FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

偉大なる冒険家を偲んで

【偉大なる冒険家を偲んで】

今日は冒険家であり登山家の植村直己さんの誕生日。生きていれば70歳になる。

犬ゾリ単独行で北極点到達(単独到達世界初)、世界最高峰エベレスト登頂(松浦輝男とともに日本人初登頂)や、世界初の五大陸最高峰登頂成功など、数々の偉業を達成し、「世界のウエムラ」の名を不動たらしめた。

1984年の2月12日、43歳の誕生日に北米大陸最高峰マッキンリー厳冬期単独登頂(世界初)に成功し、その下山途中で消息を断ったと言われている。



昨年夏、「PEACE RUN 2010 日本縦断ランニングの旅」の途中、兵庫県豊岡市にある「植村直己冒険館」を訪ねた。

京都から海岸線をたどって兵庫に向かうつもりだったが、どういうわけかいったん内陸部に降りて植村直己冒険館を訪問してみようという気持ちになった。あえて遠回りをしてみようと思ったのは、植村直己さんが自分を呼び寄せてくれたからだろうか。

植村直己さんの生家を訪ね、植村さんが幼い頃よく遊んだといわれる、小高い丘の上にある記念公園を訪ねた。

冒険館内には、世界二周サイクリストの中西大輔さん(2010年植村直己冒険賞受賞)の特別展示が行われていた。

館内を見学させてもらって、その夜は建物の裏の芝生でテントを張らせてもらうことになった。冒険家の聖地で一日を過ごし、旅の疲れを癒すとともに、新たなエネルギーとパワーをもらったような気がした。

無論、その時点でも、自分は冒険家になろうなどと思ってもみなかった。単に道楽で旅を続けれればそれでいいと思っていたのだ。

今思えば、あの時、植村直己冒険館に立ち寄ったことも少なからず今の自分につながっているものがある。

昨年、旅を終えてから中西大輔さんに出会えたこともそうだった。それが縁でJACCのメンバーとなって代表の池本元光さんはじめ多くの冒険家にも会うことができた。

アースマラソンの間寛平さんの大阪ゴールも見届けた。

ソロアルピニスト栗城史多さんのお話も聞けた。

一つの出会いが連鎖的に次の出会いへとつながり、さらに出会いは広がっていく。

少しずつ、自分の周りでは、冒険家としての自分をバックアップする体勢が整えられ始めていたのだ。


今も自分の部屋の書斎の壁には、冒険館でもらった「★植村直己がよく言っていたこと」というメッセージを掲げてある。

naomi_u1


1)できる、できないはともかく、真剣に考え挑戦することが大切。

2)「やってみたい、やれるはずだ、必ずやれる」この思いを持つこと。

3)不安な時は、小さなことでもいい、今できる行動を起こすこと。

4)いろんなことを経験すること。(経験は自分自身の技術となる)

5)あきらめないこと、どんなときとでも決してあきらめないこと。
  (あきらめるとそこで全てが終わってしまう。)




「植村直己からのメッセージ」にもいつも勇気付けられている。

naomi_u2



10代の頃は「ロビンソン・クルーソー」や「海底二万マイル」を読んで冒険に憧れた。

20代になって、自転車でどこまででも走れる無限の可能性に心動かされた。

30代には、実際に世界を自転車で駆け回った。

40代には、二本の足(ランニング)でどこまででも行けるという喜びを知った。

そして、今、50になって、改めて世界へと飛び出す決意を固めた。



少年のような純粋な気持ちで、この世界を走り、生きてみようと思う。

今も、この目に映る世界は新鮮で、喜びと感動に満ち溢れている。

多くの人に支えられて今の自分があるということに感謝しながら、一本の道を二本の足で駆け抜けるのが自分の使命。

幸福は平和な世界でつくられるもの。平和なくして幸福はありえない。

涙ではなく笑顔を。

笑顔から愛や平和や幸福は生まれてくる。



平和であることの喜びを世界中の人々と分かち合う。それが今の自分の夢だ。



「冒険で死んではいけない。 生きて戻ってくるのが絶対、何よりの前提である」

植村さんのその言葉は、いつも自分の耳にこびりついている。

マッキンリー山中のどこかに、今も冷凍保存されたままの植村さんが眠っているはず…。

いつか地球温暖化がピークを迎え、マッキンリーの雪が解けた時、ふと植村さんが笑顔で帰って来るのではないかという気さえする。



*昨日、アップロードできなかった「スノーシュー・ランニング」の動画。編集して音楽を入れたものの、ネットの接続速度が遅いとコマが飛んでしまうことを発見。





今日も、昼前にスノーシュー・ランニングを楽しもうと出かけたが、午前中晴れて気温が上がって、かなり雪も解けてしまった様子。1時間程度で撤退。

snow_shoe021211a



《お知らせ》
「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツは限定100枚の販売ですが、すでに60枚を越えて好評販売中です。まだ購入されていない方はお急ぎを…。販売サイトはこちらです。

* PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

* PEACE RUN 2011 支援サイト

* Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/02/12(土) 15:56:31|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランニング道~マラソン講座(18) | ホーム | スノーシュー・ランニング>>

コメント

スノーシューいいですねー!
おもしろそうですよね。

関東では、なかなか雪面を走る機会がないのですが、どこかの大会目指して練習してみたいですね!
  1. URL |
  2. 2011/02/12(土) 20:04:00 |
  3. ドタバタ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドタバタさん:

トレランが好きな方は、絶対スノーシューにハマると思います。

田んぼやグランドに積もると別世界の雪原。

クロスカントリースキーも京都の林道を走り回ってました。
  1. URL |
  2. 2011/02/12(土) 20:32:44 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

わかりやすいことば

植村さんの話はわかりやすいし説得力があります。
日々の生活や仕事の中にも冒険はあります。
さっき用足しに車でいくとこをちょいと歩いただけでもいろんなものがみられました。
ぶどう園での作業だって新しいことに挑戦するのも冒険。
植村さんのメッセージに力いただきました。
  1. URL |
  2. 2011/02/13(日) 17:31:31 |
  3. budouyaichan #-
  4. [ 編集 ]

Re: わかりやすいことば

budouyaichanさん:

植村さんはあまり人前で話すのは得意ではないようですが、誠実で真面目な人柄はその言葉からも十分伝わってくるものがありますね。

常に新しいものを求め、自分の人生に生かしていくという意味では、誰もが冒険家足りうるのだと思っています。

ところで、そちらは結構雪が深いのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2011/02/14(月) 11:04:05 |
  3. KAY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1474-9009f184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード