FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Fall in Love with Falling Down

【Fall in Love with Falling Down】

100km runner



今でも時々夢に現れてくる旅の一場面…両足首を太いゴムのコードで固定され、幅30センチあまりの橋げたの上に立たされる。

43m下の渓谷に今まさに、真っ逆さまに飛び降りようとしている自分がいる。

生まれて初めてのバンジージャンプに挑むべく、ニュージーランド北島タウポにやってきた。

「重力加速度への挑戦」






*******





YouTubeで見つけたバンジージャンプの動画をお楽しみ下さい。




舞台はドイツ。世界最高と謳われる500m上空のヘリコプターからのバンジージャンプ








上の二つは南アフリカ。216mという世界最高の高さの橋(BLOUKRANS BRIDGE)から飛び降りるバンジージャンプ。





中国、233mのマカウ・タワーからのバンジージャンプ






南米チリの水平バンジージャンプ。いわゆる「人間スリングショット(パチンコ)」









逆バンジーも面白そう。マレーシア、クアラルンプールのKLタワー。



世界中にバンジージャンプがあるけれど、一度やるとハマってしまうもの。

ニュージーランドでは300m上空のヘリコプターから飛び降りるヘリバンジーがあった。また4WDのジープで山を登っていき、渓谷にかかる約70mの高さの橋から飛び降りるバンジーも話題になっていた。

私個人としては、ジェットコースターの類は毛嫌いする方だったが、バンジージャンプはなぜか癖になりそうだった。一度経験してしまえば、あまり高さは関係ないように思える。落下する時間の長い短いだけの問題。


世界的に有名なのはA.J.Hackettというバンジージャンプ専門の会社http://www.ajhackett.com/welcome.html

ニュージーランドのクイーンズタウンを本拠地として世界中に支部を持っている。


清水の舞台(高さ13m)から飛び降りるつもりで、ぜひバンジー体験を!!


スポンサーサイト



  1. 2008/05/22(木) 19:43:35|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<1978年 | ホーム | 日々前進>>

コメント

私、これやれなんて言われたら死んだ方がましぐらいに思ってます・・・
子供時代から遊園地の乗り物が大の苦手で未だにジェットコースターにも乗れません。
乗ったら心臓麻痺で死んじゃいそう・・^^;
バンジージャンプは外国では人気なのか、どこに行ってもよく見かけますね。
オーストラリアでも普通に街中でやってるからびっくりしました。
スピードとスリルを求めて何度もやってる若者見てると若さを感じたり・・
KAY.Tさんは昔からお好きなんですか?
  1. URL |
  2. 2008/05/22(木) 23:23:37 |
  3. パリジェンヌ #-
  4. [ 編集 ]

落ちる!

パリジェンヌさん:

ジェットコースターは20代前半を最後に引退しましたが、バンジージャンプは今でもやってみたいですね。やった後に、背骨から腰がすっと伸びて整体をしてもらった後みたいで気持ちがいいものですから。

車で100キロと言う速度はそう速いとは思いませんが、素肌で感じる時速200キロ超というのはバンジージャンプかスカイダイビングでしか体験できませんよ。
  1. URL |
  2. 2008/05/23(金) 12:43:08 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/202-f9aaa4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード