FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day67:DayOff@大阪~その4

 【Day67:DayOff@大阪~その4】


free_20120814194838.gif


「とらわれないこだわらないしばられない」というのは究極の自由​人の生き方。

勝ち負けにも、時間にも、つまらない慣習にも、過去​の呪縛や失敗にも一切心奪われず、欲望や本能にさえも縛られない​生き方。

あらゆるものから解き放たれて僕は本来あるべき、真の自​分自身になるのだ。



何度も繰り返すが、正確には僕はアスリートではない。

アドヴェン​チャー・ランナーという肩書はあるけれど、「旅するランナー」と​いうよりは、ただの「走る旅人」でありたいと常々思っている。

そ​こに「とらわれないこだわらないしばられない」というポリシーが​生じてくる。




ストイックな生き方は求めてはいない。

何事もナチュラルに、さり​げなく、ありのままあるがままに生きていけること。

本来あるべき​自分でいられるならば、たいていのことはきっと可能になるんだと​信じている。

不動心…というよりも平常心を持って自然体でいられ​るようでありたい。





Day67は午前4時半起床。

天満満天堂で目覚めた朝、夜中にも雨が降っていたのか、湿度は高くムシムシしている。



本日大阪出発の予定でしたが、大雨と雷のため安全を最優先して中止といたします。



天満満天堂から見る空も荒れ模様。

雷と激しい雨。地下鉄や新幹線も運転見合わせの様子。

皆さまの近辺は大丈夫だったでしょうか?



今朝の神戸新聞「人」の欄にもアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が登場。

523135_109712255842786_1774486311_n.jpg 

神戸エリアの皆さん、神戸新聞ご覧置き下さい!

Web版はこちら


朝7時にスタートする予定が中止になって、応援に駆け付けてくれた方々が…。

地下鉄谷町線も京阪電車もストップ、駅で立ち往生した安藤さん、無事でしょうか?

タクシーで淀屋橋から天満橋まで駆けつけてくれた野口さん、日本橋から走ってきたゲンさん、ありがとうございました!

野口さんは谷町線がストップしているため淀屋橋まで御堂筋線、そこからタクシーで天満橋へ。

ゲンさんは日本橋の自宅から走って天満橋へ。

全身びしょ濡れで天満満天堂にご来場!

雨で本日のランは見送りになりましたが、わざわざ来て頂いてありがとうございました。



DSC_1053.jpg

386790_350793305001041_583116850_n.jpg 

215486_3391371309971_1806449220_n.jpg

野口さん、手作りの月桂冠をプレゼントしてくれました!

DSC_1054.jpg 



時に、「絆」っていろんなものを分かち合える仲間や友達がいることなんだってことに気づいたり…。

そこには必ず「愛」があり「平和」があり「安らぎ」がある。

それらが一人一人の幸せにつながっている。

幸せは一人では作れないのだ。




西日本、記録的な豪雨…数日前に自分がたどってきたところばかり…。

旅の途中で災害に遭うことだけは避けたい…。



地震・雷・火事・親父…昔から恐れられているもの4つ。

今日も地震と雷がニュースに上がったけれど、日本が弱くなった原因の一つがこの「親父」。

寺内貫太郎や星一徹(知らない人にはわからない)のような頑固親父がいた時代は遠い過去の話。

強い父親がいる社会にはしっかりとしたリーダーもいた。




その昔いたのは、厳格で家庭では絶対的な権力を持つ父親…。

今の社会にいるのは働きすぎてくたびれた父親、家庭から爪弾きされかけたダメ親父的なイメージ。

社会を支え、家庭を守るべき父親が不在となればその歪みはいろんな所に影響を及ぼす。

リーダーが育たない社会もこんなところから生まれてきた。



「原発事故で死んでない論」は許されない (東京新聞)



出会いを大切にする、人を大切にする。

それは僕たちがこの世界を作っているから。

僕たちは地球という家の子供たち。We Are The Worldという歌が作られたのはもう30年以上も前だけど、この世界は太古の昔から争いを繰り返している。

簡単なことをわざわざ難しくしている。









Q sang in Manila with many children

Q(ku:)Japan:吾朗さんとPiapiさんのお二人がフィリピンのマニラでウクレレをつま弾きながらストリートライブ。


音楽と笑いは万国共通の言語、この動画に心動かされ何度も見たくなってしまう。

愛と平和を振りまきながら、ハートを、魂を子供たちに伝えようとするその思いが自分にも伝わってくる。

感性が感性を揺り動かすってこういうことなんだろうって思う。





同じ地球に生まれながらとことん裕福な暮らしをする人間と、究極の窮乏生活を余儀なくされる人間がいるという不合理が存在することを知らされる。

でも、どんなに貧しくても自分を幸せと思うことはできる。

何を喜びとするか、何に幸せを感じるか…ことばでは説明できないけれど、生きるということの意味を改めて考えなおさなければならない。

服も着ない、靴も履かない、それでも聞こえてくる音楽に手拍子を送り、意味も分からない歌を一緒に歌い、体をリズムに合わせて揺らしながら自ら楽しもうとする子供たち…。

時に人はたくましくなれるし、苦難や試練をものともせず前に突き進んでいける存在になれるということなんだろう。




奪うのではなく与えること。

「シェア」というのも結局は半分を誰かに与えること。

あるいは3人以上なら自分と残りの人たちと均等に与えること。

与え続けることが大切。

今は与えられるばかりの自分だけれど、与えられる分はもちろん与えられた以上のものを世界に与えられるように努力し続けよう。




いつもは賑やかな天満満天堂でただ一人…京阪シティモールで買ってきたビールとちらし寿司のディナーで夕食。

今日は何のイベントもない静かな日。

そして、明日は神戸に向けて再び走り始める日。

ここ大阪で、少し休みすぎてしまったかな…。




1990年、東海道行脚の旅…この旅がなければ今の自分はなかったのかも知れない。

「もう二度とこんな苦しい、馬鹿げたことはすまい」と心に誓ったはずなのに、今再びそんな苦行に取り組んでいる自分がいる。

人生とは分からないもの。




これまでの旅を振り返ってみて思うこと:

一人で走ってはいるもの​の、その二本の脚と自分自身を支えてくれるのにどれだけ多くの方​々とその愛情が関わっているか…。

ちっぽけな自分に実にたくさん​の人々の思いが込められて自分が進む原動力になっているというこ​と。

そして、自分自身が動きながら、人々の心も動かしつつ、世界​をも少しずつ動かせるのではないかということ。

小さな歯車が大き​な歯車をも連動できるパワーを内に秘めているということ…。



天変地異が起こるにも必ず理由があるということ…

「人生の目的、なぜこの世に生まれてきたのか?: 太陽のフレア」




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が使用するガーミンe-Trex30はPEACE RUN公式スポンサージョイフルログ、中村さんより提供いただいています!


clip_0007(2).jpeg 

「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」東海道の軌跡:PEACE RUN公式スポンサージョイフルログ中村さん制作。


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」

これまでの動画はこちらで…。



*本日の走行距離:0キロ


*稚内からの積算走行距離:2475.06キロ





今後の予定です:


15日(火)大阪天満橋~阪急三宮駅西口

その後、神戸から車で明石海峡大橋を渡り淡路島経由で香川県高松へ。

さぬき市のタイレルを訪ねバギーのメインテナンス後、淡路島東浦から淡路島縦断後四国南岸横断(徳島~高知~愛媛)

のちに九州東岸縦断(大分~宮崎~鹿児島)





PEACE RUN公式サイトでルートとスケジュールを紹介しています。

最新情報はツイッター@kaytakaかfacebook(高繁勝彦)でお知らせしています。




PEACE RUN公式スポンサージョイフルログ中村さん提供のガーミンeTrex30で取った軌跡…第3ステージ東海道はこちらです。





*お知らせ:


PicBadgeをつけて「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援しよう!





「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」


ランナーの皆さん、今も継続していますか?走ることでできること。

東日本大震災で被災された方々の中には今も現状に戻れず、苦難と試練の日々を余儀なくされている方が多くいらっしゃいます。

本当はモノやお金だけでは不十分なのかもしれませんが、それでも思いを伝えることは可能です。

1キロ走って10円、小さなアクションも積もり積もれば大きなものになっていくはず…。

じょぎんぶよろしくお願いします!



PEACE RUN×10 

「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」、東日本大震災復興支援のための被災地巡礼の旅を走っています。賛同いただける方、よろしくお願いします!




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦自ら編集する無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」第17号、現在配信中。

購読登録をよろしくお願いします!


スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/14(火) 19:51:05|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day68:大阪天満橋~神戸三宮 | ホーム | Day66:DayOff@大阪~その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2058-a3d9a48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード