KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day30:宮古~釜石

【Day30:宮古~釜石】


Day30の朝も4時起床。

稚内スタートから一か月目。

今日、釜石まで55キロ走ったらこの一か月の走行距離は1200キロ突破。

昨年のアメリカ横断ランニングの旅以来の距離だ。

さすがにリアス式海岸のR45はタフでハードなルート。

東京まで頑張ろう。



DSC_0567.jpg 

午前5時半過ぎスタート。

DSC_0566.jpg 
DSC_0568.jpg 

DSC_0569.jpg 
DSC_0570.jpg 
DSC_0571.jpg 


10キロ走って津軽石。曇り空。気温17度。

DSC_0577.jpg

津軽石川はサケで有名なのだと。



午前11時、道の駅やまだ。

DSC_0592_20120709043236.jpg

三陸のカキが有名なのだ。

この辺りも仮設住宅が多い。



DSC_0587.jpg 
ホームだけがかろうじて残った陸中山田駅。


DSC_0588.jpg 

駅前のバス停。 




DSC_0572.jpg

津波で崩壊した歩道。

DSC_0575.jpg

DSC_0573.jpg 

津波にも倒されなかったガッツのある木。





DSC_0578.jpg

山田町の仮設診療所。



DSC_0574.jpg 


かつてあったものがある日突然一瞬にしてなくなってしまう…。

物語ではなく現実の話。 



DSC_0580.jpg 
家がなくなったあとにも咲く花がある。

DSC_0581.jpg 


それでも人は立ち直る。力を合わせて町を再建して行く。

DSC_0576.jpg

DSC_0582.jpg 
 
DSC_0590_20120709043236.jpg

廃墟かと思ったら三階で営業中の散髪屋さん。 

DSC_0579.jpg 
再びプレハブ小屋のローソン。 


DSC_0585.jpg 
DSC_0586.jpg

DSC_0596.jpg

津波の浸水想定エリアは大体海抜20メートルが基準だろうか。

地元の人に話を聞いたら、高台に住んでいたお陰で難を免れた方もいる。


DSC_0595.jpg 
嫌と言うほどトンネルを抜けて、これでもかと言うくらい峠を越えて、釜石まであと9キロ。

まだ登りは続く。

IMGP1316_20120709043751.jpg 
IMGP1317_20120709043751.jpg 
海岸で工事作業をしているすぐ近くにはサーファーの群れ…。


DSC_0593_20120709043235.jpg

井上ひさしの作品で有名になった吉里吉里王国の吉里吉里。

DSC_0594_20120709043235.jpg


DSC_0607.jpg

釜石駅。

DSC_0606.jpg

復興の鐘をつく。合掌。


DSC_0608.jpg

釜石に入って、ツイッターのあるフォロワーの方の車が停まった。

しばらくネット見てなくて、自分が二回目の日本縦断をしていることを知らなかったようだが、バギーを押して旅をしている自分に偶然気づいてくれたのだ。

DSC_0602.jpg 
ガリガリ君とおにぎりを頂いた。



駅にいく道を訪ねたおばさんも家が津波で被災。

仮設住宅は抽選でなかなか当たらず。

親戚宅でストレスのたまる生活のため10キロやせたという。



DSC_0609.jpg 
言わずと知れた新日鐵釜石製鐵所、震災の翌日、この前の道路は水に浸かり、動かなくなった車が浮いていたらしい。

流されてきた人の亡骸もあちこちにあったのだと。



駅前で地元のボランティアのお二人と話をしていた。

町の中心は見たところきれいになっているが、住宅地はほとんど手付かずのままになっている。

一年以上たった今でさえも…。 

 

IMGP1318.jpg

がれきの山はそう簡単に片付けられる程度の量ではないのだ。

DSC_0599.jpg 
がれきもある程度種類別に分別されていた。


DSC_0598.jpg

DSC_0601.jpg 
DSC_0600.jpg

ニュースで見た、あの津波の映像…何もかも飲み込んでぐちゃぐちゃにしてしまう悪魔のような力が今も被災地を悩ませている。
 
DSC_0589_20120709043237.jpg 

 

DSC_0584.jpg

DSC_0591_20120709043236.jpg

DSC_0604.jpg

仮設住宅の集落はあちこちにあるものの、いまだに不便な暮らしのまま。仕事のない人たちも少なくはない。


DSC_0605.jpg 
釜石市内で見た移動式お弁当屋さん。土日休業だった。


津波で被災したエリアのコンビニはプレハブ小屋が多い。
DSC_0597.jpg 
営業時間も朝7時から夜9時となっている。




釜石駅から車で大槌のキラリベース(大槌北小学校)に到着。

DSC_0610.jpg 
今夜はここの大部屋で宿泊。

走る.jpの山本さんと一緒です。

明日も陸前高田まで伴走してもらいます。



6月9日に稚内をスタートして30日目、これまでの総走行距離は1220.46キロ。

本州に入ってからの走りがきついのはやはりこのリアス式海岸。

峠とトンネルの連続。

平坦な道を走った記憶がないほど山がちなエリア。

被災地の方々を励ましに来た自分が挫けていてはいけない。




明日訪ねる陸前高田は町全体が津波で飲み込まれてしまった町。

ほとんど何もない状態。

仮設の役場や店は山の高台にある。

あえて足を踏み入れるが、被災地の今の状況をこの目で見て、人々の生の声を聴き、感じるものを少しでも世間の、特に被災しなかった人々に伝えるのが今の自分の使命だ。


*本日の走行距離:56.4キロ  *積算走行距離:1220.46キロ





東日本大震災被災地からのレポートです。~Peace Run2012 日本縦断PART2 東北-関東編 




Peace Run2012 日本縦断PART2 ステージⅠ 北海道総集編




*PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅を走るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦自ら編集する無料メルマガ「週刊PEACE RUN」第13号、現在配信中です。

購読登録をよろしくお願いします!

こちらのサイトのトップにメールアドレスを入れて頂ければ毎週自動で配信されますのでよろしくお願いします!



*PEACE RUN公式スポンサージョイフルログ、中村さんが北海道縦断の旅の軌跡をデータ化してくれました。

こちらです。





*PicBadge

プロフィール写真にPicBadgeをつけてPEACE RUNとアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう!

PEACE RUNのPicBadgeはこちら。 



日高報知新聞Web版にも登場しています。







《「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」》

昨年、東日本大震災の3日後、3月14日から始まった「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」、今も継続しています。

自分自身の走り1キロに対して10円を貯金して被災地に募金します。

今、走っているランナーの皆さん、あるいはこれから走ろうと思っている皆さん、ぜひ一緒に取り組みませんか?



《PEACE RUN×10》

東日本大震災の被災地復興支援と同時にPEACE RUNアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援する取り組みPEACE RUN×10(ぴーすらんばいてん)に取り組みませんか?

1キロに対して10円の寄付になりますが、たとえ1円でも5円でも構いません。

継続して被災地の支援を続けていきましょう!

走らない方・企業単位での取り組みをお願いしています!
スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/08(日) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day31:釜石~陸前高田 | ホーム | Day29:田野畑~宮古(みやこ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2021-595987bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード