FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day34:DayOff@ブラフ~その2

【Day34:DayOff@ブラフ~その2】

life_is_not_always_easy


少し体調を崩してしまい今日も休養に努める。

7時ごろベッドを出てシャワーを浴びた。

9時前にモーテルのオフィスで延泊の手続き。



疲れがたまって免疫機能も衰えがち。栄養・睡眠を十分にとらなければ…。

少なくとも屋根と壁があって、強烈な日差しを防いでいるこの部屋にいれば暑さを感じることはない。
エアコンもきちんと作動している。お金を出せば食料や飲料水も手に入れられる。

水道も蛇口をひねれば水が出るし、シャワーも熱いお湯が出る。ただそれだけでも幸せだ。



数日前からおへその左側と背中の左側に赤い発疹ができて、最初は虫刺されかと思っていたけど、いろいろネット検索している内に帯状疱疹(ヘルペス)ではないかという疑いが出てきた。

全身のだるさもそうだし、体の片側に発疹ができるのもまさにヘルペスの症状だった。

過度の疲れ、ストレス、紫外線などが原因して起こり、免疫機能が弱っている時にこのウイルスが活発に動き始めるそうだ。

神経痛にも似た痛みがあり、どうしたものかと悩んでいたが、先日フラッグスタッフで会ったNATRAのニールの知人でこの町に在住のマークが今朝メールをくれた。

病院に連れて行ってもらえるというので、昼前にモーテルまで来てくれた。

このモーテルのすぐ近くに彼のオフィスがあり、彼の自宅もほんの目と鼻の先であった。



ブランディングの町にある病院を訪ね、診察を受けたところやはりヘルペスであった。

処方箋を出してもらって薬をもらって帰ってきた。アメリカの医療費は高額というが、診察に72ドル、一週間分の薬が117.58ドル。

海外旅行傷害保険に入ってて良かった。



ふだんめったに病院に行ったことなどない自分が、わざわざ旅先で医者の世話になろうとは…。

しかし、過信は禁物。疲れをためないことがこの旅では不可欠。

健康と安全が最優先である。長旅ゆえにいろんなことが起こりうるのだから…。



最初に病院に行って、診察の予約をして待ち時間が2時間近くあったので、マークに食事に連れて行ってもらった。

彼もニールと同じ考古学者で、この辺りの先住民の遺跡を調査しているらしい。

州立の博物館にも案内してもらった。

このあとご自宅に夕食にも招かれるという幸運が…。



今回もまたネットに助けられてしまった。

PEACE RUNサポーターズクラブの龍平さんから、フラッグスタッフで出会ったニールに連絡が行って、すぐさまニールが仲間に連絡してくれていたおかげだ。

旅の道中で何かあった時に、こういったネットワークが救ってくれるケースがこれからもあるに違いない。

そういう意味ではインターネットもライフラインだ。



病院から帰ってきた後もしばらく横になっていた。

ここブラフでの数日間は、ここ何十年かで一番よく眠れている。

ヘルペスのおかげだ。感謝しないと…。

疲れたら休むってやはり鉄則だ。



6時にマークが迎えに来てくれて、このモーテルのすぐ近くの彼の自宅でパスタとサラダのディナーをごちそうになった。

久々にテーブルに座っての食事。

瀬戸物の食器で食べたのも久々。

何より温かいもてなしが嬉しかった。奥様のロビンは幼い頃日本に住んでいたこともあったとか。

mr_and_mrs_bond

マーク夫妻はお二人とも60代。奥様のロビンはお父様が海軍にいて、戦後日本に駐留してた関係で日本に暮らしてたらしい。

話を聞いていると1950~60年代の古きよき時代の日本をご存知のようだった。



マークは普段は口数の少ない人だが、専門の考古学の話になると饒舌になる。

今日もあちこち案内してもらったが、自宅近くの遺跡のいくつかを案内してもらった。

800年ほど前の建物の跡など彼が発掘に関わったものもたくさんあるとか。

ruin

マークは考古学に人生を賭けた男…。

遺跡の発掘で砂漠のあちこちを調査に出かける日々が続く彼もかつてはランナーだった。

膝を痛めてからは走らず水泳を時々楽しんでいる。

奥様はかつてナバホ族の学校の教師をされていたのだとか。

view_form_the_hill

人口わずか300人ほどの小さな町ブラフ。

ここでこんなに長居することになろうとは思っても見なかった。

でも、そのおかげで新たな出会いもあり、いろんなことを学ぶきっかけもできた。

明朝の体調で決めるが、マークは「無理せずよかったら家に来なさい」とまで言ってくれた。



砂漠に暮らす人々…熱く乾いた大地にもこうやって人々の生活が在る。

日本に暮らしていれば、考えられないことなのかも知れないが、極地であっても高地であっても、人はその環境に合わせて生活を営むことができうるものなのだ。

人類の英知にある意味感心させられるばかり。

そんな英知のかけらを携えて、自分自身のチャレンジはなおも続く…。


keep_on_running




*お知らせ


1)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の最新情報は、ツイッター・Facebookで。

旅のレポートや動画はブログ公式サイトでも…。


☆Follow me on TWITTER @kaytaka @ibelieve_takash (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)

☆Facebook Make friends with 高繁勝彦 (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)


*フェイスブックでPEACE RUN世界五大陸自走の旅ファンページもご覧下さい。






2)PEACE RUN×10運動、実施中です。特に走らない方は奮って参加して下さい!

peace_runx10


3)「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。

peace_run_t_shrit

販売サイトはこちらです。








★INFORMATION


1)イベント情報

「第2回ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」



2)「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ

「RUN×10手ぬぐい」

大好評発売中!

runx10_towel

詳細は…こちら



3)JOBBBラジオを聴こう!!

日本国・大阪は千里中央から世界へ発信するJOBBBラジオ!

局員達が世界中を飛び回り、直接体感した音や匂いや味や温度などをありのまま皆さんにお伝えします。

毎週木曜日の深夜12時~1時ごろに番組を更新(アップロード)します。

ネットラジオなのでダウンロードして聞くことも可能ですし、過去の番組は更新日を経過すれば、24時間いつでも視聴できます。




★東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。




(その2)東日本大震災救済支援プロジェクト第一弾…PEACE RUN支援Tシャツ販売中!

peace run tee shirt

必要経費を除いた売り上げの全てを日本赤十字社に寄付します。限定300枚!購入申し込みはこちら…。




(その3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you



詳細はこちら






★関連リンク

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト

peace_run
「PEACE RUN 世界5大陸自走の旅」 




peace_run_x_america

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト



PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


スポンサーサイト



テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/06/27(月) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day35:DayOff@ブラフ~その3 | ホーム | Day33:DayOff@ブラフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/1620-e24e9427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード