KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

もう すんだとすれば

【もう すんだとすれば】


running_into_the_empty_tunnel.jpg


もう すんだとすれば



まど みちお・詩



もうすんだとすれば これからなのだ

あんらくなことが 苦しいのだ

暗いからこそ 明るいのだ

なんにも無いから すべてが有るのだ

見ているのは 見ていないのだ

分かっているのは 分かっていないのだ

押されているので 押しているのだ

落ちていきながら 昇っていくのだ

遅れすぎて 進んでいるのだ


一緒にいるときは ひとりぼっちなのだ

やかましいから 静かなのだ

黙っている方が しゃべっているのだ

笑っているだけ 泣いているのだ

ほめていたら けなしているのだ

うそつきは まあ正直者だ

おくびょう者ほど 勇ましいのだ

利口にかぎって バカなのだ

生まれてくることは 死んでいくことだ

なんでもないことが 大変なことなのだ





******




相反するものが、実は一連のつながりとなっているという見方もできるということに最近気づくようになってきた。

全く別のものもどこかでつながっているということなのかも知れない。

原因は同時に結果でもある。

世の中のあらゆる矛盾も、実は理にかなっているということ…。




灰谷健次郎氏の「砂場の少年」(新潮文庫)という本がある。

主人公の教師葛原順が生徒の一人とその知人の若い母親に、「ぞうさん」の詩の作者であるまどみちおの上の詩を読んで聞かせる場面がある。



「もうすんだとすれば、これからなのだ…いい言葉だと思いませんか?」




葛原順は二人に向かってそう尋ねる。




終わっていたと思ったら、実はそれが始まりだった。

「終わりは始まり」という考えが自分は好きだ。



一日が終わればそれは次の日の始まり。

マラソンのフィニッシュラインも旅のゴールも、次のチャレンジにつながるスタートに他ならない。

「卒業」も決して終わりではない。

ひとつの区切りであり、新たなスタートにつながっているのだ。

「生まれてくることは死んでいくこと」

生と死は対極の位置にあるのではない。

生の中には死というオプションが必ずついて回るということ。

小説「ノルウェイの森」の中で村上春樹氏も同じようなことを書いていた。



ものごとに終わりはない。

始まりのみがあると考えればいい。

終わりと思っているものは実は節目なのだ。

失恋しても、仕事で失敗しても、

それが節目。

次につなげていけばいい。

ただそれだけのこと…。



失敗とは、成功を先延ばしにすること。

だから、失敗で終わらせたままにしないで、再チャレンジのスタートにすればいい。

失敗した…と思うのも単なる通過地点だと考えよう。



何かを終わらせるというのは新たに何かを始めるということ…。



繰り返そう…。

もうすんだとすれば、これからなのだ。



dejavu_20130114115207.jpg

スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/14(月) 11:53:31|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<透明な心で | ホーム | JACC新年会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2219-552e5998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード