FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

生きて生かされて

【生きて生かされて】


729651_480502808665393_1655810631_o.jpg


しょせん人間なんてちっぽけな存在で、人の世界で起こっていることはそれなりに意味のあることなんだけれど、宇宙の規模で考えれば、すべて芥や塵にも満たないものなのだろう。

僕は平和主義者で一切の暴力は認めたくない。

でも、現実世界ではテロや紛争が起こり、いじめや体罰もニュースで世間の話題になっている。

すべて平和的解決に至ることを願うばかり…。



だが、ちょっと待て…。人が学ばねばならないのは自然の荘厳さ、この大自然が持つ偉大なる力ではないのか…。



3.11東日本大震災を思い出そう。

あの津波を前にして我々人間はどうすることもできなかったのだ。



親は子供たちにまず教えて欲しい。

自然の持つ力がいかに凄まじく恐ろしいものか…。

と同時に、自然とは何と美しく気高いものか…。



人は遅かれ早かれいずれ死ぬべき存在…。

死とは何かを、親は子供に教えておくべきなのだ…それもできるだけ早い時期に…。


命あるものなら、老いて、病んで、やがては死に至る…それは避けられないこと。


その命の尊さを、いろんな形で教えてあげるべきなのだ。

そして、大人も、その命の尊さと生きる意味を学ぶべきなのだと思う。

決して自らの命を絶つような真似はしてはいけないのだということも…。



生きて生かされている…人間であればこそ、今という時代に生きて、その命の価値を思い知る…。

生きているただそれだけで丸儲けということだ。




728782_480502625332078_1954075421_o.jpg



僕も何十年と剣道をやってきて、しごきのような辛い場面も多々あった。

全身で痛みと苦しみを体験させられた。


そのおかげで強くなれたのかもしれない。

今、多少の苦しみや痛みがあっても何とも思わない。


肉体の痛みより精神的な痛みの方が実は大きいのだろう。

肉体的な痛みは一時的なものだけど、精神的な痛みは後に尾を引くものだからか…。


でも、人生にはいろんな痛みや苦しみが伴うものだ。

肉体的にも精神的にも…。

人は時に耐えなければならない。

それが怪我や病気であっても、誰かの仕打ちであったとしても…。



生きることは、辛く苦しいことであるのかもしれない。



でも、与えられた命を全うするまでは、どんな痛みも苦しみも乗り越えていくしかない。

それが僕たち人間の宿命だから。



729326_480502748665399_1738740733_o.jpg  


生きているということは、僕らもこの自然の一部なのだ。



イヌもネコも、どんな動物であっても…それは同じ。



命を粗末にしてはいけない。

一度しかない人生を思う存分堪能しよう。



自分に厳しく、他人には優しく…。



僕らはみんな生きている…。



生きている、ただそれだけ幸せなんだ…。




729002_480502571998750_1556402628_o.jpg



*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第43号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


 
2/3(日)大阪城公園 10AM~

ララムリ祭り2013 大阪ララヒッパリの陣

lalamuri.jpg

2.3ララムリ祭り





*講演会

lecture.jpg



2/4(月) 講演会@石川県七尾市立七尾東部中学校武道場 *午後1時開場



4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始







スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/02/01(金) 20:19:29|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さりげなく全力 | ホーム | アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2237-b0d2d6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード