FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

六甲全山縦走56キロを歩く!

【六甲全山縦走56キロを歩く!】

10月6日、大阪南港ATCで開催されているサイクルモードフェスタを訪ねてきた。

そこでJACCメンバーの何名かとあって、世界二周サイクリスト中西大輔さんと、トライアスリートのキムさんたちと夕食をとり、この夜は神戸在住のキムさん宅でお世話になった。

7日朝、キムさんと須磨浦公園駅に向かう。



主催者である中西大輔さんのブログで事前に案内があったのは…


日時:2012年10月7日(日)

集合場所:山陽電鉄須磨浦公園駅前 午前7時出発

コース:須磨浦公園駅から宝塚駅まで六甲連山約56km(公称)歩行

参加費:無料

持ち物:昼食・おやつなど食料、飲み物、タオル、ヘッドランプ、電車賃

服装:運動しやすい服装、スポーツシューズか軽登山靴

備考:

・ 12~15時間歩き続ける可能性があります。(夜間歩行)

・ 参加者の体調によっては途中で有馬温泉などに下山する可能性もあります。

・ 雨天中止。降水確率が40%以上なら中止です。

・ 途中の鵯越までは山に入ったり町を歩いたりしますので商店やコンビニがあります。

・ 荷物はできるだけ軽装をおすすめします。

・ 途中棄権もOKです。

・ 健脚・山好きの方ならどなたでも参加してもらってけっこうです。


距離的には日本縦断中走っていた距離…それに六甲山は過去何度かポイントごとに登っていて、全山縦走コースの6~7割は既知のコースでもあった。

でもそれも30年近くも前の話…。


399638_371962742884323_1061740090_n.jpg


午前7時の集合時点で12名(中西さん、久本さんご夫妻、キムさん、川畑さん、ゲンさん、かおりん、まいこさん、Anponmanさん、栗山さん、小澄さんと私)が集まった。


参加メンバーの自己紹介・あいさつ…。



IMGP6631.jpg
IMGP6632.jpg


ラジオ体操でウォームアップ後歩き始める。


545567_371962819550982_2041586378_n.jpg

527790_371962842884313_35849520_n.jpg

IMGP6633_20121008135923.jpg


暑くもなく寒くもない…。前夜は雨が降っていた神戸、空模様は晴れに向かいそうな気配。


途中、岐阜から高田さんが走って追い着いて来た。

高田さんは私の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」の三重県木曽川を渡る場面で応援伴走に来ていただいたお方。

高田さんにごちそうしてもらったガリガリ君、何とあたりがでたという印象深いハプニングもその日にあった。


計13名でコースを黙々と歩き続ける。


IMGP6637.jpg
IMGP6636.jpg


ランナーもいたが、ランナーではないメンバーもいて、軽く考えていたが、みんな真剣に歩く歩く…。

休憩もほとんど取らぬまま歩き続けるのにびっくり。



384533_371962849550979_1840845642_n.jpg

過去に数度この企画はあって、一昨年はゴール時点で宝塚からの最終電車の時間に間に合わず、辛い目を経験したメンバーがいたという。

そうならないためにもある程度前半に距離を稼いで貯金しておく必要があるというのだ。


我がバックパックは40リットルの容量。

2リットルのハイドレーションパック(水筒代わりのバッグ)、雨具、ジャケット、ヘッドライト、予備バッテリー、デジタル一眼レフ、食料など持参したがかなりの重さ…。

帰宅してから図ってみると約10キロ…歩いている際には飲料や食料もあったので実質12~13キロはあったということか…。

荷物の重量もさることながら、山を歩くのも久々のこと。

特に階段を休みなく上り続ける場面で何度か心が折れた。

平地の舗装路を走る旅が続いてはいたが、階段というシチュエーションはバギーを押している際にはなかった。

しかも、一人旅で、気ままに走り気まぐれに休むという繰り返し。

集団で動いているとなかなかそうは行かない。


3週間のオフで体力も落ちていたのか、あるいは今頃になって旅の疲れが出てきたのか…。

「それでもお前はランナーか」ともう一人の自分が叫び罵倒する。



恐ろしいくらいにみんなシリアスに歩き、歩き、歩き続ける。

遅れるメンバーがいても一定のペースは守らなければならないのだ。


IMGP6646.jpg


コンビニや売店で多少の休憩時間はあったが、菊水山の山頂でおにぎり一個を食べてすぐ歩き始める。

他のメンバーからおやつをもらったりもしたが、まとまった休憩はほぼこの一回。

あとはトイレ休憩と小休止が何度かあっただけ。


以前から外反母趾が続いていて、今回はNB社のトレイルランニング用のシューズ(4E)。

20キロ程度の距離なら問題はないのだろうが、丸1日10数時間で50キロ超を歩くとなると足はむくみ、足の拇指球は圧迫される一方。

途中シューズを脱いで足の裏を手の指で揉んでやったが下りの道では痛みが治まる気配なし。



さらには、背負っていた10キロ超の荷物…肩のベルトが肩から胸にかけて擦れて皮膚がただれだしていた。

バックパックを担いだり下ろしたりする場面ではかなりの痛みが…。




IMGP6644.jpg

IMGP6647.jpg  

IMGP6634.jpg
IMGP6635.jpg
IMGP6639.jpg 
IMGP6641.jpg

IMGP6642.jpg

IMGP6640.jpg



午後、何度か睡魔が訪れ、ふらふら歩く場面もあった。

舗装路を歩く場面では不思議と外反母趾は痛まず、ポールを持ったまま走り出してみたりもした。

歩くよりは走る方が楽に感じる。拇指球の痛みも感じられない。リズミカルに動くことで痛みが分散されるのだろうか。

舗装路の下りでは率先して走った。他の何名かもつられるようにして走っていた。

 

精神的に鍛えられる場面も多々あったが、仲間といろんな話をしながら歩くのもいいものだ。

季節ごとの風景を目に焼きつけ、大自然の中で解放感に浸る…これは貴重な経験。

IMGP6638.jpg


全山縦走のルートは標識も整備され、歩きやすいコースではあるけれど、階段あり、岩場あり、砂地で滑りやすい箇所があったり…。

危険な箇所にはロープや鎖が設置され、登山者がつかみながら進んでいけるようになっている。


IMGP6643.jpg



日曜日で多くのハイカー、トレイルランナー、縦走のグループも来ていた。

 
ここ数年の流れとしては、依然として高齢者の山歩きのグループも根強く頑張る中で、おしゃれなウェアに身を包んだ山ガールも少なからず(年齢層はさまざまだが…)いる。

トレイルランナーもかなりの数とすれ違い、追い越されていった。

神戸市主催の六甲全山縦走大会では走ることは禁止されているそうだが、それでもランナーが参加して走っていて、他の参加者の迷惑になっているということも聞く。



IMGP6651.jpg  


六甲山最高峰931mにたどり着いた。

薄暗くなり始める前で助かった。

風が強く、同時に冷たくなり始め、ジャケットを着用。

日暮れの前にヘッドランプも用意。

ナイトウォークの準備だ。


IMGP6652.jpg

IMGP6649.jpg

IMGP6650.jpg

後半、結構ペースを取り戻したのか、お昼の段階では、ゴール予定が午後10時ごろと言っていたのが、もっと早い時間にたどり着けそうであると言うことが判明。



下りでできるだけ早歩きのペースに。走れるランナーは小走りで…。

ヘッドランプの明かりで宝塚までの道をたどる。

日が暮れてからはさすがに我々以外に歩いている人間は見ることはできなくなった。


夜景がとても美しい。

神戸の一千万ドルの夜景だ。

残り10キロをきったと思われる地点からみんなに活気が戻ってきた。

疲れてくるとみな寡黙になり、トーンダウンしてしまうもの。


そして、8時半ごろ、最後のポイント塩尾寺にたどり着く。

暗闇の中に見える建物の明かりと犬の鳴き声…。

ここまで来ればあとは下りの舗装路を宝塚駅までたどって行くだけ。


宝塚駅に午後9時少し前到着!

IMGP6653.jpg


14時間も歩き続けたわけだ。

標高獲得3000メートル…タフでハードなコース。

100キロマラソンと何ら変わらないほどの疲労感。

100キロマラソンの方がまだ楽ではなかったか?


IMGP6654.jpg

IMGP6655.jpg


途中離脱したり、コースミスしたメンバーもいたが、最後まで無事に歩けた!

完歩…あちこち痛みは残るが精神的に開放された満足感…。

駅前のコンビニでみんな飲み物を買ってきて乾杯!

相当疲れていてみんな店の前に座り込んでいたが、傍から見れば異様な光景だったのでは…?


IMGP6659.jpg
IMGP6660.jpg
IMGP6661.jpg

参加された皆さん、お疲れ様でした!

また打ち上げパーティでお会いしましょう!


IMGP6657.jpg
誰ですか?コンビニの傘立てに杖を置き忘れたのは…???



*一部写真提供:小澄さん



〔参考〕


ウィキペディア「六甲山」


KOBE六甲全山縦走大会


スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/07(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ペダリアン精神 | ホーム | ある晴れた秋の日に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2114-da7b46b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 2012/12/07(金) 07:57:20 |

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード