FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ランニング道~マラソン講座(18)

【ランニング道~マラソン講座(18)】

mt_fuji2004
*Photo:富士ランニング登山(2004)富士山7合目付近


*PART18:ランニングと故障

ランナーの故障は、無理がたたった時に起こる。頭と体のアンバランスが原因だ。

頭は走れると思っていても、体はそれを拒否する。拒否した結果が故障なのだ。

故障しない足を作るのはもちろん大切だが、足のことを考えたトレーニングが必要。

体の声に耳を傾けられることが何よりも大事だと思う。



いくら美味しいものでも、食べ過ぎれば当然お腹を壊す。足の故障も同じ。

いくら楽しいからといって、自分の限度を越えて走りすぎれば足も壊れてしまう。

自分のレベルがよく分かっているつもりでも故障は起こる。

腹八分目と同じで、足八分目で押さえておくのが理想だ。



プロは、故障しない範囲で故障するギリギリのところまで追い込んだ練習をする。

一歩間違えれば故障という限界まで自分を追い詰めなければならないのだ。

アマチュアはそこまでやる必要はないのだが、実はランニングをやる人の多くが、ストイックな人か、あるいはストイックな生き方になりつつある人かのいずれからしい。



ランニングはある意味宗教的な儀式のようなものかも知れない。

走ることで身と心を清め、とことん走り込むことで、走ることへの信仰心をさらに深めていく。

逆に走らないことで罪悪感が生まれたりすると、もう中毒症状同然。

この時点で、故障してても走るという行為に走るランナーもかなりの数がいると予想する。



軽い故障ならまだしも、怖いのは、オーヴァートレーニングによる慢性疲労症候群。

自分も30歳前後で経験したが、自分が疲れているのかどうかも分からなくなる状況。

だるいのだが、走り出せばそのだるさが消えてなくなったように錯覚してしまう。

これは、二日酔いの朝の迎え酒にも似ている。

行き過ぎれば、健康を害するどころか、身の破滅にもつながりかねない。



自分の場合も、いわばランニング中毒だったのだろう。

今考えれば、1990年という年は自分のランニング人生で黄金時代のピークではなかったか…。

6月の阿蘇カルデラ100キロマラソンで100キロベスト9時間16分を記録。前年のサロマ湖の記録を20分くらい縮めたが、アップダウンのきつい山岳コースでなければ8時間台で走れる自信があった。

翌月、アイアンマン・ジャパンinびわ湖、トライアスロン全日本選手権にかろうじて補欠で出場。水泳3.9キロ、自転車180.2キロのあとの42.2キロで3時間41分で走れたが、これも水泳で無駄な体力を使わなかったら3時間30分を切っていただろう。

8月に京都から東京523キロを11日で走る旅に出た。7月に間寛平さんが大阪~東京を走ったというニュースを聞いて自分もチャレンジしてみようと思ったのだ。

炎天下をノンストップで11日間走り続け、酷暑の中、熱中症で二度ばかりダウンしたが、何とか最後まで走り切った。

この旅のあと不調はやってきた。

背中に鈍い痛みが感じられ、後頭部と首の境目あたりにずっと凝りができて不眠が続いた。

寝る前に水分を取るといつまでもお腹がチャポチャポして気持ち悪かったし、お腹がいっぱいなのにやたら喉が渇くという状況…。

走っているのに記録が向上しない。練習が不足しているのか、気力が足りないのか…。もっと走り込まねば…。

そんなふうに自分の疲れも無視してなお走り続ける。

見た目は何ら問題なく健康そうに見えていたが、不眠や内臓の不調や全身のだるさはいつまでも続いた。

整体やカイロプラクティク、鍼灸院にも通った。有名な鍼灸の先生によれば、「限度を越えてそこまでやれば誰でもおかしくなる」とのことだった。

行きたくもない病院に行くことになって、胃カメラまで飲まされたが、内臓関係は全く異常なし。

自律神経失調症というふうに診断されたが、はっきりとした原因も分からず、要は慢性疲労が原因だと今は思っている。

その年のホノルルマラソンも、申し込みをしていたので走るには走ったが記録は望めず。ただ完走しただけであった。

この東海道の旅に出ていなかったら、その後のレースで10キロ35分以内、フルマラソンで2時間40分台は十分に狙えただろう。だが、すべて過ぎてしまったこと…。

しばらく養生したのち、翌1991年3月末に仕事を辞め、6月に北米大陸横断自転車旅行に出かけることになる。



故障すれば走れなくなる。絶対故障しないという確信を持って走ること。

そのためには、故障しないためのケアを忘れてはならない。

プロのピアニストは指を絶対怪我しないように細心の注意を払っているとか…。

声楽家やシンガーは冬場マスクをして、常にうがいを忘れず節制しているとも聞く。

徹底したメインテナンスが必要だと考えている。ストレッチ・マッサージ、ぬるめのお風呂にゆったり使って疲労回復にも努める。



故障しやすい足や体にならないように、精神力の強さも当然ながら必要であろう。

痛むところが出て来た時、「痛い」とちょっとでも思えば痛くなるのが体。頭と体は連動しているのだ。

多少痛んでも、「痛くない」と思えば痛みは消える。ここにプラス思考とマイナス思考の差が現れてくる。

大学時代の剣道の師範が言われた言葉:「しんどい」と思っている内はまだしんどくない。しんどいと思えない状況になった時が本当にしんどい時なのだ。



去年、北海道宗谷岬をスタートした日本縦断ランニングの旅の最初の10日は痛いのと辛いのと苦しいのとで、精神的にも肉体的にも参ってしまった。こりゃ北海道縦断でも無理だぞ…って正直思っていた。留萌で5連泊して足も体も徹底的にケアしてやったことで何とか回復はしたが…。

心と体で走る…そこから見えてきたものは魂で走るということ。1日あたり40~60キロ、トータルで3443キロ走り3組のシューズを履きつぶし3台のバギー(荷物運搬用乳母車)を壊したが、自分自身は壊れることなくゴールできた。魂が頭と体を完全にコントロールした結果だと今は思っている。




《お知らせ》
「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツは限定100枚の販売ですが、すでに60枚を越えて好評販売中です。まだ購入されていない方はお急ぎを…。販売サイトはこちらです。

* PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

* PEACE RUN 2011 支援サイト

* Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/02/13(日) 10:11:57|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<My Funny Valentine | ホーム | 偉大なる冒険家を偲んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1475-3bdd1231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自律神経失調症は食事で治る!

この食事マニュアルに沿った食事を3ヶ月続けることで、不快症状が起こる習慣が身についてしまった身体の体質そのものを変え、不快症状が現れない身体にします。
  1. 2011/04/09(土) 17:04:29 |
  2. 自律神経失調症を改善させる食事法

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード