FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ダイヤモンドトレイルをゆく~その2

【ダイヤモンドトレイルをゆく~その2】

map

3月27日日曜日、午前8時に近鉄ニ上神社口で待ち合わせ、竜馬さんと伸やんさんがやってきて、3人でスタート地点となる道の駅ふたかみパーク當麻に向かう。

天候は雲が多少あるものの晴れ。気温は低め。走るにはちょうどいい気候だ。

準備を整え8時半ごろ出発。

trail18

他にも多くのトレイルランナーとおぼしき人たち、それに登山客がいた。

登山口に入り、まずはニ上山を目指す。

ここは、今回故障で参加できなかったanchinさんと最初にトレランで去年来た場所。

セメントで固められた林道を登っていく。斜度は時々急になるもののさほどきつくはない。

trail5

trail1

あっという間に登って竹内峠方面に下山。

runx10


竜馬さんには「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」の広報も担当していただいた。 


国道165号線を渡って平石峠、岩橋山へと続く。

何人かの年配のトレイルランナーが我々を追い越していった。

この人たちも2週間後の本番の試走なのだろう。

trail2


最初は気持ちよく走っていたが、状況は葛城山に登り始める頃から変わってくる。

trail14

trail15

葛城山は標高こそ1000mに満たない山であるが、階段の数はハンパではない。



今回のダイヤモンドトレイルで恐らく一番きつく感じるのがこの葛城山の上り下りであろうと思う。

trail16


木製の階段は高さもまちまち。

標高が高くなるに連れて霜柱があったり、北側の斜面は一部凍結した箇所があったり…。解けた雪で粘土質の土がぬかるんで非常に不快なルートもあった。

ストレスのたまる要素がかなり多いということを実感。



今回は、トレラン用のポール(ストック)を持参。

2WDから4WDに変わることで足への負担が軽減される。いわば4本足で走る感覚だ。

登りでは両方のポールで地面を突いて支えながら走ることもできるし、下りでもまず二本のポールを使ってバランスを取りながら足が着いて来ることで安定した走りが楽しめる。

ただ、肘の上(力こぶの反対側)の部分が相当酷使されて、走っている間にも筋肉がパンパンになっていたが…。

trail7


葛城高原は見晴らしもよく気持ちのいいところ。5月のつつじ満開の頃に来るのがいい。


trail13

trail8 


おにぎりを食べて休憩するも、気温が低く、じっとしてると寒くてたまらないのですぐに走り出した。

下山ルートも階段の連続。ひざで笑って心で泣いて…。

スクワットを高速で連続して行っているかのような試練。一体どれだけ階段が続くのか…。

平地でしか練習してない人なら、先ず間違いなくひざを壊してしまいそう。

下りで何度か力が入らなくなって階段を踏み外しそうになった。



目の前にやたらと長く続く階段を見てたら気が遠くなってしまった。

レッド・ツェッペリンの「天国への階段」という歌があったが、この階段は間違いなく「地獄行き」のように思えた。

trail6

水越峠まで下ってくれば次は大阪府の最高峰奈良との県境にある金剛山を目指す。

trail10 

trail3

trail4

1000mを越える標高で、数日前に降った雪がまだ解けずに残っていたし、登山客の何人かはアイゼンをつけて歩いていた。何度かスリップしそうになったりもした。 

trail11

大日岳山頂。 



山頂にはかなりの人がいた。30数年前からあるカップヌードルの自販機もまだあった。


trail9 

誰かが作ったかまくらが解けずに残っていた。

軽くスナックタイムを取ってすぐさま移動、ゴールの天見峠を目指す。

trail12


登りはほとんど歩き。

走る気力もだんだん消えうせていくが、平地と下りはゆっくりでも走るように努める。

滑りやすそうなところでは慎重に歩いて前進。


trail17

trail13 



伏見峠、千早峠、行者杉を経て、ようやく天見に抜けるルートを発見。トレイルが終わってアスファルト道に出てきた時にはホッとした。天見の集落を20分ほど歩けばゴールだ。

誰も地図を持たずに来たため、何度かコースミスもあったようだが、5時過ぎに無事に南海天見駅にゴール。

うまい具合に電車がちょうど来てくれた。

車内で座席に腰を下ろして、久々に安堵感がやってくる。

もう走らなくても、階段を登らなくてもいいという解放感。

ダイトレでの36キロという距離の長さは平地の比ではない。精神的にはその倍の70キロを走るよりもタフでハードな感覚。心が折れて砕けることもしばしば。一人で走ってたら途中でリタイヤしていたかも知れない。金剛山頂からもかなりの長い道のり。



その後、河内長野駅前の餃子の王将で反省会。

足も体もボロボロガタガタに近い状態。まだまだ鍛え方が足りないことを実感。

午後10時40分ごろ、三重県伊賀市の自宅に帰ってきた。家の階段さえ吐き気がするくらい、階段はもうしばらく上り下りしたくないし、見たくもない気分だった。



竜馬さん、伸やんさん、お疲れ様でした。

anchinさんと竜馬さんは2週間後、本番でまたこのルートにチャレンジされますが、頑張ってきて下さい。



(一部の写真は酒盛竜馬さん提供)




*****


viva_trail_running

僕にとってトレイルを走る行為は、しばし眠っていた自分の内なる野性と向き合う時間。

あるいは、山々に宿る神々と対話する時間。

どんなにタフでハードな道であっても、自分が大自然の一部になれる瞬間を心から大切にしたいと思う。 




trail_runner_kay 

トレイルで過ごす時間は、できるだけ頭も心も空っぽにして、宇宙の時間にこの身を委ね、ありのままの自分で、あるがままに存在すること。

身も心もピュアなものにするための、それがひとつのセレモニー(儀式)であるかのように振舞うこと。




part_of_nature

自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられているということを忘れてはいけない。




*****




*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 



*お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」



(その2)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

詳細はこちら



*イベント情報…

(その1)PEACE RUN「ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」 

4月16日(土)午前10時~香川県高松市西槌田町にて

トレイルラン(10kmと15km)、トレイルウォーク(5km) 

参加費:3,000円(学生は無料)

*必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付  

詳細はこちら…。





(その2) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

5月15日(日)、明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/28(月) 16:29:00|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<頑張れ!ニッポン!!~復興に向けて | ホーム | ダイヤモンドトレイルをゆく>>

コメント

お疲れ様です。

何かすごくビビらされているのですが・・・

今日少し足がマシになりました。

今週中にはJOG再開できそうです。
  1. URL |
  2. 2011/03/28(月) 21:22:09 |
  3. Y.ANCHIN #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

anchinさん:

かなりオーヴァーに表現してますが、その方が本番でびびることはないでしょう。

ただ、久々に足腰がガタガタ気味。

日ごろの鍛錬不足を痛感しました。

やっぱり毎日50キロ走らないとダメですね。
  1. URL |
  2. 2011/03/29(火) 10:01:37 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1521-bdcd0cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード