FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

BORN TO RUN - RUN TO LIVE - LIVE TO RUN

【BORN TO RUN - RUN TO LIVE - LIVE TO RUN】

born_to_run
(Photo:昨年の「PEACE RUN2010日本縦断3,443キロランニングの旅」の一場面、愛車のバギー「ガンプ号」と)


走ることが人生を変えた。

走ることで人生が変わった。

いや、正確に言うならばそれは「変わった」のではなく、そうなるように仕組まれていたのだ。

それを運命と呼んでいいのだろう。



25歳でフルマラソンに初めて参加して完走したあの時から、既に自分の人生は決まっていた。

走るために生まれ、生きるために走り、走るために生きる人生。

人生を走ることに捧げた50歳のアドヴェンチャー・ランナーKAYこと高繁勝彦の生き様を世にさらけ出し、人様に見られても決して恥ずかしくない、というよりも、誰が見ても誇りにできる生き方を実践していくこと。



50歳という年齢にはとらわれない。

人生、志(こころざし)ができた時が大切。それが20歳であろうと80歳であろうと構わない。

今あるベストで、今の自分を生きなければ駄目なのだ。



今をマックスに生きて、最高潮に燃え尽きるまで走って、燃え尽きて灰になってもまだ走る。

「走れメロス」のように、走りながら倒れて息途絶えても、魂の力で走り続ける。

自分を走らせる魂がある限り、一本の道と二本の脚がある限り、僕は走るのだ。



これは、もはやレースでもなく、旅でもなく、冒険でもない。

自分自身の生き方なのだ。

二本の脚で大地を駆け抜ける命の塊(かたまり)なのだ。

魂の赴くままに、地球を駆けることに命を賭ける。

それがプロのアドヴェンチャー・ランナーだと自負している。

誰にも追随されない自分だけの生き方がそこにはある。



世界が僕を待っている。

思う存分にこの大地を、地平線に向かって走る日々を、僕は心待ちにしている。

恐れるものなど何もない。

ただひとつ恐れるものがあるのだとしたら、それは理想や情熱を失った自分自身。

たとえ、夢破れ希望も絶たれてしまったとしても、僕は決してあきらめはしない。

なぜなら、僕は走るために生まれてきたのだから。



走るために生き、生きるために走る。

走れる悦びのあまり、魂が嗚咽するその瞬間まで、たとえ地獄の底に落ちたとしても、僕は走る。

フォレスト・ガンプのように、ただ黙々と、前を見つめてひた走る。



勝ち負けも、タイムや順位も、ゴールさえもいらない。

一本の道と二本の脚があれば、あとはもう何もいらない。

生涯を走り抜いたという自身の歴史が残ればそれでいい。



臆病である必要はない。

安楽を求める必要もない。

あらゆる不必要なものを振り捨てて人生をシンプルにすればいい。

走ることにただ貪欲になればいい。

未知なるものに常に憧れを持ち、どんな世界へも身一つで乗り出そうとするちょっとした勇気があればいい。




僕は、走るために生まれてきた。

だから、生きるために走り、走るために生きるのだ。





*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」




*お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら


(その2)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

詳細はこちら



*イベント情報…

(その1)モンベル冒険塾開講!

「冒険の価値が評価される社会」の実現、そして、冒険を目指す若者を応援したい。

そんな思いから、この春、冒険塾を開講いたします! 

さまざまな冒険を実践している経験豊富な講師陣が、その技術とスピリットを伝えます。

※4月開講分は3月10日で締め切り。次の2次募集の入塾応募を受け付けています。

詳細はこちらを…。



(その2)5月15日(日) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/22(火) 20:39:36|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PEACE RUN PROJECT…その後 | ホーム | 第2回ゆったりまったり走ろう会@大泉緑地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1515-7a838490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード