FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

冒険家という生き方~その2

【冒険家という生き方~その2】

us_interstate_hwy90
(Photo: Kay on Interstate Highway 90, somewhere around Spokane, WA, 1991)

夢枕に立った謎の男性に示唆されるままに本を書こうと思い立ったが、その続き…。

「プロローグ」はこちら…。


*「挑戦(チャレンジ)」とは不可能を可能に変えること~You can make it if you try.

時間に流される日々を送っているだけではもはや生きている価値はない。

そして、集団の中にまぎれて自分自身を見失っているような人間には夢を追いかける資格もない。

さて、あなたは常に自分の人生において主役を演じているだろうか?

限られた時間の中で、自分にできることはどれだけあるだろう、一度考えてみてほしい。
自分がやらなくてはならないことはもちろん、やりたいと望んでいることを何でもいいからリストアップしてみよう。

無理だ、不可能だ、などと思う前にそれを可能にするためにはどうすればいいのかを考えよう。

一度に実現するのが無理なら、少しずつ段階的に可能にしていくこともできる。

目標や夢があってそれを実現したいという気持ちがあるのなら、ありとあらゆる方法で最後まで、その夢が実現するまで頑張ることだ。

すぐに諦めてしまうのは、その夢に賭ける自分の気持ちがまだ中途半端であるか、あまりにもその夢が無謀なものであるかのどちらかだ。

しかし、あえてここで宣言しよう。

全ての夢はかなえられるためにある。

もしその夢が本物であれば、の話だが……。

     


"Tomorrow is always fresh.…… with no mistakes in it."
      
「明日は常に新たな日……何の失敗もない」

                         

---「赤毛のアン」より




*未知なる世界に憧れて…~Longing for unknown world

いろんなことに挑戦してきた。人のやらないことをやるのが私の生き方だと自分自身に言い聞かせてきた。おかげでずいぶん辛い目やひどい目にもあった。

だが、それらはどれも私自身を大きくするための成長の糧(かて)となって、ひとつ何かが成功すれば次にまた何かに挑戦してみようという気持ちにさせられるのだ。

私の場合、未知の世界へと旅立つこと(=冒険)がある意味での挑戦となった。一台の自転車が私の人生を大きく変えたのである。

学生時代から自転車で国内を野宿しながら周遊し12,000キロを走破、富士山や乗鞍岳をマウンテンバイクで登り、マラソンに開眼した25歳から今日まで、5度のホノルルマラソンを含む計31回のフルマラソン(42.195km)を完走。

フルマラソンだけでは飽き足らず100キロマラソンもこれまでに6回走った。不得意だった水泳を何とか克服した後はトライアスロン(鉄人レース:水泳3.9km、自転車180.2km、マラソン42.2km)にも挑戦、完走。その間にも、大阪~和歌山80km走、京都~大阪50km走、京都~東京560km(11日間)走を二本の脚で走った。

やがて集団のレースで他人と競い合うことよりも、のんびりと一人で走ることに魅力を感じ始める。



「旅」の原点、それは自分の足で点から点を一本の線でつなぐこと。その途上にあるものをひとつひとつ自分の目で確かめ、人々との出会いを楽しみながら前進すること。

一歩先にあるのは、自分が今いる世界とは全く別の世界であるということに気づいた時、私は新たなる喜びに浸ることができる。

そして、私はアメリカへと旅立った。北米大陸単独横断自転車旅行に出るため、1991年の6月、ロスアンジェルスへと向かったのだ。

11,628km、131日間の旅、まるで自分自身の人生を凝縮したかのような旅だった。

旅にあればいつも故郷のことを夢に見ていたのが、帰国後、私の心は旅の空をさまよい続けるばかり。

2度目の決断、再び自転車を持ってアラスカ北極圏へと向かったのはそれからわずか2年後の1994年6月のこと。

何百キロも町のない広大な原野を駆け抜け、カナダを横断(9,307km、126日間)、標高2000~3000mを越えるロッキー山脈越えの厳しさ、360度果てしない地平線に囲まれた大平原……。

偉大なものの懐(ふところ)に抱かれた時、人は初めて自分自身がいかにちっぽけな存在であるかを身をもって知る。

同年11月から翌年5月にかけて、ニュージーランド一周に加えオーストラリア横断(8,748km、155日間)を達成。

カンガルーの白骨死体が道端に転がるナラボー平原では、摂氏40度もの高温が続く炎天下の砂漠越えを体験、死の恐怖さえ感じられた。

しかし、1回転ずつ着実にペダルを踏み続けることで、この地球という惑星に4万キロ以上(地球約1周分)の轍(わだち)を残すことができた。

何よりも、この旅に出なければできなかった経験、そして出会えなかった人々など、得られたものの数ははかり知れない。



*新しい自分自身と出会うために~To meet your-brandnew-self
  
好奇心は次から次へと私を未知なるものへと導いてくれた。私はただそれらに真正面から立ち向かっていくだけだった。

言い換えるなら、自分自身という存在の中にこそ最も未知なる世界が潜んでいて、その世界に通じる扉のひとつひとつを開けていく行為、それがまさに「冒険」であり、私の「挑戦」だということができる。

自分自身を知り尽くすのはそうたやすいことではあるまい。今、自分に何ができるのかを絶えず追究していくことで、人は自分自身をより高めていくことができるのだ。

自分の内に秘められたものをひとつずつ発掘していくように、日々新しい自分を見い出していくこと…。それがこの世に生を受けた者の義務だと私は思う。


(つづく)





《お知らせ》

*イベント情報①…
2月27日(日) TEAM PEACE RUN主催「ゆったりまったり走ろう会」のご案内
大阪堺市の大泉緑地(地下鉄新金岡駅から約1キロ)をゆっくりのんびり走ります。距離は20~30キロ。9:40AM地下鉄御堂筋線新金岡駅集合か10:30頃緑地内スポーツハウス前に(更衣完了の上)集合して下さい。スポーツハウスに売店・食堂・自販機・更衣室(コインロッカー)・シャワーがあります。大泉緑地の入り口付近にサークルKもあります。走り終わった後、近くにある「餃子の王将」で反省会を行います。



*イベント情報②…
3月6日(日) 「ありがとうアフリカ、ありがとう世界の友人!」
JACC・自転車国際交流協会主催による感動と勇気の湧くイベントが大阪市中央区大手前のドーンセンター5F大会議室で開催されます。アフリカの民族楽器演奏やアフリカの現状を語るトーク、中西さんはじめ地球体験者たちのライブトーク、親睦会など盛りだくさんのメニューです。詳細は中西大輔さんのブログ、あるいはJACCのサイトでも…。



*イベント情報③…
5月15日(日) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/02/25(金) 17:27:17|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランニング道~マラソン講座(21) | ホーム | 正しく強く生きるということ>>

コメント

自分も基本的にはレース(ヒルクライム、マラソン)
には興味がないのですが、2~3回はハーフ、フルに出てみようかなと考えています。
その後は、KAYさんのように大阪~京都等、いや
もっと短い距離かも知れませんが、そんな走り方を
季節ごとにしてみたいですね。勿論ベビーランで。
  1. URL |
  2. 2011/02/25(金) 20:05:45 |
  3. genさん #-
  4. [ 編集 ]

2月27日

TEAM PEACE RUN主催「ゆったりまったり走ろう会」
ぜひ参加したかったのですが・・
当日は犬山ハーフマラソンに参戦します
人生初マラソン、果たして2時間5分の制限時間内に走れるか?
次回KAYさんと一緒に走れる事を楽しみにしてます!
  1. URL |
  2. 2011/02/25(金) 23:58:30 |
  3. ちはる #6gHV8pTg
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

genさん:

自分に刺激を与えるという意味では、レースや大会を目標にするのも大切ですね。

30前後の頃にのめりこみすぎたのは今も反省すべき材料です。

旅の感覚で楽しむのがランもバイクもやはりいいんでしょう。

怪我や故障だけは避けなければなりませんが…。

その後、負傷したところは大丈夫でしょうか?
  1. URL |
  2. 2011/02/26(土) 10:57:09 |
  3. KAY #-
  4. [ 編集 ]

Re: 2月27日

ちはるさん:

いよいよ…初レース…。

犬山は自分も何度か走りましたよ。

レースの雰囲気もさることながら、たくさんのランナーと走る楽しさを満喫して来て下さい。

5月の渡米までまた何度か企画します。

いつかまた走る機会を持ちましょう!

  1. URL |
  2. 2011/02/26(土) 10:59:30 |
  3. KAY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1488-a4a98a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード