KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Into the Wild~荒野へ

【Into the Wild~荒野へ】


plain3_20121023155920.jpg



人間と仕事に退屈しているか、うんざりしている人々にとって荒野は魅力的であった。

社会からの逃避の場を提供してくれるばかりでなく、同時に、ロマンチックな個人にとっては、しばしば自らの魂にたいする礼拝式をおこなう理想的な舞台でもあった。

荒野の孤独と完全な自由は、憂鬱とか歓喜にとって申し分のない舞台装置をお膳立てしてくれていた。




---ロデリック・ナッシュ「荒野とアメリカ精神」から





*****





これまでの旅で何度か「荒野」と呼ばれる土地に足を運んだ。

それはアラスカ北極圏のツンドラの原野であったり、アメリカやオーストラリアの砂漠の大平原であったりもした。

人間というちっぽけな存在を完全に否定してしまうかのような広大な土地で、ただ一人途方に暮れる旅人…。


残念ながら、日本には荒野と呼ぶにふさわしい場所はほとんどない。

あらゆる場所に人間の手が加わり、手付かずの自然と呼べるような土地が既に消え去ってしまったのだ。

だから、僕は荒野を目指す。

一歩足を踏み入れたが最後、これは終わりなき旅。



IMGP1228_20121023160204.jpg



自分自身が風景の一部となるために、あるいは大自然を構成する一要素としてこの大地にぽつんとたたずむのだ。

そんな中では、あらゆるものが自然の掟に従って存在することしか許されない。

生きるか死ぬか…そこで、人は究極の選択を迫られる。




IMGP1465_20121023155919.jpg




旅の手段はできるだけシンプルで原始的な方がいい。

一切の動力機関を使わないものであれば、自転車でも徒歩でもランニングでも何でもOKだ。

何をするにせよ、肉体をフルに使ってこそ満足の得られる経験ができるのではないかと思う。

アドヴェンチャー・ランニングなるものが誕生したのも、結局の所、こういった流れがあったからに過ぎない。




IMGP1114_20121023155917.jpg




オンロードではありきたりすぎる。

トレイルでも生っちょろい。

誰の力も借りずに、たった一人で荒野に向かう。

時間や距離・スピードもここでは一切無意味なものになる。

何のために走るのかなんて野暮な疑問は持たないようにしよう。

ただ走りたいから走る…そう思えればいいのだから。




IMGP0916_20121023155918.jpg




誰も引止めやしない。

日照りや渇きでぶっ倒れることもあるかも知れないが、気が済むまで走り続けるがいい。

これは自虐的な行為であるのかも知れない。

己の定められた運命に従って生きていくように、自分自身が選んだ道を自分自身の二本の脚で駆け抜けることだ。

愚か者呼ばわりされようがそれは至極当然のこと。

狂人を狂人扱いするものが実はノーマルでない場合だってあるのだから。




IMGP1095_20121023155917.jpg




眠っていた野性を呼び戻せ。

本当に自分が求めていたものの正体を暴き出せ。

今、荒野へ…。









Into the Wild Music Video by Eddie Vedder






映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編






映画「イントゥ・ザ・ワイルド」についてはこちら

スポンサーサイト

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/10/23(火) 16:02:33|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小景異情~自分だけの秋を楽しむ | ホーム | 52>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2135-78e281e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード