FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

永く走ろう

【永く走ろう】


子供の頃は早く大人になりたいと思っていて、大人になったら子供に戻りたいと思っていたけど、老人になったら一体どんな風に思うんだろう…?


先日ブログで書いた映画「ストレイト・ストーリー」の主人公、73歳のアルヴィンが言った言葉…



「年をとって辛いのは、若い頃のことを覚えていることだ」




あの頃はよかった…そんな風に思う機会が増えてしまっている自分…。



今を生きよう…。

だって、今しかないんだから…。




*****




今は体力的にも問題なく、スピードを重視した走りにこだわり、レースや大会でのタイムの短縮など記録を狙っているランナーも、やがて走りそのものに翳(かげ)りや衰えがきっと現れる日がやってくる。

記録も頭打ちになり、いくら走り込んでも体力強化トレーニングに励んでみても、もはや自分自身でどうにもならなくなった時、どうすればいいのか?

メルマガ「週刊PEACE RUN」のおたよりコーナーの中でも書いたことだが、まずは体がボロボロになるような走りはしないことだろう。

律儀で真面目なランナーが(自分もそうだったのだが)オーヴァートレーニングに陥る可能性は高い。

慢性疲労の状況下、いくら走っても満足の行く走りができない…。

それを自分の練習不足のせいだとか、走り込みが足りないのだとか、自分を責める材料にしてしまう…これが負の連鎖の始まりとなってどんどん疲労はたまり抜けなくなっていく。


スタミナ養成のためには体をいい状態に保つことが不可欠。

いいコンディションであればきちんとトレーニングの成果は数字にも現れてくるだろう。

疲れたら休む、休んだらまた頑張る…基本的なことだが、このことに気づかなくなったり、気づいているのに「自分のことじゃない」とシラを切ってしまったりすることで状況は悪化する。




先日カナダで行われたトロント・ウォーター・フロントマラソンで二人の男性ランナーに注目が集まっていた。

一人は101歳インド系イギリス人のFauja Singhさん。


543259_401412633265518_743618578_n.jpg


今回は5キロの部に参加。

1911年生まれ、2003年のロンドンマラソン(フル)を6時間2分で完走している。

その年に走られたトロント・ウォーター・フロントマラソンでは5時間40分の記録。

昨年100歳でフルマラソンを8時間11分で完走。

100歳でフルマラソンを走った最初のランナーとしてギネスブックに記録された。

今も100mからあらゆる種目の年齢別最高記録保持者になっている。

63歳で走り始めた彼は「死ぬまで走るのはやめないよ」と語る。

ベジタリアン…職業は「マラソンランナー」となっていた。


228472_383544315052350_1081963841_n.jpg




もう一人はEd Whitlockさん。1931年カナダ生まれの81歳。


385659_396979893708792_87044655_n.jpg


10代の頃から走っていたが40代になってランを再開。

その後、走り続ける中で数々の記録を打ち立てていく。

フルマラソンでは、2000年に69歳で2時間52分台(私が20代後半で出した自己ベストと同じだ!)、2004年、73歳で2時間58分台。

先日のトロント・ウォーターフロントマラソンでは3時間30分台の記録を残した。

このタイムは1キロ5分、10キロを50分で走る時速12キロのスピード。



398250_404179946322120_743831007_n.jpg


科学者のデータに基づいた研究から出てきた結果によると、もし彼を20代の時に走らせたとしたら、2時間3分台の記録を出していたであろうという。

今年ハーフマラソンでの記録は1時間38分台で全くの衰え知らずである。

70代前半で10キロを37分台を記録しているのだ。

ウィキペディアの彼の項目に輝かしい記録が掲載されているのでご覧あれ。

こちらです。



80歳でも90歳でも100歳でもまだ走れるということ。

かの“Born To Run”に「人は年をとるから走れなくなるのではなく、走らないから年をとるのだ」といった下りがあったが…まさにその通り!



この二人を調べていて思ったのだが、きちんと確立された生活習慣(ランニングを含む)が永年に渡り継続されてきたことで、二人の体はある一定の年齢から衰えなくなってしまったのではないか…。

言い換えるなら、二人は何年かに一度、歳をとって行く人たちなのかも知れない。

うるう年の2月29日に生まれると誕生日がオリンピックとアメリカ大統領選挙と同じで4年に一度しか来ない…まさにそのような感じだ。



私自身もうすぐ52になるが体内年齢は26歳。

50歳の時には25歳。

常に実年齢の半分を維持しているようだ。

食事と運動には気遣ってきたつもりだが、今50代をどう乗り切るかが今後の展開に影響してくるのだろう。




今、時代は高齢化社会…アンチ・エイジングに関するいろんな研究がなされている昨今ではある。

サプリメント(栄養補助食品)などに頼ってばかりもいられない。

サプリメントが元で病気になった人間も実際にいるのだから。



個人的には生き方や考え方も生活習慣同様に人の人生のあり方を左右すると考えている。

くよくよしない、マイナス思考に陥らない、いつも明るく笑顔でいること。

旅をしながら自分自身の人生のあり方も大幅に変わってきた。

多少の問題があっても楽天的にやっていけるようになってきた。



走ることには貪欲になるつもりはないけれど、自分自身も死ぬまで走り続けるつもりである。

走りながらあの世に駆け込めたら本望…(笑)。





長く走るのはもちろんだが、特に今元気で走られているランナーには「永く」走ってもらいたい。

生涯スポーツとしてのランニングで体を痛めたり壊してもらったりして欲しくはない。

LSD(Long,Slow,Distance)のLongはもちろん「長時間」の意味で使われているのであろうが、私としては「永い年月=いつまでも」ととらえたいと思うのである。




誰もが歳をとり、老いて、やがてこの世から消えていく。

分かってはいる当たり前のことなのだけど、「まだ自分は大丈夫」と誰もが思い勝ち。

生きて走ってなおも生きること。

命があるから走ることができる。

命を授かったおかげで走らせてもらっている…

そんな感謝の気持ちで走り続けたいものである。




2legs_to_go2_20121018102210.jpg



年を重ねただけでは人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。  
 
歳月は皮膚にしわを増すが、情熱を失えば心はしぼむ。




---サミュエル・ウルマン「青春という名の詩」から




*写真はトロント・ウォーター・フロントマラソン事務局提供




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦自ら編集する無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」にもランニング・クリニック連載中です!現在第29号を配信中です!

購読登録はこちら

スポンサーサイト



テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/10/18(木) 10:26:54|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日常雑感~101912 | ホーム | Autumn~オータム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2130-ba5b6024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード