FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

第1回ゆったりまったり里山を歩こう、走ろう会~PART2

【第1回ゆったりまったり里山を歩こう、走ろう会~PART2】



ゆったりまったり心が動く時間…。

自分にとって走ることは旅の手段でもあるし、頭を空っぽにして自分自身と向き合う時間でもある。

最近、「ゆったりまったり」という言葉の響きがとても好きになってきた。

走るスピードが人生のスピードに同調してきた証拠かもしれない。



4月16日日曜日、香川県高松市にあるドングリランドにて、「第1回ゆったりまったり里山を歩こう、走ろう会」が行われた。

NPO法人「どんぐりネットワーク」“PEACE RUN PROJECT”による共催イベント。

実質はトレイルランニングの大会ではあるが、順位やタイムを競うレースではなく、文字通り「ゆったりまったり」歩く・走ることを楽しむというのが目的だ。


東日本大震災救済支援プロジェクトの一環として、必要経費を除いた参加料のすべてを義援金として寄付することにもなっている。


前日午後にガネさんと香川高松入り。

新幹線に最後に乗ったのがいつのことか思い出せないくらい昔々のこと。

のぞみに乗るのも初めての経験。

四国にくるのも28年ぶり。1983年に自転車で四国一周したのが大学4年生の時。

takamatsu_city


駅前のホテルにチェックイン。

駅から少し歩いた居酒屋で、taru(donguriblack)さんおがたさんを迎えてミーティングを兼ねたディナー。

お二人とも高松市内在住、ハイレベルのウルトラランナー。

飲んで食べて、マラソン談義に花が咲いた。



16日、天気も回復して大会当日。

朝4時に目覚めた。

6時すぎtaruさんの車で大会会場へ…向かう前にうどんのなかにしで朝うどん。

讃岐うどんの本場だけあって、うどんのお店は高松市内にも数え切れないほどあるようだ。

早朝から店内は満員。

うどん密着型の食文化なのか、1年に1000玉うどんを食べる人たちもいると言うから驚き。


山に向かって車を走らせ、ドングリランドビジターセンターに到着。

donguri_land_visitor_center

entrance_of_visitor_center

totoro

美しい声でうぐいすがあちこちで鳴いている。

名前の通り椎の木が多くドングリがあちこちに落ちている。本当に自然がいっぱいの里山。

まずは、センターのしらいさんが歓迎してくれた。



7時にスタッフが集合。打ち合わせ。そして準備に入る。

おがたさんとtaruさんが最終のコースチェックを行っている間、受付、更衣室の準備。

今日の仕出しを担当していただく女性陣も何名か来て頂いていた。

kamban

yuttari_mattari

tent


8時すぎにガネさんは駐車場で参加者の誘導。

9時前には参加者がぼちぼち集まってきて受付開始。 


uketsuke


参加賞として、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」公式グッズ第一弾「「RUN×10手ぬぐい」が参加者全員に配布された。


runx10_towel2

runx10_towel

全体はこんな感じ…。

runx10_towel3

バギーを押して走っている私が隅の方にいます…。




大阪から早朝出発して、竜馬さん、anchinさん、MAIKOさんらも車で到着。


uketsuke2

team_peace_run

TEAM PEACE RUN集合!

「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」公式スポンサーのひとつ、ゴーフィールドの森田社長もスタート前に来られてあいさつする。



9時半、開会式。

opening_ceremony

こんな場で自分があいさつをするなんて仰々しいことであったが、参加者・スタッフのみなさんを前に、ひとことふたこと…。

taruさんのあいさつとおがたさんからコース説明・諸注意があって、9時45分一斉にスタート。

start

ロングコースは1周約6キロのトレイルを3周走る。

雑木林の小道が中心だが、起伏も適度にあり、あまり好きになれない木の階段もいくらか…。

trail1

道が乾いていてスリップしやすい箇所もあり、「走行注意」の札もあったのだが、転倒した人もいたようだ。

trail_allert

下りでのヘアピンカーブは加速したままだと危険。下手すると池にはまったり谷底に落ちたりしかねない。


数箇所歩かざるを得ない登坂路があり、息も絶え絶えに登りに集中。

枯葉が積もった土の道は柔らかく足に心地よい。

路面のバリエーションもさまざまだけど、注意して走らないと捻挫しかねないようなところもあった。



参加者はランナーが10名。

number_card

ナンバーカード00番を頂いた自分も一緒に走る。

「ゆったりまったり…」のはずだったが、みな最初から坂道もお構いなしに走り、それにつられて速いペースで走ったら1周目が一番苦しくて、1周目の半ばで、あと2周も走れるのだろうか…と不安にもなったり…。

普段超スローLSDやジョグしかしない自分にとってはキロ6分でも速いスピード。

20年前にはキロ3分台で走っていたのが嘘のよう。


2週目には集団もバラけて自分のペースでゆったりまったり走る。

コース中ほどにエイドステーションがあっておがたさんが待機してくれていた。

エイドには水・スポーツドリンクをはじめ炭酸飲料やポテトチップス、チョコレートにキャンディーもあった。

2周目のエイドで公式スポンサーCACA-ZANのイズイシさんがおられ、ここでもあいさつ。



気温はそう高くなかったが空気が乾燥していたのか、やたら喉が渇く。

2周目後半から3周目にかけて、少しペースが上がったか。ずっと一人旅が続く。

mt_donguri


最後のどんぐり山(206m)のピークを過ぎてさらにペースアップ。

ゴールが近づいてきて、あと2周くらいは走りたい気持ちであった。

ymh1 

ゴールは2時間29分。トップが2時間3分だから30分近く差がついた。

goal2 
MAIKOさんゴール!

goal 

anchinさんゴール!


しかし、里山で6キロものトレイルルートが取れるなんて魅力的。

どんぐりトレイルの魅力を十分に堪能できた。



その後、仕出しのスタッフの皆さんが丹精込めて作られた猪肉カレーうどんとタケノコご飯のおにぎりを昼食に頂く。

lunch_time

curry_udon_and_rice_balls 

lunch3

curry_udon 


自然の中で食べるのも美味しかったし、走ったランナー・運営スタッフみんなでテーブルを囲んで食べると言うのもアットホームな雰囲気でとてもよかった。

参加された皆さんもとても満足されたのではなかっただろうか。


結果発表と記念品のプレゼントがあって、その後、自分の方から、“PEACE RUN”と「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」についてのスピーチ。

lunch_time2


東日本大震災でマラソン大会の多くが中止されて、ランナーも走るモチヴェイションが低下したり、走る気力さえなくしてしまっているさなか、被災された方々もランナーも元気づける方法はないかと模索していたところ、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」をツイッターでつぶやいたところから、一気に賛同者が増えて現在に至っている。

平和な時代だからこそ走ることができるし、走る喜びを心から味わえる。

世界中の誰もが平和な時代の平和な社会で暮らせるようにひとりひとりが働きかけるべきだし、ランナーは走ることを通じて、平和を実現するために頑張ることが大切。

今回の大会も、参加料の経費を除いたすべてを東日本大震災救済支援ということで義援金を送るが、今後できるだけ継続して取り組んでいくということ。

5月にアメリカ横断ランニングの旅に出るが、世界平和実現のために走りたい。

走ることで、世界が動けば世界は変わる。

小さな一歩が大きな流れをつくりだせるように邁進していこう。



というような内容を話させて頂いた。


食事の後、全員で記念写真撮影して解散。

all_together_photo 


スタッフで片付け開始。

のちに、スタッフミーティングで、今回の大会に関しての反省や次に向けての課題を話し合った。



トレイルランニングを通じて、山のよさを知る…と同時に山を守るためにもっと多くの人々が山に入って山に関わっていく必要がある。

自然を保護するとはいうものの、じつは人間そのものが自然に守られてもいるのだ。

地震や津波など、時に自然の猛威を知らされる場合もあるけれど、自然と共存していくことも、ランナーだけではなく、今生きている・生かされている我々の義務であるのかも知れない。



ゆったりまったり…歩いて走って…。

第2回大会の実現も必ずあるものと思っているし、既にその動きももう始まっている。



参加されたランナーの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

運営・準備その他大会開催のために関わっていただいた関係スタッフ・ボランティアの皆さん、素晴らしい大会にしていただいて本当に有難うございました。心から御礼申し上げます。

手作りであるがゆえに、「心のこもった大会」「温かみのある大会」ができたのでしょう。

参加するランナーと運営するスタッフ、それぞれの顔が見えて、言葉を交し合って、お互いが笑顔で満足できる、そんな大会があちこちでもっともっと開催されれば…。

東京マラソンのように都市型の大規模なマラソンが時代の流行になっていますが、こういった小さな規模ながらも、いろんなところで至れり尽くせり…という大会も、絶対なくしてはならないのだと思っています。



竜馬さんは6日前にチャレンジ登山ダイトレ36キロを完走したばかり。

MAIKOさんは数日前に練習で70キロ走ったところ。

anchinさんは故障明け復活第一線。

ガネさんもお仕事で東京~京都~大阪~香川をひっきりなしに移動の日々…。



帰りは、TEAM PEACE RUN全員で竜馬さんの車に乗って大阪方面へ…。

in_car


皆さん、お疲れ様でした。

とっても楽しい時間を有難うございました。

走るごとに新しい仲間とどんどんつながって行きます。

走れることに感謝、出会えることに感激、生きることに感動…を忘れない自分でありたいものです。




(写真の一部は、ゴーフィールド森田さん、どんぐりネットワーク白井さん、TEAM PEACE RUNanchinさんから提供頂きました)




★関連サイト

有限会社アイヴエモーション(ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL)

株式会社ゴーフィールド

Go Field.com編集長の弁:森田桂治ウェブサイト

CACA-ZAN イズイシ手袋

手袋職人ブログ

以上は、「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」オフィシャルスポンサー




うどんとJOGと…(taruさんのブログ)

Beyond the 100 miles of trails(おがたさんのブログ)

・特定非営利活動法人どんぐりネットワーク

ドングリランドビジターセンター

以上は、今回の大会運営関係者のサイト




★NEWS

1)「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ第一弾「「RUN×10手ぬぐい」が間もなくネット通販開始します!

runx10_towel



2)「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」が公式スポンサー「ファイントラック」のニュースサイトに紹介されました。ファイントラックの高機能ウェア、ぜひお奨めです!



3)4月22日発売のランニングマガジン「クリール」で「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されます。皆さん、本屋さんでぜひ(立ち読みせずに)買いましょう!!



4)4月8日朝、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ:噺の朝ごはん」でも「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されました。


「♪」をクリック!


5)JACC:日本アドベンチャーサイクリストクラブのホームページ「ペダリアン.コム」が更新されました。






★お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」

・3月29日付日本経済新聞に紹介されています。

nikkei_runx10

日刊ランニングマガジン「クリール」でも…。


・被災地復興に向けて「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」に取り組むランナー達の熱いつぶやきはこちらを…。




(その2)東日本大震災救済支援プロジェクト…PEACE RUN支援Tシャツ販売スタート

peace run tee shirt

必要経費を除いた売り上げの全てを日本赤十字社に寄付します。限定300枚!購入申し込みはこちら…。




(その3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you



詳細はこちら







★関連リンク

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 

*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/17(日) 12:40:43|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<BELIEF | ホーム | 第1回ゆったりまったり里山を歩こう、走ろう会~PART1>>

コメント

こんにちは

お疲れ様でした。

とってもすばらしいところですね。

山登りの好きな私にとって羨ましい限りです。

今年は初心にかえって近場の山をのんびりと登ってみようかと思っています。若い頃と違った気持ちでね。幸い甲府には別宅(娘の下宿先ともいう)もありますし・・・
「peace Run」の手ぬぐい、ステキですね。
私の趣味の一つに手ぬぐい集めがあります。
ほとんどつかっていますが・・・
販売楽しみです。
  1. URL |
  2. 2011/04/17(日) 18:36:04 |
  3. taraoohno(たらお) #-
  4. [ 編集 ]

ごめんなさい

上↑のところで
手ぬぐいは「Run×10」でした
kayさんデザインですか?
  1. URL |
  2. 2011/04/17(日) 20:19:38 |
  3. taraoohno(たらお) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たらおさん:

ご無沙汰しています。

イザランの方をおやすみ宣言されたのでどうしたのかと心配していました。

「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」はPEACE RUN PROJECTの中で作られたものなのですね。

手ぬぐいの中にもRUN×10とPEACE RUNの両方の文字が入っていますよ。

山も歩くにせよ走るにせよ、これから気持ちのいい季節になってきますね。
  1. URL |
  2. 2011/04/17(日) 22:18:05 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

高繁さん、お疲れさまでした。

走ることで繋がっていく。
本当に楽しく、そして嬉しく思います。

またぜひ香川にお越しください。

今度は夜うどんも楽しみましょう!
  1. URL |
  2. 2011/04/18(月) 05:08:38 |
  3. donguriblack #-
  4. [ 編集 ]

先日どんぐりチャリティーイベントお疲れ様でした。家族5人で参加したしゃるぱひできと申します。今回のイベントでピースランのこと初めて知りました。これからもブログHP等見ながら応援させてもらいます。

  1. URL |
  2. 2011/04/18(月) 06:20:49 |
  3. しぇるぱひでき #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

taruさん:

いろいろとありがとうございました。

またどんぐりには必ず行きますので…。

第二回はさらにパワーアップした大会にしたいですね。
  1. URL |
  2. 2011/04/18(月) 20:37:55 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しぇるぱひできさん:

ご家族揃ってご参加頂き有難うございました。

楽しんでもらえましたか?

第二回大会にもぜひご参加下さい。

手作りの大会だからこそ手作りの良さがある…そんな大会を目指します。

  1. URL |
  2. 2011/04/18(月) 20:40:20 |
  3. KAY.T(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1544-e09bfec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード