FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

大胆、かつ慎重に…

【大胆、かつ慎重に…】

年末に犬に咬まれるという失態(1月2日のブログ参照)を演じてから昨日でちょうど一週間。

あれから自宅謹慎ということで、買い物以外はほとんど外に出ることがなかった。

ふくらはぎの怪我の方も順調に回復。今朝、様子見ということで30分だけ寒い中を走ってみた。もう違和感もないし、大丈夫みたいだ。


ここ一週間の日々の生活の中で、より危機管理に関して慎重になったのは大きな変化だ。

家の階段を上り下りする時も一段一段確実に行っているし、調理の際、刃物を扱う時も手や指を切らないように慎重に。火を扱う時も火傷することがないように…。

「隙あらばどこからでもかかってまいれ!」とでも言っていいくらい、常に自分の身の回りに目配り気配りするようになったのはある意味でいいことなのかも知れない。

「冒険」とは文字通り危険を冒すこと。ただ、植村直己氏の言葉にもあったとおり、「生きて帰ってくるまでが冒険」。慎重には慎重を期すこと。常に危険を予測しながら前進するのが理想だ。



正月早々、他の方のツイッターやブログを見ていて、風邪やノロウイルスやいろんな災いに見舞われた方もいるようだ。怪我で療養中の自分が言える立場ではないが、健康こそ宝。

怪我や事故や病気などのトラブルはあって欲しくない。まさに注意一秒怪我一生。慎重すぎるに越したことはない。



さて、今日は新年会。JACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)のメンバーが集まると同時に一般の方の参加も半数を占めるという。

新年会と同時に、世界二周サイクリスト中西大輔さんの「世界130カ国自転車旅行」の出版記念会も兼ねている。

中西さんにお会いしてからいろんな人脈が広がっているのはありがたい限りである。

JACCに加盟するきっかけになったのも、この新年会にでることになったのも中西さんのおかげである。


5月に「PEACE RUN 2011 アメリカ横断5000キロランニングの旅」でアメリカに旅立つ予定だが、それに関連した話題がいくつか…。

ひとつは、ブログ仲間で大学の後輩であるMASAさん(LA在住)の縁で、PEACE RUN 2011 アメリカ横断5000キロランニングの旅に関して、スポーツ用品メーカーのアシックスがシューズやウェアの提供を申し出てくれている。今月中旬に神戸のアシックス本社を挨拶がてら訪ねていろいろとお話を聞いてくることになっている。

昨年の日本縦断ではGMPインターナショナルのエアーバギーランを使用したが、次回の旅では、BABY JOGGERを利用しようと考えている。

25th_anniv_model

それに伴って、MASAさんの方で、アメリカのBABY JOGGER社にもスポンサー依頼をお願いしている。

もうひとつは、今回の旅でさらにスポンサー枠を広げていこうということで、アウトドア用品メーカーのモンベル社が「チャレンジ支援プログラム」という企画を掲げている。以下はそのモンベルのサイトからの引用。


モンベルは、2011年より「チャレンジ支援」の支援内容を拡充いたします。
これまでの「チャレンジ支援」は、自らの限界に挑む独創的な冒険・探検を応援するため、活動に必要な装備を特別価格で提供するものでした。今後は、サポートする活動の範囲を広げ、自然保護、社会福祉、野外教育、地域貢献など、自然と関わりがあり、社会的貢献度の高い取り組みについても支援いたします。また、特に社会性が高いと認められる活動に対しては、資金・商品の提供も行います。
新しい「チャレンジ支援」プログラムは公募制となります。応募は随時受け付け、特別価格販売については随時審査を行います。資金提供・商品提供を希望する活動については、年に4回、選考を実施します。
サポートを希望される個人・団体は、下記の応募要項をご覧のうえ、必要書類をご準備のうえ応募ください。



願わくば、賞品よりも資金提供という形を望みたいところだ。
第一回の審査が2月28日。これでモンベルからのGOサインが出れば、冒険家としてのプロデビューが認められることになる。


あとは両親(特に母親)の説得…。実はこれが一番大きな仕事かも知れない。

年始早々母親からクレームが絶えない。

遊び呆けてばかりで仕事をする気はあるのか…とか、50にもなって独り身で再婚する機会も逃してしまってもいいのか…とか…。

あまり体調もすぐれないせいもあるのだろうけど、ことごとく父親と自分が攻撃の対象となっている。

両親には感謝してはいるけれど、親に心配ばかりかけて、親孝行らしきこともあまりしていない自分は確かに親不孝者だ。

ただ、これが最後のチャンスになると思えば、このチャンスに賭けない訳には行かない。

大胆、かつ慎重に…。

たとえ、いかなる危険を冒してでも、チャレンジする価値はある。そう信じているからなおさら…。

“It's now or never...(やるなら「今」しかない)”



born_to_run





スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2011/01/08(土) 09:00:00|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<JACC新年会~マサキさんと行くディープ大阪探索ツアー! | ホーム | 中年よ、大志を抱け!!>>

コメント

チャレンジ支援審査合格を祈念します

モンベル社のチャレンジ支援からの資金提供ができたら安心して旅に行けますね。
お母さんが心配ているということですが、それが普通のお母さんなんでしょうね。
その点、私の家は野生動物と一緒で大きくなればなんの干渉もしません。
小さい時から他人に迷惑をかけるな、悪いことをするなと言って厳しく育てました。
ぐれずに育った位で良かったとおもっています。
上の子供はウサギ年今年36歳になります。
一生結婚しないと言っています。
本人がそう言っているんだからそのように生きればいいと思っています。
今回、kayさんがアメリカ横断peace runを決行しても、内の女房殿だったら反対しないでしょう。
大人の行動ですので。
ところで、熱気球で太平洋を横断した神田道夫さんもモンベル社の支援をうけていたんですね。
また、片山右京さんも、KAYさんのこれまでの行動体験から審査に合格すると思います。
トモさんの考えたTシャツでは限られた資金しか集まらないような気がしますので審査が合格されることを祈念します。







  1. URL |
  2. 2011/01/08(土) 10:31:22 |
  3. タミヨッサン #-
  4. [ 編集 ]

私も会社を辞めて旅に出る時に同じような境遇でした。(私のときは父からの猛反対でした)いい旅をして、必ず無事に帰ってきてください。
  1. URL |
  2. 2011/01/08(土) 15:58:06 |
  3. 中西大輔 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: チャレンジ支援審査合格を祈念します

タミヨッサン:

ありがとうございます。

いちかばちか、のるかそるか、ギャンブラーの気持ちでここは賭けに出るべき時ですね。

タイミングがうまい時期に…。

2月末まで第一期受け付けです。

5月の出発までに追い風が吹き荒れてくれることを期待してみましょう。
  1. URL |
  2. 2011/01/08(土) 16:59:38 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

中西さん:

いくつになっても親は親で子供は子供なんですね。

ましてや仕事も家庭もない、世間一般からすればまともじゃない…ということを親は一番危惧するのでしょう。

私は楽天家過ぎるのかも知れないけれど、幸運をつかむためには楽天的にものを見ていた方がたぶんいいのだと思っています。

息の長い旅人になるために、利用できるチャンスはすべて利用しつくしたいものです。

今夜のパーティ、よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2011/01/08(土) 17:02:48 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1437-2a24f22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード