KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Keep Dreaming!~夢を持ち続けること

【Keep Dreaming!~夢を持ち続けること】


keepdreaming.jpg



数日前に、兵庫県豊岡市の植村直己冒険館から郵便物が届いた。

二年前に最初の日本縦断ランニングの旅で立ち寄って以来、いろいろとお世話になっている。

封を切ってみると中から出てきたのは「植村直己冒険賞2011」の冊子。




植村直己冒険賞とは


「植村直己冒険賞」は、植村直己さんの優れた人となりを後世に継承するために設けたもので、自然を相手に創造的な勇気ある行動をした人または団体に贈っています。


以上は、植村直己冒険館ホームページから。




植村直己さんの出生地である兵庫県豊岡市が主催、豊岡市にある植村直己冒険館が担当しているのだ。


2009年には地球二周サイクリスト中西大輔さんも受賞されているし、過去の受賞者の中には、海の冒険家堀江謙一さんや、登山家の野口健さん、グレートジャーニーの関野吉晴さんらがいる。


2011年6月2日は植村直己冒険賞にとって16回目の授賞式。


saito.jpg


今年の受賞者は斉藤実(さいとう みのる)さん(78歳・東京都在住)。

ヨットで単独「最高齢・最多」世界一周を達成。


斉藤さんの冒険は、14歳から始まった山登りがスタート。

数々の山を登り、普通の登山には飽き足りず、沢登りや岩登りに夢中になるが、39歳の時にヨットとの出会いがあって人生の転機を迎える。

50歳で仕事を辞めて、残りの人生をヨットでの世界一周に捧げようと決心。

57歳で初めて世界一周を達成。

この世界一周レースでは、スタートゴールがアメリカ東海岸、日本からそこに行くまで地球を半周、帰りもまた地球半周。一度のレースで地球を二回りしないといけない。

彼は1990年から2001年にかけて世界一周を6度達成。

このレースのために彼は私財を投げ打って参加。

2004年から2005年にかけて、新たなチャレンジを思いついた斉藤さんは最高齢(71歳)にて、東回り単独無寄港世界一周を成功させる。

この時の記録が世界最高齢(71歳)でギネスブック記録に認定される。

この偉業達成のおかげでスポンサーがついて新たなヨットを購入。

2008年に西回り無寄港世界一周に挑んだが船のトラブルで無寄港は叶わずも、3年をかけて77歳での最高齢世界一周を達成。

最多8度目の世界一周もあわせて新たな世界記録を作った。



2008年から2011年、斉藤さん自身の記録を塗り替えるため、非常に過酷といわれる西回りの航海を“チャレンジ8”と名づけ、8度目のヨット単独世界一周(無寄港西回り)にチャレンジ。

この時点で彼は74歳。

西回りがなぜ過酷なのか…。

通常ヨットでの世界一周は東回り航路を選ぶ。

地球の自転に合わせて進んでいけば常に追い風に乗って巡航できる。

西回りは常に向かい風に逆らって進んでいかなければならない。



南米チリのさらに南、ケープホーンから南極の間にはドレーク海峡がある。

これまで多くの船が海に沈み、船乗りにとっては最大の難所、この海峡も彼はクリアしてきたのだ。

荒れ狂う波にもまれ、時には一日2時間しか眠れない日もあったと言う。

船の故障は日常茶飯事、ちょっとでも気を緩めれば何が起こるか分からない。



「世界の海は非常に危険な状況」と彼が言うのは、海賊がひっきりなしに出没するからだ。

にもかかわらず欧米の若者は危険を承知で世界一周ヨットレースに参加する。



航海の終盤は疲れたというレベルではない。

「気が狂いそうだった」

と彼が言うのは、のべ3年もの間、たった一人でヨットの上で暮らしていたわけだから至極当然のことかも知れない。

「俺は絶対に死なない。生きて帰ってみせる」

そう彼は自分自身に言い聞かせていたそうだが、それはまさに想像を絶する船旅であったということは間違いない。



昭和9年生まれ、戦中派の彼は「贅沢をしない」をポリシーに普段生活をしている。

「今の日本は、着るもの、食べるものがすべて贅沢すぎる」


南氷洋航海中以外、船の上では常に裸足。

普段は自炊。贅沢しなければ1ヵ月4万円で生活できると語る。

「節約することで絶えることを学んで欲しい」

という言葉には説得力がある。



さらに彼は根っからの巻けず嫌いだった。

どんなに打ちのめされても必ず立ち上がろうとする…だからこそこれだけの偉業を残せたのだろう。

そして、何よりも夢をあきらめない人だった。


「常に夢を持ち続けることを忘れないでください。夢を持つことはその人の目を綺麗にしてくれます。苦しみは通り過ぎてしまえばいつでも忘れられます。そして謳歌するんです。すばらしきかな、わが人生!」



授賞式の記念講演で、最後にそう締めくくられた斉藤さんの冒険はまだ終わることはないのだろう。

僕はそう確信している。







斉藤実、Challenge 8 キャンペーンの公式サイト


植村直己冒険館ホームページ


*2011「植村直己冒険賞」受賞者の斉藤実さんのプロフィールや冒険の経歴についての詳細はこちら


*2011「植村直己冒険賞」受賞者の斉藤 実特別展が11月27日まで植村直己冒険館で開催されています。


斉藤実(ウィキペディア)




*植村直己さんからのメッセージも…


message1_20121101170837.jpg


message2_20121101170837.jpg

スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/01(木) 17:16:06|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダウンアンダーのチャンレンジャーたち | ホーム | 僕は、必ず復活します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2145-3e7aa4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード