FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アナログ時代考

【アナログ時代考】

昨日、北海道をツーリングするために舞鶴から小樽へ一緒に向かう天神橋5丁目さんに、自分が過去二回北海道を走った際に記録していた旅の覚え書きをメールの添付ファイルで送ってあげた。

それが昨日の彼のブログに紹介されている。

地図上に走ったルートを赤ペンで記し、宿泊地とその日付、そして要所要所で何があったか特記すべきことも記録してある。

過去、国内の海岸線沿いに走った旅の記録はすべてそういう形で残してあるのだ。

写真はもちろんデジカメのなかった時代だから、カメラ屋さんにフィルムを持っていって現像してもらって、アルバムに保存しなくてはならない。

今、いろんなものをパソコンのデータで仕舞っているけれど、これらは実体のないもので、いざデータがぶっ飛んだとき、バックアップがなければ、死んでしまった人間の記憶と同じでどこにも残らないわけだ。

記録するための紙というメディアは、実は相当に価値のあるものだということを、昨日悟った次第である。



話は変わる…。

今はもう離婚してしまったが、結婚する前、妻となる女性が部屋に来て引越し前の片づけを手伝ってくれた。

その際に、小学校時代からもらって残していたかなりの量(ダンボール箱まるまる一杯)のラブレターを「結婚するのなら捨てましょう!」と言われ、泣く泣くカラの灯油缶に入れてすべて焼却したことがあった。

せっかく手紙を書いてもらった人には気の毒だったが、あれらの手紙がいつかひょっとしたら価値あるものになりはしなかったか…。

燃え上がる炎と煙を見ながら、まさかその女性とも離婚するだろう…などとは思いもしなかった。こんなことなら、残しておけばよかったのに…と後悔しても時既に遅し、である。

「世の男性の皆さん、昔もらったラブレター、やはり残さぬものなのでしょうか?」

大学の剣道部の合宿で破れてはがれてしまった足の裏の皮とか、喫茶店でもらってたまっていたマッチ箱とか、何でもかんでも残していて、その女性は大いに驚いていた。

その時、初めて思ったのは、「男性はロマンティストだが、女性は現実主義者」ということ。



歴史が歴史として意味を成すのは、残された証となる文書があるからだ。

自分のような人間が世の歴史を刻むためには必要なわけだ。


アナログ時代を知っている人間が完全に世の中から消えてしまった時、この世界は一体どんな風になっているのだろう。



昔々、ラブレターを書いて(何通書いたかは思い出せないくらい)、その女性に手渡して、返事をもらうまでのあの何ともいえない時間(期間)が、アナログ時代のよさなのだろう。

スピードではない。じっと待っている間の思いをめぐらす時間が、とてもとても貴重で意味のあるものだったのだ。


どこかの電気屋さんで聞いた曲:

「♪メールで出会って メールで恋して メールで別れた~♪」

デジタル時代とは所詮そんなものなのだ。


合理性を追求するためにデジタルツールとうまく付き合っていく必要はあるが、いくつになっても自分は、アナログ時代の考え方は捨てずにいようと思っている。

古きよき時代…と人は言う。しかし、いいものはいいものとして、いつの時代にも残しておくべき価値はあるものだと信じたい。


Sunset_Fujiyama
(Illustration "Sunset Fujiyama" by kay)

* Go the Distance!【独行道】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/22(火) 18:26:03|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<カンペーちゃん | ホーム | 平成維新は来るか>>

コメント

おもひでぽろぽろ

コメント失礼します。

人それぞれだと思いますが、
私の知り合いも昔もらったラブレターは小学生の頃のものから全部残していると聞いたことがあります。
世の男性はどうかはともかく、
私の周囲では残している方が多いみたいです。

かくいう私もラブレターどころか友人知人からの手紙は全て残しています。
ダンボール2箱くらいなのでスペースを取ってしまって大変ですが、
人に書いてもらったものはなぜか捨てられないんですよねー。

たしかに、携帯のメールをするようになってからは手紙のやりとりは全然しなくなりました。
だからこそアナログ時代のものは思い出とともに大切に残しておきたいものですよね。
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 20:39:56 |
  3. あきゆきこ #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

ラブレター

ラブレターが段ボール箱一杯・・・

モテモテじゃないですか!

自分はそんなもの貰ったことがありません。(涙)

でもそんな時代は確かによかったですね。

電話をかけるのも親父さんが出たらどうしよう・・・とか、本当にそうなったら無言で切ったり(笑)

自宅の電話番号なんで、今の携帯番号よりも聞き出した事の値打ちが違いますしね。

って何の話だか・・・笑
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 21:48:18 |
  3. Y.ANCHIN #-
  4. [ 編集 ]

Re: おもひでぽろぽろ

あきゆきこ さん:

残していますか…。

でも、結婚する時とか、区切りの意味で捨てる人は意外にもいるようですね。

女性でも、男性と別れる時に、もらったアクセサリ類とかすべて返すと言うような人もいるようですが…。

別れ方にもよるかも知れませんね。


> かくいう私もラブレターどころか友人知人からの手紙は全て残しています。
> ダンボール2箱くらいなのでスペースを取ってしまって大変ですが、
> 人に書いてもらったものはなぜか捨てられないんですよねー。

律儀な性格なんですね。二度と読み返しもしないものでも残しておきたくなる気持ち、分かります。

> たしかに、携帯のメールをするようになってからは手紙のやりとりは全然しなくなりました。
> だからこそアナログ時代のものは思い出とともに大切に残しておきたいものですよね。

デジタル時代は合理化のみを求めていて、人の感性についてはあまり配慮しないものなんでしょう。

もらったメールがうれしい内容であっても、紙と言うすぐには抹消できないメディアで書かれたらもっとうれしいものになるでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 22:37:44 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、anchnさんとチーム・ユニクロとして
企てたのですが、KAY.Tさんの壮行会が
出きればと思っています、出発直前でおいそがしいでしょうが、時間があればぜひお願いします。

昨日の所に遅れ馳せながら書き込みしておりますので、御一読ください。
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 22:46:21 |
  3. 酒盛竜馬 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ラブレター

anchinさん:

いい時代でしたね。

携帯もメールと言うものもなかった時代。

授業中にメモに書いた手紙を回したり…。

付き合っている女性の家に電話するのも相当勇気が要りました。

怖いお父さんが出てきて、いきなり「何者だ?」とか言われたり…。

携帯電話がなかったがために、デートの待ち合わせ場所ですれ違いのままずっと逢えなかったり…。

その不便さがあったからこそ、価値のあることもたくさんあったわけですね。

アナログ時代…懐かしいなぁ…。
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 22:46:47 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

酒盛竜馬さん:

ありがとうございます。

うれしいですね~。ぜひお願いします!

今週末土曜日は別の壮行会がありますので、日曜の午後とか難波辺りででもいいですか?

さしつかえなければ平日でもこちらはかまいませんが…。
  1. URL |
  2. 2010/06/22(火) 22:51:50 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

PEACE RUN 応援します

はじめまして
こんばんは

私は、捨てるタイプですね。
今が一番幸せなので、過去のことは思い出したくないです。


それと
PEACE RUN 心より応援します。

運動嫌いの私。
特にマラソン。
子供の頃は喘息持ち。
特に冬場は 急に大量の冷たい空気を吸い込むので、刺激されよく発作が起こりました。
しんどくて、つらい思い出しかありません。


某24時間TVでやるマラソンも全然興味がなく、
「走ることが愛と平和? なんでねん!!」
と思っています。(笑)


しかし、KAYさんの場合、しっかりとした理念をお持ちで、とても感心しました。

愛あふれる平和な世界へとつながりますように。

PS
ツイッターって仕組みがよく分からないので、こちらに初カキコしました。
  1. URL |
  2. 2010/06/23(水) 00:09:23 |
  3. 京の通行人 #JyN/eAqk
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

取っておくタイプかというと 人が関わったモノはなかなか捨てられないタイプでしょうか・・・。
もちろん メ-ルであっても捨てられませんね。

ただ 親が年を取って なかなか身の回りの処分が出来なくなって 自分が 両親のものを整理するのかと思うと 自分も 捨てられるモノは捨てて行かなくてはいけないなと思うことが増えてきました。

開いたスペ-スに新たな出会いもいいですよね~
人とか 挑戦することとか・・。
私もあそこの人たちとお会いしてみたいモノだと思います。
とりあえず 今は 体調を整えることから・・です。なかなか走り出させない自分は なかなか コメントできませんが 心痛めたり 感心したり 一緒に嬉しくなったりの毎日です。

アナログも デジタルも 要は使う人間次第。両方知っていてお得な世代な私たち。これからもよろしくお願いしますね。
  1. URL |
  2. 2010/06/23(水) 07:32:45 |
  3. あんずあめ #6uROITZE
  4. [ 編集 ]

Re: PEACE RUN 応援します

京の通行人 さん:

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 私は、捨てるタイプですね。
> 今が一番幸せなので、過去のことは思い出したくないです。

過去にこだわらない生き方も、やはり必要といえば必要なんですね。


> PEACE RUN 心より応援します。

ありがとうございます。


> 運動嫌いの私。
> 特にマラソン。
> 子供の頃は喘息持ち。
> 特に冬場は 急に大量の冷たい空気を吸い込むので、刺激されよく発作が起こりました。
> しんどくて、つらい思い出しかありません。


走るのが好きな人って若い人には特に多いですが、それは走らされていると言う場面なんでしょうね。

何かきっかけがあって、自らの意志で走り出した人は、走るのが楽しくて面白くて仕方ないって人が多いのではないでしょうか。


> 某24時間TVでやるマラソンも全然興味がなく、
> 「走ることが愛と平和? なんでねん!!」
> と思っています。(笑)

「走れメロス」の世界、誰かのために、何かのために自分自身のみを呈して…という発想でしょうか。


> しかし、KAYさんの場合、しっかりとした理念をお持ちで、とても感心しました。
>
> 愛あふれる平和な世界へとつながりますように。


ご理解いただきうれしく思います。

寛平さんもEARTH MARATHON再開されたようですし、自分などは到底寛平さんの足元にも及びませんが、同じ地球を走るという目的は同じ。

ぜひとも頑張ってもらいたいし、彼の頑張りが自分にもプラスになっています。

  1. URL |
  2. 2010/06/23(水) 08:25:07 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あんずあめさん:

> 取っておくタイプかというと 人が関わったモノはなかなか捨てられないタイプでしょうか・・・。
> もちろん メ-ルであっても捨てられませんね。

物を捨てるということが、そのものに対して永遠の決別…と考えるとうかつに捨てられなくなりますね。

> ただ 親が年を取って なかなか身の回りの処分が出来なくなって 自分が 両親のものを整理するのかと思うと 自分も 捨てられるモノは捨てて行かなくてはいけないなと思うことが増えてきました。

同感です。物もたまりすぎると収拾がつかなくなってきますから。

結婚して、要らないものは捨てると言う発想を別れた妻から教えられました。

ユニクロも毎年同じようなものを買っていましたが、新しいのをひとつ買ったら古いのをひとつ捨てる、これでプラスマイナスゼロ…。理にはかなっていますね。

イザラン部の皆さんと出会えたのもやはり何かの縁ですね。

旅で出会った人も、ネット上で出会えた人も、同じ人・ひと・ヒト。

出会いは宝、大切にしなければと思います。


> とりあえず 今は 体調を整えることから・・です。なかなか走り出させない自分は なかなか コメントできませんが 心痛めたり 感心したり 一緒に嬉しくなったりの毎日です。

走れなくても、走ろうという気持ちがあれば大丈夫です。まずはお体のほうを大切に…。


> アナログも デジタルも 要は使う人間次第。両方知っていてお得な世代な私たち。これからもよろしくお願いしますね。

そういう考え方もいいですね。アナログしか知らない人間もデジタルの価値を知って両者の使い分けもできると言うこと…。

こちらこそよろしくお願いいたします。

またイザラン部にもコメントお願いしますね。
  1. URL |
  2. 2010/06/23(水) 08:32:04 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1224-fe278043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード