KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

夢は果てしなく

【夢は果てしなく】

blanca2_20121010115509.jpg



「僕には君の考えていることが皆目分からないよ。どうしてこんな馬鹿でかい大陸を一人で走っているのか…。時間と体力の無駄だと思わないかい?どう考えてみても君はクレイジー・ジャパニーズだよ(笑)」


2011年6月、モハヴィ砂漠を走り終え、ネヴァダ州ラフリンのカジノのあるホテルのバーで知り合った白人の銀行員H.G.スミス氏はウイスキーで酔っ払ってもつれた舌でそう言った。


「確かに君の冒険心は立派だと思う。尊敬に値する。でも、いろんな危険を冒してまで一人で見知らぬ土地に旅に出て、一体何になるって言うんだい?もし僕が君ならそんな無茶はしない。なぜって、神様から授かったたった一つの命だけは粗末にしたくないからね」



彼はアル中気味だったが敬虔なクリスチャンであった。旅行中でも日曜日には必ず近くの教会を訪ねるという。

奥さんとともに週末をオートキャンプで楽しんだ帰り道、カジノに立ち寄って、レストランで一人食事をしている自分に声をかけてくれたのだ。


「もし旅の途中で困ったことがあればいつでも僕の事務所に電話するか、名刺にあるメールアドレスにメールをくれるかい?それから、君がたどるコース上に何人か知人がいるから、通過する際に連絡してみるといい。僕の名前を言えばベッドと食事くらいは用意してくれるはずだよ」


そういって彼は自分の名刺を差し出した。裏には几帳面そうな細かい字で6名分の名前と住所、電話番号が記されていた。




blue_sky3_20121010115508.jpg



「えっ…走ってるって?ニューヨークまで??ジョークだろう?だってここはコロラドだぜ。ニューヨークは東の果てってこと知ってるだろ?」


2011年7月、コロラド州ラフンタのガスステーションで車の給油を終えて声をかけてきた黒人男性の言葉。




IMGP3096_20121010115508.jpg



「あなたは偉いわ。それこそまさにアメリカン・ドリームよ。私がもし男性なら、きっとそんな夢を持ちたかったと思うでしょうね」


カンザス州のとある田舎町、コインランドリーのオウナー、ルース・テイラーは僕のストーリーをひと通り聞いたあと、そうコメントしてくれた。


「人生っていうのは多分夢を実現させるためのステージなのよね。どれだけ大きな夢を持っていても、それを実現させられなければ宝の持ち腐れよ。そんなの自慢にもならないわ」





IMGP2890_20121010115509.jpg



人を旅に駆り立てる理由は山ほどある。

たとえ理由がどんなものであれ、理想の土地を求めて人はこれまで移動を続けてきた。

夢を実現させるために僕は彼の地アメリカに向かった。

これで一体いくつめの夢になるんだろう?

道中で、人はさまざまな考えを僕に述べた。

僕は彼らの意見に耳を傾け、僕もまた彼らに自分の意見を述べた。

そして、自分なりに考え、行動した。

自分が正しいと信じるところに向かって進むことが僕にできるすべてだったのだ。



結果として、アメリカ大陸を走って横断するという、僕の二度目のアメリカン・ドリームは実現した。

無論、PEACE RUNの仲間や旅先で出会った多くの人々に支えられ、得た成功である。



夢は実現させるためにある。

どんな障害がそこにあろうとも、それを乗り越えて一歩ずつゴールに近づいていく喜びに優るものはない。

旅先で出会った数え切れないほどの人々…。

彼らの言葉のひとことひとことを思い出すたび、その時僕を取り囲んでいた風景がごく自然に目に浮かんでくる。

と同時に、新たな夢の実現に向けて、僕の内に秘められたある種のエナジーがまた少しずつ躍動し始めるのだ。


夢は果てしなく、どこまでも続いていくもの。

人生そのものが飽くなき夢を追いかける舞台…そして僕は永遠のDreamer(夢追い人)になる…。




Eagles - Take It To The Limit


KAY’S WORLD 「PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅」のサイト




スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/10/10(水) 11:59:53|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここ数日… | ホーム | 川の流れのように>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2117-04dff389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード