KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

奈良マラソン2012

【奈良マラソン2012】

仲間が出走する奈良マラソン2012の応援で伊賀から奈良へ。

愛車Dachs(ダックス)号で家を出たらうっすらと積雪。


708530_453992484649759_1415925862_o.jpg
 
気温がかなり低かったようで路面は凍結。

駅まで自転車は押して行くにしても、路面がツルツルで危険と判断、自宅に戻って簡易アイゼンをつけて駅へ。

奈良市内は大丈夫であろうと判断。

近鉄電車の窓から見える風景…赤目口や榛原辺りでは10センチ近く積もっていた様子。

奈良市内もわずかながら雪が残っていたが、車の通る道は何とか大丈夫みたいだった。



午前7時半頃近鉄奈良駅着。

Dachs号でいざ鴻池陸上競技場へ。

IMGP7192.jpg


既にランニングウェアに着替えた仲間が待ってくれていた。

IMGP7194.jpg

スタート前の仲間たち…。


IMGP7196.jpg

1万人を越えるランナーの祭典…奈良マラソン。

第一回からこの会場に来てはいるが、年々盛り上がりを見せている。


午前9時にフルマラソンスタート。

IMGP7197.jpg

Dachs号でコース上に移動。

花火が打ち上げられ、ランナーたちがどどっと押し寄せてくる。

先頭が通過してから最終ランナーがやってくるまで20分近くかかっただろうか。

ランナー以外は車道に入れないので、応援している方々で渋滞した歩道を進んでランナーを追いかける。


IMGP7199.jpg

IMGP7205.jpg

先週も明日香村ロゲイニングで奈良を訪ねたばかり。

奈良は山だらけ。

この奈良マラソンも、普通のマラソンと違って非常に楽しめるコース。

町なかは直角カーブもあるし、適度に(?)アップダウンがあるし、田園風景も楽しめるし、沿道には歴史ある寺社や建造物も多々ある。



 
 
 


近鉄駅前の交差点でフルマラソンと10キロのランナーたちを見送る。


仮装して、着ぐるみを着て走ったり…。


IMGP7200.jpg

 IMGP7202.jpg

IMGP7206.jpg

IMGP7207.jpg

みんな思い思いの走りを楽しんでいた。



IMGP7209_20121210155110.jpg

PEACE RUN事務局長木村さん、極真空手の達人は道衣着用で走られていた。



IMGP7210.jpg

IMGP7211.jpg

IMGP7212.jpg

太鼓を叩いて応援してくれる人たち…。


IMGP7213.jpg

 その後17キロ地点まで最終ランナーのあとをついていく。




IMGP7215.jpg

第1から第9まで関門があり、決められた時間内に通過しなければいけない。




IMGP7220.jpg

後走車が最終ランナーのあとにぴったりついたまま…。



IMGP7221.jpg

何名かが既にリタイヤして収容バスに乗っている現場にも居合わせた。

寒いし足は痛いし、辛いのは確かである。


それでもなお走り続けるランナーたち…。


IMGP7222.jpg


エイドステーションには水やスポーツドリンク、バナナやチョコレート、飴が置かれていた。


IMGP7223.jpg
 

初マラソンというランナーも結構いたようだが、なぜこんな辛く苦しいことにわざわざお金を払ってまで参加するのか…。

これは実際走って見なければ分からないことなのだろう。

走ることの魅力を知ってしまった人は、同じ苦しみをその後何度もまた体験したくなる。

ランニングブームの背景にあるもの…これは深く探っていけばいくほど、いろんな発見がありそうだ。


IMGP7216.jpg


「頑張って下さい!」

「ありがとう!」

エイドステーションでのちょっとしたコミュニケーションも楽しんでますか?




IMGP7217.jpg

エイドステーションの紙コップを受け取ったランナーは、水分補給したあと、感謝の気持ちまで道端に捨てるのでしょうか?



IMGP7218.jpg

「走ってやってる」 「走らせてもらっている」

ランナーの皆さん、あなたはどちらですか?

---奈良マラソン2012 とあるエイドステーションにて。




個人的な善意だけで、私設エイドステーションを出してくれている一般の方々もいたようだ。


IMGP7219.jpg

IMGP7251.jpg

今回はAED(自動体外式除細動器=じどうたいがいしきじょさいどうき=Automated External Defibrillator)の救急部隊も自転車でコース上を巡回されていた。



IMGP7214.jpg

IMGP7225.jpg


17キロ地点は天理教の本部のある25キロ地点から折り返して復路で33キロのポイントでもある。

往路のランナーと復路のランナーそれぞれが確認できるということで、しばらくここで仲間の通過を待っていた。


IMGP7226.jpg

こちらは往路の折り返し前…。まだ元気なランナーたち…。


IMGP7227.jpg

ここぞとばかり個性を発揮するのが仮装ランナーたち…。

注目されることよりも自分自身が楽しいから…なんだろうか?


IMGP7229.jpg

IMGP7230.jpg

IMGP7231.jpg

IMGP7232.jpg

 

IMGP7228.jpg

イザラン部からの仲間、田中さん。


IMGP7235.jpg

マラソン大会ではおなじみの写真屋さん、選手たちの走っているところをカメラに収めてくれていた。



IMGP7236.jpg

IMGP7234.jpg

IMGP7237.jpg

IMGP7238.jpg

IMGP7240.jpg

折り返して30キロ地点付近…1万人を越えるランナーはかなり長蛇の列を形成していた。


風はずっと冷たく、時にランナーに辛く厳しく当たるけれど、風の途切れる住宅街や町の中では日差しがあれば、温かさでとても心地よく感じられた。



5時間台で走るランナーたちの大半は後半歩いていたが、歩いていると瞬く間に体温が奪われ体が冷える。

足が痛いけど冷えるのはもっと辛いので走るしかない…そうやって頑張っているランナーも見受けられた。



IMGP7233.jpg

IMGP7241.jpg

IMGP7242.jpg

朝ランくらぶの石田さんはおなじみの河童スタイル。



IMGP7246.jpg

IMGP7248.jpg

PEACE RUN広報担当のみきてぃは5月に水都大阪70キロウルトラを完踏していたが、今回初のフルマラソンチャレンジ。

30キロ地点辺りでかなりくたびれていたところをキャッチ。


 IMGP7252.jpg

その後ゴールまで伴走。

 

残り9キロで制限時間の午後3時まで90分。

早歩きでも間に合いそうなものだが、まだいくつか関門が残されていたためにあまりのんびりもしてられない。

下りでできるだけ走り、あとはのんびり…。



IMGP7254.jpg

奈良公園内に入って急に元気が出てきたのか、途中でストレッチをしたりして復調したのか、ゴール目指してまっしぐら。


そして、再び鴻池陸上競技場へ…。

IMGP7255.jpg

IMGP7256.jpg

IMGP7257.jpg

競技場に入ってすぐのところに有森裕子さんがいて、「良かった!帰ってこれた!」と握手してもらってじ~んと来たのだと…。


IMGP7259.jpg  

最終ゴールの数分前にきちんとゴール…完走できたのは本当によかった。


IMGP7261.jpg

みきてぃ、おめでとう!!



参加した仲間は全員無事に完走。

結構大変なレースだということは自分自身も分かっていたが、それでも終わってしまえば皆笑い話。



ゴールしたあと、うずくまって立ち上がれないおじさんランナー、嗚咽しながら泣いている女性ランナー、グループでゴールして大いに盛り上がっているランナー…様々なランナーが競技場付近で完走の喜びを分かち合っていた。



何だかんだ言っても、走るってやっぱり楽しいものなのだ。

辛くて苦しいけれど、その先にあるものを見つけたいから、それを手に入れたいから、みんな走って前進していくんだろうな。




走れる喜びを大切にしよう。

走れることに感謝しよう。

笑顔で走れる平和な今をありがたく思おう。

走っているのだけど、走らせていただいているという気持ちを大切にしたい。




nature.jpg

僕の二本の脚は大地の一部だ…と同時に僕自身はまた自然の一部なのだ。



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/09(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和の心 | ホーム | Two Wheels to Go!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2183-042970f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード