FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ユメノチカラ

【ユメノチカラ】

power_of_dreams_20130109161959.jpg



元旦からもう一週間以上経ってしまった。

ふと、思ったことだが、自分は初夢を見たのだろうか…?

毎日いろんな夢を見ているし、起きている間にもひょっとしたら白日夢を見ているかも知れない(笑)。



今日は、夢のお話…。



人には「自分が望んだ世界を創り出す力」があるのだと信じている。

仮に、その力を「夢現力」と呼んでみよう。

分かりやすく言えば、夢を現実にする力…。



教職を離れてから、いろんな人と出会ってきた。

facebookやツイッターつながりもあるけれど、いろんなところからつながってきた人たち…。

シンガーやミュージシャン、モデルもいれば、競輪選手、タレント、政治家や脚本作家、実業家など職種も様々だ。

お話を聞かせてもらう中で、彼ら/彼女たちは、自分自身が望んでそういった職業や肩書きを選び、今の自分自身を生きている。

当然、それに伴って様々な苦難や試練も経験してきている。

でも、プロといわれる以上はそんなことも最初から覚悟の上のこと。



なぜ、今の自分自身を選んだのか…?

そんなことをたずねてみると、最終的にみんなに共通しているのは、どんな人生を送りたいか…という思い。

「こうありたい…」と思う自分をまず持つところから皆スタートしている。

それが分かっていれば、そのためにはできることからひとつずつこなしていくこと。

シンデレラのように、ある日突然夢が叶えられるということはまずあり得ない。

だが、努力を継続して行く中で、ある日突然すべてのタイミングがぴったり合った時点で夢は叶うものなのかも知れない。



頭の中にあるものを現実にするということをシステムで考えるとしよう。

たとえば、次の日曜日に映画を見に行きたいと考えるならば、次の日曜日が休みであることを確認する。

そして、次にすべきことは、どの劇場でどんな映画がやっているかということをチェック。

見たい映画が決まれば劇場も決まってくる。あとは上映時間だ。

午後の遅い時間なら、昼食を済ませてから映画館に足を運ぶだろう。

友人に連絡してもしヒマなら一緒に映画館に行くこともあり得る。

ガールフレンドやボーイフレンドがいれば、一人で行くこともない…。

そんなこんなで、次の日曜日に映画を見に行くという具体的なプランが実現する。

囚人でもない限り、仕事にとことん拘束されない限り、映画を見に行くということは実現させやすいこと。



さあ、ここで夢の話に戻るが…。

夢は叶わないものと勝手に決めつけてしまえば、たいていの夢は叶わない。

映画を見たいと思っても、「俺はどうせ映画なんか見に行きっこない」と決めてかかるのと同じ。

夢を夢のままに放置しておくことが、実は、夢が実現しないひとつの理由なのだということ。



そういわれて気がついたのであれば、次のステップが待っている。



叶えたい夢を既に実現している人は身近にいないだろうか?

そういった人たちが「メンター(憧れの人・師匠・尊敬する人)」と呼ばれる存在になる。

メンターに直接会って話すことができなくても、情報はいろんなところから引き出すことができる。

インターネットはそんな目的でもフルに活用できるのだ。



2011年1月、アドヴェンチャー・ランナー開眼の前に、僕が直接会った人たちの中には…

日本で初めて自転車で世界一周旅行をされたJACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ代表の池本元光さん、世界二周サイクリストで植村直己冒険賞を受賞された中西大輔さん、エベレスト単独無酸素登頂を目指すソロアルピニストの栗城史多さんらがいた。

折りしも間寛平さんがアースマラソンで大阪城公園の野外音楽堂にゴールする場面も見届けていた。

「見えないバトン」

彼らからもらったパワーやエナジーも計り知れないものがある。



夢を叶えるのに必要なのは、お金や時間よりもむしろ情熱なのだということだが、単なる情熱だけでも足りないということを最近とみに感じている。

情熱を持った人たちは世の中にたくさんいて、もちろん情熱も必要だけれどそれだけでもまだ足りない…。



夢を夢のままで終わらせないために必要な「ユメノチカラ」。

今も、これから先も、僕はその「ユメノチカラ」を模索する…。

簡単に叶えられる夢であっては面白くもない。

とことんもがき苦しんで、その挙句、この世を去る最後の一瞬でも構わない…そんな一瞬に叶えられた夢こそ尊く価値のあるものだと思っている。



今、たとえどんな境遇にあろうとも、なりたい自分のイメージだけは常に心に思い描いておこう。

あきらめるのはまだ早い…この世に生きて生かされている限りは、誰にでも平等にチャンスはあるはずだから。

常に現状打破を試みるためにも、日々進化する自分であろう。



生涯を賭けて叶えるべき夢を…追い続けよう。



departure_20130109161959.jpg



【お知らせ】

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ「週刊PEACE RUN」第40号を配信中です。

ウルトラマラソンはじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。





スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/09(水) 16:21:32|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木精占い | ホーム | 風に吹かれて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2214-f0c5a9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード