KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day41:東和~小野

【Day41:東和~小野】


午前3時半に目覚めたがまだ外は暗く、結局4時半に目覚めた。

車の出入りも少なく、まずますよく眠れたか…。

ソフトバンクの圏外であったのでインターネットも使えず、昨夜は午後7時半頃に意識を失った。

夜中午後11時と午前2時にのどの渇きで目が覚めた。

明け方は結構涼しかった。

午前5時、トイレに行くときにサイクリストの田中さんは目覚めていた。

DSC_0774.jpg


5時半スタート。

朝から快晴。

高原の風は湿度も低く、ベトつくこともなく非常にさわやか。

DSC_0775.jpg


1時間半後に田中さんに追いつかれることに…。


DSC_0776.jpg


山あいの国道349号線をたどる。

歩道は断続的になくなり、路肩も狭くなったり…実に気まぐれ。

風越トンネルで520mの風越峠越え。


コンビニも必要な時にはたいてい道中のどこかにあるもの。

工事の作業のトラックや車が多く行き来する中、MUSASHI号を押してひた走る自分は常に注目の的…というよりも得体のしれない何かが国道に存在しているという、違和感があって注目してくれているだけなのだろうけど…。

DSC_0777.jpg

日が高くなるにつれ気温も上がってくる。


コンビニで水分補給。

途中2回ほどヨークベニマルというセブンアンドアイホールディングス系のスーパーに立ち寄った。

疲れがたまってくると腰が重くなってくる。

今朝テントの中で目覚めて、腰がまっすぐに伸びずに難儀した。

これは疲労の兆候かも…。

いわきでオフをとるまでの辛抱だ。

DSC_0778.jpg 



途中、道路にあった広告の看板で、小野町の小町の湯という旅館に電話を入れ予約しておいた。

国道349号線沿い、温泉があるので楽しみ。



ブログをいつも読んで頂いている福島市在住の吉田さんも午後に激励に駆け付けてくれるとのメールを頂いた。


本格的な暑さは東京以西。

35度を超えて40度近くまで上がろうとも走り続けるしかないのだ。

2年前の日本海側の日本縦断の時も、北陸福井で38度という暑さがあった。

そんな中でも50~60キロを走るわけだから、馬鹿者と言うしかない。


ローインパクトなLSD的な走りで乗り切ろう。

深呼吸をこまめにして心拍数を上げないこと。

20分ごとに木陰に入るなりして頭(特に後頭部)を冷やし、水分もその都度補給すること。

冷たいものはがぶ飲みしないで口の中である程度体温に近づけてのどを通すこと。

濡れたタオルで体をふくとリフレッシュできる。

頭から水をかぶるのも有効。

PEACE RUNの公式スポンサーGoField提供のフリルネックが、昨年のアメリカ横断ランニングの旅の砂漠で役立った。

07151532_4e1fdeeeb3861.jpg

30度を超えて日差しが強い日にはこれを着用。

後頭部のポケットに氷やアイスパックを入れるポケットも装備されている。

DSC_0779.jpg

午後3時半、小野町の旅館小町の湯に到着。


DSC_0780.jpg

4時半ごろ、吉田さんがやってこられて、玄関先でいろいろお話させていただく。



福島の声を、やはり日本国内はもとより、世界中に届けなければならないのだ。

正しいことが正しいと胸を張って言えない社会であってはならない。

原発でどれだけ多くの人々が苦しみ、涙を流し、悔しくて歯がゆい思いをしているか、為政者の耳に届くまで叫び続けるべきなのだと思う。


お金や物の支援は誰でもできる。

できるものならば、直接現地に足を踏み入れて、福島の人々の生の声を聴く耳を持ってもらいたい。

同じ日本人として、いや、同じ地球人として、感じるものが、きっとあるはず。


政治家をあてにしていてもいけない。

すべての日本国民が同じ思いを持って、被災した人間の立場でものを考える必要があるのだ。

1年以上たって、なお変わらぬ現実があるということを知るべきなのだ。



アメリカ中西部のある町のモーテルに泊まった際の話…。

2010年に竜巻が町を壊滅状態にした。

竜巻の3日後には政府の高官が町を訪ね、何とかしましょう…と言って、即工事が始まり、約半年で町はほぼ元通りになった。

アメリカ全土から工事に関わる人たちが集まったのだ。

1年もたてば、元々の町並みよりもすばらしくきれいな街に生まれ変わっていた。

IMGP6338.jpg

要はリーダーシップをとっているトップの一声ですべては動くのだ。


もたもたしていると動きはさらにスロー化していくのが今の日本社会。

政治や経済が低迷する原因がそこにあるのではないか…。


地震に始まり、津波、そして原発事故、放射能汚染…。

すべてのことに原因があって結果がある。

自分は政治家でも評論家でもなんでもない。

ただの走る旅人に過ぎない。


IMGP6337.jpg 

現地を北から南にたどってきて、今まで知らなかった事実に気付かされた。

それは、現地に足を踏み入れ、自分の目で見て分かったことでもあるし、現地にいる人々の声を聴いて初めて分かったことばかり。

メディアが伝えることだけを鵜呑みにしていてはだめだ。

メディアは事実の一部を強調して、被災地の人々の思いとはまた違った角度から見たものを伝えているだけ。

被災地の方々と同じ目線で物事を見つめ、被災地の方々の感じるままに自分自身も感じなければならないのだと思う。

何が正しくて何が間違っているかは二の次…。

事実を見つめよう。

事実の中に真実が隠れている。

真実を見抜く眼を持っていよう。

明日、ひょっとしたら被災者になるのは自分かも知れないのだから…。



IMGP6340.jpg 

PEACE RUN公式スポンサー「ジョイフルログ」中村さんが作った「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」東北ステージの軌跡はこちら



*本日の走行距離:38.9キロ


*稚内からの積算走行距離:1625.56キロ



*お知らせ:

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦自ら編集する無料メルマガ「週刊PEACE RUN」第15号、現在配信中!

こちらで購読登録をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/19(木) 20:16:46|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day42:小野~いわき | ホーム | Day40:南相馬~東和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2032-cfeacc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード