FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

どうしてオトナになれないのか?

【どうしてオトナになれないのか?】


中国チベット自治区ラサ


チベットが大変なことになっている。

舞台は中国チベット自治区ラサ、僧侶らによる騒乱(中国側は「暴動」と報道している)が周辺の地域にも拡大しているのだ。

戦時下の日本の治安維持法が思い出される。この事件について中国側が発表する内容はかなり事実を歪曲していると思われるものがある。

たとえば、この騒乱での犠牲者数も「市民13人が殺害」というチベット自治区の公表と、在インドのチベット亡命政府の「少なくとも80人が死亡」と丸っきり食い違っている。

中国政府は、一連の流れで「僧侶らが暴徒と化したがために暴動を鎮圧した」と伝えているが、これも今までの歴史の流れから見れば、胡散臭い話である。

中国は文化大革命以降飛躍的な発展を遂げ、この夏北京でオリンピックを開催できるまでに至った。その経済力でこれまでチベットに対して様々な経済的援助を行ってきたのも事実ではある。

「中国はひとつである」という中国政府の主張と、民族の独立を訴えるチベットの思惑が衝突してこのような事態になったには違いないのだが、平和的な解決はまず話し合いから。武力では決して物事は解決できない。解決できたように見えたとしても、必ずしこりは残るのである。

かつて大日本帝国時代に、日本政府が中国に対して行ってきたようなことを、今中国がチベットに対して行っている。国家レベルでのいじめと言ってもいいのだろう。

法王のダライ・ラマ14世はいたって冷静である。力ずくで何とかしようという子どもじみた中国の発想は、もはや国際社会では受け入れられはしない。中国もそのことを重々分かっているはず。

このまま行けば、個人レベルでオリンピックをボイコットする選手はもちろん、オリンピック参加を辞退する国も続々と出てくる可能性がある。


チベットに平和を。

中国はオトナになるべし。過去を教訓に学ばねばならないことがある。

国家の利益、経済的な発展のみを中心に考えてしまえば、いろんなところで弊害が出てくるものだ。

かつて日本が大東亜戦争で経験したことである。



オトナは経験から学ぶことができる。経験することで学び続けるのがオトナではないのか。



*写真:チベット自治区ラサ 「中国写真集」より



*参考:チベットについて…

「チベットは、古代から独立国家であったが、清による支配を受け、清の滅亡後、再び独立国家となるが1950年に中国人民解放軍による侵攻を受け、チベットは軍事制圧された。その際中国人民解放軍は、夥しい規模の破壊とともに、チベット族の大量虐殺を行った。その後チベット自治区が設置された。

 1955年~1959年に「中華人民共和国政府による併合」に抗議するチベット動乱が勃発し、武力弾圧の結果、十数万人のチベット難民が発生した。チベット亡命政府のもと、異議申し立てが行われている。

チベット独立の運動が中国各地で起きているが、大量鉱物(存在資源推定は6500億元、日本円にして10兆以上)の存在もあり中国はチベットの独立を認めていない」


以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より「チベット」  の項目から引用



スポンサーサイト



テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/03/18(火) 06:20:38|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<方向音痴?NO PROBLEMS! | ホーム | アナログ回顧録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/133-cc58fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード