FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ふじやの休日:栄養と休養でエナジーチャージ

【ふじやの休日:栄養と休養でエナジーチャージ】

8月12日、滞在していた秋田で台風が上陸。今夕も滞在中の小浜を含む北陸地方に台風がやってくる。台風までPEACE RUNの激励に来てくれているようだ。


mornning
ふじやの朝の風景…。赤とんぼがたくさん飛んでいます。現在は小雨。雨のおかげでいくぶん涼しく感じられます。

ここ数ヶ月で体重の変動に驚く。映画俳優が役作りのために10キロ減量とかいう話しを聞くが、自身は半年で8キロ減。絞ればまだまだ落ちるのだろう。この旅を終えて、それなりのトレーニングを積めば、まだフルマラソンを2時間台で走れそうな気がする。

小浜駅前の商店街。ふじやの若女将さんが浴衣コンクールに出るというので、浴衣選びに来ています。

8月25日に新潟を出てからまとまった雨がなかった。この二週間雨具も使ってなかった。今日の台風通過で久々の雨。ガンプⅡ号もNB967のシューズも、完全に濡れたことがないという。ガンプⅡ号は分解して里帰り(返品)。既に届いているガンプⅢ号を午後に組み立てる。


今日午前中に小浜まで車で連れて行ってもらった。小浜は自分にとっては旅の聖地となる場所。大学2年の夏、下宿している大阪府枚方市から初めて自転車旅行でやってきたのが福井県小浜市。駅前の梅田雲浜公園のベンチで寝たのが最初の野宿だった。


枚方から小浜まで160キロ。大飯町にいる友人を訪ね、安物のスポーツ車で走ってきたが、パンクの修理方法など自転車の知識すらないまま、ただ体力だけで走り通した。暑さの中いくつか峠を越え、小浜にたどり着いた時の感覚は今も忘れていない。自分の足だけで移動することの喜びを初めて知ったのだ。


敦賀まで行く途中、山道でパンク。修理道具もなかったから、町の自転車屋さんまで15キロほど自転車を押して歩いた。自転車屋さんに着いて、パンクの修理方法について初めて教えられた。


小浜市内で野宿をした2日目、夜中、雨が降ってきたので公園前のホテル(今はもうなくなっていた)の軒先で雨宿りをしていたら、ホテルの支配人さんが出てきて、「行くところがなかったらホテルのロビーのソファで寝なさい」と言ってくれた。おまけに「お風呂もよかったら入りなさい」と…。


その支配人さんといろいろ話しをする中で、彼も若い頃にあちこち旅をしたということを聞かされた。「旅はいいものだ」ということを吹き込まれたのも、それが最初のことだった。今から30年も昔のことだ。


小浜への旅はまさに自分の人生に大きな影響を与える旅となった。暑さを避けるために、エアコンの効いた小浜市立図書館を訪ねた時、受付カウンターのうしろにあった世界地図が目に入った。なぜか、アメリカ大陸の部分をじっと見つめている内、「いつかこの大陸を自転車で走れないか」と思った。


自転車によるアメリカ横断、小浜市立図書館のカウンターでふと思いついた夢が、11年後に実現する。1991年のことだ。


大学卒業後、1年だけ大学の事務局・図書館に非常勤職員として働いた。職場の仲間を中心に作られた山歩きのサークルに所属していた。そのメンバーの一人に紹介してもらったのが藤屋旅館(現・ふじや)。たまたま訪ねた時、人手が足りないこともあって皿洗いをしたり、二人の子供さんの子守を担当する。


それから21年間、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始は必ず訪ねるようにしていた。当時4歳だった娘さん(今の若女将さん)はこの3月に結婚。式にも披露宴にも出席させてもらったが、まるで自分の実の娘の結婚であるかのように感無量だった。


15年前には上中町河内から今の小浜市明通寺に移ってきたが、自分の冒険旅行の前後にはふじやを訪ねている。家族同然のお付き合いをしてもらっているのもうれしい限り。


小浜は、心のふるさと。そして旅の原点がこの地にはある。いつ訪ねても、温かく自分を迎え入れてくれる場所、それが小浜なのだ。


i_luv_obama
11月にアメリカのオバマ大統領が訪日予定だそうだが、小浜市も何とか大統領に訪ねてきてもらおうと必死になって頑張っているようだ。 


nb967a
新潟市から小浜市まで608キロ走行後のNB967(その1)。

nb967b
新潟市から小浜市まで608キロ走行後のNB967(その2)。

gump3
新生ガンプⅢ号のお目見え。ゴールまで頑張ってくれよ!

今しがた、バッグの中の荷物の仕分け作業完了。十分に吟味した上で、必要じゃないもの、あってもいいけどあえて使う必要のないものはすべて段ボール箱詰めして実家に送り返すことに。ガンプⅡ号も納棺…いやいや、Ⅲ号を送ってきた箱に入れて東京へ送り返します。


後半、西日本の旅も決して楽な道ではないだろう。京都や兵庫の海岸線は過去に自転車で走っていてある程度イメージは分かっている。それに、島根の宍道湖から中国山地を抜けて広島県三次市経由で広島市に向かう。これもかなりハードであるに違いない。暑さが収まれば50~60キロ/日はOKだ。


九州もしかり。山あいの道も、海岸線の道も、平坦な箇所の方が少ないくらい。一日あたりの距離がどこまで伸ばせるのか。これまでもイヤというほど峠を越えてきたが、むしろ後半の方がシビアなのかも知れない。それでも僕は進んでいく。先のことはあまり深刻に考えず、その日その日を乗り越えていく。

荷物を減らすことで6キロ近く軽くなった。自分の体重も一時は減ったが、ここふじやでの三日間で元に戻せるかな…?ガンプⅢ号で快適に走るための工夫は怠ってはいけない。

amadai
今夜の夕食(その1)…甘鯛。

kawahagi
今夜の夕食(その2)…カワハギ。

on_table
今夜の夕食(その3)…食卓全景。

deep_fry
今夜の夕食(その4)…シーフードフライ。

lotus_root
今夜の夕食(その5)…蓮根の天ぷら。

sashimi
今夜の夕食(その6)…お刺身

*ふじや宛てに、時をほぼ同じくして二つの農園から美味しいブドウを届けていただきました。

群馬県のI倉さん、滋賀県のmid-tailさん、最高のブドウをありがとうございます。ふじやファミリーの皆さんと頂いております。

スポンサーサイト



テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/08(水) 22:31:56|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ふじやの休日(その2):千客万来の1日 | ホーム | 疲労困憊のゴール:敦賀~小浜ふじや>>

コメント

後半は秋・・

体がびっくりしそうなご馳走ばかりですね!
ともあれ、休養も練習です。
秋へ向かうランの後半は、天候だけでも味方をしてくれたらいいですね。

毎日blogを拝見することが日課になりました。
私めも、旅をしているような・・
  1. URL |
  2. 2010/09/09(木) 07:22:34 |
  3. mid-tail #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。

ふじや旅館、KAYさんの文章を通して、
込められた思いの一片なりとも感じた
ように思い、若女将さんの結婚式のところ
で思わず涙してしまいました。
今のこのKAYさんの源流というか原点を
知り、小浜から脈々と大河のように流れ
ている心の河を垣間見せて居たき嬉しい
限りです。
今度、出張で9/22に広島に行きます。
輪行で(笑)。うまくいけばお会いできる
かもと、密かに楽しみにしてます。
では、ふじや旅館で身も心も癒されて、
エネルギーを充填されて、後半戦に
向けて、ご健闘を祈っております。
引き続きご安全に!!!!!
  1. URL |
  2. 2010/09/09(木) 08:45:46 |
  3. 9ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 後半は秋・・

mid-tailさん:

ぶどうを早速頂きました。

生まれて初めて食べるぶどうのような、美味しさ極まりないぶどうでした。

さすがコンクールで賞をもらうレベルのぶどうは違いますね。

ふじやの料理も、いつも食べてるコンビニ食とは桁違いの美味しさ…。

生きててよかった…と命が喜ぶ料理の数々…。

ありがたいものです。

さわやかな秋風に吹かれ平原を、地平線を見ながら走るのが理想ですね。
  1. URL |
  2. 2010/09/09(木) 08:45:59 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

心の河

9ちゃんさん:

心の河…いいことばですね。

小さなせせらぎがやがて大河になっていくように、自分自身の人生も深みのある静かなものであってほしいですね。

自分自身の歴史の中に、ふじやと小浜があって、要所要所で大きな影響を与えてくれています。

心のふるさとであると同時に旅の原点である小浜は、いつも必ず帰るべき場所のひとつなのです。

9月22日、広島あたりにひょっとしたらガンプ号が出没するかも…。

楽しみですね。

> ふじや旅館、KAYさんの文章を通して、
> 込められた思いの一片なりとも感じた
> ように思い、若女将さんの結婚式のところ
> で思わず涙してしまいました。
> 今のこのKAYさんの源流というか原点を
> 知り、小浜から脈々と大河のように流れ
> ている心の河を垣間見せて居たき嬉しい
> 限りです。
> 今度、出張で9/22に広島に行きます。
> 輪行で(笑)。うまくいけばお会いできる
> かもと、密かに楽しみにしてます。
> では、ふじや旅館で身も心も癒されて、
> エネルギーを充填されて、後半戦に
> 向けて、ご健闘を祈っております。
> 引き続きご安全に!!!!!
  1. URL |
  2. 2010/09/09(木) 12:16:33 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1307-a3d40ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード