FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Like A Rolling Stone

【Like A Rolling Stone】

rocky_runner030111


50年と4ヶ月生きてきたけれど、自分の夢はかなり早い時期から分かっていたし、幸いその夢を実現させる幸運にも恵まれた。

だが、その一方で様々な失敗を繰り返し、人並みの生き方を望まなかったがためにいろんな苦難や試練を強いられる結果となってしまった。

後悔していないといえば嘘になるだろうが、これも自分の人生。

人と同じであるよりも、どこか人と違ったものの見方・考え方ができる人間でいられる方がいい。

とにかく変わり者といわれても、自分が正しいと信じることを貫(つらぬ)き通すこと。

どうしようもない根っからの頑固者といわれても仕方あるまい。

そのなれの果てが現在の僕だ。



良きにつけ悪しきにつけ、今の自分を素直に受け止めることが僕の宿命であり、自分自身を偽ることなく、ありのままの自分で生きていくことが、これからの人生を良きものとするために大切なことなのではないかと思っている。


A rolling stone gathers no moss.

転石(てんせき)苔(こけ)を生(しょう)ぜず。


そんな金言がある。

僕はまぎれもなく『転がる石』だ。平地ではじっととどまることしかできない小石でも、坂道に来た途端に転がり始める。

苔(こけ)をも寄せつけず、常に新天地を求めながら自分のいるべき場所に向かって前進する。

転がり続けることでカドが取れ、自然にまわりの環境に順応する能力を身につけていくのだ。



ひとつの所にとどまっている限り、その場所から見える風景にほとんど変化はないし、そのような「井の中の蛙(かわず)」状態では目に映る世間も非常に狭いもの。

だからこそ僕は転がり続ける。

仮に生まれ変わることができたとしても、恐らく僕は今と同じような人生を歩んでいるだろう。生まれた時から僕はこうなる運命にあったのだ。



しかし、先のことは誰にも分からない。

ただひとつ確かなことは、未来がいまだ白紙の状態であって、少なくとも今の自分が未来を変えていく原動力になっているであろうということ。

そういう意味では、僕はギャンブラーだ。

一世一代を今という瞬間に賭けて、未来に全てを託している。

負けても勝っても大声で笑えるような、そんなこだわりのない生き方が僕にはふさわしい。



いついかなる時にも、僕は自分の思い通りに転がり続けよう。

僕が本来の自分自身であるために必要なのはただそれだけだ。



見果てぬ夢をどこまでも追いかけて転がり続けた果てに、僕は自分が求めていたものの正体を知るだろう。

来たるべきその日のためにも、やはり僕は転がり続けるべきなのだ、たとえこの生涯を賭けてでも…。




*****







ボブ・ディランが歌った"Like A Rolling Stone"を、20年前の今頃何度も繰り返して聴いていた。

ちょうどアメリカ横断自転車旅行に旅立つ前のことだった。

保守的なイギリスでは、「転がる石」はよくない見方をされるらしい。

職を転々と変えるような生き方をしていてはいつまで経っても安定しないし、社会的な信用も得られない…そんな風に思われるのだろう。

地に足をつけた生き方ももちろん大切だろう。そういった人たちが社会の基盤をつくり、世の中を動かしているというのもまた事実だと思う。

では、自分の使命は…?

新しい時代を模索する先駆者(frontier)だろうか…?



どんな方向に転がっていくかは、その時その場次第。

運を天に任せて、全力で転がるまでだ。




*イベント情報①…
3月6日(日) 「ありがとうアフリカ、ありがとう世界の友人!」
JACC・自転車国際交流協会主催による感動と勇気の湧くイベントが大阪市中央区大手前のドーンセンター5F大会議室で開催されます。アフリカの民族楽器演奏やアフリカの現状を語るトーク、中西さんはじめ地球体験者たちのライブトーク、親睦会など盛りだくさんのメニューです。詳細は中西大輔さんのブログ、あるいはJACCのサイトでも…。



*イベント情報②…
5月15日(日) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/02(水) 19:05:43|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジタル・アナーキズム | ホーム | 卒業に寄せて2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1493-6a0f3ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード