FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

旅の終わりに

【旅の終わりに】

tsunagaru_20120917082955.jpg 


始めは自分のために走ってた。

自分で楽しんで、自分で満足してればいいだけだった。

でも、こんな楽しいこと・素晴らしいこと、もっと多くの人に知ってもらいたいし、楽しんでもらいたいと思うようになった。

そうやって仲間ができて、みんながつながって、みんなとつながっていって、これがもっともっと規模が広がって行けば世界中がつながるんじゃないかって、冗談抜きに真剣に思うようになった。

我が人生とこの命を懸けてできることが見つかった。

これが自分のミッションだと思える・信じられるようになった。

それがPEACE RUN…。




*****




話は一昨日前にさかのぼる…。

フォレストガンプの冒頭シーンじゃないけれど、鹿児島天文館にある山形屋の前のベンチに座ってたら、あるおばあさんに話しかけられて、あれこれ話している内に1時間ばかり過ぎてしまった。

僕は午後7時過ぎの夜行バスの時間まで暇を持て余していたし、おばあさんも買い物の後、雨宿りがてらにベンチにやってきたようだった。



83歳のアサ子ばあさん、我が両親より3つ上。

元小学校教諭。鹿児島県内の小学校をいくつか赴任したというが、今も地元での元教え子たちとの交流があって、元来話好きな性格がいろんなところでプラスに働いているように見受けられる。


戦争という時代を経て、同じ世代の男性は皆兵隊となって戦地へ…。

生きて帰ってきた者もいれば、戦地で生きて帰らぬ人となった者もいる。


「国のため…といって出て行ったけど、国のために命を捨ててどうなるの…」


60数年も昔にタイムスリップしていたのか、アサコばあさんの言葉の語気が一瞬強くなった。

終戦直後の鹿児島市内の様子を話してくれた。

山形屋のデパートがあった場所も、終戦後には闇市があちこちで出ていて、そこらじゅうが焼け野原だった。

ストリートチルドレンもあちこちにいたし、みんながみんな生きていくのに必死だった時代だ。


それから70年近くたった。

いろんなものが変わり、世の中も当時とは比べ物にならないくらいになってしまった。


「世の中は確かに便利になったみたいだけど、あたしはそんな便利にならなくたっていいと思う。便利になってみんなが幸せになるならいいけど、みんなが幸せになってるようにも見えないからね」


確かにそうなのかも知れない。

便利さのために人が不幸になったり、人が何かを犠牲にしたりするっていうのはおかしいのだ。


「長生きしたから今みたいな時代を見れていいんだけど、16~17歳で戦争に行って死んだ連中に今の時代を見せてやりたかったね」


終戦当時17歳、アサコばあさんたちの世代が出陣した最後の世代になるのだ。



「戦争がなかったら、今の日本もまた変わってたろうね。いや、やっぱり戦争はすべきじゃなかったんだわ」


戦争のない時代、戦争のない世界を実現させること…それが今を生きている者の使命ではないのか…。


peace_20120917082956.gif 
一人一人を気遣い、みんなのために行動する…平和はそんなところから生まれてくる




その後、家族の話や学校の話、僕の離婚の話や9年会っていない娘の話にまで話題が飛んだ。


「人生いろいろあるさ。いろいろあるから人生なんだわ」


顔に深く刻まれたシワが彼女のその話が真実であることを物語っているようだった。


「でもね、逃げたらあかん。何があっても逃げたらあかんの。いろんなつらいこといっぱいあったけど、つらいことはいつか終わる。終わったらまた楽しいこともある」


自分に厳しく人に優しく…アサコばあさんはいつもそんなポリシーで生きてきた人なのだろう。

自分に甘く他人に厳しく…今の時代ではむしろ珍しくないことなのかも知れないけれど…。


戦争を経験してきたからこそ、辛い時代を克服してきたからこそ今のアサコばあさんがいる。




平成の今、あらためて昭和という時代を振り返ってみる。

人生の大半を昭和で過ごしてきた人々にしてみれば、今の若者たちの行動や考え方には首をかしげることも多々あるだろう。

それも時代の流れであるには違いない。

平和ボケしてしまった日本人が国の大半を占め、自分さえよければ…という考えが横行してしまうことで社会はぎすぎすしたものになっていく昨今。



ふとひょんなことがきっかけで延々と話しこんでしまったアサコばあさん、まるで他人とは思えないような気がしてならない。

きっと前世では何かつながりがあったのだろう。




僕はアサコばあさんに名刺を渡し、アサコばあさんはメモ用紙に連絡先を書いてくれた。


「お腹すいてないか?」


と言って、買ってきた一房のバナナから4本ちぎって差し出してくれた。


「バスに乗る前にこれで晩御飯でも食べて」


と言って、千円札を僕の手に握らせてくれた。



別れ際に、アサコばあさんは目を潤ませながら言った。


「あんたね、もう会うこともないかも知れんけどね、元気で旅を続けなさいよ。あたしも旅行は好きであちこち行っていろんなもの見るけど、もうこの先長くないから…。あんたはまだまだこれから頑張って、あたしの分までいろんなものを見て、いろんな人に会って、いろんなことを楽しんで来なさいな」


アサコばあさんはその小さな両手で僕の手を握り締めて上下に振った。


「今日はいい人に会えたわ。ありがとう」



僕は、アーケード街にゆっくりと消えていくアサコばあさんの後ろ姿を見送った。



487488_421886057860402_677549169_n.jpg 


アサコばあさん、ありがとう。

アサコばあさんと出会ったこと、ずっと忘れませんよ。




*****




浜松で出会った森脇健児さんの「走る男 女子部」が今週、各地の放送局でオンエアされた。

あれが8月初めのできごと…。

今振り返ってみると、東海道もいろんな出会いがあった。

毎日のように誰かがやってきて、一緒に走ってくれたり、差し入れやカンパをもらったり…。





一日の大半を道路上で過ごした、僕の旅の日々は終わった。

鹿児島の雨の空を見上げながら、次に向かうオーストラリア、ナラボー平原の空に思いを馳せる。

どんな風景が僕を待ち受けているんだろう。

夢は膨らむ。僕の人生のピークはまだまだ先にあると信じて…。






日本縦断1人で完走/篠山出身の宵さん

k_img_render.jpg 
(写真提供:朝日新聞)


朝日新聞にランニング仲間の宵さんが登場しています!


日本縦断1人で完走/篠山出身の宵さん


記事中で「アドベンチャーランナー高繁勝彦」の名前を紹介してくれるなんて粋なはからいをありがとうございます! 





「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」


ランナーの皆さん、今も継続していますか?走ることでできること。

東日本大震災で被災された方々の中には今も現状に戻れず、苦難と試練の日々を余儀なくされている方が多くいらっしゃいます。

本当はモノやお金だけでは不十分なのかもしれませんが、それでも思いを伝えることは可能です。

1キロ走って10円、小さなアクションも積もり積もれば大きなものになっていくはず…。

よろしくお願いします!

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦、今回の日本縦断で3482.3キロ走ったので3万4千823円を被災地に送ります。



PEACE RUN×10 

「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」、東日本大震災復興支援のための被災地巡礼の旅を走りました。

取り組まれる方は被災地に3万4千823円を被災地に送って下さい。

賛同いただける方、よろしくお願いします!






KAY'S English Blog...Dokkodo Lonesome Road of Running


皆で参加しよう!!「旅RUN×古都奈良 明日香村ロゲイニング」


「ロゲイニング」ってなに?




PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のオリジナル公式サイトKAY’S WORLD


もご覧下さい!



アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦自ら編集する無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」第23号、現在配信中。

購読登録をよろしくお願いします!



動画に見るPEACE RUN2012…PEACE RUN公式サイト 




最新情報はツイッター@kaytakaかfacebook(高繁勝彦)でお知らせしています。




PicBadgeをつけて「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援しよう!







スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2012/09/16(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Share! | ホーム | ANOTHER DAY@鹿児島~その2>>

コメント

読んでて涙が・・・
  1. URL |
  2. 2012/09/17(月) 10:33:31 |
  3. genさん #-
  4. [ 編集 ]

いい出会い!

こんにちは〜
アサコばあちゃんとの話し、グングン引き込まれて読ませてもらいました。
初めて会って心をオープンにして色んな話しが出来ゃう人っていますよね
っ、まるでずっと前から知り合いだったかのような、、、
アサコばあちゃんも、いっぱい苦労して生きてきたのですね、だからそんなに優しいんだぁ。
生きていると辛い事や苦しい事もあるけど、その後には嬉しい事や楽しい事が必ずやってくるから生きていかなくちゃね。
素敵なお話シェアしてくださり有り難う(^-^)/心が温かくなりました。
PS:高繁さん、娘ちゃんいたんですね
  1. URL |
  2. 2012/09/17(月) 11:52:45 |
  3. Izumi-T #.wMK.8Ds
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

genさん:

旅の最後の素敵な出会いでした。

> 読んでて涙が・・・
  1. URL |
  2. 2012/09/18(火) 11:45:15 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

Re: いい出会い!

いずみさん:

ご無沙汰しています。もう富山に戻られているんですね?

アサコばあさんの人柄も素敵でしたが、元先生ということでいろんな共通の話題がありました。

長く生きてれば本当にいいことがいっぱいあるんだなって思わされましたね。

ここには詳しく書かなかったのですが、娘は7歳の誕生日前にサヨナラも言わずに別れてもう9年。

ずっと会えないまま…今は高校一年生になっているはずです。

いつか会える日を楽しみにしながら頑張るしかありません。


> こんにちは〜
> アサコばあちゃんとの話し、グングン引き込まれて読ませてもらいました。
> 初めて会って心をオープンにして色んな話しが出来ゃう人っていますよね
> っ、まるでずっと前から知り合いだったかのような、、、
> アサコばあちゃんも、いっぱい苦労して生きてきたのですね、だからそんなに優しいんだぁ。
> 生きていると辛い事や苦しい事もあるけど、その後には嬉しい事や楽しい事が必ずやってくるから生きていかなくちゃね。
> 素敵なお話シェアしてくださり有り難う(^-^)/心が温かくなりました。
> PS:高繁さん、娘ちゃんいたんですね
  1. URL |
  2. 2012/09/18(火) 11:48:23 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2093-abe4b14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード