FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

My Funny Valentine

【My Funny Valentine】

rose


彼女が誰にチョコを上げるつもりだったか、僕にはよく分かっていた。

彼女とは2年続いて同じクラスだった。女子バスケットボール部のキャプテンであり、クラスでは学級委員長をしている。

ある意味カリスマ的であり、とても明るくてはきはきしてて、誰からも好かれるタイプの女の子だ。

2年間クラスメートでありながら、彼女と交わした言葉はさほど多くはなかった。2年生の秋、体育大会実行委員会で僕が実行委員長をしていた時に、何度か話しをしたくらいのもの。あとは、せいぜいあいさつをするくらいのもの…。


1976年(昭和51年)当時、まだ義理チョコなんてありがたいものはなかったから、本命一人に賭ける、というのが彼女達のねらいだった。


「ねえ…昼休み、渡り廊下に来てくれない?」


朝の下足室でのできごとだった。

彼女が僕の耳元で囁いたのは、決して空耳なんかじゃなかった。

でも、どうして僕に…?

彼女につきあっている男性がいるということはクラスのほぼ全員が知っていた。


昼休み、僕は複雑な気持ちで渡り廊下に向かった。

当時通っていた中学は結構厳しかったから、学校にお菓子などを持ってくるのは禁止されていた。

だが、この日ばかりは大目に見られていたのか、学校では食べないということを条件として認めるという暗黙の了解があった。


渡り廊下で、僕は彼女の姿を確認してから、ゆっくりと彼女に近寄っていった。


「これ、もらってくれる?」


と彼女は言って、赤いリボンのついた小さな包みを僕に手渡した。


僕は何もいわず、ただうなずいてそれを受け取った。

ドラマの一シーンを演じているような気分だったが、僕の頭は次第に混乱し始めていた。



彼女が僕にチョコを渡したという知らせは、芸能週刊誌のゴシップネタのごとく、あっという間に校内に広まった。

だが、なぜボーイフレンドのいる彼女が僕にチョコを贈ったかは誰にも分からなかった。

彼女のボーイフレンドは隣町にある中学校に通っていたので、このことは結局知らされなかったらしい。

もらったチョコは、そんなこともあって、すぐには食べれなかった。

食べていいものなのかどうか、ずいぶん悩んだ挙句に、妹と両親にも食べてもらうことにした。


それ以来、卒業式まで、僕はずいぶん後ろめたい気持ちで学校に通わなくてはならなかった。

僕には特定のガールフレンドもいなかったし、別に、僕に問題があったというわけでもなかったが、ボーイフレンドのいる女性からチョコをもらうなんて、やはり倫理的に問題のあることだと自分自身は悟っていたのだろう。

いろんな噂を流されたものの、僕はあくまで潔癖だったし、聞いたところでは彼女もボーイフレンドと問題なく交際を続けているということだった。

彼女がチョコをくれたのは、きっと彼女の気まぐれだったに違いない。



何年か前の高校の同窓会で、彼女の近隣に住んでいるという女の子から彼女の噂を聞かされた。

当時付き合っていたボーイフレンドとはその後別れ、短大時代にバイトしていた喫茶店のオーナーと結婚、今は3人のお子さんがいて幸せに暮らしているということだった。



あれから30数年…時は流れた。

30年以上も前に、僕にチョコをくれたことを、果たして彼女はまだ覚えているだろうか?

過ぎ去ってしまった、いまだ風化することのない懐かしい思いに浸りながら、彼女の素敵な笑顔を思い出してみる…。



チョコを受け取る瞬間というのは、どうしてあんなにスリリングでワクワクした気分になるものなのだろう。

もうチョコをもらうこともなくなってしまった今、チョコそのものよりも、あの胸のときめきがたまらなく素敵だと僕は思う。



*****



聖ヴァレンタイン・デーに聴きたい一曲

"You Raise Me Up" by Celtic Woman





超短篇小説「バレンタインデー奇譚」


*関連記事 

「チョコを食べたら犯罪!?」

「子供の奴隷が作るチョコレート」




《お知らせ》
「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツは限定100枚の販売ですが、すでに70枚を越えて好評販売中です。まだ購入されていない方はお急ぎを…。販売サイトはこちらです。

* PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

* PEACE RUN 2011 支援サイト

* Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:*バレンタインデー* - ジャンル:ライフ

  1. 2011/02/14(月) 18:45:03|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<走る~大智くんのメッセージ | ホーム | ランニング道~マラソン講座(18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1476-c2cbb8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード