FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

キーワードは「つながり」

【キーワードは「つながり」】


今回も、マーケティングコンサルタントの濱田昇さんのメルマガから抜粋。


*****


地震が起こる前からも予兆はあったものの、3.11の震災以降、ビジネスの世界で重要度を増してきた3つのキーワードをご存知ですか?

それは、「つながり」「エシカル」「本質」 です。

まず「つながり」ですが、様々なメディアで言われているように震災時の情報ソースとしてTwitterやフェイスブックを利用したという人は多いと思います。

また、先行きが不透明な不安な時代においては 人間は平常時以上につながりを求める傾向があります。

なので、 安心や安定感を求める上でもTwitterやフェイスブックなどのソーシャルメディアの利用者はさらに増えるでしょうし、またソーシャルメディアだけでなく、企業に対する付き合い方も同様です。

企業と消費者との「つながり」や消費者同士の「つながり」など お互いの絆を感じられるビジネスが今後はさらに支持されていくと思いますし、この流れが加速するのはもはや止められないでしょう。


次に「エシカル」です。 平たく言えばこれは、「世の中や地球の未来にとって良いこと」という意味です。

震災後、多くの日本人が購入という行動に対して「世の中にとって良いことや未来の発展につながる大切な一票!」 という意識を持つようになったと言われています。

今までの消費は自分の欲求を満たすための好意でしたが、これからは自分だけでなく、自分以外の誰かにも役立つから買うといった新しいスタイルの購入行動をする消費者がもっともっと増えると思います。


そして最後に「本質」。3.11の震災によって政府のずさんな対応や、様々な危機を体験したことで、価値に対する見方がガラリと変わったと感じています。

なので、今からは 「安いので何となく買った」とか「CMで良さそうなので買った」 といった受容的な購買行動は減少し、消費者1人1人が「自分が求める本質的な価値とは何か?」

その問いに答える商品・サービスであるかどうかをじっくり吟味するようになってくることは間違いないでしょう。


      
*****




時代の流れを読み取るのは難しい。

経営者たちにとっては、ビジネスをうまく進めていくためにはありとあらゆる方策を練りながら、日々ああでもないこうでもないと考えあぐねているのだろう。


昨年3月に仕事を辞めて以後、日本縦断の旅に出たが、旅を終えて以後、自分の生活、というよりも人生そのものが大きく流れを変えた。

濱田氏が掲げるこの3つのキーワードに自分も直感的に感じ取れるものがある。


「つながり」

出会いは宝、どんな出会いにも意味がある…誰か初対面の人と出会う時に、いつも自分はそんな思いでのぞんでいる。

この人に何を与えられるだろう、この人から何を吸収できるだろう…。そんなこともまた考える。

ひとつの出会いが次の出会いにつながり、そしてその出会いがさらなる出会いを導く。


友達の友達は皆友達…。Facebookでもツイッターでもこれはあてはまる。

ツイッターの「フォローする」ボタンやFacebookの「友達になる」ボタンをクリックすれば、誰もがつながり始める。

日本だけじゃない。出会い続けていけば、世界中に仲間の輪が広がるし、必ず最後にはみんなつながっていくはずなのだ。

人々が孤立しがちなのが今の時代。だからこそインターネット上でツイッターやFacebookが大流行するのだろうか。

「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」の支援の輪を広げていく中で、同じ志を持った仲間がつながっていく。支援する側の横のつながりが今この時点でもきっと広がっているはず。

支援される側も、支援する側の顔が見えれば、きっと安心してくれるだろうし、支援されることで新たなつながりを求めるようになるはずだ。


これとは別に、今自分とつながっている人たちの顔や声を思い浮かべてみよう。

誰とでも常にいい関係を築いていけるように、自分自身が先ずどうあるべきなのかも考える必要があると思う。

エゴが先行すれば仲間は去り、ただ敵が増えるだけ。与えられる以上に与える人であるかどうか…。




「エシカル」

本来は「道徳上の」「倫理的な」の意味で使われる形容詞。

誰にとってもプラスになるいいこと…という意味合いで使われているのだろう。

害悪をもたらすものはいらない。それがシステムや制度であっても然り。

かつて、少年時代にヒーローはアニメやドラマの世界でもたくさん活躍していた。

今は「チョイ悪」がカッコいい時代なのだろうか?

勧善懲悪のために命を懸けて戦うヒーローは必要だ。

ドラマ「水戸黄門」の最後の15分のように、ズバッと悪者を退治できるヒーローが政治の世界にもいて欲しいものだが…。




「本質」

物事の核心を追求する人たちがいる。それは学者かも知れないし政治家や法律家であるかも知れない。

ただ、一般人である我々にも、物事の本質を見極める目はある程度必要だと思う。

誰かにまかせっきりでは、いろんなトラブルが世の中を覆い尽くすことにもなりかねない。

あいまいなものがはびこれば混乱が起こるのは今回の東電のケースを見てもうなずける。

物事の真価を見極め、何が正しいかを自ら求めて知ることも、これからはさらに必要になるだろう。





以下は、今日Facebookで書き込んだ記事。



ランナーの皆さん:

被災地の復興が始まっていますが、もし、走ることで被災地にいる人たちの支援ができるのなら、さらに走り続けてみませんか?

走ることで、みんなとつながる、みんながつながる。

走らない人も巻き込んで、日本中のランナーがつながる。

そして、日本中のランナーが被災地の人たちとつながる。

日本はこうやってひとつになっていく。



みんなが頑張る目的をひとつにして、ひとりでも多くの人が幸せをつかむことができるように…。

誰かが困っていたら、誰もが助けてあげられる。

誰もが誰かに助けてもらえる。

そんな国で生まれ育ったことを心からうれしく思えるように…。



走ることで誰かを幸せにしましょう。

走ることで誰もが幸せになりましょう。

「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」はそんな思いで始められました。




trail_runner
一人で走っていても、みんなとつながっている。みんながつながっている…。





★NEWS

1)4月17日(日)駒沢公園チャリティーラン“Pray & Run For Japan!”「がんばろう 日本!ランナーだからできること!」


駒沢オリンピック公園にてチャリティーランが開催されることになりました。

このチャリティーランを“PEACE RUN PROJECT”事務局で運営協力することになりましたので、ご都合のつく方は参加して頂けると有難いです。


開催場所:駒沢オリンピック公園総合運動場ジョギングコース
(最寄駅 田園都市線駒沢大学駅 徒歩15分)駐車場有(混雑の可能性あり)

日時:4月17日 午前10時~午後3時(ご希望の時間帯にご参加ください)

受付場所:中央広場(ジョギングコース300m地点付近)受付にてお名前を記帳いただけると幸いです。(本名、偽名、芸名、ニックネーム可)

募金の目安:公園内ジョギングコース1周あたり100円+お気持ち

募金送付先:日本赤十字社

公園使用許可:駒沢公園管理事務所

その他:
  
※ロッカー、シャワー設備あり(有料)(公園内トレーニングルーム、上記URLご参照下さい)
   
普段は体育館内トイレなどて着替える方もいらっしゃいます。
  
※荷物、貴重品等は当方ではお預かり出来ません。
  
※先着1,000名限定“復興への祈りの黄色いミサンガ”(別名、ただの黄色い紐 )を手首に巻かせていただきます(^.^)

※未定ではありますが、当日は5分、5分30秒、6分、6分30秒/kmのペーサーが皆さんと走るかもしれません。現在ペーサー募集中!




2)週明けくらいに毎日新聞「暮らしのページ」(全国版)に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されます。毎日新聞を購読されている方は、要チェックです!!



3)JACC:日本アドベンチャーサイクリストクラブのホームページ「ペダリアン.コム」が更新されました。



4)明後日参加申し込み締め切りです!

植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム
「冒険の伝説・未来」~ こんな日本人がいた そして 今もいる ~
 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


---以上は、植村直己冒険館の公式サイトから

5月15日(日)、明治大学駿河台キャンパス内(東京)で開催。参加は無料ですが入場整理券が必要です。詳細は植村直己冒険館のサイトで…。







★お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」

・3月29日付日本経済新聞に紹介されています。

nikkei_runx10

日刊ランニングマガジン「クリール」でも…。


・4月8日朝、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」でも「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されました。



・被災地復興に向けて「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」に取り組むランナー達の熱いつぶやきはこちらを…。




(その2)東日本大震災救済支援プロジェクト第一弾…PEACE RUN支援Tシャツ販売スタート

peace run tee shirt

必要経費を除いた売り上げの全てを日本赤十字社に寄付します。限定300枚!購入申し込みはこちら…。




(その3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you



詳細はこちら




*イベント情報…

(その1)PEACE RUN「ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」 

4月16日(土)午前10時~香川県高松市西槌田町にて

トレイルラン(10kmと15km)、トレイルウォーク(5km) 

参加費:3,000円(学生は無料)

*必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付  

詳細はこちら…。








★関連リンク

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 

*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/04/08(金) 13:41:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<PEACE RUN 番外編~酔い覚ましミッドナイトLSD | ホーム | 青山高原トレイル・マラニック>>

コメント

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/1828138/
  1. URL |
  2. 2011/04/08(金) 14:15:32 |
  3. hikaru #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hikaruさん:

> 目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。

目に見えないものを観る眼が必要なんですね。

> 私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。

菅首相がこの先どうなるのか、どうしてくれるのかを先ず知りたいところです。

>   もう、時間がない!!

焦っても仕方ありません。じっくり行きましょう。
  1. URL |
  2. 2011/04/09(土) 14:09:46 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1533-173010cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード