FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

誰でもよかった

【誰でもよかった】


「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」

通り魔殺人鬼はそう語った。


東京・秋葉原の電気街で日曜日の午後、赤信号を無視して突っ込んできたトラックに横断者がはねられ、降りてきた運転手に通行人がサバイバルナイフで次々と刺された。7人の死者が出て、20名あまりが負傷している。

多くの人で賑わう日曜日の午後の東京秋葉原、たった一人の無法者のために、平和な街は地獄図と化した。



思い通りにならない、不満だらけ…その原因を、自分自身ではなく世の中のせいにしようとする。自分自身を責めるのであれば、彼は自殺していたであろう。

誰かれなしに人を殺すことで満足することが果たしてできるのだろうか。

たまりたまった鬱憤(うっぷん)を晴らすにしても別の方法があったはず。


本能や欲望を抑える術(すべ)を人は知っている。感情だけで生きていては、他人に対しても気を配れないわがまま人間で終わってしまう。


かつて日本人は「我慢」や「辛抱」「忍耐」と言われる美徳を誇りにしていた。

西洋の個人主義が日本人の中に浸透していくにつれて、その美徳は徐々に薄れていってしまった。


他者を認めることで自分を主張することは許されるだろう。しかし、「自分さえよければ他人がどうなろうと知ったことではない」という単なる利己主義では、世の中通用するわけがない。

ただ、悲しいかな。今の日本はそんな思想を持った人々(大人も子どもも)が確実に、着実に増えつつある。



和を以って貴しと為す



「和を以って貴しと為す(わをもってとうとしとなす)」


1300年前の日本で、聖徳太子が説いたその教えは、今という時代だからこそ深い意味を持つのであろう。

良いことをするのにためらうことはない。人のために何か自分にできることをすることを喜びとする。

人が人として生きていくべき道を、自ら学び続けていかなければならないのだ。


このようなニュースを見たり聞いたりするたびに、辛く悲しくおぞましい気持ちにさせられる。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、こういった事件が二度と起こらないように、今一度ひとりひとりがどうすればいいのかを考えていくべきなのだと思う。

人を殺すのに「誰でもいい」という理由はない。人を愛し慈しむのであるならば「誰でもいい」のかも知れない。


誰もが、自分自身の命を、この世にたったひとつしかない命を与えられている。自他共に命の尊さを忘れることなく、その与えられた命に感謝しながら、一日一日の人生を大切に生きていこうと思うのである。

スポンサーサイト



テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/06/08(日) 20:10:58|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<追憶の甘い日々 | ホーム | >>

コメント

最近、この手の事件が多いですね。
「誰でもよかった」のなら自分で自分を刺して死になさい!と私なら思うんですけどね。
むしゃくしゃするからその鬱憤晴らしに誰かを傷つけたいのであれば、自分を傷つけなさい、こんな世の中に腹が立つのなら死んでしまいなさい、赤の他人を傷つけるのであれば。
ばっさりぶっちぎるような言い方ですが、でも本当にこの手の事件は虫唾が走るほどの憤りを感じます。
今まで生きてきて一体何を教えられたんだろう、家庭で・・とやはりまず家庭のありかたを真っ先に思いますが。
  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 20:16:19 |
  3. パリジェンヌ #-
  4. [ 編集 ]

あまりにも

この種の事件が多く憤りを感じます。 もし精神鑑定で無罪にでもなれば遺族にはあまりに酷いことです。 市中引き回しの上公開にて打ち首獄門などという非文明的な処罰もやむを得ないのか…、とまで思ってしまいます。 ともかくも理不尽な凶行で亡くなられた方々にご冥福をお祈りいたします。
  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 21:06:05 |
  3. 腰痛おやぢ #-
  4. [ 編集 ]

Re:あまりにも

理不尽極まりない事件です。
こんな時代だからこそ、教育の持つ意味が問われてくるんですね。
寮のミーティングでこの事件について語りました。
相手の立場を考える。辛く苦しんでいる人がいたら孤立させずに悩みの一つでも聞いてあげる。
この加害者にも悩みはあったんでしょうに。
誰かが支えてあげるべきだったのですが…。
亡くなった方が本当に気の毒でなりません。
  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 23:15:02 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

どこからこの行動原理が?

なぜ、世の中がいやになったら人を殺さないといけないのか?
どこから、人を殺すという行動を思いつくのか?
人の命、動物の命の尊さや、死ぬと言う事を育つ環境の中で自然に学んでいたはずなのに!
死んだら、二度と生き返ったりしないのだから!
けんかしたり、殴ったりする事でも躊躇うはずなのに。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 08:45:43 |
  3. autodoa #TS6ZbDFY
  4. [ 編集 ]

Re:どこからこの行動原理が?

autodoaさん:
常識を覆すような不可解な事件や犯罪が昨今頻発しています。
ということは、今の時代、常識でモノを考えることの方がおかしいのでしょうね。
常識が通用する時代に戻さねばなりません。
教育の力が必要です。
親が、大人が、教師が何とか力を尽くさねばなりません。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 11:34:12 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

犯人の心理が理解できません
誰でもいい?世の中嫌になった?殺人しに来た?
何を言ってるのやら・・・

人を殺していい理由なんてこの世に存在しないと思う

普通に生活してた方がいきなり無差別に殺されてしまう
本人・家族のことを思うとやりきれなくなります


二度とこんな事件が起きませんように

ご冥福をお祈りいたします
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 12:06:07 |
  3. しい #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

お忙しい最中にわざわざ教えて頂き、本当にありがとうございました。
色々考えてたら料理の手順を長々書いてしまうはめになったりと迷ってましたが、KAY.Tさんの例文通りに使わせて頂きました^^

一般公募で誰でも先着順みたいなものでしたから、様々な子がいて、本当に基本的な日本語も書けないような子も数名いたりで困ってました。
今は時代が違うのだな・・としみじみ思いました。
真面目に語学勉強に行こうなどと思う子も少ないです。
でも思えば私の学生時代からそんな風潮がすでにありましたから偉そうなことは言えませんが・・
とにかくあちらで何かを学んできてもらえたら、と願うばかりです。
本当にどうもありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 21:14:20 |
  3. パリジェンヌ #-
  4. [ 編集 ]

びっくりしました・・・と同時に怒りも(怒りというかなんというか・・・)尊い命・・・誰でもいいんなら勝手にお前が行ってしまえ(自殺もあきませんけどね)他人を巻き沿いにするな。。。
亡くなられた方へご冥福をお祈りいたします
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 21:39:51 |
  3. G-ベイブ #-
  4. [ 編集 ]

不安

しいさん:

一見不可解な問題の中に、今の時代を象徴するいろんな科学が隠れているように思います。

今教えている高校生たちの中にも、こういった論理につながるものを実は密かに感じています。

恐ろしいことですが、大人が大切なことを十分に伝えてこなかったがために、子どもたちの心の中に大きな変化の渦が巻き起こってきているのではないかとさえ感じています。

  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 21:58:28 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

Re:ありがとうございました

パリジェンヌさん:

「豚の角煮」は何とか片付いたのでしょうか?

こういった翻訳はやってて楽しいんですが、時間が必要ですね。

名古屋の国際センターの語学ボランティアで手紙の翻訳や、通訳も体験させていただいた際に、いろんな出会いがありました。

サッカーワールドカップの年にレセプションがあって、名古屋の市内観光にガイドにいけるチャンスもあったのに、別の用事が入ってできなかったこともありました。

今の高校3年生もまともな文章が書ける者の方が少ないと思いますよ。

日本を代表して恥だけはかかぬようにしてもらいたいですね。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 22:03:08 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

異常事態

G-ベイブさん:

自殺者が3万人を越えるこの国で、こんな通り魔殺人で命を失う人間が増えている。

全国で、マスコミが騒ぎ立てている犯罪を真似して模倣犯もでてきているのでは…。

まさに今が異常事態。

子どもたちは、この先どうやってこの世界で生きていくべきなのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 22:04:45 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

家庭のあり方

パリジェンヌさん:

子どもはまず家庭で育てていかなければなりませんね。

親と子は切っても切り離せない関係。

正しい関係を維持していくことが一番大切なのだと思います。

ただ、甘やかして育ててしまうだけでは、いつか子どもは反抗するばかりで言うことを聞かなくなるでしょう。

絶対的な権力を持った親の存在が必要です。

世の中を舐めて大きくなった子どもの行く末に、こんな事件が待っているのだとしたら…。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 22:06:58 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/219-114561a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード