FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

デジタル・アナーキズム

【デジタル・アナーキズム】

19歳の山形の予備校生が大学入試問題をヤフー知恵袋に投稿した一連の事件に関与していた疑いで今夕逮捕された。

まさに起こるべくして起こった事件だと思っている。

携帯電話やパソコンを使っての様々な犯罪が増えつつある昨今、特に若者たちが関わる問題が激増しているようにも思う。

何もこれはデジタルツールに関するものだけではない。

軽い気持ちで犯罪に関わってしまうのが今の若者の傾向。

相撲の八百長問題もしかり。覚せい剤を罪の意識なく乱用してしまう中高生もしかり…。

キーワードは「ちょっとくらい…」。

ちょっとくらいが徐々にエスカレートして、気がつけば取り返しのつかない事態になってしまう。そんな類の犯罪が世間の至るところで起こっているのだろう。



マナーは無視され、モラルは崩壊し、ルールは破られるためにあるものとみなされる今の社会。

古きよき時代の日本人の生き方は、すっかり忘れ去られつつあるのだろうか。

お互いに無関心になり、他人の子供を叱る大人もいなくなったし、誰かが何か悪いことをしていても見て見ぬふりをする…変に関われば事件に巻き込まれる可能性もあるだろうし…。

今回の、入試問題投稿に関しても、19歳の予備校生は、ごく普通のまじめな受験生だったのだろう。入試問題をヤフー知恵袋に投稿することについても、何の悪気もなかったのかも知れない。

デジタル世代は、楽をするのが当たり前の生き方をしてきた世代。

そもそも文明は、人が楽をするために一部の人間が作り出してきた技術から成り立っているもの。さまざまな技術が、多くの人々を楽しませ、快適な生活を彼らにもたらしている。

「自分さえよければ…」

デジタル世代は、ついついそんな発想で物事を考えがちだ。

周りが見えなくなることもしばしば…。



自分が最後に勤めていた学校でも、携帯電話が導入されていたが、適切な使い方を実行させるのはなかなか難しいことだった。特に中学生くらいの年代では、携帯電話に関わる様々なトラブルが起こりやすく、指導にもかなり時間と労力がかかるというのが現状だった。

コミュニケーション力を高めるためには、デジタルツールよりも、いろんな人に実際会ってみて言葉を交わすことがやはり大切なのだ。

メールは、瞬時に情報が送れるという点では確かに便利なもの。

だが、顔が見えないだけに、自分自身の考えや文字で表すことのできない微妙な思いは伝えられない。

どれだけ顔文字をたくさん使ったところで、限界があるものなのだ。

声が聞ける電話はまだいい。顔は見えないけれど、相手の息遣いや声色からいろんなものが伝わってくる。



今回の入試問題投稿事件は、デジタルツールを利用した犯罪としてはまだ序の口なのかも知れない。

今後も似たような事件は起こりうるだろう。「自分さえよければ」とか「楽をしたい」という人間の性(さが)がある限り、決してなくなりはしない。



教育の持つ役割は大きい。

親や教師が、家庭で、学校で何を教えるか、何を身につけさせるか…。

子供たちはピュアな心を持って生まれてくるはずなのに、なぜこんな犯罪に手を染めてしまうようになるのか…。

我々大人が考えなければならないことだと思う。

大人の真似をする子供たち…子供の社会では大人の生き方・考え方がストレートに反映されている。

正しいことを正しいとはっきりと言える大人が激減しているがゆえに、今の日本の政治も経済も低迷してしまっている。



あいまいさが生み出した今という時代…。

変に過保護で、変に放任主義の今の親たちにも責任はある。

これは親たちのみならず社会全体にも問題があるということだろう。

子供たちや若者が、「ちょっとぐらい…」という気持ちで非行や犯罪に走る背景がここにある。

時代は決していい方向には向かっていない。

次の世代に、どんな親が現れてどんな子供を育てていくのか…。



まともであるのが当たり前とは言えなくなっている、

もはやこれは0(ゼロ)以下、マイナスの事態である。

「正義」という言葉が死語になる前に、何が正しくって何が間違っているのか、最低限の価値判断ができる人間が暮らす社会になるように、今は祈るばかりである。

正直者が馬鹿を見る…そんな社会を作るためにデジタルツールが存在するのではないということも…。


super_kay
時代を象徴する正義のスーパーヒーロー不在というのも悲しい今の時代…。




*イベント情報①…
3月6日(日) 「ありがとうアフリカ、ありがとう世界の友人!」
JACC・自転車国際交流協会主催による感動と勇気の湧くイベントが大阪市中央区大手前のドーンセンター5F大会議室で開催されます。アフリカの民族楽器演奏やアフリカの現状を語るトーク、中西さんはじめ地球体験者たちのライブトーク、親睦会など盛りだくさんのメニューです。詳細は中西大輔さんのブログ、あるいはJACCのサイトでも…。



*イベント情報②…
5月15日(日) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:生涯教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/03/03(木) 21:15:09|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ファイントラック | ホーム | Like A Rolling Stone>>

コメント

kayさん、お久しぶりです。イタリアのakioです。
2月はインフルエンザにかかり大変でした。

携帯にまつわる教育事情、ついにくるところまで
きましたね。携帯電話がでだしたときは、もう大学
だったので、あまり気にはなりませんでしたが、
今は、子供でさえ学校に持っていく始末ですからね。
昨今の携帯、ネットの利便性になれると、「これ、
なかったとき昔はどうしてたっけ??」とふと感じる
ときがありますが、一方で子供に対する影響も
多々あります。

本当に、普通でもよい、子供を良識をもった人間に
そだてることが、非常に困難な時代になったことか。

イタリアをはじめ、ヨーロッパでは、子供が自殺を
するといったニュースはほとんど聞きません。
ただ、こちらは日本にはない(最近はあるのか?)
麻薬の問題は深刻です。

まわりにも麻薬に手を染めて人生を棒にふった
人がいますからね。
  1. URL |
  2. 2011/03/04(金) 16:48:45 |
  3. akio #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

akioさん:

こんにちは。

インフルエンザでしたか。もう大丈夫でしょうか?

日本でも未成年の飲酒喫煙はまだ結構いるようですね。

芸能人の覚せい剤のニュースも後を絶たないような…。

豊かな国では離婚や自殺が多くなるって言うのは結構共通しているのでしょうか。

ただ、日本では子供たちの生きる力がどんどん低下していってるような気がしてなりません。

何を目標に生きていいかわからない若者が同様に増えています。

あてもなくただ真面目に働いている人たちも多いのですが、大人こそが本当の生きがいを持って生きていく姿勢を子供に見せてあげなければって思いますね。

尊敬する人…と聞かれて誰もいない…とこたえる子供たちも多いのでは…と思いますが。
  1. URL |
  2. 2011/03/05(土) 08:30:38 |
  3. KAY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1494-3c4231af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード