KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その14

【アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その14】

http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2043.jpg

続・熱波との闘い 米・カンザス州 2011年8月



LAスタートから70日目。

アメマのおっさんことリックといっしょにカンザスの大平原を5キロばかり走って、リックご夫妻とお別れしたあと、僕を待ち受けていたのは、日本からわざわざ休暇を取って応援に来てくれたあべさんだった。

カンザスシティからレンタカーを借りてキングマンのB&Bで落ち合うことになっていた。

USハイウェイ54号線のどこかですれ違うはずなのだが、なかなかあべさんの車がやってこない。


気温は午前10時を超えて既に40度を突破。

熱波に関する警報も連日発令されているとか…。

ハイウェイパトロールのシェリフ(保安官)の車が目の前に止まった。


「こんな暑いさなかに走ってるって気は確かかね?」


暑さで頭が確かにおかしくなりつつあったが、きちんと事情を説明した。


「そんな凄いことをしてるって…。水はあるかい?食料は…?」


年配のシェリフはミネラルウォーター3本を差し入れてくれた。


「しばらく熱波は続くが無理はするんじゃないよ。健康と安全第一で…GOOD LUCK!」


もらったミネラルウォーターを一本あけて飲んだが、既に生温くなっていた。





あべさんが白い車に乗って現れたのは午後3時半頃。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2036.jpg


聞くところによるとカンザスシティの町を出るまで渋滞していたのと道に迷ったのとでこんな時間になったとのこと。



宿泊先のB&Bはメインハイウェイからかなり離れているので、あべさんの車にバギーやらその他の荷物を積んでもらうことにする。

明日の朝も、今日のゴールからスタートするが、そこまでは車で移動。

こういう場面ではサポートカーがあるってとても助かる。

キングマンのB&Bに到着。

シャワーを浴びて、その日のディナーはスーパーで買って来たピザやサラダで祝宴。



翌朝は7時40分にスタート。

40度の暑さに耐えられれば30度は涼しく感じられる。

50度の暑さに慣れてしまえば、40度くらいの暑さに何も感じなくなるだろう。

人間の環境適応能力は結構優れていると思うのだが…。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2048.jpg


B&Bのオウナー、ディオナはとても気さくで優しい人だった。

このB&Bも周りは畑といくつかの民家があるだけでとても静か。

いつかまた訪ねたい宿になった。


翌日、目的地となるセントジョン、グーグルマップには表記されているのに、実際目的地まで行くとそこにあったのは町ではなく、セントジョンという名前の墓地だった…。

アメリカは土地が広大すぎて、グーグルマップのデータもかなりおおざっぱ、こんなトラブルはこれまでにも多かれ少なかれあったが、それにしても旅人泣かせである。



キングマンのB&Bに二泊して、その翌日はウィチタを目指す。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/run1.jpg


大都会のウィチタが近くなれば交通量も多くなる。朝のラッシュ時は排気ガスも気になるほど…。



あべさんは、ほぼ2マイル(3.2キロ)ごとに車を先に走らせ、カメラを持って動画や写真を撮影。

必ず一声かけてくれて励ましてもらっていた。

強烈な日差しと熱波に見舞われ、何度かエアコンの効いた車の中で5分ほど仮眠をしたり…。

わざわざアメリカまで自分の応援のために来てもらって、慣れない右側通行の運転で車を走らせ、いろんなサポートをしてもらった。

あべさんが伴走してくれた二日目の華氏116度(摂氏46.6度)はカンザス州では観測記録史上二番目の暑さだったとか…。

一番目は50度を超えていたそうだが…。

あべさんのサポートがなければ走ることをギヴアップしていたかも知れない。

そのあべさんもウィチタの市内に入る前にお別れ…。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2035.jpg


あべさんにお礼を言って握手でさよなら…次に会えるのは日本で…。



暑さの中では脱水症状や熱中症が一番心配なのだが、水分の取りすぎで内臓への負担もかなり大きくなる。

冷たいものの一気飲みで内臓が冷えすぎて弱ってしまったり、お腹を壊したりすることも起こりうる。

健康管理も、この旅では自分自身でやるしかない。

30代や40代の頃と同じようには行かない…それゆえに自身のメンタル面・フィジカル面での管理は怠ってはならないのだ。



先ほどもふれたが、アメリカ横断ランニングの旅では何度かグーグルマップの落とし穴にはめられている。

スタートとゴール地点を入力、グーグルマップで検索して表示された徒歩ルートでは、フリーウェイ状態のUS54の左側車線を行けという指示。

これは普通にバギーを押さずに歩いても恐ろしい場所。

時速100キロで走る車が何台も連なって横を通過していくのだ。

車の出入り口になっているランプでは、ダッシュで横断しないといけない。

いくら何でも、グーグルマップ、これは間違いだろ…って思ったが…。



20年前の自転車旅行でもLAとシアトルでインターステイト(州間高速)に迷い込んでハイウェイパトロールに追跡され叱られたことがあり、フリーウェイはある意味旅のトラウマになっている。

できれば二度と走りたくない道路に今回も迷い込んでしまった。


幸い、パトカーが目の前に止まり、二人の警官が話しかけてきた。

ありがたいことにウィチタのダウンタウンに行くルートをメモ書きしてくれたのだ。

デジタルがすべてではない…。

こういったリアルなコミュニケーションがあることで人は人らしくいられると実感。

顔文字だけではリアルな気持ちを伝えることはできない…。



ウィチタのダウンタウンにあるモーテルにチェックイン。

その後、現れたのはウィチタ市警察の警官トニー。

コロラド州アップトップのゴーストタウンで最初に出会って名刺をもらっていたが、ウィチタに来たらぜひ立ち寄るようにとのことで、約束を果たしたわけだ。

あれこれ差し入れをしてもらった。


連日40度を超える熱波が続くのでウィチタで少しゆっくりすることに。

日照りの中で何度も頭がおかしくなりそうになった。

まあ、もともとまともな頭ではない自分である。

この熱波で多少まともになるかもしれないな…(笑)。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2053.jpg




*バックナンバーはこちら
スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/04(金) 21:59:02|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体で考え頭で行動する | ホーム | 第2ステージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2209-c5c7560f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード