KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ダウンアンダーのチャンレンジャーたち

【ダウンアンダーのチャンレンジャーたち】

aussie_outback.jpg


来年の「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」に向けての準備をじわじわと進めている。


「オーストラリア横断」でググってみたら…


「いた~!!」


img_9195.jpg


やっぱりいた!



「手押し車を押しながらオーストラリア横断を果たした65歳の男性」(2009年1月)



イギリス出身のDavid Baird氏は、オーストラリア西部にあるパースから東部のマンリー・ビーチまで手押し車を押しながら走って横断することに成功。

全走行距離は4115km、112日かけて約70の町を通過。

彼が集めた2万ドルは胸がんと前立腺がんのための基金に寄付されたという。



img_9206.jpg


オーストラリアはアメリカよりもさらに砂漠の面積も広く、特に南西部にはナラボー平原と呼ばれる不毛地帯では、1200キロ町がなく、約100キロから200キロ間隔で「ロードステーション」と呼ばれる、モーテル、レストラン、ガソリンスタンド、売店やキャンプ場などの設備を持った複合施設がある。


Copper_Large_2_ausie road sign


オーストラリア大陸横断自転車旅行は、僕も1995年に実現させているが、ナラボー平原を走るのは並大抵のことではない。

僕が横断したのは2月から5月。気温40度超えの暑さもさることながら、究極の単調さを体験することになった。

一日走っても一週間走っても目に映る風景はほとんど変わらない。

ただ東から日が昇って西に沈むだけ。


David氏は無事に旅を終えて、インタビューで

「走っているときは自分が生き残れるかどうかが最も心配だった」

とコメントしているが、まさにサヴァイヴァルゲームだろう。

65歳という年齢で、しかもサポートなしの単独行。

まかりまちがえば砂漠の平原が墓場になりかねない…そんなリスクも当然認識していたに違いない。

彼は一日あたり平均約37キロ移動しているが、水と食料は限られた場所でしか手に入れられない。

よって店があるごとに大量の水と食料を運搬することになる。

彼は一輪車の手押し車を使用。これはバギーよりもバランス感覚がいるし、腕の力が要求される。

構造がシンプルだから故障は少なかったのではなかろうか。



dsc018881.jpg

家の近くでランニングを楽しむDavid氏、アクションスターのように鍛えられた肉体は65歳とは思えない。



Post080405-p5.jpg

David氏の偉業を称える新聞記事


David氏のブログ Aussie Dust(英語サイト)





もう一人、ランニングではないが、徒歩によるオーストラリア横断の青年の記事も…。


20120420101525c44.jpg


「スターウォーズのコスチュームでオーストラリアを横断する男はとてもいい奴」(2012年4月)




オーストラリア西海岸の町パースから東海岸のシドニーまで5,000キロを歩いて横断したのは21歳のジェイコブ・フェンチ氏。

彼もバギーに荷物を積んで移動。


2012042010152702b.jpg


これはひょっとしたらChariot?


*Chariotの日本の代理店「プレザント」もサイクルモードインターナショナル2012に出ています。


しかも彼はスターウォーズのストーム・トルーパーの衣装を着用。

夏は暑くて蒸れるぞ~。


201204201015307e8.jpg


彼の目的もまたチャリティ。

オーストラリア中の病気で苦しむ子供達を助けようというもの。

9ヶ月の徒歩旅行で集めた10万ドルはスターライト・チルドレン協会に送られた。


20120420101529249.jpg


各地のマラソン大会で仮装ランナーも増えてきてはいるが、5,000キロもの長旅でこんな仮装にこだわるジェイコブ氏も筋金入りのチャレンジャーだ。



検索結果には他に、今年初めに実現したJACC日本アドベンチャーサイクリストクラブの池本元光代表(世界二周サイクリスト中西大輔さんも同行)のラストチャレンジ「独創帆かけ自転車による豪大陸2500km横断プロジェクト~風と大地と」も出てきた。


*現在このセーリングサイクルは、幕張メッセで開催されているサイクルモードインターナショナル2012(11/2~4)のパナソニックのブースで展示されています。


australia1_20121102175250.jpg


このプロジェクトに取り組んだ池本代表も64歳。

間寛平さんも還暦を過ぎてアースマラソンを成し遂げた。

チャレンジには年齢なんて関係ないのだ。

必要なのはチャレンジに立ち向かう意志なのだろう。



様々な苦難や試練は冒険だけに限らず、我々の日々の人生にも必ず現れるもの。

どんな困難があっても立ち向かえるということを、これらのチャレンジャーは教えてくれている。




reasons.jpg


人それぞれに走る理由があるのだろうけれど、結局の所、理由なんてあってないようなものさ。

僕が走るのは、一本の道と二本の脚があるからなんだ。

そして、その一本の道は「平和」へとつながっている…。





purpose.jpg


走ることの真の目的はレースに勝つことではなく、人間の精神力の限界を試すことにある。

スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/02(金) 18:17:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<嗚呼、外大 | ホーム | Keep Dreaming!~夢を持ち続けること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2146-ce613f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ダウンアンダーのチャ】

【ダウンアンダーのチャンレンジャーたち】来年の「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニ
  1. 2012/11/04(日) 05:19:25 |
  2. まっとめBLOG速報

まとめ【ダウンアンダーのチャ】

【ダウンアンダーのチャンレンジャーたち】来年の「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニ
  1. 2012/11/04(日) 05:19:25 |
  2. まっとめBLOG速報

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード