FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ダンを偲んで

【ダンを偲んで】

danplayingpiano



"You've got to just follow your heart and do your best work," he said.

"For better or worse, I have followed my heart.

There is no doubt in my mind or heart that everything I've done

 is exactly what I intended to do."


「自分の心にただ忠実に、そして自分ができる最大限の取り組みをすることだ。

良かれ悪しかれ、自分は自分の心の赴くままにやってきた。

自分の心の中では、自分がしてきたことは自分が意図してきたことそのものである

ということに何の疑問の余地もない」



ダン・フォーゲルバーグは、2007年3月24日に56歳の生涯を閉じるまで多くの佳曲を残してくれた。

彼のアルバムを最初に耳にしたのは、フルートのTim Weisbergとのコラボレーションアルバム"Twin Sons of Different Mothers" だった。

時は1978年、自分が高校3年生の頃。ロックとフュージョンをクロスオーヴァーさせたような音楽が印象的だった。

ダンはギター、ピアノ、シンセサイザー、キーボード、パーカッションと一人で何役もの楽器を担当。マルチレコーディング(多重録音)の技術も優れたものがあった。



jacket



彼の歌が優れている理由として、メロディの素晴らしさだけでなく、そのシンプルでロマンティックな歌詞もあげられる。

時には歌にドラマがあり、彼が持つ宇宙観や自然観というものが、至る所ににじみ出ている。それは、派手に主張こそしないけれど、ある意味で彼の哲学となっているのかも知れない。


代表曲のひとつ“LONGER”はラヴバラード。



愛しい人への思いの深さを彼らしく律儀に、かつ丁寧に語っている。
どれだけ言葉で説明しても、その募る思いは語り切れないのであろうけど…。


邦題「懐かしき恋人の歌(Same Old Lang Syne)」はミュージシャンになった主人公が、昔の恋人と再会し、しみじみと懐かしい思いに浸るドラマが歌の中で完結する。クリスマスソングとしても定着した感がある。





誰にでも起こりうるような物語が彼の言葉で淡々とつづられ、時には胸をときめかせ、時には涙を流してしまう。ごく普通の人間(=ordinary people)の気持ちを見事に代弁してくれるのが彼の歌なのかも知れない。



「バンドリーダーの贈り物(=Leader of the Band)」では、楽団のリーダーを務める彼の実の父への思いを語っている。



Living Legacy(=生ける遺産)として、ダン自身も多くのファンに語り継がれることだろう。



"Run for the Roses(バラに向かって走れ)"の歌詞の中で、ダンは

It's the chance of a lifetime in a lifetime of chance...
(生涯のチャンスであり、チャンスにかけるための生涯…)

と語っている。賭けるべきものがあるならば、生涯を懸けてでもチャレンジすることの必要性をアピールしている。





彼の歌に何度も涙を流した。

学生時代に失恋をして、誰をも信じられなくなった時、彼の歌に耳を傾けた。

純粋な気持ちで人を愛していたのだろうかと、思わず自分に問いただすことになった。

 

「ビリーヴ・イン・ミー」で彼は歌う。

「信頼というものは言葉で語られるだけのものじゃないんだ。その愛が本物なら決して間違った方向には進まないものだよ」




「ゴー・ダウン・イージー」



クロスカントリースキーを履いて颯爽と雪原を走る彼の姿が素敵だ。

「のんきに構えているなんて決して簡単なことじゃないさ…」と彼は力説する。




人生哲学を語ったものの中には"There's A Place In The World For A Gambler
"がある。



ギャンブラーにとっての場所がこの世界にはある…

There's a light in the depths of your darkness...Let it shine...

(君の暗闇の深みの中に一条の光が差している…輝かせてみるがいい)

人生はいちかばちかの賭けなのだ。当たるか外れるかは分からない。

当たると思って賭けなければギャンブルは成功しないということ。



「ハート・ホテルズ」はダン自身の心象風景。決して誰も訪ねてくることはない自分自身という空虚なホテル…。




30年にわたる彼のミュージシャンとしての生涯はいつまでも語り継がれることだろう。

ダンは、彼を愛して止まない多くのファンに心の中にLiving Legacy(生ける遺産)として生き続けるのだ。


今改めてダンの冥福を祈ろう。


スポンサーサイト



テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/09(水) 23:14:45|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<My Foolish Heart | ホーム | はじまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/158-0b2b141c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だからダンって●●なんだ!!

今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...
  1. 2008/04/16(水) 07:54:48 |
  2. ダンのおいしい情報教えます!FX必勝法

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード