FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

旅RUN×古都奈良 明日香村ロゲイニング~その2

【旅RUN×古都奈良 明日香村ロゲイニング~その2】


*(その1)をまだご覧になっていない方はこちらから…。



奈良は平坦な所が少なく、どこに行っても山ばかり。

勾配10パーセント以上の険しい登りもかなりたくさん…。

だらだら続く緩やかな登りもランナーたちを苦しめるが、快晴の明日香村、走るには最高のロケーションと気候であった。

過去に大阪の公立高校に勤務していた際に、春や秋の校外学習で何度も訪ねたことがある明日香村だが、1500年もの歴史のある寺社仏閣を訪ねるだけでも楽しめる。

大阪の公立高校に勤めている頃には、春の校外学習で何度も来たことがあるところだ。

のんびりとした田園風景は、大都会や大きな街で暮らしている人たちには心和む場面として目に映るのではなかろうか。




ランナーたちは、計画通りにチェックポイントを回っていく。

時に道に迷い、後戻りしながら何とか前へ前へと…。

全てのチェックポイントに立ち寄りながら走ると約30キロの行程。

しかも大半が山道というルート。



午後になってハイカーやサイクリストの姿もあちこちに見かけるようになる。

観光バスが大量のツーリストを降ろして、ロゲイニングの会場の石舞台周辺もかなり賑わってきた。


正午を30分ほど過ぎた頃、女性一人を含むトップのチームはタイムリミット1時間前にすべてのチェックポイントに立ち寄ってゴール。

ロゲイニングをある程度経験されていたということで、マップリーディングや最初のコース設定の段階で綿密に計画が立てられていたようだ。

asuka (46)


脚力を要求されながらも、高度な頭脳プレーが必要なのがロゲイニング。

ただ走るだけではないというのがランナーにとっても楽しめる要素。



チームのメンバー全員が揃ったら代表者はリストバンドをK-SOKシステムのセンサーに当てて記録計測が完了。これでゴールとなる。


asuka (49)


asuka (51)

ゴールでは熱々の飛鳥鍋が待っている。

ミルクが入っていて和風のシチューのような感じ…。

asuka (54)

asuka (53)

ありがたいことに、明日香村地域振興公社事務局で用意して頂けた。

テントやらブルーヒーターもお借りできたのはありがたいこと。


asuka (48)


汗をかいても冷気でランナーの体は冷える一方。風も少なく日差しがあっただけでもまだよかった。


asuka (55)

ゴール後の参加者たち。


asuka (47)


ゴール後、ランナーは着替えを済ませ、飛鳥鍋を食べて落ち着いた後、チームごとにチェック表とデジカメの写真データをスタッフによってチェックされる。


asuka (52)

asuka (56)

asuka (57)

立ち寄ったポイントの写真を確認し、獲得したポイント数の集計を行って順位を決める。

最高ポイント数が多いチームが勝ち。

ポイント数が同じ場合にはタイム差で順位が決められる。


今回、上位3チームが満点のポイント数だったので、ゴールしたタイムが勝敗の決め手となった。


最終ゴール午後1時、1分ほど遅れて最後のチームが無事ゴール。

 
asuka (59)


asuka (60)


asuka (61)


閉会式、そして結果発表と表彰式。

優勝チームには明日香村で獲れた新米5キロが一人ずつプレゼントされた。

明日香村地域振興公社事務局長の小川さんがプレゼンテイター。



3位までのチーム代表者からそれぞれスピーチを頂くが、「とても楽しいイベントだった」「第2回開催もあるものと期待」といった声も聞かれた。



「ロゲイニングって面白い…」

初めてロゲイニングに参加された方々が大半だったが、みんな笑顔でゴールできたのが何より。

一人で走るマラソンやロードレースとは違って、スタート前の段階からチームで協力して、それぞれの戦略や戦術を巧みに使って走るということがロゲイニングでは要求される。

駅伝ではたすきをつなぐが、同じ時間で同じルートを仲間と走るということで、全行程をみんなで走っている内にチームワークや連帯感と言ったものが自然に生まれてくる。

にわかに結成されたチームも少なくなかったようだが、今回の大会を機に、またいろんな大会に参加してみようと思ったランナーもきっといるに違いない。

オーストラリアで生まれたロゲイニング、今後もじわじわと日本でもブームになっていくのではないか…。




協賛頂いている明日香村地域振興後者飛鳥京観光協会の事務局長さんと、あれこれお話させて頂いた。

奈良も明日香村も春先は観光客が多いが、冬場はやはり閑散として寂しいので、こういったイベントが今後も行われるとありがたい…とのことだった。

京都と比べてやや地味なイメージの奈良だが、自分自身は南河内で生まれ育っているので、奈良はいつも身近にあるし、個人的には大好きなところ。

事務局長小川さん、事務局次長井関さん、いろいろとお世話頂きありがとうございました!

来年の開催をまた楽しみにしています!



「旅RUN×(kakeru)」、中心となって動いていただいた関村さん、PEACE RUNスタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!


asuka (63)

最後にスタッフ全員で記念撮影…。


asuka (62)

ロゲイニング、今回は写真を撮影しながら愛車のペガサス号(フォールディングバイクKHS F-20RC)で走りました。



asuka (58)



次なるイベントは来年の1月20日、同じく奈良で…。

「春日山原生林マラニック」の参加者を現在募集中です。


JOGNOTEのお知らせ

旅RUN×(kakeru)のページ

スポンサーサイト



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/03(月) 16:50:19|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その12 | ホーム | 旅RUN×古都奈良 明日香村ロゲイニング~その1>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/12/19(金) 17:08:50 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2177-a3c20ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード