FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

遠く離れてただひとり

【遠く離れてただひとり~All Alone Far Away From Home】
          
米カリフォルニア州クラマス河河口 1991年6月

driftwood1


誰もいない夕暮れの海岸。

曇っているせいか夕陽は見えなかった。

どんよりとした灰色の空は、見る者を重く、憂鬱(ゆううつ)な気分にしてしまう。

波は静かに、規則正しく、寄せては返していた。辺りは次第に薄暗くなっていく。すぐそばには灰色の海、浜辺の砂もなぜか灰色をしていた。

その砂の上に、大小多くの流木があちこちに死体のように転がっていて、それはまるで流木の墓場とでも言うべき光景であった。直径1㍍・長さ5㍍ほどもある巨大な、灰色がかった流木が、果たしてどこからこの岸辺にたどり着いたのか僕には知るよしもない。

寂寞(せきばく)とした風景の中で、僕はふとこの海の向こうにあるはずの我が故郷(ふるさと)のことを思いやった。

海から吹く風が肌に冷たく、僕はジャケットを羽織り、火を起こすことを思いついた。

辺りに散らばっている流木の小枝を拾い集めるのはいとも簡単なことだった。流木はどれも乾き切っていて火をつければパチパチと言う音を立てて勢いよく燃える。メラメラと燃え上がる炎をじっと見つめていると、僕の心は不思議と和(なご)むのであった。

カリフォルニア州北部、クラマス河が太平洋に注ぎ込む、その河口にあるキャンプ場。

今宵も僕は1人。キャンプファイアの夜、フォークダンスでも踊りたかったがあいにくパートナーはいない。

火があることで幾分元気づけられたものの、1人の夜はやはり長い。流木を次々と火にくべる。勢いを増した火は僕の背丈を越えるほどになり、その炎は荒れ狂ったかのように燃え上がった。バーボンウイスキー入りのホットチョコをすすりながら、冷えた体が芯まで温められるのを感じた。



僕がここにいるのにはそれなりの理由が存在する。

僕は何か「見えない力」によってここまで導かれたのだ。

僕は北米大陸横断の旅に出た。最初それを自分の意志によるものだと信じていたが、3週間ばかりたってみて僕の考え方は次第に変わり始めていたのだ。

僕のやっていることにはすべて理由がある。何か「見えない力」が、今この時間・この場所に存在する僕に働きかけ、この僕にサインを送っている。今夜、僕はそれを感じる。

今までどうして気づかなかったのだろう?

だが、今ならそれをごく自然に受け入れることができる。

この世にある全てのものから何かを学び、そこから吸収できるものは少しでも吸収し、これから生きていく自分の糧(かて)とせよ、というサインが僕には感じられるのだ。



遠く異国にただひとり、誰かが僕の心の扉を開けて、安らぎの歌を歌っている。

寄せては返す波は心地よい弦楽器の響き、燃え上がる炎は打楽器の軽やかなリズムだ。

灯台の灯りが遥か彼方にぼんやり…。

洋上には何隻かの船が往来し、淡く弱々しいその光が蛍の灯火(ともしび)のようにも見えた。


『夜は更けて ひとりの中に もうひとりいる僕』


旅人はいつか故郷に帰る日を夢見ていた。



*******



beach_at_dawn




こんやはひとり

波音につつまれて



        

種田山頭火

 
山頭火句集(四)[山頭火文庫(春陽堂)]より

Photo: A fisherman and the Pacific Coast (by Kay)
    


スポンサーサイト



テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/20(日) 15:38:58|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Live For The Very Moment | ホーム | Take It Easy>>

コメント

カリフォルニア

カリフォルニアにこんな寂しげな海岸があるんですね。
私はサンタモニカの明るい海岸しか知りませんから、不思議な気持ちです。
それぞれの国にそれぞれの特徴ある海があって、それぞれの国の人々の生活を物語っていますが、でも思えば海ってやっぱり一つなんですよね。
空も一つ、海も一つ。
そう思うと、異国に行っても空と海を見れば妙な安心感とノスタルジーを感じることが出来ます^^

でもKAY.Tさんてすごい・・
まさに荒野のアウトローみたい。
「男の生き様」みたいな感じで刹那的・・・
  1. URL |
  2. 2008/04/20(日) 17:09:32 |
  3. パリジェンヌ #-
  4. [ 編集 ]

山の卵!サイコーでした!

おいしかったです!
今度は親子丼チャレンジですね。
でも鰻ドンのように特盛りがないのが残念・・・(笑)。
次回は是非、一緒にいきたいですね!
  1. URL |
  2. 2008/04/20(日) 20:07:52 |
  3. onono #-
  4. [ 編集 ]

Re:カリフォルニア

パリマラソン、お疲れ様でした。

楽しめましたか?

海はひとつ…でもその国の人たちの目に映る海はさまざまなのかも知れませんね。

ひとりの時間に一人でいることを楽しむ…リンドバーグ夫人の「海からの贈り物」を思い出しました。
  1. URL |
  2. 2008/04/20(日) 20:16:10 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re:山の卵!サイコーでした!

ちょっと前に車で「山のたまご」に行ったのですが、あの道はやはり自転車で走るのが一番ですね。

オムライスと親子丼がお勧めですね。

唐揚げも…。

前回行った時は卵を買って帰りました。

その卵で食べた納豆は最高でしたね。

また次の機会を楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2008/04/20(日) 20:19:13 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

クラマス河口の浜辺の写真から目が離せません。
もの凄くさびしい風景なのに。


そぞろ神に憑かれないようにしなくては…と心のどこかで恐れつつ、また見てしまいます。
不思議な感じがします。
  1. URL |
  2. 2008/04/21(月) 11:36:09 |
  3. 釣鐘まんじゅう #-
  4. [ 編集 ]

時間を感じることのない世界で

釣鐘まんじゅうさん:

日本ではまず見ることのできない、地の果てのような世界もこの目で見てきました。

オーストラリアの砂漠の大平原であったり、アラスカ、タイガの森やツンドラの大地であったり…。

不毛の地であっても、そこには必ず何らかの生命体の痕跡があるのですね。

ひとつの魂で旅をしていた自分にとっては、そういった世界で見るもの感じるものが、すべて新鮮に思えてならなかったのです。

時間を感じることのない不思議な世界…もう一度、足を踏み入れてみたいものです。
  1. URL |
  2. 2008/04/21(月) 19:18:39 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/170-7133be1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード