FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ランニング道~マラソン講座(22)

【ランニング道~マラソン講座(22)】

*PART22 ランニング中毒

走り始めて1~2年の間に、走ることが楽しくて楽しくて仕方ないという時期がやってくる。走れば走るほど速く走れるようになって、長い距離も楽に走れて、レースや大会に出ても順位やタイムなどの記録は向上していく。

ところが、ある日突然無理をすることによって、不調が訪れる。それが怪我や故障などのトラブルであったりするかも知れない。

「走りたい…走れない」

ここで無理を押して走ってしまうこともできる。

「何とか走れる…走ろう」

そうすることで体を騙しながら走り始める。

しかし、不調は決して消えはせず、自身の内に潜んでいて、定期的に、あるいは慢性的に自分を虐めるようになる。

走れば体に不調が起こり、走らないと精神に不調が起こる。

これが「ランニング中毒」症候群の始まり…。

真面目で努力家で地道に頑張るタイプのランナーが罹りやすい。

頑張るのは当たり前、頑張らないと罪悪感を感じてしまう傾向がある。

「故障するのは練習不足のせい」「練習しないから故障したのだ」

と自分自身を責めることでますます深みにはまっていってしまう。

また、競争心の高いランナーにも起こりうるのは…

「あいつが月間300キロ走れるんだったら俺も…」

と闘争本能をむき出しにしてがむしゃらに走り出す。負けん気だけは強く、自分自身のコントロールは苦手というタイプ。

ひとたびランニングハイを経験すると、走ることをやめられなくなる。

「走って壊れた体は走って治せ」

という信仰も中にはあるようだ。


心と体は連動している。

これらの関係がアンバランスになってしまうことでランニング中毒が起こりうる。

体の声に耳を傾けること。

心が感じることを体に理解させること。

無茶はしても決して無理はしないこと。

無茶とは、プラス思考から生まれるもの。できないと思うことでも、ある種のチャレンジ精神を持って何かにトライすることでできるかもしれないもの。

無理とは、マイナス思考から生まれるもの。はるかに自分のレベルを超えた何かに、どうせできないだろうという気持ちでのぞむもの。


調子のいい時には頭も体も柔らかく、リラックスして走ることができる。怪我や故障も起こりにくい。

不調時には頭も体も硬くなってきているはず。リラックスできない状態になっているかも知れない。怪我や故障はそんな時にさらに起こりやすくなってくる。



いつも走っているランナーが不調のために走れなくなった時どうするか…?

自分自身何度も経験があるが、不調が生じてきた時に、ひとまず走りたい気持ちを押さえる。不調の原因を追究してみる。案外、毎回同じことが原因で不調が起きる場合もある。

自分自身の走り方、ランニングフォーム、スピード等の状況を改めて整理・検討しなおしてみる。

あるいは、イメージトレーニングという形で心の中で走ってみる。

何よりも、落ち着いて冷静な状態で自分の体と向き合うことが必要なのだ。

あせらず あわてず あきらめず…。

あせってもどうにもならないし、あわてるとよけいに事態は収拾が着かなくなる。

かといってあきらめてしまわない。必ず解決策があるはずだから…。


とことん走り出したくなるまで走らなかった時期もあった。

走りたいけど走らない…そんな時期を経て、久々に走り出せた喜びはそれだけ大きくなる。



経験を積むことは大切だが、経験から学ぶことはもっと大切だ。

ランニングもある意味科学なので、学習するということもぜひ忘れて欲しくはない。




*KAY’S語録

仕事で忙しかった頃は、寝る時間を削って走ってた。

夢の中でも走るようにしてた。

でも疲れがたまってきて、走ってる時間にも睡魔が追っかけてきた。

心と体のバランスを崩したら、いくら走ってもプラスにならないし、疲れが余計にひどくなるだけ。

本当に楽しい走りにすることが必要と思う。



走れない日に、「走らなきゃ」って義務感に駆られないように「いつでもいくらでも走れる」って思えれば勝ち。

自分の恋人を心から愛している人が、逢えない日にも心からその人を愛せるように、走ることを心から愛している人は、走らない日でも、心から走ることを愛せる人です。




runner050108



*イベント情報②…
5月15日(日) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)

スポンサーサイト



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/07(月) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<挑戦の意味するもの | ホーム | 第31回篠山ABCマラソン>>

コメント

kayさん こんにちは
今週の日曜日、嫁と一緒に近所の
ハーフマラソンに参加しました。
嫁さんはタイムもいままでで最高ながら
はやる気持ちをおさえて、前半押さえ気味
で走ったのが良かったようで、結果より
”頭で考えてレースに向き合えた”プロセス
に万足。

一方僕は、2ヶ月ぶりのランに準備もなしに
ハーフをしたので、嫁さんと一緒にいつも
よりも遅いペースなのに、今までにない
筋肉痛と足底のアーチの傷みをお土産に
もって帰りました。

練習不足だからか、足の着地をフォアフット
気味にして走ったからなのかわかりませんが
80kmのトレランでも経験したことのない
アーチの傷みと筋肉痛。
何か変な走り方をしていたのだと思います。

話は変わりますが、僕もファイントラックの
メッシュのインナーを愛用しています。
夏場はすこし暑い感じがしますが、汗の吸水
と乾燥の機能はすごいですね。

走った後、体は比較的ドライなのにtシャツは
汗でびっしょりですから。

こちらでもスウェーデンのC社がこの手のテクニカル
素材で有名ですが、それよりも優れていると
おもいます。

  1. URL |
  2. 2011/03/08(火) 17:19:53 |
  3. akio #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

akioさん:

ハーフマラソン、お疲れ様でした。

奥様は自己ベストですか。

アーチの痛みって足底筋膜炎か何かでしょうか?

お大事にして下さい。

準備なしでもハーフが走れるのはすごいことですね。

ファイントラック、いろんな高機能ウェアがあって楽しみですね。

アウトドアで「こいつは素晴らしい」と思えるものがホンモノ。

経験をまた製品にフィードバックしてもらえたらなおうれしいですが…。
  1. URL |
  2. 2011/03/08(火) 23:18:17 |
  3. KAY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1498-c98feea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード