FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ランニング道~マラソン講座(29)~LSD~その1

【ランニング道~マラソン講座(29)~LSD~その1】

DSC_1551.jpg


今の走りのベースはLSD(=Long,Slow, Distance)。

それも時速7~8キロでスピードは度外視。

一歩一歩をかみ締めるように、足の指で大地をぎゅっとつかむように走る。

朝目覚めた体に刺激を与えるだけならこのくらいがちょうどいい。

この走りなら毎日50~60キロ走っても故障はしない。



本格的に走ろうと思い立ったのは27年前、25歳の秋だった。

当時勤務していたのは大阪の南部にある公立高校、その学校の陸上部顧問の先生から誘いを受けたのがきっかけだ。


「毎年3月に兵庫県の篠山でフルマラソンの大会があるんですが、出てみませんか?」


走るのは嫌いではなかったが42.195キロを走るなんて全く未知の世界だった。


「どんな練習をしたらいいんですか?」


と訪ねてみたところ


「月に300キロ走れる脚を作りましょう」


と言われた。

月間300キロ、1日当たり10キロ走る計算だ。



chase2_20121015111911.jpg



とりあえずその翌日から毎日10キロずつ走るということで毎朝早くから近くの公園周辺の道路を走った。

中学からずっと剣道をやってきて、大学で自転車に乗り始め、当時の勤務先の高校までは片道11キロあったが雨の日以外は大体毎日自転車で通勤していた。

体力的には自信はあったが、走り始めて3日目くらいで膝やらアキレス腱やらあちこちが痛み始めたのだ。

陸上部の先生とまたあれこれ話す中で、


「どれくらいのスピードで走っているんですか?」


と聞かれた。


「…大体40分から45分くらいですね」


「それは速すぎますよ」



「LSDっていってね、時間をかけてゆっくりと長い距離を走ればマラソンの脚力はつきますから」



4日目はスピードをぐっと抑えて走った。

10キロを60分…息も上がらないし、当時の自分にしてみれば何か物足りないスピードでもあったが、これなら楽に走れる。

そんなこんなで毎日風呂上りに足腰のあちこちに湿布して、ストレッチも丹念に行った。

2週間目、足のどこかが必ず痛んでいたが、故障というほどのものではなかった。

3週間目、痛みがひと通り治まって、体重も3キロほど落ちた。

1ヶ月、毎日同じペースで走っていたが、ごくたまに短い距離をハイスピードで走ると体が楽に動くのを感じた。

もちろん、この間も自転車通勤を1日22キロ、放課後には生徒たちと剣道の稽古も一緒にやっていた。




encountering011211_20121015111911.jpg



2ヶ月、3ヶ月と経つ内にランナーとしての足と体が作られていった。

そして3月の第1日曜日、大会本番。

ペース感覚が全く分からずにとりあえず無理せず、いつものペースより少しだけ速く走っていた。

10キロ通過がほぼ50分であることを確認。20キロで1時間40分。

ちょっとだけ冒険したくなってペースを少しあげたら30キロ過ぎで足が急に重くなり、と同時にスピードもじわじわと落ちていくのを感じた。

事前に教えられていたマラソンの壁である。

そのまま40キロを通過。

最後の2キロあまり、周りの人たちの応援もあったので何とか頑張った。

ゴールが3時間32分。

ゴールしたあと、深呼吸しようとすると肺が破裂しそうな感覚…それだけは今も忘れていない。


「これがフルマラソンなのか…」


陸上部の先生には、一度マラソンを走って「また走りたい」と思うか「もう二度と走りたくない」と思うかのいずれかだと言われたが、自分はまぎれもなく前者だった。



その後もLSDの走りに徹していた。

いろんなランニングに関する本や雑誌を読んで研究しながら、自分の体を使ってあれこれ実験を繰り返していた。

それでも練習で30キロ以上を走ることはなかった。



翌年の篠山マラソンまでにはある程度トレーニング法も自分流のスタイルを作り出していた。

メリハリをつけた練習…スタミナをつける練習とスピードをつける練習の二本立て。

LSDは30キロまででキロ6分よりも遅く、できるだけ平坦な道を避けて起伏のあるコースを設定。

スピード練習と言ってもせいぜい1キロ4分のスピードで1キロを10本かあるいは2キロを5本。

正確な距離が分かる河川敷のサイクリングコースを主に利用した。

週末はLSD、スピード練習は週に2度まで。

それ以外はペースも距離も気分次第。

剣道や自転車通勤もあったので疲れている時は無理せずにオフにしていた。

今から考えれば、自転車通勤そのものがLSD的な練習になっていたし、剣道でも動きの激しい稽古はインターヴァル練習に匹敵していたのではないだろうか。



その内、通勤ランニングも始まった。

往路を自転車で11キロ、復路をランニング11キロ、次の朝もランニング通勤で往路、自転車を復路…といった具合。



自転車では何度か経験していたのだが、初めてランニングハイを経験したのも通勤ランニングを取り入れてからのこと。

季節は秋…風が少し冷たくなり始めた頃。

時間は早朝…朝日が昇って少したってからの時間。




runnersillusion_20121015111911.jpg




当時、カセットテープのウォークマンを聞きながら(恐らくボストンの「宇宙の彼方へ」だったと記憶している)、1キロ6分よりも遅いスピードで走っていた。

そんなある日のこと、突然、体が中に浮いていくかのような気持ちになっていくのを感じ始めたのだ。

天国への階段を登っているみたいな気分だった。




それが、LSDによる中毒症状の始まりだった…。


 

DSC_1552.jpg



(「その2」につづく)




*バックナンバーはこちら


スポンサーサイト



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/15(月) 11:30:00|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ランニング道~マラソン講座(30)~LSD~その2 | ホーム | ストレイト・ストーリー>>

コメント

No title

kayさん、こんにちは。

今日からはじまるのはこれまでのkayさんのランの軌跡かな・・・。

長い年数走られてきたkayさんのお話…。
自分の歩んできた時代とともにランも変化し続けているのでしょうね。
まだラン年数の浅い私には楽しみです。
  1. URL |
  2. 2012/10/15(月) 11:52:05 |
  3. みぃー #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

みぃーさん:

コメントありがとうございます!

今日からと言ってもそんなに長く続く連載ではありませんよ。

ランナーの皆さんにとって少しでもお役に立てれば幸いです。

メルマガでもランニング・クリニック連載してますのでよろしくお願いします!



> kayさん、こんにちは。
>
> 今日からはじまるのはこれまでのkayさんのランの軌跡かな・・・。
>
> 長い年数走られてきたkayさんのお話…。
> 自分の歩んできた時代とともにランも変化し続けているのでしょうね。
> まだラン年数の浅い私には楽しみです。
  1. URL |
  2. 2012/10/15(月) 16:57:39 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2127-31e46ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード