FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

頑張れ!ニッポン!!~復興に向けて

【頑張れ!ニッポン!!~復興に向けて】


a_man_in_the_dunes



東日本大震災から18日目。

今日の午後3時現在で死者数は12都道県で1万1082人。

行方不明は6県で1万6717人。

負傷者は18都道県で2778人。

避難者数は17都県で計17万7456人(以上は警察庁調べ)とのことだ。

震災・津波による行方不明者はまだ多数見つからぬまま捜索が難航しているらしい。



大地震や巨大津波からすれば、我々は本当にちっぽけな存在。

21世紀の文明は史上最高レベル…といくら豪語しても、結局のところ人類は大自然の猛威の前ではなすすべもないものなのだ。



被災地では道路の復旧をはじめ仮設住宅の工事が進められ、ライフラインも少しずつではあるが戻りつつある。

しかし、震災前の日本に戻るには、まだ時間もかかるだろうし、多くの労力や財力も必要になってくる。

原発事故による後遺症とも言うべきいろんな問題が波紋を広げている。

今後、エネルギーのあり方についても議論が活発になるであろうし、副首都構想などという話題も世論として上がってきている。



ここ数日のニュースをみていても、やるせない、悲しいものがいくつかあった。


福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」


給油待ちの男性、車内で死亡 練炭で中毒か 福島


被災地でなくても不安・動揺 保健室駆け込む子が急増





震災がもたらした直接的な被害とは別に、その後になって震災が人々の心にまで間接的ではあるが様々なダメージを与えているということなのだろうか。



世の中は、依然として停滞モード。

スポーツ界も、春の選抜高校野球は行われているもののイマイチ盛り上がりに欠ける。

八百長問題で大相撲春場所は中止になっているし、いろんなイベントが中止・延期されている。





マーケティングコンサルタント濱田昇さんのメールマガジンに次のような一節があった。


大企業からすれば 「吹けば飛ぶような存在」である僕たち中小企業、個人事業の経営者にとって、 停滞・自粛は死を意味します。

もちろん、それぞれの会社にとってデリケートな部分は多分にあるでしょうが、 今できることをやらずに停滞していたのでは、周りの経済が止まります。

結果、被災者の方々に対する継続的な支援も止まってしまいます。

そうした意味で自粛というのは、慎みの「態度」ではなく後ろ向きな「行動」だと思うのです。

僕たちの仲間の多くは、世の中的に見ればまだまだちっぽけな存在です。

でも、だからこそ、 自分以外の誰かを助けるために今わずかしかない「余力」を鍛える必要があります。

なので、当然寄付も大事ですが、それ以上に大事なのは、 自分にしかできない仕事をやる。

それも、5年、10年先の未来につながる仕事をやる。

そして、被災者やお客さんに最大限価値を届ける。

ということだ思うし、これが僕たちにしかできない最大の復興支援だと思います。


(…中略)


そのための具体的なアクションとして何があるのか?

これについて知恵を徹底的に絞ることが必要です。

そこで見つかった答えがきっと僕たちのサバイバル能力を引き上げてくれるし、 自分以外の誰かを、そして今よりもっと多くの人の助けにつながっていくはずだから。

あなたにはあなたを待っている誰かがいる。

勇気を出して一緒に停滞モードを突破しよう。






「復興」とは被災地だけのものではないと思っている。

同じ日本に生まれ育った誰もが、自分の国のために何かしなければという気持ちになった時、今の自分にできる最大限の力を発揮することで、この国は新たな力をつけて立ち直っていくのだ。

原爆や敗戦を経ても日本という国はサヴァイヴァルしてきた。

経済大国と呼ばれるまでに成長して、バブル崩壊を経験してもなおへこたれず頑張っている。



自分以外の誰かを助けるために今わずかしかない「余力」を鍛えること。

そして、「自分にできる仕事」「5年、10年先の未来につながる仕事」をすること。

濱田氏が言うのももっともなことだ。



チャレンジャーはあきらめない。

一度や二度失敗しても、そこで挫折してしまえばおしまいだから、何度でもチャレンジし続ける。

アポロ・クリードに袋叩きにされ、目は腫れあがり、鼻が折れ、顔が潰れてもリングで戦い続けるロッキー・バルボアのように…ふらふらになってもまだパンチをお見舞いしようと相手に立ち向かっていく。

たとえ一度は負けても、二度目には必ず勝てるだけの力を身につけて再びチャレンジすればいいのだから。



辛いとか苦しいとか感じている時に人は試されている。

その試練を乗り越えて人は強くなっていくのだ。



今、試練と戦うこの国ニッポンを支えるために、われら国民一人ひとりがこの試練を乗り越えていかなければ…。




★被災地復興に向けて「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」に取り組むランナー達の熱いつぶやきはこちらを…。


★「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が3月29日付日本経済新聞に紹介されています。
 
nikkei_runx10




*****





*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 



*お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」




(その2)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you 



詳細はこちら




*イベント情報…

(その1)PEACE RUN「ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」 

4月16日(土)午前10時~香川県高松市西槌田町にて

トレイルラン(10kmと15km)、トレイルウォーク(5km) 

参加費:3,000円(学生は無料)

*必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付  

詳細はこちら…。





(その2) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

5月15日(日)、明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/29(火) 17:27:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢と情熱~ひたむきに、前向きに… | ホーム | ダイヤモンドトレイルをゆく~その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1522-51b886d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード