FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

【鳥取の休日】

【鳥取の休日】

夕食後意識がシャットダウンしていた。つい飲みすぎてしまったか。3時過ぎに目覚めてそのあと布団で寝なおして、おまけに朝から招かれざる来客…久々に見る黒光りしたボディ…。小ぶりではあったがなかなか元気のいいゴキちゃんでした。申し訳ないけれど退治して水洗トイレに…南無阿弥陀仏…。

小浜を出てから6日連続で走ってきた。それも結構アップダウンの多い山越えルートが続く道…。今日は倉吉まで頑張ろうと思ったが、1日オフを入れてリフレッシュするのもいいと思う。洗濯もして、リラックスしようか…。あせらずあわてずあきらめず…。

「次に~しないといけない…」という義務感で終ればいいが、それが「次に~しないとまずい、大変なことになる…」といった強迫観念のようになってしまうとよろしくない。ストレスとプレッシャーが、楽しいことを全く楽しくないものに変えてしまうことになるからだ。

「~しないといけない」という義務感を「~してみよう」という意志の力に変えてみる。それだけで、日々の生活が大きく変わる。好きなことだけができる人生であればいいが、やっていることを好きになれる人生であれば、ストレスやプレッシャーのない人生も可能だと思う。

drying
今日のお仕事…レインスーツは裏返して肌に触れる部分を水拭きし、乾いたら消臭スプレーする。

socks
今日のお仕事(その2)…2000キロあまり走ってソックスにも大きな穴が…。ランニング専用のソックスでかなり底が厚かったけどついにお釈迦。買い換えます。

「ゲゲゲの女房」久々に見たら状況は一変。二人の娘、藍子と喜子はそれぞれ教員と短大生に、修平おじいちゃんも亡くなってしまってる。昔、お嫁さんにしたいタレントNO.1の竹下景子や、かつてのアイドル古手川祐子たちもおばあちゃん役をやる時代になってしもうたか…。自分も歳をとるはずじゃ…。

tottori_stn2
鳥取駅再び。晴れているけど雨が降っています。

kitaro_shop
鳥取駅構内にある鬼太郎商店。目玉親父アイスとか、ちゃんちゃんこも売ってました。

lunch
ちょっと遅めのランチブレイク…ジャスコのフードコートでエビフライ御膳をいただきます。

petit_hotel
駅前をブラブラしているとこんな看板も…。探せばあるもんだな。ちなみにここはインターネットカフェも併設。

misdo
7月9日、日本最北端のミスタードーナツ稚内店で食べて以来久々のドーナツ。

オフの1日、ゆったりまったり食べて飲んで…時には人間らしい生活もいいものです。

昔、ある戦争を経験したおじいさんから聞いた話…「メシは食える時に食っておけ。いざ食べるものもなくなった時や敵が攻めてきた時には、腹が減ってても食えないから」。自分が走っている時もそう。コンビニも食堂もなく、山の中でお昼時を迎えても、食べる場所がなければ立って食べるしかない。

食べ物のストックはそういった時にも役に立つ。アラスカ北極圏やオーストラリアの砂漠の大平原を旅した経験から、どこへ行くにも、水と食料を持ち歩く習慣がついた。コンビニやスーパーがあるところを旅している内はまだ幸せなのだ。

北極圏で出会ったドイツ人サイクリストのカップルは、川の水や雨水・泥水さえも浄化するフィルターを携帯していた。水は旅人の必需品。食べ物がなくなっても、水だけで人は生き永らえることが可能なのだから。



ほらね。日本の社会は自転車なんて二の次だと考えている結果がこれだ…。

<自転車>専用道の整備率5割止まり 98モデル地区

 
岡田克也幹事長就任について…その内、ヤワラちゃんが内閣総理大臣になる日が来るでしょう。三原順子さんでもいいかな…。

いまや政界は、クラスの学級委員を決める感覚で党内人事を決定しているフシがあります。



田代まさし逮捕について…どこかの無人島に、覚せい剤中毒の末期患者を預かる施設を作って、死ぬまで好きなだけ覚せい剤をやらせてあげるのが田代さんのためかとも思いますが…。遠島の刑とでもいうべきか…。

覚せい剤を所持しているだけで死刑にする国もあるという今の時代。そこまで厳しくすべきかどうかは疑問だけど、やはり初犯から実刑にするのがいいのかな…。若年者層がいとも簡単に覚せい剤に手を出してしまうのも今の日本の現状なんだろうな。

覚せい剤や、アルコールやニコチン、ネット…。中毒症状に陥る人はみな寂しがり屋なんでしょうね。誰かに構って欲しいから、気を引こうとしている部分もあると思いますが…。すべてバランスが崩れたときに、病気や怪我やトラブルは発生するものですね。

仕事をしてた頃、ネット通販依存症候群になりかけていた。無意識の内に「ポチッ」とクリックして、次の日頼んだ覚えもないものが楽天やyahooやAmazonから届いていたり…。コントロールできなくなると怖いのですね。誰かが「やめろよ」と止めてくれるまでそれが続くのですから…。




走り続けてきた日々、そして走らない日…。このバランスが人生には必要。今日は耳掻きもして爪も切った。洗濯もしたし、テント・寝袋・マットレスも乾燥させて、荷物の整理もした。すべて、明日につながる1日を生きたって感じがする。

鳥取に来ても、駅前のジャスコで買い物して、100円ショップに入って、フードコートとミスタードーナツで食べて、スーパーの惣菜とビールで晩餐…。どこにいてもふだんとさして変わらない生活…。これも自分流…。

日本を縦断するわけだから、あちこちの観光地も通過する。その都度、その地で名所を見て名物を食べて…そんなこと行く先々で繰り返してたら疲れるだけだ。旅の基本:移動し続けること。自分の思い通りに生きる(=暮らす)こと。

7月9日に宗谷岬をスタートしてかれこれ70日。ノロノロ移動していると3ヶ月もあっという間に過ぎてしまう。もっとスピードを上げることもできたのだろうし、あるいはもっとのんびりすることもできた。結局のところ、自分の人生のスピードが、今の旅のスピードに反映されている。

もちろんこの旅はレースでもないし、冒険と呼べるほどたいそうなものでもない。時速7~8キロのスピードで、ガンプ号とともに移動し続ける過程を楽しむためのもの。自分を取り巻くこの社会(=世界)が少しでも平和になるよう、働きかけられれば言うことはない。

そして、毎度のことながら、旅の終わりが近づくにつれ、どこかアンニュイで、少し憂鬱な気分にもなってしまう。それは、旅のゴールが、常に次の旅のスタートになっているからだ。次に、僕はどこへ行けばいいのだろう…?

植村直己冒険館で学んだことがいくつかある。植村さんの言ってた、「もっと厳しいことを自分に要求しなければ、きっと自分を満足させられないんだろうな」という言葉。限界にチャレンジし続ける生き方は、冒険家ならではのものだが、それは旅人も同じ。もっと、いろんな、違う世界を見てみたい…。

自分だけの理想郷を求めて、旅人も冒険家も、「次」を自身に要求する。欲深さ、とでも言うべきエゴが、そこには見え隠れする。誰が何と言おうと、これだけはやらねば…というものが、その内はっきりとした形になっていく。飽くなきチャレンジはそうやって続けられていく。

いくつになっても子供のような純粋な心、そして未知なる物・世界への好奇心が必要だ。今まで知らなかった世界を見つめる目、今まで出会うことのなかった人たちとの出会い、今までしたことのなかった経験への憧れ…そういったものをいくつになっても忘れたくはない。

幼い頃に読んだ「トム・ソーヤー」や「ハックルベリィフィン」、「海底二万マイル」や「十五少年漂流記」、「ロビンソン・クルーソー」…。夢を与えてくれたフィクションの世界を、自分自身で現実のものにしてしまおうとする力、それもまた今の自分が旅をする原動力になっている。


曖昧な考え方が曖昧な言葉となって曖昧な生き方を招いてしまう。曖昧な人生からは確かな真実は見えてこない。だから僕は旅に出た。今もなお、確かだと思える真実は見えてこないけれど、少しずつ形あるものが感じられつつある。それが、この旅の終りには、いったいどんな形として僕の目に映るだろうか。


地位も名誉も財産も家庭も仕事もない、ホームレスの旅人には、夢を追いかけることぐらいしかできない。世界の終りの、どこでもないところの真ん中で、地平線に向かって走り続けるのが関の山だ。世間がそれをどう評価しようと、自分の知ったことではない。与えられたものだけで満足してはいけないのだ。


dinner
日本一わびしい夕食の図…とはいっ ても自分は決してそう思ってませんが…。



この1週間(実質6日間)で258キロ走った。1日あたり平均43キロ。毎日フルマラソン程度の距離をゆっくり走る。故障はしない。故障すると旅ができなくなるから。頭と体は連携しあっていて、頭が体に「故障するなよ」と語りかける。すると体は「膝が多少痛むけど我慢するよ」と答えてくれる。


19年前に自転車でアメリカ横断したときも、131日間風邪すらひくことがなかった。病気になってはいけない…という心理が体にも伝わって、体も故障してはいけないという信号を頭からキャッチしていたのだろう。


本当に、世の中には、びっくりするぐらい、奇跡と思えるような偶然があるものだけど、数年前の教え子が、今、運転免許の合宿教習で鳥取に来ているというコメントがブログに入ってて、電話して明日の朝、鳥取駅前で会うことになった。
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/16(木) 19:04:56|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どこを通っても山岳ルート:鳥取~倉吉 | ホーム | ヒルクライムを楽しむ:浜坂~鳥取市>>

コメント

お久しぶりです!

日生でお世話になった田中敬志です。覚えてますか??私学寮や青雲寮で色々迷惑かけたり、生意気言ってたことを先生のブログ読んで色々思い出しました。あの頃はほんとすいませんでした。今たまたま教習合宿で鳥取に来てるんですよ!!鳥取駅のすぐ近くのホテルで宿泊してます。17日の朝って早朝に旅立たれます??もしお時間がありましたらお会いできませんか??朝10時くらいまでであれば教習もなくて空いてるんですが・・・ 返事待ってます。 ぶしつけの連絡すいませんでした。 田中 敬志
  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 22:44:09 |
  3. 田中敬志 #-
  4. [ 編集 ]

Re: お久しぶりです!

田中敬志くん:

覚えてますよ。

最初にもらったコメント、個人情報が記載されてたので削除しておきました。

明日の朝6時に駅に行くのでぜひお会いしましょう。

いやぁ、それにしても偶然というのは恐ろしいものですね。

まさかこんなところで教え子に会おうとは…。

明日、楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 22:49:19 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1315-3d824a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード