FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

強烈なプラス思考で

【強烈なプラス思考で】

-x-=+


去年の今日は、勤めていた学校での勤務最終日。

職員室の荷物と、学寮の自分の部屋のすべての荷物を撤去するのにまるまる5日ばかりかかって、愛車のマツダベリーサで何度もアパートと学校の間を往復していた。

ダンボール箱が10箱あまりにスーツや衣装ケース、テキストや参考書、資料のファイル…ありとあらゆる荷物を持ち帰ったため、アパートの部屋は足の踏み場もないほどになった。

もともと寮で暮らしていたため、アパートに引っ越してきてもそこは物置同然。引っ越して来た時から一切手の触れられていないダンボール箱も依然いくつか残っていたのだから。



結構シリアスな睡眠障害を煩って、精神的にも参っていた。

2年前くらいから退職を考えていたし、何とかしなければ命の危険も…というようなことを真剣に考えていた。

転職しようとか、他の学校に移ろうとかそんなことは全く考えてもいなかったし、とりあえずしばらく食べていくだけの貯金もあったから、1年はのんびりしようと思っていたのだ。

すべての荷物を学校から持ち帰り、ガラクタだらけの部屋で、ひとり乾杯をしてくつろいでいた。

その1年後に冒険家になっているなんて全く予想することもなかったし…。

人生とは分からないものだ。



これまでの自分を支えてきたのは、強烈なプラス思考。

ただのプラス思考ではない。

マイナス(-)にマイナス(-)をかけることでプラス(+)にするという発想だ。



昨日も書いたが、負の連鎖は、マイナスがさらにマイナスになるという状況。

マイナス(-)からマイナス(-)を引けば当然マイナス(-)のまま。

マイナス思考はさらなるマイナス思考を招くのだ。



辛く苦しい時に、さらに辛く苦しいことをあえて求めてみる。

そうすれば、辛さや苦しさは快楽に変えられるという、これが正の連鎖、強烈なプラス思考。



仕事を辞めて3ヶ月は気ままに暮らした。

買い物に出かけ、自転車でぶらりポタリングに出たり、昔の仲間に会ったり、ドライヴに出てみたり…。

読みたかった本を読んで、街に出て映画を見て…人並みの暮らしを久々に体験することができて、とても新鮮な気持ちになれた。

今まで閉ざされていた世界に通じるトンネルをようやく抜けきったかのような気分がうれしかった。



「~しなければならない」という義務感は一切捨てて、「~してみよう」という自分の意志だけに従って生きることに徹したわけだ。


7月、日本縦断の旅に出た。睡眠障害は完全に治ったわけではなかったが、体を動かしている方が圧倒的に調子がよかったのだ。

1日40~60キロを走って北海道宗谷岬から日本海沿岸を南下。104日かけて沖縄県波照間島へと。

酷暑の北陸地方で何度か倒れそうにもなったが、へこたれなかった。38度ある国道8号線で福井から敦賀までの64キロが一日での最長距離となった。死にそうな思いはしたが死ぬことはなかった。人はそんなに弱いものではないということも悟ることができた。

1日に5本ガリガリ君を食べたことも、あまりの暑さに腹が立って、真昼間からチューハイを飲んで公園の木陰のベンチで引っくり返っていたことも、今は懐かしい。

様々な街を訪ね、そこでは多くの出会いと別れがあり、たくさんの仲間ができた。

いろんな人に支えられ、その内の何人かは今も支えて頂いている。



人生の転機はある日突然訪れた。

再就職するつもりもなかったし、国内が終わったら海外に出ようという考えは日本縦断の旅以前から頭にあったのだ。

貯金の続く限り旅してやろう…。半ばやけくそだったのかも知れない。

その内、開き直って自分の頭に浮かんだのは、「旅を仕事にすればいい」という考えだった。



今年1月17日に「冒険家宣言」をした。ある意味、自分の人生にとっては革新的なできごとだった。

「無職」ではサマにならないし、肩書きはやはりあった方がいいのだと思った。

名刺につけていたそれまでの肩書き「旅人」を「冒険家(アドヴェンチャー・ランナー)」に変えて、「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」にいよいよ5月旅立つ。

今度は遊びなんかじゃない。あくまで「仕事」と言っておこう(やってることは今までと同じなのだが…笑)。



強烈なプラス思考に加えて、何ものにもとらわれない柔軟な発想、そして、オリジナリティとユニークさがこの発想には必要だ。

時に突拍子もないことを思いついたりもするが、常識を超えた何かを、自分自身の新たな常識とできることもまた必要なのだろう。


無計画でいきあたりばったりな人生。

気ままな風に吹かれるひとひらの雲のごとくつかみどころのない自分の生き方…。

今となっては、天才バカボンのパパのごとく「これでいいのだ」と言うことしかできない。



「人生万事塞翁が馬」

いいことがあっても喜んでもいられないし、辛く悲しいことがあっても決して悲嘆に暮れていてはいけない。

常に起こりうる状況に備えておくことは大切。これは旅の日々も同じ。



あるがままの自分で、ありのままに生きること。

50年間生きてきて、まだ自分自身が見えてこない。

そんな自分はまだまだ子供で、大人になりきれないピーターパンみたいなものなのだろう。

まだ老いるには早すぎるから、成長し続ける必要があるとは常々思っているけれど…。



今、一年前の職員室の片づけをしていたあの自分を振り返りつつ、1年後どこで何をしているか分からないけれど、少なくとも冒険家として誇れる生き方をしている自分をイメージしてみることにする。



2010年度は今日で終わり。明日からは2011年度がスタートする。

東日本大震災のあと、大きな痛手を負ったこの国を我々が復興・再生していかねばならない。



財産も地位も名誉もないけれど、自分には夢がある、情熱がある、冒険家の魂がある。

それだけで、十分。十分すぎるくらいなのだ。



明日は明日の風が吹くし、自分は明日の自分で明日の風に吹かれればいいのである。


なるがままよ、人生は…。





*****





★NEWS

「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」がKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で紹介されます。

私自身が電話で生出演しますので、関西圏の方はお時間ありましたら、ぜひチェックお願いします。

放送日は4月8日(金)午前7時15分頃~7時330分頃になるとのことです。




★被災地復興に向けて「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」に取り組むランナー達の熱いつぶやきはこちらを…。


★「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が3月29日付日本経済新聞に紹介されています。
 
nikkei_runx10



*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 



*お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」



(その2)東日本大震災救済支援プロジェクト第一弾…PEACE RUN支援Tシャツ販売スタート

peace run tee shirt

必要経費を除いた売り上げの全てを日本赤十字社に寄付します。限定300枚!購入申し込みはこちら…。



(その3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you 



詳細はこちら




*イベント情報…

(その1)PEACE RUN「ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」 

4月16日(土)午前10時~香川県高松市西槌田町にて

トレイルラン(10kmと15km)、トレイルウォーク(5km) 

参加費:3,000円(学生は無料)

*必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付  

詳細はこちら…。





(その2) 植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

5月15日(日)、明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。


*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/31(木) 21:08:27|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初心忘ルベカラズ | ホーム | 夢と情熱~ひたむきに、前向きに…>>

コメント

あれから一年

光陰矢のごとし・・・

時がたつのはほんとに早いものですね。

1年前のイザ!ラン部でのKAYさんのコメントを思い出します。

今年はアドベンチャー・ランナーとして大きく育って羽ばたいてください。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 22:48:49 |
  3. みぃー #-
  4. [ 編集 ]

Re: あれから一年

みぃーさん:

コメント有難うございます。

本当に、あっという間の一年でした。

この一年に起こったことが、まるで走馬灯のように…。

めまぐるしく移り変わっていく時代の狭間で、変わらぬ自分自身を大切にしていかねばと思わされています。

あと1年後、なりたい自分になっているかな…?
  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 08:56:33 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1524-2ad8e465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード