が、アラスカを走った自分にもよく分かる。


Into the Wild Music Video by Eddie Vedder

音楽がまたいい。パール・ジャムのエディ・ヴェダーの、泥臭いながらも野性味たっぷりのヴォーカルがしびれる。


あと2週間もすれば、自分は日本最北端北海道宗谷岬をスタートしていることだろう。日本で一番アラスカに近い場所、宗谷岬に立ち、北の海を見ながら自分は何を思うだろうか。

地平線を追いかけることが旅人の仕事、言い換えるなら、地平線の向こうにある未来を常に見据えて、夢を追いかけること。



何かがこの旅で変わる。

いや、違う…。

この旅で、自分自身が何かを変えなければならないのだ。



Into the Wild - Trailer (映画「イントゥ・ザ・ワイルド」予告編)


出る杭は打たれるもの。しかし、あえて出る杭になって、打たれても打たれてもへこたれない生き方に憧れる。

人はそれを「型破り」だという。

型破り…大いに結構。それも個性のひとつだ。


世の中を「あっ」といわせる前に、自分自身が「あっ」と驚ける人生を求めている。

血沸き肉踊る体験、それはお金を出してできるものでもない。自分で創り出すことだ。



冒険家とは、自己満足でいいのだ。

さもなければ、自分以外の一体誰が自身の人生に満足できるであろう…。


「イントゥ・ザ・ワイルド」(ウィキペディア)


downhill
(Illustration "Downhill" by kay)

* Go the Distance! 【Time Runs】

スポンサーサイト



テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/17(木) 17:33:32|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラキシズム | ホーム | 雨の日の朝、午前5時…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1219-dcec196a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード